うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ:先輩うちの子たち > うちの子たち

チーが弱っています                                                                                                                       ... 続きを読む
チーが弱っています
                                              
                                              
                                              
少しでも楽にしてやるために

病院でお薬を貰ってきました




l6338
50ml の補液と楽になる注射

少し眠くなるそうです


確かに注射を打ったあと2時間くらいで

痙攣がおさまってきました




l6337
チーが虹の橋に行くのはもう少しあとです

この世にいても良し

行ったとしても ぽーを始め

大蔵の外猫の仲間たちが居ますから

どちらでも好きなようにすればいい


私が会ってTNRしたのは2009年ですから

もう15年の付き合いです





l0986
チーは独りで居たかったかもしれませんが

しょうがないですよ

だって引っ越しの時に

自分で捕獲器に入ったのだから




l2952
外にいたかったのか

うちに来た方が良かったのか

人間の都合によって運命を左右される猫たち

だったらせめて

少しでも快適な場所を提供してやらねば

それが私たち人間の義務ですよね



チーは何を思ってるのだろうなあ

やっぱり気になりますよね




チー                                                                                                                              ... 続きを読む
チー
                                             
                                             
                                             
具合が悪いです

もうスープを少し飲むだけになってしまいました

たぶん腎臓の方が

かなりキツくなってきているのでしょう




l06386
チー・・・




l6177
これはひどい・・・

脚の腫瘍も大きくなってきています

どうしようもないのか病院で聞いてみたところ

脚を舐めようとしたりして気にしだしていたら

それは痛い証拠だと

そうなると安楽死を考えたほうが

チーのためだと

そう先生は仰っていました


しかし現在まだその兆候は見られません

それよりも腎臓の方が弱ってきているようです




l06349
2日前のチー

補液をした後もすぐに水を飲んでいました




l06352
最後まで人間に懐くことはなかった

誇り高い猫 チー


最後の最期までちゃんと付き合うからね




また寒々しい日に戻ってしまった本日                                                                                                               ... 続きを読む
また寒々しい日に戻ってしまった本日
                                              
                                              
                                              
チーは少し体調が良かったようで

ここ数日こもっていた2階を出て

1階に降りて来ました


それをこれ幸いと補液と脚の包帯替えを実行



l6085
ゆっくりしていたのに・・・


補液包帯交換が終わって

だまし討ちにあったことがショックのチー


でもね

チーの皮膚はぴったりと張り付き

柔軟性はかなりなくなっていました

これは脱水症状が進んでいるということ

針を刺す場所も

しばらく探さないと出来ないほどでした


補液後


腫瘍ができた脚の包帯を替えましたが

そこは以前より大きい腫瘍になっていました

チーは痛さを見せていませんが

猫は我慢する動物

きっとなんらかの辛抱をしているのだと思います





l6087
誰にも迷惑をかけずに

ただただ一生懸命生きてきたチーが

なぜこんな目に遭うのか

神さまってほんといないのだとつくづく思います




l6089
その後チビも1階に降りて来ました

君もそうだよね

誰にも迷惑などかけてはいない

人を信じて頼っただけ

うちのことを信じてくれたかい







チーがあまり食べなくなってきました                                                                                                               ... 続きを読む
チーがあまり食べなくなってきました
                                             
                                             
                                              
ここ二日ほどカミさんの部屋にずっといて

1階には降りてきていません

動くのも辛そうな感じがしています



l5916
カミさんの部屋のベッドの下で

ずっと眠り続けるチー



脚の腫瘍が

痛くなっていないことを祈るばかりで

とても もう頑張れとは言えない

そんな状態のチーです




やっとこさ今日                                                                                                                         ... 続きを読む
やっとこさ今日
                                              
                                              
                                              
