前日の夜に目撃情報があり
                                              
                                              
                                              
現場の畑に急行し捕獲器を仕掛けますが

捕獲することはできませんでした





ここから長い一日半が始まります



l4189
夜明け前にチェックに来た時の畑

しばらく張り込んだり

ご近所にチラシを投函したりしながら

夜明けを迎えます



でもしろた捕獲は やはり空振り

重い気分で捕獲器を回収します

何となくこのまま帰るのが悔しいので





l4199
午前6時

昭和の喫茶店「花梨」に来ました

しろたの現場から比較的近いのです


本当は7時開店なんですけど

お店の前に車止めて張り込んでいたら

ママさんが「入っておいで」って

言ってくださいました(笑)


朝から中条きよしの「嘘」を聴きながら

コーヒーとモーニングをいただき

頭はスッキリしたものの心は晴れず

とぼとぼ家路についたのです


前夜 家と現場とを行ったり来たりして

1時間くらいしか寝られなかったので

午前中はウトウトしていたら電話が鳴りました


目撃情報です!


「チラシを見たんやけどー」

「この猫ならうちの会社に上がり込んで

デスクの上で寝たりしとるでー」


え?

ひょっとして飼っていらっしゃる?



連絡をくださった社長さんに詳しく訊いてみると

会社には猫用の出入り口があり

猫たち(しろたとトラがいる)は

自由に出入りしているそう

しろたは人がいる時は決して入って来ず

週に2度ほど 夜中 それも0時ごろに来て

トラのために用意したご飯を食べて行ったり

デスクの上に敷いた座布団で

寛いでいたりしているというのです


夜中のしろたの行動がなぜ分かるのかを

社長さんに尋ねたら

社内に監視カメラが設置してあり

それで行動を把握していたと


これは有力な情報です!


午後にアポを取って

街の電気屋さん小野電化の奥さまと

会社にお邪魔し 詳しくお話を聞きました



街の電気屋さん小野電化(リビングオノ)の
奥さまについて少し紹介させてください
京阪電車「松ノ馬場駅」すぐのところにあるお店で
駅前にある空き家を定期的に
猫の譲渡会会場に提供して
猫の保護活動に理解を示してくださっている方です
今回も しろた捜索に積極的に関わって
チラシのポスティング半分を受け持ってくださいました


社長からいろいろお話を伺って

とにかく基本は週に2度ほど来るけれど

1週間来ない時もある

それでも一番の有力情報だったことから

猫の出入口の近くに

捕獲器を置かせてもらう許可を頂きました


思ってみれば

しろたは餌場をたくさん持っているようです

依頼者の方のお宅には月に数回

その他にも後からですが

3日前にうちにご飯を食べに来たという

そんな情報もあったのです

チラシをポスティングすれば

必ずメインとなる餌やりさんが見つかる

そこに捕獲器を置けばバッチリ! と思っていた私

でも結果そんな人はいなかった

しろたは賢い

ひとりに頼ってしまうと

その方に何かあったら生きて行けなくなる

餌場をたくさん持つことで

そのリスクを分散させていたのです




l4201
愛溢れる猫出入り口

ここからしろたは社内に侵入していました



社長と相談のうえ

しろたがもし来るのなら

夜中の0時ごろということなので

22時くらいに

捕獲器を設置させていただく作戦となりました

そこ一か所だとどうも心もとないので

小野さんのお知り合いのボランティアさんに

声をかけて頂いて

会社の周り2か所に捕獲器を設置していただきました



現場は道路も細く古い住宅街

そこにいたりすると変化を察知され

しろたが来なくなるかもしれない




l4204
ということで現場を離れ いつものマックへ

0時に閉店だからちょうどいい

Wi-Fiもあるから時間つぶしにはもってこいです

夜中にフライドポテト

これはあかんやつですが

猫の張り込みの時はいいと決まっています


ひとり寂しく

だらけてYouTubeの安芸高田市の

お笑い議会を見ていたら


こんばんはと現れたのが

REDボクシングスポーツジムの会長さん!

ちょうどジムが終了して

私のツイッター(X)を見てくださり

寄ってくださったのです

こちらの会長さんも犬猫が大好き

というか 不遇の犬猫が心配でしょうがない方

第二の現場にいた おっかちゃんとミーコを

家に迎え入れてくださり

現在 猫8匹 犬2匹の大所帯になっています


マックでたっぷり1時間ほど付き合ってくださり

おかげさまで退屈しないで済みました

こうしてたくさんの方々が

しろたのことを心配してくださり

協力してくださっている

これは何としても しろたを保護しないと!



0時が来てマックは閉店

お店を後にして現場に戻りますが

時間は0時過ぎ

このまま捕獲器の確認に行って

しろたと鉢合わせしたら・・・

それが怖かったので離れた場所で

もう1時間待つことにしました



午前1時過ぎになり

意を決して捕獲器を確認に行きました






l4205
扉が閉まっている!

なんか入ってる!

それも白いのが!




l4210
近づいてみる

白猫です

しろたか!?




l4218
首の怪我がよく分からない




l4223
よく分からなけれど

首周りに何かが起きていることは分かる

皮膚だろうか 垂れ下がった黒いもの

凄い悪臭を放っています


こんなことになっている この近辺の白猫は

しろたしかいないでしょう



やりました!

しろたを保護しましたよ!


ああ

こんなになってまでよく生きていてくれました

今年のとんでもなく暑い夏

傷口は化膿して

その苦しみは相当なものだったと思います



しろた

お前のことを助けたいと

たくさんの人がそう想い

協力してくれたんだよ

会社の周りを固めるように

捕獲器を設置してくださった 猫ボランティアの

タタノさん親娘のお二人

本当にありがとうございました




私は何とも言えないシヤワセな気持ち

でもしろたはそれどころじゃありません

しろた

今はえらい目に遭ったと思っているかもしれないけど

最終的には良かったなーなんて思えるようにするから

それまで頑張るんだよ

今までさぞかししんどかっただろう辛かっただろうと

しろたにいろいろ話しかけながら

私は帰途に就いたのです






スゴイ

しろたは本当に0時ごろに来ました