うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 多摩川

クリーム茶白の ちゃーしゅう                                                                                                                   ... 続きを読む
クリーム茶白の ちゃーしゅう
                                             
                                             
                                             
保護時は暴れて大変でしたが

預かりさんちに行ったら

コロっといい子になってしまいました(笑)

もちろん

預かりさんの努力もあるのでしょうけど

こういうことがあるから

猫って分からないんですよね



l09221
河原時代の ちゃーしゅう

他の猫たちとあまり接触することなく

基本ひとりで行動していました




llZ6
ぼく ちゃーしゅう



llmF
抱っこもOK




lluE
おっさん部分もあります



llb
でも基本は甘えん坊



llZ
キリッ

としたところもあります



llHYg
預かりさんが最近ご結婚されて

新居に移ってもすぐに馴染みました




ll28844088
里親募集中の ちゃーしゅうですが

ひょっとすると

近々新しいおうちに行けるかもしれません


預かりさんかなり複雑な心境だとか

そりゃあこんなに馴れちゃってる子ですからね

でも

馴れる子だからこそ

新しいおうちに行ったほうがいい

そうすることによって

また別の子をしやわせにできるのです






おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社

発売中!




河原時代から仲が良かった 銀次郎とチビ                                                                                                             ... 続きを読む
河原時代から仲が良かった
 
銀次郎とチビ
                                         
                                          
                                           
ふたりを離しては可哀想と

一緒に保護してくださったのです

本当にありがとうございます




l05108
河原時代の銀次郎とチビ


チビはまったく人馴れしていず

ボランティアの村井さんでも触れなかった子



それが今では



未だ触れません(笑)




ginchibi
でもごはん時は

ドアを開ければ待っているふたり




chibi
にゃーん

と可愛い声でおねだり




ginjiro
銀次郎はおちついて・・・




ginjiro02
いません(笑)



嬉しさのあまり

倒れてお腹を撫でろと



すっかりイエネコモードの銀次郎

どんどん家の中で慣れてきているチビ

一緒に里子に出る時は近いかもしれません






おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社
2020-09-13



さくらは女の子河原時代は皆が食べ終わった頃どこからともなく遠慮がちに現れ餌を食べていくような子でした給餌ボランティアの村井さんに馴れていて毎回 撫でて貰ってしやわせいっぱいの子だったのですところが・・・この子も保護すると性格が一変近づくのも許さないほど人間 ... 続きを読む
さくらは女の子

河原時代は皆が食べ終わった頃

どこからともなく遠慮がちに現れ

餌を食べていくような子でした

給餌ボランティアの村井さんに馴れていて

毎回 撫でて貰って

しやわせいっぱいの子だったのです



ところが・・・



この子も保護すると性格が一変

近づくのも許さないほど

人間に対して不信感を露にする

そんな猫となってしまいました



しかし 預かりさんは根気よく

時間をかけて

さくらを撫でて撫でて撫でまくったのです


そしてついに



IMG_20210131_231832
さくらを素手で!

撫でるところまできたのです

ううう 良かったなあ




IMG_20210131_231922
さらにヒトがいるところでは

食事をしなかった さくらが

ついに見てるところで食べてくれた!

まだ

どこでも撫でられるわけではなかったり

課題は多いですが

かなりの進歩ですよ

おめでとうございます!




1611829782620
先日 健康診断とワクチンを射ちに

病院へ行ったそうです



1611829780265
病院では終始おりこうで

爪まで切ってもらったそう



1611829776724
うちに帰ってきた さくら・・・





あわわ

今までの努力が

リセットされてないことを

皆さん どうか祈ってくださいね


がんばれ  さくら!