しろたを病院へ連れて行ってきました




l5898
何かおかしい雰囲気を察知した しろた

ご飯にもつられないで下の段に居ます

扉の位置関係で上に居てくれないと

捕まえにくいのです



l5905
10分ほど格闘してやっと洗濯ネットに入れ

病院へやってきました



l5901
かなり良くなっていますよ と 先生

まだ毛が生えてこないところがあったり

痒かったりしていても

アレルギー用の餌で対処するしかないと

一度 違うメーカーのものにしても良いかもと

いくつか紹介してもらいました




l4517-02
昨年10月のしろた

確かにこの頃に比べたら凄い回復力です



l4520-02
口の中もボロボロだったのです

今はつるんとしていてきれいですよ

よく噛まれているから分かるんです(笑)



l5906
帰ってきて爪切りをしました

前脚の一本が爪が無くなっていました

これは私が知らなかっただけで

保護した時からすでになかったようです


爪切りは慎重にしました

特に後ろ脚の爪はより慎重に

角をつけないように丸く切ります

なぜかといえば

首を掻くのが後ろ脚だから

角があると皮膚を傷つけてしまうのです




l8032
しろたは食っちゃ寝をしてきましたので

体重が6.7キログラムありました(笑)

立派な体格ですね



しろたは どんどん良くなっていますよ









しろたです                                                                                                                           ... 続きを読む
しろたです
                                             
                                              
                                              
食物アレルギーが原因だと分かり

アレルギー対応フードに切り替えて

4キロ食べましたが

まだちゃんと治ってくれないし

痒いのか首周りを掻きむしっています

それが傷になるので痛々しいです




l5815
月曜日にひさびさに病院へ行こうと思います


しろたはもう私を怖がることはありません

しかし

咬みクセがあるようで すぐに咬んできます

犬歯はないのでヤバいことにはなりませんが

奥歯で噛まれると傷になってしまいます

最初は怖かったけれど

今じゃ噛むなら噛めって感じ

いずれ無駄なことだと

分かってくれたらいいのですが・・・





そんな しろたも少しずつ心を開いています

保護して4カ月

やっとここまで来ました



l8064
とりあえずシャーは言ってみる

でも言うだけ

そして手も出ますが

攻撃というよりは反射的に出ている感じ



しろたは首周りのカイカイ以外は元気なので

日々を快適に過ごせるよう早く治してやりたいです




チャオが具合が良くないです                                                                                                                   ... 続きを読む
チャオが具合が良くないです
                                              
                                              
                                              
オシッコがあまり出ず

血が混じっている

疑われるのは結石か膀胱炎

かつて まるもそうでした



l1541
2021年3月

保護当時の若く健康だったチャオ




l5830
家の中でなかなか捕まらず苦労して

やっと病院へ


アーオ アーオ

と鳴いてうるさかったです(笑)



l5835
エコー検査

わたしにはさっぱり分かりませんが

膀胱にはオシッコは空っぽ

石は無いそうです


ということは膀胱炎かなあと

抗生物質のませて

下部尿路対応の食事をさせることになります

病院でサンプルで貰って来た「サニメド」

これを喜んで食べてくれましたが高そう(笑)

ユリナリーS/Oで勘弁してもらえんやろか

これでも十分お高いけど



l5839
チャオはマイペースで自由な猫

誰とでもすっと仲良くなれる

手のかからない子です



うちのねこたち                                                                                                                         ... 続きを読む
うちのねこたち
                                              
                                              
                                              
今日は比較的暖かかったですね

それでも寒がりの猫たちは




l5812
今朝の猫たち


タイマーでスイッチが入る床暖

毎朝 暖を求めてやってきています


右から

レオーン

さわ

ヤヨ

たまお

うすお




l5808
少し気温が上がったお昼ごろ


チビとチーのお年寄りコンビが

外に来ているスズメたちを見ていました

ちょっとした娯楽になっていればいいのですが




l5783
チーは二日に一回の補液をしています

補液をすると調子が良さそうで

食欲も出ています

ただ

先日 脚の腫瘍が一か所破れました

こればかりは治療も出来ず

ガーゼをあてて

包帯を巻いてやることしかできていません





-----------------------------------------------------------------

白猫ユキくん捕獲のため

今朝も捕獲器を仕掛けていますが

どうも餌場に来ていない節があります

明日の早朝まで捕獲器を置いてみて

ダメだったらしばらく時間を空けて

様子をみようと思います



-----------------------------------------------------------------

近所のねこ ナスとゴローのチラシを作りました

飼い主さーん うちで預かってますよー

ってやつです

うちの周りにポスティングします


正直うちはいっぱい状態です

マーラ

レオーン

さわ



たまお

チビ

うすお

チー

チャオ

ヤヨ

ノリ

しろた

ナス

ゴロー


14匹

何が困ると言えば

今 TNRしたい猫が居るじゃないですか

その猫が健康で

すぐにリターンできればいいですが

もし何らかの病気や怪我をしていたら

じゃあ頑張れよとそのまま放すわけにはいかない

ある程度 外で生きていけるまで

病気を治してやり

怪我を治してやらなければいけません

そのために保護出来るケージや場所を

確保しておきたいのです

それもせずにTNRしているのは無責任なのではと

そんなことも思っています

現在 綱渡り状態です



ううう痛い                                                                                                                           ... 続きを読む
ううう痛い
                                              
