8月19日(火) の「えさ台」活動です

 

この日は全般曇りで 活動のし易い一日でしたが


寝不足が原因でのイマイチ調子の出ない活動日でもありました
















東京のお天気は最高


しかし本人は少しぼーっとしてます


最近 蚊だのなんだので余り寝られていないままの出発が多い













楢葉町は霧


いつもは活動が始まると エンジンがかかってきて


シャキッとしてくるのですが


うーん眠いなあ













からっぽでした


たぶんウォッシングベアが入り込んでるなあ


次回 登りにくい加工をしてみよう












ごはんないよ!


人間が来たからご飯がもらえると出てくる猫ちゃん


ボランティアさんたちが見守っている証拠


ちゃんと不妊手術してある子です












金物屋さんのトラ


お盆休みなのか お店は閉まっていました


「えさ台」フードを補充して


トラ用にもたっぷり置きました












楢葉町では来年春の町民帰還を目指して ネズミの駆除を行うそうです


住民の方に確認していただいたところ 行うといっても業者が入るのではなく 


希望する町民を指導して希望者に道具などの供与し説明しているらしく


毒入りダンゴとネズミホイホイ(ペッタン)が主流となるそうです


毒入りダンゴにかんしては 現物を見ていないので何とも言えませんが


聞くところによるとネズミが入れるほどの「箱」に入っており 


ネズミより大きい動物が直接食べられない作りになっているそうです


毒の効果も強くなく 何度か食べて効いてくる遅効性のものだとか


ペッタンは皆さんご存知の通りですね


今年の一月 金物屋さんのクロも被害に遭っていましたね


遅効性とはいえ毒は毒 ペッタンに至っては置くところを選んでいただかないと


さまざまな生物を巻き込んでしまいます


そのあたりのところを注意して町役場に聞いていただいたのですが


説明会ではペッタンも毒ダンゴも 基本は「家の中」に置くように指導しているようです


それであるならば 閉め切った家の中に入れるのはネズミくらいのものですから


少し心配は薄らぎます


しかし毒入りダンゴを食べたネズミを 猫が襲ってまた食べることがあったり


住民の方が ご自分の判断で屋外にペッタンを置いたりする可能性もあります


そういうことが起こることもあると思いますが 


ここは住民の方々にお願いしていくしかないと思います


給餌活動している先で出会った住民の方々とコミュニケーションをとり


どちらの目的も果たせるように上手くやっていくしかありません



誰もいないところで餓死しかかっている猫を救うために


ただただ餌を置きまくっていた時は過ぎました


これからの活動は


野生動物の繁殖を抑え


地元の方々とコミュニケーションをとって


猫たちを気にかけてもらいながら生活をしていただけるようにしてゆく


そうしないとボランティア活動も続かなくなります


猫に給餌すること 保護することばかりにとらわれず


長い目で見た 人間と猫の共生を考えながらの活動をしていかなければなりません



ネズミの駆除は楢葉町だけでなく日本全国で行われています


猫たちにも どうか自分の判断で危険を察知し


回避して行ってもらう事を願うばかりです
















除染をきっかけに もう何ヶ月もフードが食べられていなかった場所


野生動物も来ていません


これ以上は無理と判断 撤収することにしました




少なくとも除染以前 猫が数匹来ていたのは監視カメラで確認しています


猫たちはこの場所でお腹を満たすことが出来ていたのです


この場所を貸していただいた住民の方にお礼を言わせていただきます


ありがとうございました














国道6号を北上するサイクラーが!


若い子ばかりで5人くらいいました


冒険がしたかったのかな















もう草ボーボー


屋根はアライグマに毎回破壊されています


一度 撤収して ひと月後くらいに再設置します















浪江町にやってきました


先に給餌活動してくださっているボランティアさん (かじもいさん二人組) 情報で


壊れている箇所を修理していきます



ここスズメバチがいました・・・危険です
















ジャングルジムにセットしていた場所


みやちゃんさんからの情報で盛大に破壊されていることを知りました


修理しなきゃと向かったら・・・




あら赤間さん


先を越されてしまいました


いえいえ ありがとうございます


もう一段高くして


猫用に踏み台を設置してくださいました








みやちゃんさんブログ

http://kunafuni.blog18.fc2.com/



赤間さんブログ

http://okomenokiwami.blog38.fc2.com/











小さくて分かりにくいのですが


ブタ野郎たちです(イノシシ)


しかも


10頭以上の群れですよ




駆除はされているようですが これではどうしょうもないです


イノシシは建物も破壊してしまいます


背が届きさえすれば「えさ台」なんかちょろいもんですね
















こちらもイノシシ被害です


右は前回 左は今回(笑)


ここは猫が来ているのを確認しているところです


壊されても壊されても やり続けるしかありません














地味に壊されています


でも修理には結構な時間がかかるのです




気は焦りますが寝不足もあって頭が余り回りません


あ 普段もだけど




この場所にドリルなどを置き忘れていってしまいましたが


どこで置き忘れたのかも忘れてしまって参りました(笑)















こちらの場所は・・・


なんだこの木屑は














がちょーん


これを齧るかよ!




修復にまた時間がかかります













最後は希望の牧場


イノシシに破壊されていました












必殺コバンザメ作戦!


ちゃっかりと利用させていただきました


希望の牧場さん 問題あったら連絡くださいね










妖怪40キロ制限~


復興は まだまだ程遠いことを感じますね



国や行政にお願いしたい


まず生きている命を何とかすることが大事


どうか浪江町に倣って猫たちのTNRや給餌保護に乗り出して欲しいです


そして住民の皆さん


もし猫が哀れと少しでも思う方がいらっしゃるのでしたら


どうか行動を起こして欲しいです


今 一番必要なのは一緒に活動してくださる仲間なのです