ねこから目線。さんのお仕事に

同行させていただきました

今回で2回目になります
                                             
                                             
                                             
「ねこから目線。」とは (前回同行時ブログ)

代表のコイケちゃんと梅さんお二人が

切り盛りされている

野良猫 保護猫専門のお手伝い屋さんなのです



ltop
HPのTOP画像です

HPは → こちら




l86499ce6
ねこから目線。の本拠地は

主にTNRをサポートされている病院

「のらねこさんの手術室」の一室を間借り



活動の同行をお願いしまして

朝の9時半に集合して現場へ向かいます

このさぶいのに朝からですか・・・

なんて言ってたら

もう朝6時に奈良県の現場で

猫を保護して来たそう

まじか

同行するのは午前1本と午後1本だから

一日 3つの現場に行っていることになります

それほどの依頼があるのですね


確かに料金はお安く設定されていて

依頼する敷居は低いですね

ボランティアさんに頼むのも

無償でお願いするわけですから

頼み難かったり

ボランティアさんの

都合に合わせなければいけなかったり

気を遣ってしまいますよね

ねこから目線。は お仕事として

引き受けるので遠慮はいりません

これなら近ければ なかなか捕まらなかった猫

たまおをお願いしたかったくらい(笑)


とまあ私のことは置いといて



l03267
出発です

午前の部は目標4匹

TNRのために捕獲に行きます


捕獲器4つを軽々と持つコイケちゃん




l03273
45分程で現場着

捕獲器のセッティング



l03280
これは勉強になりますね

長く伸びたちゅーるに猫はふらふらと

捕獲器に入ってしまうでしょう

途中でかつおもある!




l03278
人通りの少ない住宅街をゆく



l03284
今回はマンションの大家さんからの依頼で

猫が増えてきたので手術をして欲しいとのこと

小柄なコイケちゃんは

狭いところもするすると入って行きます



l03291
こういうものがあるということは

やはり猫に困っていたのでしょうね

保護譲渡が出来ないとなれば

対策はTNR一択



l03289
まず 一か所設置




l03300
二か所目は空き家へ設置



l03305
ご近所にお断りを入れながらの活動

不審者に間違われることも結構あるとか




l03314
1匹目を捕獲




l03323
捕獲した子を車まで運ぶ

結構サクサク行く感じではあるけれど



l03350
猫の捕獲待ちの間に軽く食べる

いやはやハードな仕事です




l03355
捕獲器をセットした場所以外のところで

対象猫発見




l03362
すぐさま捕獲器を移動して設置

猫ちゃん来ましたよ



l03371
お 入るか



l03381
と 思わせておいて入らないんだなこれが



l03387
でも結局入った(笑)

やれやれ




l03388
コイケちゃん無心の作業中に

女性がさほど関心を示さず通り過ぎる




l03409
いつものことと

大喜びすることもなく猫ちゃん回収



こりゃ あと二匹もサクッと捕まるかな



l03298
しかし現実はそう甘くない

最初に見た

この子を捕まえたかったけれど

現れなくなってしまった




l03427
お また一匹現れた!



l03454
よく見たら耳カットがしてあった

誰かが不妊手術をしてくださったのか

ありがたい

コイケちゃんも少しほっとした様子




l03417
時間切れギリギリまで待ってみましたが

結局あと二匹は捕獲器に入らず

この日は諦めることにして病院へ向かいます




l03466
こちらも不妊手術に特化した病院です

こういう病院が各都道府県にもっとあれば

TNRは進んでいくことでしょうね




l03464
今回の2匹の不妊手術はこちらにお願いして

残りの猫たちはまた仕切り直しです




写真が多いので次回に続きます





l04126
2019年11月 福島に来られた時の

ねこから目線。コイケちゃんと梅さん