赤間さんちに寄らせていただきました
                                             
                                             
                                              
希望の牧場が

ずっと牛の世話をしているように

赤間さんも犬猫の 保護お世話を

続けておられます

希望の牧場と少し違うのは

未だに

猫の保護をしておられるということ

町に人が戻って来るのと同時に

猫が増えていく

猫を家の中で飼育せずに

外に出していることによって

起きてしまった悲劇を忘れる人が

いかに多いか

赤間さんが新たに猫を保護する数が

それを物語っています




lmix
保護し

人馴れをさせ

里子に出す

それが

どれほどの時間労力がかかることか

猫を避妊手術もせずに捨てたり

安易に外に出す人には

分からないのでしょう



l00135
黒猫フリークのシゲタさん

ちゃっかり黒猫を見つけてご満悦




l00100
赤間さんの奥さま

犬たちの散歩は毎日のことです





l00185
そう

そうなのです

柿のシーズンだったのです

しかし

去年や一昨年に渋柿を食べて

酷い目にあって学習した私は

もう迂闊に食べたりしませんでしたよ


赤間さんに取ってもらった柿

ボランティアの佐藤さん食べて悶絶(笑)





l00139
ちょうだい ちょうだーい!


犬たちも柿は大好き

ボランティアの渡辺さんが

一頭ずつに柿を与えます





l00156
しかしこれはすべて渋柿

それでも犬たちは

おいしいおいしいと食べています

彼らの味覚はどうなっているのでしょうか




初冬の暖かい一日

犬も猫も元気で過ごしていましたが

猫たちの数が増えています

一番助かるのは

猫たちの里親になってくださること

どうか

赤間さんのブログをチェックして

応援をよろしくお願いいたします


3.11レスキュー日誌





l00190
双葉町の海岸に行ってみました

津波で破壊された建物が

10年が経とうとしているのに

そのままで残っていました