うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: マーラレオーン郁さわ

ヤヨちゃん                                                                                                                           ... 続きを読む
ヤヨちゃん
                                             
                                             
                                             
本名ヤヨイ

福島で保護した子

福島県双葉郡浪江町から東京を経由して

800㌔も離れた滋賀県草津市までやってきました




l49508
朝起きたらベッドの上に乗ってた!

ちょっとでも動くと

すぐに降りてしまうから早く慣れて欲しい

これから寒い冬だから

一緒に寝たら暖かいよ(殆ど私が)





l49581
うちの子にすると決めていたから

耳カットはしなかったんです

外の子たちは申し訳ないけれど

やっぱり耳が揃っているのはいいですね




猫にもそれぞれ運命があり

その殆ど

いや 100パーセントが

人間よって決められてしまう


人間なくしては生きられない動物 猫

だから自分が飼育している子だけでなく

世の中に生きているすべての猫たちにも

とても重い責任が伴うと思うのです





スモールシロ01
あたしは かわらにすてられたけれど
おじさんにたすけてもらったよ
7ねんもまいにち
ごはんをもってきてくれたんだよ
おじさんと河原猫


たまおも私も注射頑張っていますよ                                                                                                                ... 続きを読む
たまおも私も注射頑張っていますよ
                                              
                                              
                                              
もう15回以上のインシュリン注射をしていますが

まだふたりとも慣れるというところまで来ていません

毎回私が緊張して

それがたまおにうつってしまうのですね




l001
たまおー 注射だよー

ちょっとお尻をマットごとこちらに向けて

やり易くします


そして消毒をして・・・

このアルコール消毒が冷たいので

たまおは毎回びっくりしてしまうのです

少し温めてからするほうがいいのかな





プスっと入れて

キュっとポンプを押して終了

やれやれ

この一瞬のことが

ふたりにはかなりのストレスになってます

たまおもだんだん元気になってきて

動き始めるようになってきたので

今後ますます難しくなっていくと思われます

あーどうしようー




l002
注射終わった直後

いやだよねえ

だけどさ

これしないと君は死んじゃうんだよ

どうしたら分かってくれるかな





がんばってますよー






スモールnya02
いちにち2かいはきついね
やさしいねこ



たまおは頑張って生きています                                                                                                                  ... 続きを読む
たまおは頑張って生きています
                                             
                                             
                                              
ご飯もしっかり食べるので

リアルに少しふっくらしてきたような

そんな気もしてきています



l08881
ぼくは がんばってるよ



糖コントロールの餌も食べるようになって

良い方向に進んでいます

ただ お腹がずっとゆるく それが心配

乳酸菌入りのパウチとか

食べさせてみようと思います




lchusya
注射するぞ~


一週間14回の注射を経験しても

まだ私が緊張しているのが分かってしまい

たまおにも緊張が伝わっているようです




l08885
お薬もあと少しで終わります

それ以降はインスリンの注射のみ

たまおは復活過程に入っていると信じています





lhieizan
たまおが入院中

お百度代わりに登っていた牟礼山の展望台で

びわ湖の対岸に見える比叡山に向かって

毎日 私は拝んでいました

比叡山には天台宗延暦寺があり

きっと偉いお坊さんもいるはずと

どうか たまおをお守りください

偉いんだからそれくらいできるでしょと

拝んでいたのです

そんなことを拝んでいたら2日前にニュースが


天台宗(総本山・比叡山延暦寺)の座主(ざす)、
森川宏映(もりかわ・こうえい)さんが
22日、老衰のため死去した。96歳だった。



すぐに思ったのは

「身代わりになってくださった!」

ということでした


まあただの偶然なのでしょうけれど

信仰は自分の心の中にあるものですから

自分で勝手に解釈していればいい

これで敬虔な仏教徒になるわけでもありませんが

牟礼山に登った時には

比叡山に向かって一言

「ありがとうございました」と

感謝して手を合わせたいと思います

写真展開催中は行けてなかったけれど

今日 さっそくお礼を伝えて来ました


できれば

不幸な境遇にいる動物たち全部を

どうかお救い下さい

なんてちょっとお願いしてみましたが

それも大変でしょうから

とりあえずしばらくは

たまお回復のお礼だけをしておきますね




スモールnya07
おがむだけじゃだめだよ
こうどうしなきゃね
やさしいねこ


たまおは調子いいです                                                                                                                      ... 続きを読む
たまおは調子いいです
                                             
