うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ:マーラレオーン郁さわ > チーたまおチビうすお弥生チャオ

最初にお詫びしておきます                                                                                                                    ... 続きを読む
最初にお詫びしておきます
                                             
                                            
                                            
めっちゃしょうもない発見です

ごめんなさい





l51508
発見です! こうすれば

チャオは膝に乗ってくれることが分かりました!



もう誰も膝の上に乗ってくれなくなって

1年が経とうとしています

かつてはレオーン

さわや郁ちゃんが乗ってくれていたのに

引っ越してからは

皆 警戒して近寄ってもくれません

唯一可能性のあるチャオも

無理やり抱っこして膝に乗せてみますが

1秒で降りてしまっていました

そこでガリガリサークルの中で

日向ぼっこしながら寝ていたところを

そのまま膝に乗せたら!

なんとそのまま居てくれることが判明

チョーしやわせな私です




l51507
どうですかこの満足そうな表情

でも 満足そう表情勝負なら

きっと私のほうが勝っていたでしょうね





l51514
現在 餌箱を作っています

あの現場は下に置くとタヌキ

見えるところに置くと

カラスが食べてしまうそうです

こうなれば「えさ台」を復活ですよ

問題は どこにどうやって設置するか

いろいろ試してみようと思っています






スモールチャオ
こっちで つうようするのかなあ
かんたんには いかないかもね


うちの子たち                                                                                                                          ... 続きを読む
うちの子たち
                                             
                                              
                                              
東京にいた頃 うちの中に居た子たちは

どうもまだ滋賀の家に馴染めないみたいで

カミさんの部屋にいることが多いです

普段からカミさんの部屋に入るのは

少し遠慮しているので

写真がどうしても少なくなります





lみんな
今日 餌やりのタイミングで撮影

郁とチビはベッドの下で撮影できませんでした



l0768
チーとチャオが椅子の上に

もともとは私の部屋のベッドの上にいることが

多かったチー

最近はカミさんの部屋が気に入ったようです

チャオはどこにでも出没




マーラ レオーン 郁 さわ

この4匹は もともと世田谷の家の中にいた子たち

この子たちがまだ家に馴染めなくて

一日の大半をカミさん部屋で過ごします

ごくたまーに

1階に降りてくることはあるのですけどね

早く慣れてくれないかなー



チー チビ たまお うすお

この4匹は外猫で

引っ越しのために保護して連れてきた子たち


チー と うすおは たまに1階に来ます

私の顔を見るとチッと舌打ちして

2階に帰って行きます(笑)


チビはカミさん部屋が主体で

ごはんの時だけ隣接する私の部屋に食べにくる


たまおは現在私の部屋のケージの中

フリーにしていた頃は最初は私のベッドの下

その後 カミさん部屋にも行くようになり

たまに1階にも来ていました



ヤヨイ チャオ

この2匹は滋賀に来てからの仲間


ヤヨイは福島県浪江町から

チャオは もとびわこねこ

今ではこのふたりが

うちの中を自由自在に動いています





l6004607690
ヤヨに餌を横取りされる うすお

抵抗せずに黙って譲ってやります

ここにもやさしいねこがいました





l116004612865
うっちゃん 偉いね

あとでしっかりあげるからね





スモールBふたり
にぎやかになったねー
うちのとらまる



チーです                                                                                                                            ... 続きを読む
チーです
                                              
                                              
                                              
最近のチーは とっても穏やか

でも保護当初や

外に居た時は かなりのものでした




kamichi-
咬んだら放さない




l1141
あいたたた

私も被害を負っていました




l1139
ケージの中でも荒れ狂う

チーは家の中におさまるような猫では

なかったのかもと思ったり



ところが





l04235
1年も経たずに大人しくなってくれて

今じゃ私のベッドで寝ていたり




l04130
自分がご飯を食べていたところに

ヤヨが現れて横取りされても

抵抗することなく待っていたり


かつてのミヨコさまと ぽーを見ているよう

他にも歩き方や 後ろ姿もそっくり

やはりチーは ぽーの血縁ではないかと思うのです





l04237
チーは ぽーと同じ時代を生きていました

TNRしたのが13年前

ぽーが亡くなって7年

少し高くしてあるケージに登るのも

よっこいしょって感じで

年寄り感がそこかしこに出てきています



でも家の中に入って まだたった1年です

まだまだ家猫生活を楽しんで欲しい

そう思いながら見守っています





スモール考える
チーとはきょうだいだったのか?
やさしいねこ



ごぶさたしています たまおです                                                                                                                 ... 続きを読む
ごぶさたしています たまおです
                                              
