3月26日に角川書店から発売された




多摩川猫物語 それでも猫は生きていく」


小西 修 著





人間に捨てられた猫たちや


その子供たちが


ホームレスの方々と 


多摩川河川敷でひっそり生きている


ドキュメンタリー写真集です








うちのとらまる

多摩川の猫 (大田区で太田が撮影)






人間に捨てられ


そしてさらに人間に虐待され消えていく命


その儚い命が生きた証を残すため


長年にわたり小西さんは撮影し続けながら


猫たちに留まらずホームレスの方々のサポートもしておられます



小西さんは 私が野良猫に関心をもつきっかけを与えてくださった方


私が影響を受けたように


この本を手にとり ひとりでも多くの方が


劣悪な環境で生きている野良猫たちにに関心を持っていただき


自分でも出来ることをしていただけたらと思います




捨てるのも人間 虐待するのも人間


そして無関心も同じことです



しかし助けることが出来るのも人間


「多摩川猫物語」 を手にとり


どうか勇気を持って一歩を踏み出して頂けたらと思います






小西修  HP   ブログ