今年の1月
                                             
                                             
                                              
滋賀への引っ越しに合わせて

外で餌を与えていた

たまお チビ うすお

この三匹の捕獲を始めました

うすおとチビは何とか捕まえましたが

たまおだけが捕まらない

予定外にチーまで捕まったというのに

やっぱりたまおは捕まらない

引っ越しの日は迫って来るし

様々な方法を試し

それはもう必死に頑張ったけれど

残念ながら時間切れで

世田谷大蔵に

置いて行かざるを得なくなったのでした

しかし幸いご近所の方々が

捕獲まで面倒を見てくださるというので

安心して滋賀に引っ越すことができたのです



次の捕獲チャンスは3月

10年経った福島を見届け

引っ越したこともあって

福島での活動を

一区切りをつけるために行ったのです



で 肝心の たまおはどうだったかというと

捕獲できず失敗に終わりました




l1219
対たまお用捕獲箱「はいるくんSP」


市販の捕獲器には全く入らない たまお

寝床を兼ねられるような

大きいものが必要と思い製作しました



が しかし

突如現れた箱では たまおも戸惑いまして

結局3月の捕獲も失敗

代わりに福島で保護した

ヤヨイを連れてスゴスゴと帰ったのでした



・・・・・・・・・・・・・・・・・



あれから4カ月が経ちました




l0091
お天気最高

早朝の浜松SAでコーシーを頂く私

気分も晴れやかな理由は

今回

間違いなく たまおを捕獲できる

その自信があったからです




l0093
いつの間にか車もグレードアップ

長距離が楽になりました



なぜに自信があったかと言いますと

3月に大蔵に置いてきた

「はいるくんSP」を

たまおが寝床として使っていると

そんな情報を聞いていたからです

それならあとは捕獲器を作動させるだけ

もう楽勝ですよ ♪

寝床が突然捕獲器に変わってしまうのは

たまおにとってはショックなことでしょうけど

ここはひとつ許してもらうしかない

たまお すまん!

非情なおとうちゃんを許しておくれ




大蔵に到着




l0099
25年住んでいた かつての我が家

現在は住む人はなく

管理会社の倉庫として使用されているそう

ここに住んだから とらまると会えましたし

ぽーとも会えました

そしてたくさんの猫とも・・・



l0149
うちから見た「はいるくんSP」

こちらのお宅と

そのお向かいのお宅の方々によって

たまおはお世話されているのです

たまおは恵まれた子です



たまおは留守にしているようです

日中は涼しいところに避難していて

夕方になるとやってくるそう

今の間に美味しい餌を入れ

入口の扉をセットします

お二家族にお願いして前日の夜と

今朝のご飯は抜いてもらっていて

きっとお腹が減っているであろう たまお

戻ってきたら簡単に捕獲できることでしょう


そしていよいよ

夕方 たまおがやって来ました!





l03191
辺りを警戒する たまお

私は車の中に居るので

たまおには気づかれていません


お腹が減っている たまお

さあ捕獲箱に入りますよ!





うぬぬぬぬ・・・・



なんという警戒心

これはまずい

ひじょーにまずい


どうしよう・・・






l03250
夜になっても たまおは捕獲箱に入らない


お腹が減ったと

お世話をしてくださってるお宅の前で

ニャーニャー鳴いている たまおを見ると

切なくなってしまいます


こうして1日目の捕獲作戦は

失敗に終わったのでした








スモールnya02
むうう
たまおはてごわいね
ぼくは2かいもつかまったけどね
やさしいねこ