うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: マーラレオーン郁さわ

やれやれ あの子たちは元気だねえ                                                                                                                 ... 続きを読む
やれやれ あの子たちは元気だねえ
                                            
                                            
                                            

l0660
ぼくはもう そつぎょうかな




l08970
あたしも やってられないわ



うちの若手コンビの

さわ と 郁のことです






l08962
うぬぬぬぬ

いくちゃん つかまえたいね

うん つかまえたいよ さわちゃん




小さいGに くぎ付けのふたり

最終的にGは逃げおおせたようでした






l09151
でも



l09155
基本はのんびりしている

ふたりでした





そういえば思い出しました

9月29日のことです

私が福島へ向けて出発しようとしていた時

部屋の中に

Gを狩ってくれる究極の益虫

アシダカグモさんが現れたのです

女性の手のひらくらいはある

チョーでかサイズのクモさんでした

保護するにも怖くてできないし

もう福島に出発しようとしていたし

ごめん! って

謝って家を出ました

福島から帰ってきて見渡しても

どこにもアシダカグモさんはいません

でも 3日後

干からびた脚が1本落ちていました

ああ

ほんとごめん

救ってやらなかった自分

なんてことをしてしまったのだろうと

後悔しているんです







スモールまる
あのふたりにみつかったら
もうおしまいだよね
わたしならみすごしちゃうんだけどね
うちのとらまる


ずっと気になっていることがありまして                                                                                                              ... 続きを読む
ずっと気になっていることがありまして
                                             
                                             
                                             
猫とは全く関係のない話です




唐突ですが ニューギニア島

大きい島です




p-4
こんな島ですね

この地図を見ていて

以前というか

もう太古の昔から思っていたのですが

真ん中あたりの国境線の真っすぐなこと

左がインドネシア

右がパプアニューギニア

ここってどうなってるのかなと

塀がずっとあるのかしらとか

思うだけで それ以上調べることもせず

のほほーんと

ハナクソほじくりながら生きてきたわけです


現代は凄いですよね

家でハナクソほじくりながら

それを調べることができるようになりました

グーグルさまのおかげだし

インターネッチュのおかげでもあるんですね




p-3
650キロほどある国境線

上手に線を引いたものですね

感心します

いや実際には引いてないですよ(わかっとる





国境がどうなっとるかといいますと





p-2
まあジャングルなわけです

こんなところに塀も何もないですね

国境警備隊が巡回しているのかしら

入国審査はどうなっとるのかしら

ああ

ちょっと行ってみたいこの国境




今回の疑問は 真ん中あたりの

直線が乱れているところ

なんでやねんと思ってたわけです



その疑問が

ついに解ける時がやってまいりました!

ここでマウスのホイールを

クルクルーって回して拡大したらいいのです

それだけで何十年と疑問に思っていたことが

解明するのです!





クルクルー・・・






p-5
川かー

なーんだ そうだったのか

川だったのね








終了








って

何十年間 謎だったことはここまでだったけど

ついでにもう少しわかったことがあります


なんで真っすぐの国境がクネクネになったのかは

お互いの国が

川を共有するためにそうしたとかいう話でした

しかし



インドネシア:これではインドネシア側に食い込んでしまうために

インドネシア損するやん


パプアニューギニア:分かった分かった ほなこうしよう

そこから南の国境を

すこーしだけ

ほんのすこーしだけ

パプアニューギニア側にオフセットするから

それでおあいこや

ええやろ?



インドネシア: せやな それやったらええわ



ってことで



p-3-2
よーくみてみると・・・

これじゃわからんかー






p-10
これならわかりますよね!


なるほどー

こんなことになっていたのですね

知りませんでした

いや

川があったからってことも知らなかった人間が

これを知ってたらビックリですわ




そして

ぐーぐるマップを

何となく見ていたら





p-1-1
こんな部分がありました

ずっと川に沿って国境が定められているのに

ここだけ!

なに?

ここに なにがあるのかしら



ああ ここに行ってみたい

また新たな疑問が見つかってしまって

私は夜も眠れません

私はどうしたらいいのでしょうか






スモールまる
おとうちゃん
よくねむってるじゃない



うちのねこたちです                                                                                                                       ... 続きを読む
うちのねこたちです
                                             
                                             
                                             
l07102
たった4匹になりました

皆 健康なので

食事の用意もあっという間



とらまるや仔猫がいた時は

それぞれ専用の食事の準備を

しなければいけませんでしたからね









l2184
マーラは2013年生まれ

2014年の3月にひょっこり現れました

その時に月齢3か月は過ぎていたので

たぶん2013年11月~12月生まれだと思います


6歳で一番の古株

鳴く声が高い 気難しい うちのお姫様です

2回の譲渡に失敗して可哀そうな思いをさせたので

うちでは甘やかしまくっています





l6394
レオーンは・・・謎

6~7歳ではないかと

2015年9月3日 突然現れました


保護したのは良かったのですが

自分で 鍵開けて(本当)窓開けて網戸も開けて

脱走してしまいました

55日後やっと再保護して

拾得物として届けておいた3か月が過ぎたので

うちの猫にしました

性格が良く うちの唯一のオス猫ですので

中心的役割を果たしてくれそうです





L20190207_211148
郁 2017年7月くらい生まれ

現在2歳の女の子

近所のやさしい奥さんが保護し

TNRするはずだったのですが

まだ子猫っぽかったので

うちで預かり里親を募集することにしました

しかしとんでもなく狂暴で里親募集を断念

うちの子にすることに

現在は良く馴れて

抱っこできるまでになっているのですよ






l1079
さわ 2017年7月くらい生まれ

福島の松村さんちで産まれてしまった子

兄妹4匹で保護してきて

3匹は里親が見つかりましたが

この子は馴れがイマイチで残ることに

現在は撫でて欲しくて

手でチョイチョイ催促してきますし

膝にも乗せることができます





以上 4匹の うちのねこたち

彼らの最後の最期まで

責任もって可愛がっていこうと思います








スモールとらまる
ケンカしないで なかよくね