エルは しやわせ毎日 食っちゃ寝生活を満喫しているようです(笑)ぼくは ぼくなりに がんばってるんだからねエルは数年前に一度 里子に出ていますしかし懐かないということでまた河原に戻されたのです給餌していた村井さんが今度は大丈夫だろうかとたいそう心配しておられまし ... 続きを読む
エルは しやわせ


毎日 食っちゃ寝生活を

満喫しているようです(笑)



1611830186285
ぼくは ぼくなりに がんばってるんだからね


エルは数年前に一度 里子に出ています

しかし懐かないということで

また河原に戻されたのです

給餌していた村井さんが

今度は大丈夫だろうかと

たいそう心配しておられました




1611830182385
落ちているエル



どうやら今度のおうちは

気に入ったようですよ




1611830434522
今ではもう家族の一員


良かったなあエル




1611829238298
エル

エルー?




1611829241162
なーに


新婚ご夫婦の家に

おっさんが居座ったようです(笑)




「おじさんと河原猫」発売中

三毛猫みかん河原では いつも目につくところにいましたみかんは生きていくためにヒトと寄り添うことを選んでいましたそんな みかんですから保護しても上手くやっていけると楽観視していたのですところがどっこいです環境が変わってしまうととたんに怖がりさんになってしまい ... 続きを読む
三毛猫みかん

河原では いつも目につくところにいました

みかんは生きていくために

ヒトと寄り添うことを選んでいました



1611830398896
そんな みかんですから

保護しても上手くやっていけると

楽観視していたのです



1611830396627
ところがどっこいです

環境が変わってしまうと

とたんに怖がりさんになってしまいました

ヒトがいなければ

ベッドで寛ぐこともありますが

ヒトが居る間はベッドの下から

出てこなくなってしまったのです




1611829350963
これではいつまでたっても家庭内野良


里親さまにお願いして

もう一度ケージから

やり直していただくことにしました

みかんには緊張を強いてしまいますが

あのままフリーにして

ずっとコソコソ生きるよりは

頑張って人馴れしてもらうほうが

きっとみかんはしやわせになれる

そう信じて

里親さまにお願いしました


みかんは河原時代を思えば

今でも十分しやわせ

でも もっともっと

素晴らしいしやわせがあることを

知ってもらいたいのです


みかんは しやわせになります




昨年 秋から順次保護されていった8匹の河原猫たちのその後です飼い主さんたちから写真をいただきましたので紹介したいと思いますまずは 「とと」河原に遺棄されて3ヶ月ほどだった河原では新入りの  とと餌も他の猫たちが食べたあと最後にこっそり食べていました今では先住 ... 続きを読む
昨年 秋から順次保護されていった

8匹の河原猫たちのその後です

飼い主さんたちから

写真をいただきましたので

紹介したいと思います



まずは 「とと」



1611860155690
河原に遺棄されて3ヶ月ほどだった


河原では新入りの  とと

餌も他の猫たちが食べたあと

最後にこっそり食べていました




1611829336325
今では先住猫の あびぃちゃんと

うまく付き合っているそうです

あ   ととは左です





1611829252162
ととは右

人間に馴れるのは

まだ時間が掛かりそうですが

こんなに

リラックスするようになりました




ととは しやわせを掴みましたよ




「おじさんと河原猫」扶桑社刊  発売中

今年初めての多摩川です                                                                                                                     ... 続きを読む
今年初めての多摩川です
                                             
                                             
                                              
夕方5時に

ボランティアの村井さんと待ち合わせ



l02229
すっかり日が落ちてしまった多摩川

正面に見えるマンション群

シロたち河原猫が居たところです

すべてはここから始まったんだなあと

しばらく眺めていました




l02236
村井さんと合流

それとキジシロももちゃんとも合流

ももちゃんと名付けたはずなのに

「はなちゃん」と呼ばれてました

なんでもいいんですけどね(笑)




