ちゃーしゅうって?
                                            
                                             
                                             
ぼく

ぼくだって

ぼくのなまえだよ




l01041
ここでは「ちゃ」とか「ちゃちゃ」とか

てきとーに よばれてたんだけれどね





l01787
ぼくはここで ながいこといきてる

7ねんくらいかな

そのあいだ なんどもあったおおみず

それをいきのびたよ




l09221
きょねんの おおみずはたいへんだった

さすがのぼくも もうだめかとおもった

ぼくは ひっしで きにのぼり

しがみついていたよ

そのあいだずっと

あめとかぜがぼくにおそいかかっていた

すこしでも きをゆるめると

みずのなかにおちてしまう

ねむることもできず

なんじかんも なんじかんも

きにしがみついていたんだ





l09230
たくさんの なかまが ながされた

ぼくはそれを きのうえから

ただみているしか なかったんだ



でも わるいことばかりじゃないよ

やさしいひとたちが

まいにちごはんをくれるし

とくに

いっしょにすんでいるおじいちゃんは

ぼくをかわいがってくれるんだ




l01779
たまがわの かわら

なつはあつく

ふゆはさむい

そしてみずがおそってくるばしょ

こんなところだけど

ここは ぼくのふるさと

これからもぼくは ここでいきていくんだ





スモールちゃーしゅう
にんげんっていいよね
やさしくしてくれるから




違う

違うよ

お前を捨てたのはその人間だよ

疑うことも知らず

恨むこともせず

すなおに生きているお前を見ていると

たまらなく苦しくなるよ