                                            
                                             
何が良いって

ご飯を食べてくれることがいい




l08849
先ほど 夜9時の投薬と注射を終え

その後に待ち望んだご飯を食べる たまお




l08863
この調子でちゃんと食べて

ふっくらしてくれるのを待ちます

本当は糖尿用のフードがいいのでしょうけれど

病院では食べなかったのか

先生も

まずは食べてくれないと意味がないので と

今まで食べていたフードを食べてもらっています


たまおは すごい

二回も死の淵から蘇っています

すごいぞ たまお





スモール考える
まだゆだんはできないけどね
やさしいねこ


今朝                                                                                                                              ... 続きを読む
今朝
                                             
                                             
                                              
誰かの か細い声が聞こえました

はっと目を覚まし

たまお方面を見てみると



たまおが鳴いてるではありませんか!




l49387
慌ててご飯を用意すると

すぐに たまおは身体を起こし

ムシャムシャ食べだして

カリカリの上にパウチを乗せたご飯を

半分ほど平らげました



たまおは お腹が減ったと鳴いていたのです



朝の出来事以来 一回の量はそれほど多くはありませんが

コンスタントに食べてくれています

退院後 初の催促鳴きを聞いた私は

幸せいっぱいの気分で写真展へ向かうことができました



写真は先ほど夜9時の投薬&注射時のもの

腰のハゲは注射がしやすいように

病院でカットしていただきました

背中はケガしていますから

しばらくはやめておいたほうが良いということです



たまおの復活の兆しが見えたような気がします

チビはちょっと冷たかったけど

レオーンと うすおは仲良くしてくれていました

チーも たまおにスリっとしたのを目撃しています

頑張って食べて体力をつけて

なんとしても またもう一度

皆と一緒に楽しく過ごして欲しいのです




lにゃはー
久しぶりに
以前 夜廻り猫に出演させていただいた
ぽー(深谷さん作)です
このたび「夜廻り猫」第8巻が
22日月曜日に発売されます
8巻には ななんと!
私も出演させて頂いているのですよ
ああ恥ずかしい


たまおは退院しました                                                                                                                      ... 続きを読む
たまおは退院しました
                                             
                                             
                                             
退院と言っても

良くなったからではなく

もしものことがあるなら

病院でなく うちで皆に囲まれて

という気持ちだったのと

やれることが投薬と注射だそうなので

うちでもなんとかやれるのではと

先生にお願いして退院させていただきました

注射一本でピーピー言ってた私が

偉そうなことを言って恥ずかしく

申し訳ないのですが

たまおのためなら頑張れると思ったのです




l49299
たまおは皮膚がとても薄くなっていて

背中2か所に破れ傷がありました

注射も簡単に貫通するので

細心の注意が必要だと言われました




l49295
お約束のトイレに籠ります

部屋は暖めてありますが

さらにヒーターを敷きました



一日2回の投薬とインスリンの注射

頑張りますよ!






スモールミヨコさま
たまお あなたはおとこなんだから
しっかりしなさい
(ミヨコさま)


びわ湖に行ってまいりました                                                                                                                   ... 続きを読む
びわ湖に行ってまいりました
                                             
                                             
                                              
寒くなって来たこともあって

散歩する人たちもまばら

それでもお天気は良く

傾いた太陽でも十分身体を温めてくれます




l08654
ブルーアイ

猫たちは太陽熱吸収中



l08658
フガちゃん


わざわざ陰に入らなくてもいいのに




l08720
その後 移動したのに やっぱり影(笑)



l08672
チュートラ


暖かいね




この子たちに幸せな未来が来るように

その時まで命を繋ぐ

21匹のびわこねこは里親もなかなか見つからず

いつまで続ければいいのか先の見えない給餌

これは私も福島で経験があります

自分では保護出来ないために

そこで何とか生きてもらって

里親さん(もしくは保護してくれる人)が

現れるのを待つしかないのです





l08737
ボス お腹膨れたかい?