l07614
ひとりで居ることが多かった もも



l02282
でも人間は大好き

ホームレスの田中さんに

一番懐いていて

田中さんの後追いをします



l02306
村井さんが来たら

今度は村井さんに甘えます




l02257
工事は一時止まったまま

しかしホームレスさんが建てた小屋は

すべて取り壊され

猫たちがゆっくり眠れる場所は

無くなってしまいました




l02259
それでも ももは瓦礫の中で遊びます





l02327
田中さんなら抱っこも出来てしまいます

かわいい もも

気になる方おられましたら

どうぞ連絡くださいね


otacats2@yahoo.co.jp





l02319
怖がり くろたもやってきました

くろたに近づくことは難しい




l02245
暗闇の中へ給餌に向かう村井さん

猫のためにはお正月も何も関係ありません

ただ 去年8匹が保護されてから

給餌が凄く楽になったと

そうおっしゃっていました

保護していただいた方々に

感謝しておられましたよ





l02335
ご飯を食べる 元気


場所は変わって

行方不明の高野さんがお世話をしていた

もみじ 元気 おぼろ の3匹が居るところ

しかし

おぼろがいなくなり

毎回 村井さんを見送りしていた

もみじまでが居なくなってしまいました

もみじが居なくなって

もう1カ月以上が経ちます




l02342
おぼろ もみじが居なくなって

代わりに現れたキジシロ

臆病で なかなかご飯にありつけません

元気が怒るのです




l02343
その気の強い元気も敵わないのが

このキジトラ

この子がいると

元気やキジシロが食事が出来ないので

村井さんは少し離れた場所で

餌を与えるようにしておられます




l02384
田中さんも合流しました

さっきお別れのご挨拶をしたのに(笑)

猫が気になって来られたようです


こんなやさしいふたりに見守られて

河原猫たちは生きていくことが出来るのです



皆さん 河原猫たちのために

出来ることはありませんか


もしありましたら

otacats2@yahoo.co.jp

こちらまで

ご連絡お待ちしています






おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社






夕方 時間があったので多摩川の様子を見に行ってきました                                                                                                      ... 続きを読む
夕方 時間があったので

多摩川の様子を見に行ってきました
                                            
                                             
                                              
l01117
かつて猫たちが住んでいた場所には

さらに太い杭が打たれていて

いよいよ工事が始まる予感がします




l08814
まだ残っているホームレスさんの小屋に

何匹の猫が住んでいるのか

その子たちの運命はどうなるのかを

考えてしまいますが

私も給餌ボランティアの村井さんも

ホームレスの田中さんも

猫たちを保護する力がありません





l01104
小屋に住んでいるだろうと思われる

3匹の猫のお母さん マミちゃん

かつて脱走猫捜索用に作った

小給餌箱を使ってくれていました




l01158
小さいお母さん猫マミちゃん

人馴れしていないために

触れることはできません




l01173
この時期の村井さんの給餌は

暗くなってから始まります

灯りが殆どない河川敷は

17時半でも十分に暗いのです





l01184
また一匹現れました

この子は・・・・




l01197
ハナクロももちゃん!

なんとひと月以上ぶりです

前回は

村井さん田中さん私3人の間を

撫でて撫でてと渡り歩いていた子です

しかし今回は

近寄ると逃げてしまう猫になっていました





l01207
この子も残された小屋に住んでいるのか

立入禁止区域に入って

闇の中に消えていきました





現在 河川敷に取り残されているのは



mama
マミちゃん



l07632
ハナクロ女の子ももちゃん




l07700
怖がり くろた




l00606
銀次郎が居たため

表に出て来れなかった オス猫みー




l4072
超怖がりで

村井さんにしか姿を見せない

濃い三毛ちゃん(名前なし)




あとは写真がありませんが

キジトラ

新しく現れたキジシロ

先日現れた茶トラ


確認が出来ているだけで8匹になります

目立つ子が保護出来れば

目立たない子が出てくることが出来ます

一見エンドレスのような気がしますが

保護することによって

確実にこのエリアの猫たちは減っていて

村井さんの食事にありつけているのです


猫たちを救ってやりたいと思われる方

どうぞご連絡をお待ちしています

otacats2@yahoo.co.jp





スモールとと
おれはラッキーだったよ
(捨てられて数か月で保護された とと)


先日の木曜日                                                                                                                          ... 続きを読む
先日の木曜日
                                             
                                             
                                             