                                              
                                              
たまおは元気になってきました

ただ ずっとお腹がゆるいので

それだけが問題です





001
現在

お腹に良い餌をたまお専用に与えていますので

まだケージ生活をしています

整腸作用のあるお薬も一日二回

それ以外は ほぼ問題ありません

首の後ろの傷も治りました

でも掻くとまずいので

ヘアーバンドを短くしたものを

つけてもらって対処しています





002
このたびマッサージを撮影

延々とひたすらマッサージ

というか撫でているだけです





003
ついて来られる方のみ見てやってください(笑)






たまおをこんなに撫でられるなんて

夢のようです



お腹が良くなればフリーにする予定

日の当たるところで

仲の良い子たちと一緒に眠ってほしい

今は それが願いです





スモールkusapo-02-04
もうすこしだね
がんばれ たまお
やさしいねこ



世田谷のうちの前に住んでいた3人衆です                                                                                                             ... 続きを読む
世田谷のうちの前に住んでいた3人衆です
                                             
                                              
                                              
去年の9月10月に撮影




l02326
前から

うすお

たまお

チビ



うすが一番初めに簡単に捕獲でき

チビは少し時間はかかりましたが

その後 なんとか捕獲




tama01
たまお・・・

この子は本当に大変でした

1月 引っ越しのギリギリまで粘って

捕獲チャレンジしましたがダメ

3月に上京してチャレンジしてもダメ

7月にまた上京して やっと捕獲という

とんでもなく手間がかかった子です

その後 病気で2回も死にかけて

やっと復活して来ているところ

あとはお腹の調子だけです





l0719
東京時代のチビ




l00147
チビは現在 甲状腺機能亢進症で投薬中です

食べても食べても太らなかったのが

最近 少しだけふっくらしてきました

このまま良い方向に向かってくれればいいのですが



以上 東京外猫三人衆でした



あ うすおは問題なく元気でやっていますよ

最近の写真がないので今度写真撮っておきます




たまおの検査に行ってまいりました                                                                                                                ... 続きを読む
たまおの検査に行ってまいりました
                                                
                                                
                                               
たまおは元気が出てきていて

今日初めて洗濯ネットに入るのに抵抗

少し苦労しました



血液検査の結果は正常値に戻っていました!

やれうれしや




l50262
背中の傷もくっついてきていましたので



l50264
抜糸もしていただきましたよ



l50259
それにしてもなぜこの傷がついたのか

それが謎なんですが

推測するに

自分で掻いてしまって傷つけた

それしか理由が見つからないのです

当時たまおの皮膚は本当に薄く

ペラッペラ状態でしたから

爪をたてて掻くと

簡単に傷ついてしまうのでした

注射も油断すると

すぐ反対側まで貫通してしまうので

大変だったですからね


どにかく一番懸念していた貧血と血糖値が

正常になったので良かったです





l50257
左目も開いたでしょう?

もう大丈夫です



あと心配なのは

お腹がユルいのがまだおさまっていません

でも少しずつ固くなってる感じはするので

いずれは普通のウンコが出来るようになるでしょう

お薬はまだ一日二回

しばらくは様子を見ることに


そしてタイミングを見計らって

ケージから出してやりたいと思います

注射がなくなったので

本当に助かりました


ついにたまおは復活したのです!






スモールあくび
よかったー
やさしいねこ




最近                                                                                                                              ... 続きを読む
最近
                                             
                                             
                                              
私は朝を迎えるのがとってもシヤワセ

なんてったって

たまおが元気になってきていることが

一番の喜びなんですけれど



もうひとつ




l49861
これですよ



朝起きたらチャオとヤヨがオンマイベッド

ぐふふー

夜は来ないんですけどね

朝はお腹が減ったから催促に来ているんです





l49856_0
でもね

ふたりには申し訳ないのだけど

この状況を楽しまないでどうする

ということで

起きるのをわざと遅らせてしまう私



ごめんねごめんねー




l49866
こいつ

はやくおきろよ



なかなか起きない私に いら立つヤヨちゃん




l49873
チャオはそんなに気にしてないみたい

なんか能天気な子なんですよ



このふたりに たまおも加わって

一緒に眠れたらいいのに

私の来年の目標のひとつにしますよ








なんて

私が能天気なことを思っている間に

びわこねこの一匹に

悲しいことが起こっているのを

知らなかった私だったのです






スモールチャオ
そとでいきるのはたいへんなんだよ


ああうれしい                                                                                                                          ... 続きを読む
ああうれしい
                                            