「かれらはきっと幸せになる」

そう信じて

今日も猫たちのために

行動しておられる人たちがいます

給餌する方のカバンの文字



Everything's gonna be alright

大丈夫

きっとすべて上手くいくさ






moon
今日も病院へ行ってきました

たまおの容態はもっと深刻になっていました

糖尿病に加えて

また貧血が勃発したというのです

貧血の治療に使うステロイドが

もう使えないため

とりあえず輸血をまたお願いしました


大丈夫 きっと上手くいく

そう信じて明日を待ちたいと思います




続けています やまのぼり                                                                                                                    ... 続きを読む
続けています
 
やまのぼり
                                              
                                              
                                              
といっても最近は毎日ではなく

週に2~3回まで頻度が落ちました


でも たまおの闘病応援で

また毎日行くようになりましたよ

私が頑張ってもどうなることもありませんが

楽をしていてはダメなような気が

なんとなーくしているもので


思えば山に登り始めたのも母が倒れたから

お百度参りじゃないですけれど

一緒に頑張りたかったからです

でもその願いもひと月しかもたず

母は逝ってしまいましたけれどね

ガッカリしましたが

せっかく始めたことだから

そのまま続けていたんです





l49274
ふと気が付けば

山はすっかり秋の様相を呈していました

普段は下を向いて黙々と歩いていて

なんとなく紅葉も目には入っていましたが

立ち止まることなく通り過ぎていました




l49273
木は良いなあ

このまま葉が落ちても

また来年

青々とした葉っぱをつけることができる

動物は死んだら終わりだ




l49279
オオスズメバチが出ています

真ん中の木の樹液を食べに来ているのです




l49275
見にくいですが木の下のほうに

3匹のハチが来ていました

行政は駆除するわけではなく

近寄らないようにする方策のようです

そうですよね

この子らの命もあとわずか

それまでそっとしておいてあげましょう




l49265
良いと思ってしたことが裏目に出る



今回の たまおもそうですが

今日もやってしまいました

一匹の甲虫が遊歩道の真ん中で弱っていました

このままじゃ踏まれてしまうと思って

脇に避けようと慎重に掴んだ時

本当にそっと掴んだのですよ

しかし羽を収納している固いカバー部分が

取れてしまいました

これでもう虫は飛ぶことができなくなった

余計なことをして

かえって事態を悪化させてしまった

本当に落ち込んでしまいます








入院中のたまおの様子を見に行ってきました                                                                                                            ... 続きを読む
入院中のたまおの様子を見に行ってきました
                                             
                                             
                                             
先生は厳しいかも と

おっしゃっていましたが

まだ分からないですよ

私は復活してくれると信じています



l49222
ご飯を食べてくれないそうです





l8871-02
4年前

2017年 夏の たまお

家に保護できなくて

外で生きてもらうから

お腹を減らすことのないように

食事は多い目に与えていました

まるまる太って健康そう

でもこの肥満が後になって影響したのかな

今までしてきたことが

すべてダメだったように感じてしまう

猫はヒトに依存して生きている

そのヒトが扱い方を間違えれば

その猫は

不幸な結末を迎えることになるのでしょう




たまおが たおれました                                                                                                                      ... 続きを読む
たまおが たおれました
                                             
                                              
                                              
