とらまる こぼれ話
                                             
                                             
                                             
うちでお世話していた猫で最大頭数は9匹

その後 一生懸命里子に出して

減らしてはまた保護を繰り返し

現在は4匹

今でこそ当たり前のように

猫を飼っていますが・・・


もともとうちのアパートは

小動物を除き犬猫禁止だったのです


1999年だったか

雨の日の夜

道を挟んで隣のお宅から

猫が鳴き叫ぶ声を聞き向かうと

首を紐で縛られた子猫がいました

さすがにこれはないわと

紐をハサミでチョッキンして保護



lIBM3
自宅に持ち帰り

こっそり飼っていた みーちゃん

もちろんこのまま飼う気はなく

友人が手を挙げてくれたので

早々に貰われていきました


それから3年の時が流れ

2002年




l0066
アパートの敷地内で

野良猫ビクが5匹の子供を産みました


(左から トン まる マメ)
(とらとブチは遊びに出かけてた)



l0030
とらとマメ

何度も書いていますが

この猫たちを近所の猫好きの方々で

お世話することになったのです



l0003
母猫ビクがシラミまみれだったので

早々に母親と離してしまうことになった5匹

3家族交代でミルクをやりました




l0020-001
里親募集するも里子に出たのは1匹のみ

あとの4匹はしょうがないから

近所のやさしい奥さんと2匹ずつ分けた



という流れですが



ちょっとまって

犬猫禁止じゃなかったの?

という疑問が出て来ますよね



実はこの時すでに解禁になっていました

それがいつだったのかもう覚えていませんが

2000年頃だったのかなあ

あるきっかけがあって

犬猫が解禁になったことを知るのです



そのきっかけとは



ある日いつものように車に乗るために

駐車場に行きました

私の停めている車の

真後ろの部屋の出窓を何気なく見ると

そこには猫が

ちょこんと座っているではありませんか

確かこの部屋は最近越してきたばかり

ということは犬猫OKになったのか

すぐに管理会社に電話して確認してみると

はい OKですよーと

明るく答えられてしまった(笑)

この時はとらまるたちに出会う前で

何も飼う予定がなかったけれど

またいつ出会うやもしれないということで

安心したのを覚えています

管理会社もOKはしたものの

猫9匹になったり

外にガラクタを置きまくり

外猫も来るようになって

ゴミ屋敷寸前になろうとは

思ってもみなかったでしょうね

でも解禁したことを黙ってたバツとして

いいのかとも思います(笑)


ということで

とらまるから始まる

猫づくしの生活が始まったわけです





l誕生日
2002年の9月

私のお誕生日

とらまるは神さまがくれた

最高のプレゼントだったのですよ





ちなみに何故に犬猫解禁になったか

私なりの想像をしてみますと

その部屋に越して来た方は

沖縄県石垣島出身の

有名3人組グループのボーカルの方でした

芸能人パワーが働いたのかなと

そんなことを思っています

その後 ボーカルの方が引っ越されてから

取材でお会いすることがあり

地元の話で盛り上がった記憶があります

まさに 私の猫生活の「始まり」は

こちらの方のお陰だったのですね

わし上手いこと言った!(笑)





スモールガシッ
ひがさん
ありがとー