                                             
                                              
右腕の筋が断裂したのではないか

そして右肩

右肩は私の体重がかかってしまい

関節がずれたと思われる

こんな状態だから

右腕は上がるはずもなく・・・


ん?


上がるな 上がるぞ

筋の断裂はないか

肩はぐるぐる回すと痛みが出るが

関節がずれた感じではない

その手前の筋肉が圧迫されての痛みだ


理由は分かっている

ノリちゃんだ

ノリちゃんを腕枕して寝ているから

必ず右腕を下にして寝ているから

こうなってしまった



udemakura
頭だけならここまでやられない

ノリちゃんは両手も乗せてくる

それによって

ノリちゃんの上半身の体重が

のしかかっているのだ


ああもう

このままでは私の右腕は使い物にならなくなる

しかしノリちゃんとは一緒に寝たい

ならば左を下にして

左腕で腕枕をしようと思ったのだが

ノリちゃんはお気に召さないのだ



l0050
一度ノリちゃんを無理やり左に移動させたら

私のこめかみにのって右側に戻って行った

それ以来

ノリちゃんは私の顔の上に乗ることに

何ら罪の意識を感じなくなってしまった



l8028
かわいいノリちゃん

君のためなら

腕の一本や二本どうなってもいい



ことはない!



やっぱり少しの間 腕枕は我慢して

右腕が復活するまで待とうと思います




l5804
ノリちゃんの冒険は続いております



ああそれにしても右腕が痛いわー





ノリちゃんです                                                                                                                         ... 続きを読む
ノリちゃんです
                                             
                                            
                                              
ノリちゃんは さわが怖いので

自分の部屋から出ようとしなかったのです

ところがだんだん冒険心が出てきて




l5793
とうとう2階の部屋から階下へ

じゃない

まだ階段ですね(笑)


すぐに部屋に戻れるように

少しずつ少しずつ

降りているようですよ




l5691
ヤバいのは さわだけですが

チャオもマーラもヤヨもシャーします

誰かに怒られたらすぐに部屋に戻ってきて

ベッドの下へ



ノリちゃんは日々頑張っているのです




えーっと                                                                                                                            ... 続きを読む
えーっと
                                              
                                              
                                              
今更ですが・・・





l8027
こちらの天使

ノリちゃん


うちの子にします

とっくになっていましたが

うちの子にします



もう離れられなくなってしまいました




l1702481758871
かつて

ここまで一緒に居てくれる子は

いなかったもので

やられてしまいました

ノックダウンです

ウッ やられた! です

ノリちゃんのためにも長生きします










カミさんには内緒ですよ



ねこがおちている                                                                                                                        ... 続きを読む
ねこがおちている
                                              
                                              
                                              
l5701
福島の浪江町出身のヤヨ

もう故郷のことは忘れてるかな

床暖でしゃーわせ





l5658
びわこねこのチャオ

うちで唯一 ひざの上で寝てくれる猫

現在はうちの近所で保護した

ナスちゃんもひざの上で寝てくれます





l5707
生まれも育ちも世田谷の猫チー

お日様が当たるこの場所がお気に入り



l5716
お天気が悪い時はこちら

ヒーターの上が定位置です

今日もチーは補液をしました

ガリガリで針を刺すのがすごく大変

それでも失敗しないで出来ましたよ

プロですな(自画自賛)


--------------------------------------------------------



ナスのお預かりのご家庭募集中です

otacat@ymail.ne.jp

ご連絡はこちらまで!






