松村さんが飼っていたダチョウのモモが


11月16日に亡くなりました

                                                          

                                                             







詳細は 松村さんオフィシャルブログの


「ときぶーの時間」にて書かれています


http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo/e/313673d9f4750ab49918c03064b82f0c











たまたま訪れた日に亡くなっていました














本来なら殺処分だったところを


松村さんに保護されて命がつながったモモ




ダチョウ牧場に負けず劣らずの広さの柵を作ってもらって


自由に活動していましたね


人懐こくて後追いをしてくれるほどだった




最初は原発のマスコット


その後は 食用 革のために飼われていたダチョウたち


30数羽がいた中 殆どが餓死し 残りは殺処分


20キロ圏内最後の1羽だったモモ


これで福島のダチョウは1羽もいなくなったことになります





さよなら











ダチョウたちの写真は この2冊に収められています




しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp


待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp