また ぽーに怒られました・・・















今回も少し流血

猫の爪はするどいです




ぽーを触るというのは

ほとんどは自己満足ではありますが

怪我をしていないか

ノミがいないか

体毛で隠れている皮膚を見れたり

お腹の肉のつき具合をみたり

耳の中を見たりなど

見た目では分からない情報を得ることが出来ます

私はそのために

そのためーに心を鬼にして危険を顧みず触っているのです (ウソ)




あ 毎回毎回 食事の邪魔をしているわけではないです

ご安心を








うちのとらまる
仲良くなっておくとさ お互いいいと思うのよ どう?