チーです                                                                                                                            ... 続きを読む
チーです
                                             
                                              
                                              
チーは頑張るというよりは

穏やかに生きています



l3940
2009年6月23日

TNRをする前のチーです

なんて若々しいのでしょう

ぽーはブサイクでしたが

チーはイケメンでした

それから15年も経ちました




まったく人馴れしていなかったことから

家の中に入れることは断念

2021年まで12年間も外猫の生活をさせてしまった

何なら滋賀に引っ越す時も

連れてくる気はなかった

3年前もう一生会わずに

さよならするところだったのです


ところが当時家の前にご飯を食べに来ていた

たまお ちび うすお

を 捕まえようとしていた捕獲器に

チーは 入った

どう考えても

これは連れて行けのサインだと思った私は

滋賀まで連れてきたのです




l5669
腎臓を悪くすると

どうしても点滴のお世話にならないといけません

苦手な注射を必死でやりますが

これが少しでもしてやると

目に見えて調子は良くなる感じで

してやって良かったと思えます

おかげで少ないながらも食欲もありますし

お天気が良い時は窓際の爪とぎの上で

ウトウトしています

いいおじいちゃんという感じですね




l5693
お天気が悪いと床暖の効いている場所で

じっとしているチー

いつまでも暖房をしておけないので

床暖を消すと

電気ヒーターパネルの上に移動します

チーの毎日はこんな感じです




チー                                                                                                                              ... 続きを読む
チー
                                              
                                              
                                              
やさしいねこ ぽーと同じ世代の猫

そのチーに深刻な問題が起きました



l8000
最近 以前と比べてめっきり動きも鈍く

大人しくなってきたチー

加齢によるものだと思っていたのですが




l5593
右後ろ脚が

何やらおかしいことに気づきました



l5594
いびつに腫れてボコボコしている

びっこはそれほどでもないので

気付くのが遅れてしまった



l5603
階段の上り下り

普通の生活はしていますが

どうみても普通じゃない右後ろ脚



朝一でナスを病院へ預け

次はチーを連れて病院へ





l5614
これは腫瘍ですね



まさかうちの猫がガンになるなんて

思いもしませんでした

もし身体中に転移していたら

深刻なことになります




l5621
血液検査も併せてしていただき

もともと悪かった腎臓も厳しくなっていました

ということは・・・

麻酔もかけられないので

唯一の治療法「断脚」もできません

レントゲンを撮っていただいた結果

幸いガンは身体に転移はしていませんでした

しかし 何の治療もしてやれません

いずれ腫瘍が破れる時が来るといいます

その時もガーゼをあてがうことしか出来ない

腫瘍が転移するのが早いか

チーの腎臓が終わってしまうのが早いか

そんな状態だということです




l5644
骨の周りの白いのが腫瘍

関節で黒く写っているところは

骨が溶け出してきているところ

命があとどれくらいなのか分かりませんが

とにかくチーが楽になることを考えて

対応していきたいと思います




l8744
2009年5月25日 14年前

去勢手術してリターンしたところ

とても触れないので

こうしてリターンするしかなかったのです

チーが若さに満ち溢れていた頃でした




うちの子たちの寝床がひとつ増えました                                                                                                              ... 続きを読む
うちの子たちの寝床がひとつ増えました
                                             
                                             
                                              
箱に穴開けて

中にクッションを敷いただけ(笑)




l5572
まずはチャオが使ってくれています



l5573
チャオは偉いんですよ

首を出してゲポをちゃんと外にしてくれるのです



l5574
あー きたない きたない

はやくそうじしてよね



お おう

ゴメン

分かったよ




年が明けて5日も経ってしまった                                                                                                                  ... 続きを読む
年が明けて5日も経ってしまった
                                             
                                             
                                             
能登半島のことも気にはなって

心がざわついていますが

動く余裕もないし

また個人で行っても迷惑ってのが

あるでしょうね

だから今はここで自分のできること

自分の役目を果たそうと思います




l5481
年末のノリちゃんです

元気は元気ですが

右目からの涙が止まりません

ずっとは出ていないんですけれど

時々ぽろっと出るのです

病院で診てもらい目薬を差しても治りません


どうしてでしょうねえ







ノリちゃんとは今年に入っても一緒に寝ています

寒い間だけですから今を楽しみますよ










階下でナスちゃんが

にゃーん にゃーん と

寂しそうな声で鳴いています

なんとかしてやりたいけど

手を出せば怖がるし

今はそっとしておくしかなさそうです




昨日の続きです                                                                                                                         ... 続きを読む
昨日の続きです
                                              
                                              
                                              