                                             
                                              
本日 朝一番で

たまおの血液検査に行ってきました





l00866
これは病院行く前のたまお

たまおは大人しく洗濯ネットに入ってくれて

何も手間がかかりませんでした


左目も目薬のおかげで開いてきて

あと少しというところです





l49929
血液検査の結果は ななんと

貧血 血糖値とも

正常に戻っておりました!

パチ パチ パチ パチ



たまおは強い子ですよ

二度の死の淵から生還したのです!

ああ

諦めないで良かった




l49928
あと気になることは

背中の傷が治らないことと

お腹がゆるくなってしまっていること


背中の傷は皮膚が再生せずに

肉が見えている状態です

結構広い範囲の皮がない状態なので

縫ってもらうことにしました

しかし 傷が塞がるかどうかは

まだ分からないそうで

また1週間後に見ていただくことになりました





l49926
数値が正常値になったとはいえ

もともと健康なたまおだったのが

突然の貧血になって死にかけ

それが戻ったら

今度は突然の糖尿病で死にかけたのです

こういうことだから今後も油断はできません

しかし 今はこの状態を喜び

感謝しておこうと思います




l00869
たまお おつかれさま よくがんばったね


たまおを病院から連れて帰り

ご褒美のおやつを与えました

食欲はすごくあります(笑)




l49921
その後すぐにわたしは「やまのぼり」へ

比叡山にお礼言っとかないと

バチが当たったらまずい



いつもより軽い足取りでホイホイ登れます

気持ちの問題なんですねえ




l49919
比叡山の偉いお坊さん

ありがとうございます

おかげさまで たまおは元気になってきています

ついでに他の9匹のこともよろしくと

拝んでおきましたがいいですよね(笑)





l00874
たまおが帰ってきてチビがやってきました

世田谷では仲が良かったチビとたまお

少しは たまおのことが心配になったのかな


この子も健康ではなく

甲状腺機能亢進症のお薬を飲んでいます

今のところ身体に問題を抱えているのはこのふたり

注意深く見守っていきたいと思います





スモール11111
よかったなあ たまお
やさしいねこ



たまおは快方に向かっております                                                                                                                 ... 続きを読む
たまおは快方に向かっております
                                           
                                           
                                           
「この子は強い子ですねえ」

病院の先生が感心していました



001
よしよし たまおはいい子だ




今回の検査では血糖値が驚くほど下がっていて

一日二回のインシュリン注射を

一回にして様子を見ることになりました

ステロイドによる一時的な糖尿病だったら

今後注射はしなくて良くなるのではと

甘い期待をしてしまいますが

二週間後の検査までは待とうと思います





002
相変わらずおっかなびっくりの注射

なかなか慣れないですねえ








自分でも何言ってんのか分からないくらい

ブツブツ言いながらお世話をしています

背中のハゲは注射しやすいように

バリカンで刈ってもらいました




たまお

もう二週間頑張ったら

ケージから出してあげるからね




ガンバレ たまお!





スモールペロッ
だいじょうぶだよ
きっと たまおはふっかつする!
やさしいねこ



結果がこわいけれど やらねばならない検査                                                                                                            ... 続きを読む
結果がこわいけれど
 
やらねばならない検査
                                              
                                              
                                              
行ってきましたよ




l49651
約2週間の投薬とインシュリン注射

たまおは良くなっているのでしょうか




l49642
今朝 初めて食べたものを吐きました

たまおが吐くなんて見たことがないし

食欲もそれほどなかったから

ちょっと心配で

これはまずいと思っていたのですが




にゃんと!