8月に溶結性貧血で倒れた たまお

入院して退院してからも

お薬を飲ませるのと

注射! を頑張ってやったかいがあり

見事に復活したのです

最近やっと慣れてきて

皆がいる大部屋に行き

懐かしい仲間たちと

一緒に居ることが多くなった矢先のことです




今日も昨日に続き びわこねこの撮影で

琵琶湖畔にいた時に

カミさんから電話が入りました

たまおが床で寝転がって

動けないようだというのです



l64380943
猫たちに慣れてきたとはいえ

人間が近づくと逃げようとしていた たまお

それが動けなくなっていました



私は あわてて家に戻りすぐに病院へ




l49124
血液検査の結果

糖尿病になっていました

血管が細くなっていて直接点滴できないので

とりあえず皮下輸液をします

前回倒れた時

8月の血液検査では正常値だったのです

前回もそうだったのですが

東京で検査した時は何も問題がなかった

しかしこうしていきなり症状が出てしまう




l0484
東京で外に暮らしていた頃

たまおは病気知らずだったのに

こちらに来てから

死ぬかもしれない病に二度も侵されている

たまおには申し訳ない気持ちでいっぱいです

私の都合で無理をさせてしまった




l08634
ごめんよ

本当にごめんよ

こちらに来て何ひとつ良いことがないよね


やっと皆と打ち解けてきて

これからのんびり暮らして貰えるのではと

期待していた矢先のことでした



とりあえず たまおはまた入院しました

今度は1週間くらいになるかもです

何があってもおかしくない状態ですから

とっても心配ですが

ここは先生にお任せするしかなさそうです

もし退院出来たら

一日二回の

インシュリンの注射をしなければなりません

たまおのためなら注射も頑張ります

たまおが退院してきた時のことをイメージして

準備をしておきます!




夢破れる                                                                                                                            ... 続きを読む
夢破れる
                                             
                                              
                                             
l48360
シャー!


昨日の続きです

さわにシャーされました

もう生きてはいけません




生きる希望をなくした私は

このまま舌を噛んで

しゅのうと思っていたましたが




翌朝

目を覚まして最初に見た光景が




l48364
チーちゃんが足元に居る!

なんと!

私がベッドにいる時には

絶対登って来なかったチーが

乗っているじゃありませんか!

もうこれは

彼と一緒に寝ているということですよね!
フンガー!



なぜ!

どうしてこうなった!



次に見たシーンで理由が分かりました




l48380
いつもチーが寝ているケージ内の箱に

たまおが寝ていたのです


そう

行き場をなくしたチーは

暖かさを求めてベッドの上に来たのですね



昨日は さわにシャーされて

生きる気力をなくしていましたが

今日は違います

たまお自らのケージイン

チーの私同伴のベッドオン

ふたつの新しい出来事で

テンション上がりまくりの私なのでした




l48365
チャオ ヤヨ

君たちは相変わらずの 朝ごはんスタンバイ



10頭飼育 大変だけど

少しずつの変化を楽しめるのも

保護猫ならではのもの

もーす家では

こんなことで一喜一憂しながら

毎日を過ごしています





スモールnya02
とうきょうからつれてきたこたちにも
あいじょうをそそいでやってね
やさしいねこ


引っ越し前までは                                                                                                                        ... 続きを読む
引っ越し前までは
                                            
                                            
                                             
l0449
レオーン さわ 郁

この3匹はそれぞれ

私のひざに乗って寛いでいたのですよ


なのに今は このような視線を私に向けます

一歩でも近づいたらすぐに逃げるぞという

そんな視線ですね



l0450
チビちゃんはゆっくり馴れてきて

最近少し触れるようになりました

チビの毛は柔らかくって気持ちいいのですよ




l0441
そして たまお(笑)



l0446
たまおも少し馴れてきて

隠れ方も雑になっています



早く皆と仲良くなって

膝の上に乗せながらTV見たいものです






スモールペロッ
ごはんあげなきゃね
この3ひきは おかあちゃんに
まかせているからだよ
やさしいねこ


福島から来たヤヨイ びわこねこチャオ                                                                                                              ... 続きを読む
福島から来たヤヨイ
 