ボクシングジム会長さんからの

猫が捕獲器に入っている連絡がありましたが

「白猫ではありませんよ」ということでした

じゃあいったいどんな猫ですかと尋ねたら

「暗くてよく分からないけれどキジトラっぽい」

ということでした



病院から引き取ったミーチャを家に置き

現場に向かい確認しますと




l5431
キジトラでした

名前をつけなければと思い

かねてから考えていたヒデキにしました

この段階ではまだオスメスは確認していませんが

顔つきは男の子ですね

ヒデキは西城秀樹から頂きました(笑)

今まで元祖御三家である

橋幸夫  舟木一夫  西郷輝彦ときていますので

今度は新御三家でいきたいと思いまして

このヒデキ以降のオス猫の名前は

野口五郎  郷ひろみ ということになります


それはいいとして

ヒデキは一晩うちで待機してもらい

翌日 27日水曜日午前9時過ぎに病院へ



l5436
先生の匠の技

マジックハンドで捕獲器の中の猫を

洗濯ネットに入れます



l5439
毎回 お見事です!

ヒデキ感激!(ヒデキはしとらん)

かなり暴れています

どうも生粋の野良っぽいですね



午後になって手術をしていただきました

ヒデキが手術を終えた頃でしょうか

午後3時ごろ

ミーチャは天に昇って行ったのです


滞りなく去勢手術は終わり

夕方にお迎えに


夜に放すと冷えるのでかわいそう

退院後はまたもう一晩

うちに居てもらうことになっていましたが

先生がヒデキは退院させるわけにはいきませんと

そうおっしゃるのです




ヒデキ口の中2
口の中がただれていて

えらいことになっています

分かりやすいように

健康な子の口内も見せてくださいました


これを何とかしてやらないと

ほどなくご飯を食べるのも辛くなると

せっかく手術をさせてくれたのに

あとは勝手に生きろは気の毒すぎます

これは先生の考えです

もちろん反対する理由などひとつもありません

ジムの会長も給餌ボラさんも

ふたつ返事で「治してやってください」です

飼ってやることができない以上

なるべく健康にして放してやりたい

さらに風邪もひいているようですので

これも治してやらないといけません




l5471
ということでヒデキは入院となりました


君は酷い目に遭ったと思ってるだろうけれど

元気にしてもらえるからね

いつまで入院するのか

今のところ分かりませんが

退院はおそらく来年になるでしょう


目的だった白猫ですが

ヒデキが退院してからになりそうです

一匹ずつ

この丁寧な対応ができるのが

個人の活動の良いところだと思っています




アオアオ                                                                                                                            ... 続きを読む
アオアオ
                                             
                                             
                                              
チャオが外を見て怒っています



l5318
尻尾ふくらましてー

なーに怒ってんだよう





写っていませんが

外に炭男(スミオ)が来ていたようです


今までのうちの子たちは

外猫には寛大

いやむしろ仲良くしようとしていたのに

チャオは心が狭いなあ(笑)


もし炭男を保護するようなことがあったら

チャオは許さないのかしら

お前も後から来て

皆に受け入れてもらったろうにねえ

困ったものです



----------------------------------------------------------------------------




l5307
今日は朝からバタバタでした

チビの肛門腺が爆発して

血だらけになってしまって

大慌てで病院に行ってました




いやーね                                                                                                                            ... 続きを読む
いやーね
                                             
                                              
                                              
バッチイからはやくそうじしてほしいよね




l5172
ほんとしごとがおそいんだから

さっさとやりなさい



左から

ミーチャ たまお さわ の三匹が

誰かが吐いたゲロを掃除している私に

遠巻きで言っているように見えます




l20230726202818253
す すまんです(汗


吐いたのはコイツ

チャオがいつも腹減らしているのは

これがあるからです




今日は良いお天気でした                                                                                                                     ... 続きを読む
今日は良いお天気でした
                                              
                                              
                                              
うちのお年寄り



l5002
チビおばあちゃんが

気持ち良さそうに寝ています



l5006
日が当たって暑くなって移動




l5028
空いた場所にチーおじいちゃんが来ました



お年寄りの猫たちが

ゆっくり暮らせる場所を

確保してあげることができて良かったと

しみじみ思う今日この頃





l5038
後方では レオーンと さわ

お年寄りに場所を譲ってあげていい子たち



今日は(笑)平和な太田家でした