血液検査の結果

血糖値は下がっていて

貧血もそれほどでもなく

他の腎臓の値もバッチリ


たまおは元気になっていました!



l49644
とはいえ

糖尿は完治したわけでもなく

しばらくは一日二回のインシュリン注射を

一日一回にして

投薬も抗生物質の量を減らしたりして

様子を見ることになりました



まだまだ気になることもあります


片目があまり開かなくて涙が出ていること
(目薬を処方)

右耳の下にしこりができていること
(検査では悪性ではなさそう)

お腹が緩めなこと
(抗生物質からかもしれない)

背中の傷の治りが遅いこと
(それでも治ってきています)


気になることは多いですが

一時は死にかけていた たまおが

ここまで復活してくれていることを

素直に喜びたいと思います




l49655
たまお お前は凄いな

本当によく頑張っている

お前の猫生はこれからだからね

これから楽しくのんびりと暮らすのだから

早くケージから出られるようになっておくれ





とはいえ ケージから解放され

元気になったたまおを

捕まえ毎日注射することができるのか

そのことを思うと

私の頭の中は不安でいっぱいなのですー






スモールkusapo-02-04
なんとかなるよ!
やさしいねこ


今日の うちの子たちです                                                                                                                     ... 続きを読む
今日の うちの子たちです
                                             
                                              
                                              
                                              
l09509
カミさんのベッドの上のレオーン



l09500
ベッドの横にあるヒーターの上の うすお



l09473
そのさらに横にある

椅子の上に置いたヒーターの上の

さわ(右)と 郁




l09410
私のベッドの上の チー



l09459
ケージの中で療養中の たまお


10匹中6匹しか撮影できませんでした

あとの子たちは

どこかに隠れて寝ているのでしょうね



最初は とらとまるの2匹で始まった猫ライフ

こんなにたくさんになるとは

夢にも思っていませんでした

でも可哀そうと思う気持ちや

責任を考えると

こうなるのは必然だったのでしょう





スモール真剣
ほごするだけじゃだめだ
みんなをしあわせにしてあげなきゃ
いみはないよ
やさしいねこ



ヤヨちゃん                                                                                                                           ... 続きを読む
ヤヨちゃん
                                             
                                             
                                             
本名ヤヨイ

福島で保護した子

福島県双葉郡浪江町から東京を経由して

800㌔も離れた滋賀県草津市までやってきました




l49508
朝起きたらベッドの上に乗ってた!

ちょっとでも動くと

すぐに降りてしまうから早く慣れて欲しい

これから寒い冬だから

一緒に寝たら暖かいよ(殆ど私が)





l49581
うちの子にすると決めていたから

耳カットはしなかったんです

外の子たちは申し訳ないけれど

やっぱり耳が揃っているのはいいですね




猫にもそれぞれ運命があり

その殆ど

いや 100パーセントが

人間よって決められてしまう


人間なくしては生きられない動物 猫

だから自分が飼育している子だけでなく

世の中に生きているすべての猫たちにも

とても重い責任が伴うと思うのです





スモールシロ01
あたしは かわらにすてられたけれど
おじさんにたすけてもらったよ
7ねんもまいにち
ごはんをもってきてくれたんだよ
おじさんと河原猫


たまおも私も注射頑張っていますよ                                                                                                                ... 続きを読む
たまおも私も注射頑張っていますよ
                                              
                                              
                                              
もう15回以上のインシュリン注射をしていますが

まだふたりとも慣れるというところまで来ていません

毎回私が緊張して

それがたまおにうつってしまうのですね




l001
たまおー 注射だよー

ちょっとお尻をマットごとこちらに向けて

やり易くします


そして消毒をして・・・

このアルコール消毒が冷たいので

たまおは毎回びっくりしてしまうのです

少し温めてからするほうがいいのかな





プスっと入れて

キュっとポンプを押して終了

やれやれ

この一瞬のことが

ふたりにはかなりのストレスになってます

たまおもだんだん元気になってきて

動き始めるようになってきたので

今後ますます難しくなっていくと思われます

あーどうしようー




l002
注射終わった直後

いやだよねえ

だけどさ

これしないと君は死んじゃうんだよ

どうしたら分かってくれるかな





がんばってますよー






スモールnya02
いちにち2かいはきついね
やさしいねこ



たまおは頑張って生きています                                                                                                                  ... 続きを読む
たまおは頑張って生きています
                                             
                                             
                                              
