20キロ圏内の牛をサポートするために発足した


ボランティア団体 「ウィズキャトル」


                                                               

                                                                   

                                                                 



今回 日々消費していく牛の餌の調達で


8月8日 9日 10日と活動されましたので同行させていただきました


















希望の牧場


午前6時


天候は曇り時々雨















牛舎にいる牛たちは まだお休み中


この子たちを ただ生かすためにさまざまな人たちが無償で動いています














ふくちゃんも生きています


ふかふかのベッドをこしらえて貰って


大事にしてもらっているのでしょう つやつやしていますね















出発です


目指すは北関東 那須





今回は富岡町にお住まいの松村さんのトラックをお借りし


希望の牧場がトラックの整備をし


ウィズキャトルが運転手の方を用意しロールを運ぶという作戦


運んだロールは もちろん松村さんにもお分けし


残りは希望の牧場にストックする事になっています
















メンバーはウィズキャトル副代表和田くんと


和田くんのお知り合いで 大型免許をお持ちのカメラマン!の神原さん


この二人がトラック 「はこぶくん」 に乗車



サポートカーにはウィズキャトル代表の永澤さんと


記録係の私太田















運転手の神原さんも 初めて乗るトラック


慎重に走ります
















ロールを頂ける農家さんに到着


何度も訪れ 根回しをしてこそ今日があるのです













すべての農家さんが希望の牧場のように広々としているわけではありません


自分だったらお手上げをしてしまいそうな細い私道をバックで入っていきます



大型免許を持つカメラマンには成れそうもありません













農家さんにいた猫ちゃん


ガリガリで弱っている感じでした


こちらのご主人に伺ったら白血病だそうです


どうしてやることもできない・・・




別記事で紹介しますが ここで私は一匹の猫と出会います












長い間 3年以上放置されているロール


いくら頂けるといっても状態の悪いものは困るのです


スペースが限られているトラック


時間が限られている人間が少しでも効率良く動くためには


選別をしなくてはいけません


腐った餌を運んでいる余裕はないのです














にわかに騒がしくなったことで牛たちは落ち着かないようです


というか カメラを構えている私に警戒しています
















積み込みが始まりました


重機を動かすのは和田くんです

















希望の牧場で吉沢さんたちから学んだ重機の操縦


もうかなりの腕前になっているようです
















1個ずつ慎重に積み込みます


いかにたくさんのロールを積み込むか


頭を使いながらの作業です













カメラマン兼運転手の神原さん





こちらでは1個にかかる時間は約10分くらい


置いてある場所からトラックの距離は近ければ近い方が助かります


今回は26個積み込んだので単純計算で2時間強かかることに


同じ作業を繰り返す地道な作業が続きます














トラックの乗り入れや諸々の作業で結局4時間が経過


これからまた福島へ戻るのです

















東北道--磐越道


目指すは富岡町の松村さんが必死で維持している牛柵




しかしここでアクシデント


神原さん 遅い昼食を食べた那須高原SA食堂にて


財布入りバッグを置いてきてしまいました


普段は運送業をしているわけではない神原さん


今日は初日で一番大変だったことでしょう


ご飯を食べてちょっと気が緩んだのでしょうね



トラックをPAに置いて永澤さんの車で取りに戻ります


このままでは免許証もないので運転することすら出来ない


しかしSAに問い合わせても そういうものは届いていないとのこと


時間はすでに2時間以上経っています


SAに到着後 座っていたテーブルの下を見てみますがバッグはありません


祈るような気持ちで案内所で忘れ物がなかったか聞いてみます





日本って素晴らしい国ですね


ありました


お金もそのままの状態です


海外でスリに遭った事がある私としては本当に嬉しい


日本の誇れるところを再認識しました














急いでトラックを置いていたPAに戻りますが


3時間以上時間がかかってしまって すっかり日が暮れてしまいました


この時間からでは松村さんのところへロールを届けるにも無理があります


今日のところは希望の牧場へ帰るしかありません














サポートカーの私たちは先に到着し トラックの到着を待ちます


この時すでに22時を回っていました














トラック到着


少しでもロールを降ろしたいところでしたが


牧場長代理のトリさんから止めた方がいいとの指示


確かに暗い中での作業は事故に繋がりますからね

無理をしないで翌朝作業することに












翌朝 どしゃ降りの中


ロールを降ろします










半分は松村さんのところへと思っていたのですが


この雨の中の作業は本当に骨が折れます


ならば今日も那須にロールを取りに行くので


今日の分を松村さんのところに運ぼうと思い


26個全部 希望の牧場に下ろすことにしました




しかし ことは思ったようには運びません


那須の下道で軽トラックがセンターラインをオーバーして突っ込んできて事故に


はこぶくんの損傷はたいしたことはなく自力で帰って来られましたが


とてもロールを積んでとまではいかず 今回のロール運びは中止になってしまいました




残念です



トラックは車検もかねて修理点検をキッチリしていただく予定です


また近日中に餌運びをする予定になっているそうですよ















20キロ圏内 牛支援団体ウィズキャトル


まったくの無償で動く彼らに感動して 紹介という形で応援させていただいています




これからも活躍していただかないと 牛たちの未来はありません


どうか皆様も ウィズキャトルの応援よろしくお願いいたします







ウィズキャトル

http://ameblo.jp/withcatle/