たまおが たおれました
                                             
                                              
                                              
8月に溶結性貧血で倒れた たまお

入院して退院してからも

お薬を飲ませるのと

注射! を頑張ってやったかいがあり

見事に復活したのです

最近やっと慣れてきて

皆がいる大部屋に行き

懐かしい仲間たちと

一緒に居ることが多くなった矢先のことです




今日も昨日に続き びわこねこの撮影で

琵琶湖畔にいた時に

カミさんから電話が入りました

たまおが床で寝転がって

動けないようだというのです



l64380943
猫たちに慣れてきたとはいえ

人間が近づくと逃げようとしていた たまお

それが動けなくなっていました



私は あわてて家に戻りすぐに病院へ




l49124
血液検査の結果

糖尿病になっていました

血管が細くなっていて直接点滴できないので

とりあえず皮下輸液をします

前回倒れた時

8月の血液検査では正常値だったのです

前回もそうだったのですが

東京で検査した時は何も問題がなかった

しかしこうしていきなり症状が出てしまう




l0484
東京で外に暮らしていた頃

たまおは病気知らずだったのに

こちらに来てから

死ぬかもしれない病に二度も侵されている

たまおには申し訳ない気持ちでいっぱいです

私の都合で無理をさせてしまった




l08634
ごめんよ

本当にごめんよ

こちらに来て何ひとつ良いことがないよね


やっと皆と打ち解けてきて

これからのんびり暮らして貰えるのではと

期待していた矢先のことでした



とりあえず たまおはまた入院しました

今度は1週間くらいになるかもです

何があってもおかしくない状態ですから

とっても心配ですが

ここは先生にお任せするしかなさそうです

もし退院出来たら

一日二回の

インシュリンの注射をしなければなりません

たまおのためなら注射も頑張ります

たまおが退院してきた時のことをイメージして

準備をしておきます!