ご飯もしっかり食べるので

リアルに少しふっくらしてきたような

そんな気もしてきています



l08881
ぼくは がんばってるよ



糖コントロールの餌も食べるようになって

良い方向に進んでいます

ただ お腹がずっとゆるく それが心配

乳酸菌入りのパウチとか

食べさせてみようと思います




lchusya
注射するぞ~


一週間14回の注射を経験しても

まだ私が緊張しているのが分かってしまい

たまおにも緊張が伝わっているようです




l08885
お薬もあと少しで終わります

それ以降はインスリンの注射のみ

たまおは復活過程に入っていると信じています





lhieizan
たまおが入院中

お百度代わりに登っていた牟礼山の展望台で

びわ湖の対岸に見える比叡山に向かって

毎日 私は拝んでいました

比叡山には天台宗延暦寺があり

きっと偉いお坊さんもいるはずと

どうか たまおをお守りください

偉いんだからそれくらいできるでしょと

拝んでいたのです

そんなことを拝んでいたら2日前にニュースが


天台宗(総本山・比叡山延暦寺)の座主(ざす)、
森川宏映(もりかわ・こうえい)さんが
22日、老衰のため死去した。96歳だった。



すぐに思ったのは

「身代わりになってくださった!」

ということでした


まあただの偶然なのでしょうけれど

信仰は自分の心の中にあるものですから

自分で勝手に解釈していればいい

これで敬虔な仏教徒になるわけでもありませんが

牟礼山に登った時には

比叡山に向かって一言

「ありがとうございました」と

感謝して手を合わせたいと思います

写真展開催中は行けてなかったけれど

今日 さっそくお礼を伝えて来ました


できれば

不幸な境遇にいる動物たち全部を

どうかお救い下さい

なんてちょっとお願いしてみましたが

それも大変でしょうから

とりあえずしばらくは

たまお回復のお礼だけをしておきますね




スモールnya07
おがむだけじゃだめだよ
こうどうしなきゃね
やさしいねこ


たまおは調子いいです                                                                                                                      ... 続きを読む
たまおは調子いいです
                                             
                                            
                                             
何が良いって

ご飯を食べてくれることがいい




l08849
先ほど 夜9時の投薬と注射を終え

その後に待ち望んだご飯を食べる たまお




l08863
この調子でちゃんと食べて

ふっくらしてくれるのを待ちます

本当は糖尿用のフードがいいのでしょうけれど

病院では食べなかったのか

先生も

まずは食べてくれないと意味がないので と

今まで食べていたフードを食べてもらっています


たまおは すごい

二回も死の淵から蘇っています

すごいぞ たまお





スモール考える
まだゆだんはできないけどね
やさしいねこ


今朝                                                                                                                              ... 続きを読む
今朝
                                             
                                             
                                              
誰かの か細い声が聞こえました

はっと目を覚まし

たまお方面を見てみると



たまおが鳴いてるではありませんか!




l49387
慌ててご飯を用意すると

すぐに たまおは身体を起こし

ムシャムシャ食べだして

カリカリの上にパウチを乗せたご飯を

半分ほど平らげました



たまおは お腹が減ったと鳴いていたのです



朝の出来事以来 一回の量はそれほど多くはありませんが

コンスタントに食べてくれています

退院後 初の催促鳴きを聞いた私は

幸せいっぱいの気分で写真展へ向かうことができました



写真は先ほど夜9時の投薬&注射時のもの

腰のハゲは注射がしやすいように

病院でカットしていただきました

背中はケガしていますから

しばらくはやめておいたほうが良いということです



たまおの復活の兆しが見えたような気がします

チビはちょっと冷たかったけど

レオーンと うすおは仲良くしてくれていました

チーも たまおにスリっとしたのを目撃しています

頑張って食べて体力をつけて

なんとしても またもう一度

皆と一緒に楽しく過ごして欲しいのです




lにゃはー
久しぶりに
以前 夜廻り猫に出演させていただいた
ぽー(深谷さん作)です
このたび「夜廻り猫」第8巻が
22日月曜日に発売されます
8巻には ななんと!
私も出演させて頂いているのですよ
ああ恥ずかしい


たまおは退院しました                                                                                                                      ... 続きを読む
たまおは退院しました
                                             
                                             
                                             
退院と言っても

良くなったからではなく

もしものことがあるなら

病院でなく うちで皆に囲まれて

という気持ちだったのと

やれることが投薬と注射だそうなので

うちでもなんとかやれるのではと

先生にお願いして退院させていただきました

注射一本でピーピー言ってた私が

偉そうなことを言って恥ずかしく

申し訳ないのですが

たまおのためなら頑張れると思ったのです




l49299
たまおは皮膚がとても薄くなっていて

背中2か所に破れ傷がありました

注射も簡単に貫通するので

細心の注意が必要だと言われました




l49295
お約束のトイレに籠ります

部屋は暖めてありますが

さらにヒーターを敷きました



一日2回の投薬とインスリンの注射

頑張りますよ!






