運命って言葉で片付けるのは
                                             
                                             
                                              
嫌なのですが

それでも

どうしようもないことってあるんですよね

どうしようもないこと

それが運命




l20230310100729463_COVER
朝一番に

三毛とテルヒコを病院へ


テルヒコは去勢手術でお願いして

三毛

命名 ミーチャ

ミーチャは巻き爪を切っていただき

ウィルスチェック  血液検査 駆虫

をお願いしました




l2966
気になる巻き爪は

結構深刻なことになっていました

膿んで脚の形がよく分からないくらい

これは痛かったと思いますよ




l2971
歯も診て頂き

ぐらついていた歯があったので

抜いていただきました

スッキリしたことでしょう


ウィルス検査の結果ミーチャはエイズでしたが

エイズなんてたいしたことではありません

さらに血液検査では

少し貧血だったものの

肝臓も腎臓もまずまずの数値で大丈夫でした



l2978
左前脚 包帯してもらいましたよ

ということで

ミーチャは

脚を治すことに専念すればいいということに

しばらくはケージの中で大人しくしておこうな

ミーチャは元気です!




それと対照的だったのが





l08592
TNR目的で捕獲したテルヒコ

若くて健康だと思っていましたが

口の中にガンができていました・・・



第5の現場の問題児で

元気いっぱいだと思っていたのですが





llCOVER
上顎にガンがあったのです


ガンは治ることはなく

今は元気でも

これから時間をかけて

進行して広がっていく

そうなると

猫自身も相当辛いことになるといいます

これがテルヒコの運命なのでしょうか


私はテルヒコを保護することはできません

テルヒコは明日いた場所に戻すしかないのです

将来もし弱ってしまったテルヒコに会えたら

またその時にできることをすると思います



猫のためにと活動して

気付くことがなかったことも知ってしまい

凹んでいます



それでもやらないよりは

やったほうが良いに決まっています

これからも目の前の一匹に目を向け

できることをしてあげたいと

改めて思うのです