20キロ圏内での給餌時に猫に会う回数は比較的少ない 
                                             
                                           
                                           

人間に馴れていない猫たちは

暑くても寒くても そして雨が降っても出てこないのです


しかし場所によっては例外があります

楢葉町

比較的人間に馴れている子たちが集まるこの場所は

いつ訪れても 90パーセント以上の確率で猫に出会えます


これはここでいつも給餌しておられる

ボランティアさんたちの努力の賜物といっていいでしょう

人間が来れば ごはんが貰える

そしてその人間は決して自分たちに危害を加えない

それがわかっているから・・・









いた










にゃーん















しっぽ半分と 左うしろ足 そして鼻だけが黒い

変わった模様だ













おもしろいですね













ぱたり













ふごごー ふごごー

音量を上げていただけたら分かりますが

まるでイビキをかいているようなゴロゴロ音です(笑)












津波でダメージを受けたこの倉庫

こちらもいずれは取り壊され撤去になるでしょう

そのため裏手にも「えさ台」を設置しましたが

とりあえずの対処をしただけで根本的な解決にはなっていません



いつまでここで給餌が出来るのか

先が見えていない中での活動が続いています