スモールミヨコさま
たまお あなたはおとこなんだから
しっかりしなさい
(ミヨコさま)


びわ湖に行ってまいりました                                                                                                                   ... 続きを読む
びわ湖に行ってまいりました
                                             
                                             
                                              
寒くなって来たこともあって

散歩する人たちもまばら

それでもお天気は良く

傾いた太陽でも十分身体を温めてくれます




l08654
ブルーアイ

猫たちは太陽熱吸収中



l08658
フガちゃん


わざわざ陰に入らなくてもいいのに




l08720
その後 移動したのに やっぱり影(笑)



l08672
チュートラ


暖かいね




この子たちに幸せな未来が来るように

その時まで命を繋ぐ

21匹のびわこねこは里親もなかなか見つからず

いつまで続ければいいのか先の見えない給餌

これは私も福島で経験があります

自分では保護出来ないために

そこで何とか生きてもらって

里親さん(もしくは保護してくれる人)が

現れるのを待つしかないのです





l08737
ボス お腹膨れたかい?



「かれらはきっと幸せになる」

そう信じて

今日も猫たちのために

行動しておられる人たちがいます

給餌する方のカバンの文字



Everything's gonna be alright

大丈夫

きっとすべて上手くいくさ






moon
今日も病院へ行ってきました

たまおの容態はもっと深刻になっていました

糖尿病に加えて

また貧血が勃発したというのです

貧血の治療に使うステロイドが

もう使えないため

とりあえず輸血をまたお願いしました


大丈夫 きっと上手くいく

そう信じて明日を待ちたいと思います




続けています やまのぼり                                                                                                                    ... 続きを読む
続けています
 
やまのぼり
                                              
                                              
                                              
といっても最近は毎日ではなく

週に2~3回まで頻度が落ちました


でも たまおの闘病応援で

また毎日行くようになりましたよ

私が頑張ってもどうなることもありませんが

楽をしていてはダメなような気が

なんとなーくしているもので


思えば山に登り始めたのも母が倒れたから

お百度参りじゃないですけれど

一緒に頑張りたかったからです

でもその願いもひと月しかもたず

母は逝ってしまいましたけれどね

ガッカリしましたが

せっかく始めたことだから

そのまま続けていたんです





l49274
ふと気が付けば

山はすっかり秋の様相を呈していました

普段は下を向いて黙々と歩いていて

なんとなく紅葉も目には入っていましたが

立ち止まることなく通り過ぎていました




l49273
木は良いなあ

このまま葉が落ちても

また来年

青々とした葉っぱをつけることができる

動物は死んだら終わりだ




l49279
オオスズメバチが出ています

真ん中の木の樹液を食べに来ているのです




l49275
見にくいですが木の下のほうに

3匹のハチが来ていました

行政は駆除するわけではなく

近寄らないようにする方策のようです

そうですよね

この子らの命もあとわずか

それまでそっとしておいてあげましょう




l49265
良いと思ってしたことが裏目に出る



今回の たまおもそうですが

今日もやってしまいました

一匹の甲虫が遊歩道の真ん中で弱っていました

このままじゃ踏まれてしまうと思って

脇に避けようと慎重に掴んだ時

本当にそっと掴んだのですよ

しかし羽を収納している固いカバー部分が

取れてしまいました

これでもう虫は飛ぶことができなくなった

余計なことをして

かえって事態を悪化させてしまった

本当に落ち込んでしまいます








入院中のたまおの様子を見に行ってきました                                                                                                            ... 続きを読む
入院中のたまおの様子を見に行ってきました
                                             
                                             
                                             
先生は厳しいかも と

おっしゃっていましたが

まだ分からないですよ

私は復活してくれると信じています



l49222
ご飯を食べてくれないそうです





l8871-02
4年前

2017年 夏の たまお

家に保護できなくて

外で生きてもらうから

お腹を減らすことのないように

食事は多い目に与えていました

まるまる太って健康そう

でもこの肥満が後になって影響したのかな

今までしてきたことが

すべてダメだったように感じてしまう

猫はヒトに依存して生きている

そのヒトが扱い方を間違えれば

その猫は

不幸な結末を迎えることになるのでしょう