びわこねこチャオ
                                             
                                              
                                              


lSTORYPIC_00041915_BURST210904075959
そのふたり 仲がいいのです



l210904075959
ペロペロペロ

だいたいはヤヨがチャオを舐めてあげています



l075959
カミカミカミ

好きすぎて噛み噛みします





ふたりが ただイチャイチャしているだけの動画




福島から来たヤヨイ

びわこねこチャオ

ふつうに生きていたら

絶対に交わることのなかったふたりが

こうして出会い仲良くしている

かれらの運命を

良い方に変えることができたと実感する瞬間です





スモール待ち猫
この子は2011年6月福島で保護した子
東京に連れ帰りましたが
2か月後の8月亡くなってしまった
この子のことを思えば
ヤヨイは本当にラッキーな子・・・
というか
自分で幸せを掴んだ子ですね



私の部屋を基点とする3匹です                                                                                                                  ... 続きを読む
私の部屋を基点とする3匹です
                                            
                                           
                                             
l0013
チー

ヤヨイ

チャオ


実はあと一匹 たまおがおりますが

ベッドの下に引っ込んでますので

集合写真は撮れていません

それでも夜中にはウロウロしているようで

カミさんの部屋に行ったりして

昔の仲間と

旧交を温めているのではないかと思われます

まだそれを目撃できていないのが残念です

でも近いうちにきっと

たまおのうろつく姿を写真に収めますので

もう少しお待ちくださいね




スモールチャオ01
ぼくとヤヨはもう いっかいにいつもいるよ
ごはんとトイレのときだけ
このへやにかえってくるんだ


すみません                                                                                                                           ... 続きを読む
すみません
                                             
                                             
                                              
わたしには「山登り」は無理でした

近所の裏山の「やまのぼり」が分相応です

昨日は疲れ果てて身動きが取れないほどでした




l08738
足を滑らせたら谷底へ

めっちゃ怖かった



l08753
何とか登りましたよ

登ったけれど

もういいです



おばちゃんグループが

ぺちゃぺちゃ喋りながら登ってきたのが

ショックでした



綿向山(わたむきやま)

もう二度と来るもんか





l0410
今朝はしやわせな朝を迎えました

でも起き上がろうとしたら

身体が動かない

ぎぎぎぎと体を起こし活動を始めましたが

猫たちの朝ごはんが1時間は遅れました

ごめんよ





l0389
兄と役所回りをしました

ここは彦根市役所

のちに大津市役所へ

兄の頭に妖怪アンテナが立っていたので

写真に収めました



猫に餌やって

役所回りして

バイク屋にバイク持って行って

とぼとぼ歩いて帰ってきて

また猫に餌やって

ご飯食べてーーー


そんだけの一日でした





たまお                                                                                                                             ... 続きを読む
たまお
                                           
                                            
                                             
どうしているかといいますと

ベッドの下ネコとなっています

やっぱりケージから出すのが早すぎたか



l0356
一度 一階に降りてきて

行き場を失った時のもの


おじさーん なにしてんのー

チャオが興味深々



l0360
お おれは あそんでんじゃないんだ

どうしたらいいのか わからないんだ!


この後 たまおは二階に帰って行きました



l0362
屈託のない性格

あっという間にうちに慣れてしまった

うちのリーダーのマーラに追いかけられるけど

あまり気にしていません




sankei
産経新聞さんに紹介していただきました

リアルタイムで購入できず

送っていただいてやっと見れたものです

震災以来お付き合いしていただいている方で

一番 私のことを理解してくださっています




明日は「山登り」に行ってきます

「やまのぼり」ではなく「山登り」です

一千メーター級の山登りなんですよ

まだ私には早いかも・・・



早く寝なければ!




やりました!                                                                                                                          ... 続きを読む
やりました!
                                               
                                            
                                              
今朝 目が覚めて

すぐに目に入った光景




l0289
なんと

枕元にチャオが居るではありませんか




l0405
今まで私がベッドに横になっている時は

上がって来なかったチャオ

お腹が減ったのか

目の前でスタンバイしていましたよ

ああ 私はついに

猫と一緒に眠ることができたのです



嬉しすぎます



あまりの嬉しさにチャオには悪いけれど

起きるのを遅らせてしまいました(笑)


しばらくチャオと

一緒に居るのを楽しんでいたら

足元に何やら気配がしたので

首を起こして見てみると




l0288
なんとヤヨまでが!