ミスカのことを気にかけてくださった

横浜の動物病院の方をご案内しました



l00483
今回は17時集合ということで

日は落ち

今にも暗くなろうとしていくところ




l00508
闇の中に現れたのは



l00501
3匹の子猫のお母さんのマミちゃん




l00488
完全に餌場に居つきました

もう子猫の元に

戻る気はなさそうです






l00548
つぎに現れたのが・・・



l00551-03
にゃーん


しばらく行方不明だった みーちゃんです




l00606
村井さんだけが触ることが出来る

臆病な男子

銀次郎がいたため

表には出て来れなかった子


よかった

ちゃんと生きていてくれていたんだね





l00525
最後は くろた

この子は筋金入りの臆病猫で

給餌する村井さんでさえ触れない

エルがいたため

表に出て来られなかった子




l00632
しかしエルが居なくなってからは

積極的に出てくるようになり

今では

1mくらいまで近づけるようになりました



もちろん村井さんだけですけれどね(笑)



そして肝心のミスカ

ミスカは居ませんでした

なぜならホームレスさんが連れて行ったそう

もともと所有権を主張していて

私たちは保護出来なかったのです

ホームレスさんは工事が始まるというので

300mほど離れたところに

ミスカやその子供ミシリンゴたちを連れて

引っ越していきました

しかし

ミスカだけが戻って来てしまった

すぐに連れに来るかと思いきや

1週間ほど経っても連れにも来ないので

もうその気がなくなったと解釈

今回 保護することにしたのですが

タッチの差で

また連れていかれてしまいました

うーん 残念!

しかしまだチャンスはあります

ミスカがまた元の場所に戻る可能性は大

マミちゃんもそうやって居つきましたからね

様子を見て

またチャレンジしたいと思います






スモールミスカ
また かえるからね


本日は いつもかわいいイラストを描いてくださる                                                                                                          ... 続きを読む
本日は いつもかわいいイラストを

描いてくださる
                                             
                                             
                                              
たなかゆうこさんに

河原まで来ていただきました




l09566
工事はまだ始まっていませんでした

この間に一匹でも保護出来ればいいのですが




l09618
日はすぐに落ち

空には三日月がくっきりと





l09582
今日は暖かかった

快適な温度




l09575
タヌ公とヨンジャの墓にお参り



l09591
さて今日は誰に会えるでしょうか




l09631
待つこと10分ほど




l09638
ミスカ現る

よく人馴れしている

かわいい女の子




l09654
にゃーん


来た来た




l09661
白が多い

この感じでも やっぱり三毛なのかな





l09765
たなかさん 村井さん 田中さん



こんなに人馴れしている子は

人間と

家の中で暮らしたほうがいいのに

そんな話をしています




l09728
ほら かわいいでしょう?




l09733
ミスカを撫でていると

時間を忘れてしまいます




l00141
別の日に撮影

ジャパニーズボブテイル?

短い尻尾がピコピコ動き

本当にかわいいです



この子を河原から出してやりたいと

そう思う方は

otacats2@yahoo.co.jp

こちらまでご連絡ください







lllsevenangel
ぽー ミヨコさま とら まる シロ ぴー せん

うちで看取った子たち

たなかゆうこさん作


毎年卓上カレンダーを出しておられ

無償で提供されています

私にも毎年提供してくださって

年末のプレゼントとして

使わせていただいています

今年もプレゼント抽選会しますね






スモール004-02
みんなしあわせにね



シロが生きていた河原                                                                                                                      ... 続きを読む
シロが生きていた河原
                                              
