4月29日30日の二日間にわたって
                                             
                                              
                                              
開催された「忘れられた動物たち」写真展

盛況のうちに終了いたしました

ご来場いただいた皆様

まことにありがとうございました





l1529
毎年行われていた代官山のお祭り「春花祭」

去年と一昨年はコロナのために中止

今年も開催が危ぶまれていましたが

なんとか規模を縮小して行われることになり

今回の写真展が実現したのです




l1518
お洒落な街として有名な代官山ですが

駅前はとても地味






l1535
テーマは何でも良いとのことでしたので

法人を解散し 代表の吉沢氏個人に引き継がれた

「希望の牧場」を少しでも支援できたらと




llotaQR2-02
11年が経ち今も尚 生かされている牛たちを

もう一度 思い出してもらおうと

タイトルを「忘れられた動物たち」に決定したのです




l1539
2日目は福島から吉沢代表がおいで下さりました

朝 4時半に牛たちに餌を与えてから福島を出発

写真展開場の11時には到着

すごいパワーです

この行動力で

現在も牛たちは生きていくことができています




l1542
吉沢氏の説明を熱心に聴く来場者の方々


二日間たくさんの来場があり

休む間もありませんでしたよ

とても嬉しいのですが くたびれました




lotaQR4
写真は希望の牧場だけではなく

多摩川の河原猫たち

びわこねこたちも加えさせていただきました



lタイトル
河川敷 びわ湖畔だけでなく

道端にいる猫たちに気づく人はたくさんいますが

その猫たちに手を差し伸べる人は少ない

そしてやがて忘れてしまう


そういう意味で福島の被災牛だけでなく

外で生きている猫たちも

同じことだと思ったのです

かれらが生きているのは

ほんの一部の人たちが

忘れないで手を差し伸べているから


他にも助けを必要としている動物たちは

たくさんいることでしょう

皆さんが関心を持つことで

かれらは生きていくことができるのです



「忘れられた動物たち」



またどこかで写真展ができたらと思います



ご来場くださった皆様

後援してくださったパルシステムさま

毎回 私を担当してくださるマルモさま

3日間 私を泊めてくれたカワカミくん

あと 甘いものを差し入れしてくださった方々

ありがとうございました



llびわこねこ名前入り本番
わすれないでね