もういや 二度と来るものか
                                            
                                            
                                           


迂闊に来てしまった三上山にて

呪いの言葉をつぶやきながら

50分

Tシャツ 短パンは水に浸かったように

汗でびしょ濡れの状態で

私は頂上でヘタれていたのでした




l0070
琵琶湖の南湖側からなら

何処にいても確認できる近江富士 三上山


ここは昔 大ムカデが

山を七巻半して人々を困らせていたのを

俵藤太(たわらのとうた)というお侍さんが

瀬田の唐橋から弓を射て

退治したとかいう伝説のあるところ

ムカデと言えば

東京に居る時には

毎年コンスタントに2~3匹のムカデに

侵入されていた思い出が

一度 眠っている時に咬まれて

足の甲が腫れあがったこともあったな


まあそれはどうでもいいのだけど

いつも登っている牟礼山で

自信をつけた私は

ついに三上山にチャレンジすることにしたのだ



今回は何度も登っている従兄に同行してもらい

行ってきたのですが

どうやら登山コースは3通りあるとか

最強 強 弱

どれにする? と聞かれ

そ そんなもん最強に決まってるがなと

勢いで答えてしまった




l0062
表道(最強)にあった看板


ふーん

山頂まで たった1.1キロしかないんだ

しかも約35分で登れるのだと


楽勝やん!



l747018_COVER
最初は少しなだらかで

このきのこは食べられるのかな

なんて余裕を見せてたのだけど

10分程歩くと

もう余裕は消し飛んでいました



l7582_COVER
とにかく急なんです

急こう配が ずーっと続くんです

これはまずいところに来てしまった感

もう写真どころじゃなくなってきました




l8976_COVER
途中

太っている人間は通れないという

岩の裂け目にあざ笑われ

牟礼山でつけた自信がズタズタに


従兄は とっとと先に進み

私は5歩歩いては休む体たらく

でも休んでいると蚊に刺されるので

歩くしかない状態に追い込まれるのです




l0405
や やっと着いた・・・

表情に「もう二度と来るものか」という

強い意志が見て取れます



最初に見た看板には

35分で登れると書いてありましたが

わたし50分かかりますた・・・

そういや健脚向きとか書いてあったわ



l02289
TOPの三上山写真を撮ったのはあそこかー




l02293
牟礼山発見

ちっちゃい山ですが

私にはお似合いです

間違っても後方の山には

登らないようにしないと



そして

ぢごくは下りにもあった



l0065
違うコース(たぶん強コース)

で降りたのだけど

これまたとんでもなく急こう配

上りで力を使い果たして

もう足はガクガクになっていて

滑る 踏み外す ひねる

4回くらい尻もちをつきながらの下山

お尻ドロドロ

情けないったらありゃしない


もー二度と!

二度と

三上山には登らん宣言をしときますので

私を誘わないでくださいね!







l0072
で 本日

牟礼山に登った時に撮った三上山(右)



牟礼山いいわー

おこちゃまの私にピッタリの山です

私の「やまのぼり」は

もう一生ここでいいですわー