                                              
                                              
l05761
少し前に撮影したものです


ここにシロは河原猫たちとともに

生きていました



現在は猫一匹見当たりません

この状況にほっとします




l0043
辛い生活だったのでしょうけれど

おじさんが来れば

シロたちは本当に幸せそうでした





l0095
おじさん大好きだったね




l1853-02
シロの寝床があった近くの公園

ここでも数匹の猫たちが生きていました



私は

ここの猫たちには手を出しませんでした

河原にいる猫たちを

保護するのが精いっぱいだったから




l02249
現在の公園


たまたまかもしれませんが

猫の姿は見られませんでした





こういう猫たちを救えるのは

猫に関心を持っている

私たちだけですよね

自分が飼えなくても

飼ってくれる方を探すことはできます

私がしているのはそういうことなのです







スモールシロ顔
おじさんにもういちど
あいたかったなあ
おじさんと河原猫



多摩川河川敷見学会2日目です                                                                                                                  ... 続きを読む
多摩川河川敷見学会2日目です
                                            
                                             
                                             
本日は4名の方がいらっしゃいました





l09474
ここで何が起きているのかを

見ていただきたいのです



l09495
暗くなって現れたのは

母親のマミちゃん

もう子供たちのもとには

帰る気はなさそうです





l09509
まだ工事が始まっていないところも

見ていただきました

この中には

もと疥癬トラちゃん

三毛ちゃん

キジトラくん

もう一匹未確認の子

これら4匹が住んでいるようです





l09519
林から出てきたら

ミスカが待っていました

ミシリンゴ ピラミッドのお母さん

母子3匹とも人馴れしています

飼っているホームレスさんが

手放さないため

保護するわけにはいかない子たち





l09545
誰にでも甘えるミスカ

この子ならどこの家でも

やっていけるのにねえ



参加者の皆さん





l09345
これは昨日のミスカ

田中さんに甘えます




l09457
ミスカの寝床は

いずれ取り壊される予定の小屋

工事が始まれば

ここを去るしかありません

子供たちの元へ

帰ってくれればいいのですが




l09414
そして最後は

昨日 初めて現れた見たことのない子

(真ん中に目が光っています)



ここに猫が何匹取り残されているんです

と言っても

上流側 下流側と地続きになっていますから

保護しても保護しても

きりがないのは容易に想像がつきます

姿を見せていたのは

ボスを中心に強い猫たちです

その強い子たちを保護していくと

やっと弱い子が姿を見せる

そして

ボスが居なくなった場所は

新しい子たちも来やすくなるわけです



残された子たちを

きりがないからしょうがないと

放っておくのか

たとえ一匹でも

救い出すのか

私たちの気持ち次第で

彼らの運命は決まるのです





この2日間ご参加くださった皆様

まことにありがとうございました

また見学希望の方がおられたら

お付き合いいたしますので

otacats2@yahoo.co.jp

こちらにお問い合わせください






スモールミスカ
あたしはミスカ
にんげん だいすき


村井さんから連絡がありました                                                                                                                  ... 続きを読む
村井さんから連絡がありました
                                             
                                             
                                              
ハナクロももちゃんが現れないそうです

6日前の日曜日に姿を見たきり

餌の時間になっても現れていないと

村井さん 田中さん 私の3人に

あれほど懐いていたのに・・・





l09285
怖がりくろた

くろたは偉い子です

工事の予定地に住んでいた子ですが

ちゃんと餌場を移動してくれています

この場所もいずれは工事が始まる予定

しかしそれは来年になりそうなので

まずは一安心というところです




l09311
ご飯を食べた くろたは

その後 闇の中に消えていきました





l09319
日が暮れた多摩川は

気温が下がり寒かった




今日明日と見学会を行っています

今日はお一人

川崎市のかたがおいで下さいました

5カ所に及ぶ村井さんの餌場を

最後までお付き合いくださいましたよ

ありがとうございました


明日の見学者は3人を予定しております

明日のお昼くらいまで

希望をお受けできますので

よろしければご連絡ください

otacats2@yahoo.co.jp

時間は16時から19時くらいまでです

場所はメールにてお知らせいたします





スモールモモ02
わたしをさがしてよ
(ハナクロもも)



前回のマミちゃんに続き現れたのは                                                                                                                ... 続きを読む
前回のマミちゃんに続き現れたのは
                                              
