三毛子猫ちゃんの話です
                                              
                                              
                                              
l01018
この子は一度行方不明になっています


調子に乗って少し遠くまで行ってしまい

違うホームレスさんに連れていかれました

居場所が一週間ぶりに判明し

元々 親子猫を連れて来た

ホームレスのおじいちゃんが奪還

元居た場所に戻って来れたのでした





l00190
ほら兄弟がいるよ



l00183
白黒のお兄ちゃんが待ってました


もう一匹

ハチワレ三毛のお姉ちゃんがいるはずですが

この時はお留守





l00192
あっ ママだ!

お互い気が付きます




l00197
ママー! (真ん中にいます)




l00204
おまえは どこにいってたの

しんぱいしたのよ



l00206
ママー

よしよし




l00209
キス猫だ




l00214
親子の愛情

いいものですね



しかし

ここはもう住めなくなる場所

めでたしめでたし にはなりません





l00254
親子猫たちを他の場所から連れて来た

ホームレスおじいちゃん


猫を可愛がります

子猫が居なくなった時も

一生懸命捜しました


でも


ご自分の年齢

11月には退去しなくてはならない現実

猫たちを里子に出しましょうと

ボランティアさんや私もさんざん言いますが

現実から目をそらし続けています

猫はかわいいから世話をする

しかしそれは自分のためだけの行為

台風が来て増水しても

自分は逃げて猫は置き去りになるだけ

以前ブログで紹介した

親猫が死んで子猫も4匹全部死んだ話も

このホームレスおじいちゃんが

面倒見切れなかったからでした

現在 このおじいちゃんがネックになって

少ないながらも

頑張ろうとしている救出活動が

上手く進みません

ふと強硬策も頭をよぎりますが

なにせ相手は80越えの弱ったおじいちゃん

ショックを与えないように

進めていかねばならないのです





l00261
ママ

みんな幸せに生きたいよね



この子たちを救えるのも

生き地獄に落とすのも

私たち人間しかいないのです





スモール三毛子猫A
おじいちゃんは まいにち
めぐすりをさしてくれたの
おかげでよくみえるようになったんだよ