                                               
                                              
l09007
怖がり「くろた」でした





l09030
こんなに近づいてくる猫では

なかったと村井さん




l09045
目だった子が保護され居なくなったために

やっと出てくることができたのでしょうね






その代わりと言っちゃあなんですが





l08996
前々回

撫でくり回せたハナクロももちゃん

あれ以来 近づいて来ないようなのです



なるべく触れ合いながら

餌を与えたいので

待ってみることにします




l09068
気持ち悪いくらい赤い

お月さまが出て来ました





l09081
結局 この日ももちゃんは

近づいて来なかったので

遠くで餌をやることになりました


(画像下の二つ光っているのがももちゃんの目)




見学会 ご応募頂いています

14日(土) 15日(日)

どうせ両日 私は行けますので

どちらでもお選びいただけます

otacats2@yahoo.co.jp

こちらにお申し込みくださいませ

時間は16時~19時
(猫が出てくるのは17時くらいから)

気温が平地より1~2度低いので寒くないように

長袖長ズボンをお勧めします




スモールモモ02
わたしたちはここでいきているの



前回の多摩川報告の二日後です                                                                                                                  ... 続きを読む
前回の多摩川報告の二日後です
                                             
                                             
                                             
l08814
残されている小屋

ここに住んでいる猫たちが

いると思われます




l08837
捨てられたキジトラ

ととくんが入っていたキャリーバッグ


猫たちを

明るいうちに撮影したかったのですが

出てこない

やっぱり無理のようですね





l08892
日が落ちてゆきます



今日も懐中電灯の灯りを頼りに

撮影するしかありません





l08932
お母さん猫マミちゃんが出て来ました

今日は一番手です




l08953
冬毛仕様になってきているようで

ふっくらしています





l08957
今残っている猫たちは

ひとりが好きなのか

一匹ずつしか出て来ない





l08985
私たちの言葉が通じたら

どれほどいいでしょう


村井さんがよくおっしゃっている言葉です





l08971
猫たちはここへ来たくて来たわけじゃない

すべて人間によって行われたこと

それだけは間違いない



その責任は

やっぱり人間が取るべきなのでしょう





何とかしたいと思われる方

どうぞご連絡をお待ちしています

otacats2@yahoo.co.jp



一度 見学会を考えています

もちろん保護の無理強いはしません

現状を見ていただいて

皆で考えようというものです

人間に翻弄されている猫たちの

典型的な現場としてご覧いただき

皆さんそれぞれの地元の猫たちのことを

考えていただけたら嬉しいです

今月14日(土)か15日(日)

夕方16時くらいから

遅くても19時くらいまで

参加される方いらっしゃいますでしょうか

もし見てみたいという方おられたら

上記メールアドレスまでご連絡ください






スモールヒータの上
まってますよー
うちのとらまる



猫たちが現れるのは暗くなってから                                                                                                                ... 続きを読む
猫たちが現れるのは暗くなってから
                                            
                                             
                                             
昼間は工事の音

工事がない休日は

野球やテニスなどをするために

集まって来る人間たち

隠れるところを失った猫たちは

ストレスを抱えています




l08659
モモちゃん 疥癬のトラちゃんに続いて

最後に現れたのは

子猫たちのお母さんのマミちゃんでした




l08663
誰も居なくなった河川敷を

音もなく歩いて行くマミちゃん




l08667
行くところは

村井さんがご飯を置いてくださった

餌箱です




l08678
カリポリ・・・

食べている音が聞こえます



この時 村井さんは

もう次の餌場に向かっていて

おられませんでした


マミちゃんが来るかどうか

心配しておられましたが

ちゃんと現れましたから

安心してくださいね




l08698
食べ終わったマミちゃん

次はどうするのか




l08759
留守にしている田中さんちでひと休み




l08783
しばらく田中さんちにいて

その後

また闇の中に消えていきました





l01485-02
暗い写真ばかりでしたので

2カ月前

9月に撮ったマミちゃんです

耳が大きくって特徴的です

左は彼女の娘




マミちゃんを救いたいと思う方

連絡をお待ちしています

otacats2@yahoo.co.jp







スモールみかん
マミちゃん
しあわせになってほしいよ


疥癬だったトラちゃん                                                                                                                      ... 続きを読む
疥癬だったトラちゃん
                                              
                                             
                                             
その後はどうなったのでしょうか





l08159
写真ではそこそこ明るく撮れていますが

本当はもっと暗いです

その先はもっともっと暗い

それでも躊躇なく進んでいく村井さん

それは

お腹を空かせている猫が待ってるから





l08168
疥癬で可哀そうだった

トラちゃんが出て来ました





l08174
ニャー

おかあさん まってたよ




l08218
よしよし

ほら お食べ




l08231
ご飯を食べて

撫でてもらって

トラは幸せなひと時を過ごします





l08261
疥癬は・・・・




l08307
治ってきたようですよ

村井さんにお薬つけてもらってたからね



東京でも木枯らし1号が吹いたそう

本格的な冬が来る前に毛が戻ってきて

本当に良かった

でも体調は万全とは言えないでしょう

私はこの子にも

幸せになってもらいたい

幸せになってもらいたいのです



トラちゃんを幸せにしたいと思う方
こちらに連絡をくださいませ

otacats2@yahoo.co.jp






スモールとら02
おなじなまえの こ
どうかたすけてあげて

2020年6月                                                                                                                            ... 続きを読む
2020年6月
                                             
                                             
                                            
一匹のキジシロ猫が

遠慮がちにいたのです






l07614
その猫は いつも少し離れて

皆の輪には入れない子




l07413
ボランティアの村井さんが餌を置いても

すぐには食べられず

遠巻きに見ているだけ


この時もエルが食べ終わるまで

じっと待っているような子でした




l07621
近寄っても来ない子だから

きっと人間には馴れていないのだろうと

そう判断していました





l06667
鼻が黒かったので

ハナクロと呼んでいたその猫は

6月に会って以来 姿を消しました



ここは多摩川

ある日突然何が起きても不思議ではない場所

今日いたから明日もいるとは限らない

そんな場所なのです





l07591
ハナクロ

お前はどうしているんだい

気にはなりつつも どうすることもできない

猫たちは他にもたくさんいる

救える子から救って行くしかない


残念ながら

ハナクロのことは諦めて

先に進むしかなかったのです







スモールドラ03
よわいヤツはきえていくしかない
それがしぜんのおきてなんだよ


長い間 行方知れずだった ハナクロちゃん                                                                                                             ... 続きを読む
長い間 行方知れずだった
 
ハナクロちゃん
                                               
                                              
                                              
本日 やっと会えました

そして女の子だったことも分かり

モモと名付けました




l08417
わかりますか

中心にいるのがモモ



モモは人とともに生きるために

生まれて来たのです

里親さまを募集したいと思います




今日は疲れちゃったので

詳細は次回にさせてください






スモールエル顔
このこ しってる
いつも とおくから
おれたちをうらやましそうに
みていたこだ



10月11日に保護された 銀次郎とチビ                                                                                                               ... 続きを読む
10月11日に保護された
 
銀次郎とチビ
                                             
                                             
                                             
その近況報告です





l05108
河原時代

仲良くごはんを食べる ふたり



せっかく仲がいいのに

離しちゃ可哀そうだということで

ふたり一緒に

保護してくださった かじさん


かじさんは

福島の猫2匹の里親になってくれたり

福島での私の給餌活動を月イチで

仲良しのもいさんと組んで二人で

手伝ってくれた行動力がある方です


現在

銀次郎とチビには一部屋をあてがって

自由にさせてくださっています


その最新監視カメラ映像が届きましたので

ご紹介しますね






楽しそう!


未だ銀次郎は少しだけ

チビに至っては

まったく人馴れしていませんが

それなりに楽しくやっているようです

今後ふたりがどう変わってくか

見守りたいと思います






スモールチビ
せまいところにいれられちゃったけど
ぎんちゃんがいるからあんしん