ベッドの上に居るではないですか!

まだ足元の端っこの位置ですが

ヤヨに至っては

ベッドの上にいるのを

見たことがなかったのです

これは素晴らしい進歩です


これからも どんどん人間と仲良くなって

家猫ライフを楽しんで欲しいですね





たまおをフリーにするかどうか迷っています

身体を乗り出して

指からちゅーるを舐めたりしてくれますが

まだ撫でたりすると緊張しています

一度ケージから出すと

もうそのままいくしかないから

慎重に判断せねばいけません

早く皆と交流させてやりたいけれど

今のままでは

多分ベッドの下の住人になりそうで

交流どころじゃないと思うのですが・・・



それでも長い間 外で我慢させた たまおには

特別扱いしてもいいかと

そんなふうにも思ってしまう今日この頃なのです






スモールチャオ02
ボクは おなかがへってたんだんだよー!
なでてないで さっさとおきてよー!



チャオとヤヨはいつも一緒です                                                                                                                  ... 続きを読む
チャオとヤヨはいつも一緒です
                                             
                                             
                                              
私がお風呂に入ってる間は

脱衣所で待ってる




l0275
なんか嬉しい




l0279
待っててくれてありがとね

このあとも

ずっと私を後追いしてくれるんですよ



かわいい子たち




チーは最近

ご飯はベッドの上と決めたようです




l0284
ベッド上で ご飯をこぼしたりするし

先日はベッドの上でゲロを吐かれたりしたけど


でも

チーだから許す!

無理やり連れて来ちゃったし

一生懸命に うちに慣れようとしてくれてるし

許すよ!

好きなだけこぼして吐いてくれ!





スモールぽー切り抜き03
あまいよ おとうちゃん
やさしいねこ



燃え尽きました                                                                                                                         ... 続きを読む
燃え尽きました
                                             
                                             
                                             
今日は近江富士と言われている

三上山に登ってきました

標高432m

いつも歩いている牟礼山の倍の高さ

牟礼山2回分じゃんと

甘く見たのが仇となってしまった

たぶん4倍くらいのしんどさだと思います

牟礼山連続3回か三上山かというなら

迷わず牟礼山3回を選ぶでしょう

とにかく急斜面でしかも足元が悪い

頂上に近づくにつれ酷くなって

最後にはロープ掴みながら登りましたよ

下りで尻もちをつくこと3回

ずっと痛めていた左足首を

さらにひねってしまいました

あまりにもダメージが大きいので

今日はこの辺で勘弁していただきます

わたしは登山は好きでないようです

もう二度と三上山には登りたくありません






l10752
さわ まる レオーン


この暑いのに暑苦しい写真ですみませんー





スモールだめだこりゃ
あつい あつい
うちのとらまる


最近                                                                                                                              ... 続きを読む
最近
                                             
                                             
                                             
もとからいた うちの猫たちの写真がない

そんなことを思っている方々もいるのでは



なぜかといいますと

「撮れないから」なんです

私の姿を見つけると

みーんな逃げていく

そう

みーーーんな逃げていくんです(涙




二階のカミさんの部屋が

彼らのベースになっていて

私が入って行くと

みんなベッドの下に隠れてしまいます

部屋を開放してからは

たまに階段とか廊下に出て来ますが

私の姿を見つけると

慌ててカミさんの部屋に逃げ込みます(笑)



それでも



少しだけ余裕を見せてくれる猫たちが

出て来ましたよ




l09557
怖がりマーラ



l09555
レオーン




l09533
郁ちゃん



l09565
うすお



この4匹が

昨夜 だれもいない

一階のリビングで寛いでいました

私が現れても

近づかない限り逃げませんでしたよ



逃げませんでしたよって何やねん

何で逃げるねん

まったく釈然としません




かつては




l0843
郁ちゃんなんか至近距離で撮影できたし

もちろん撫でることができたし



lうす
うすおだって触り放題でした

ケージの中だけでしたけれどね

この子は新入りだからしょうがないけど




lレオーン応援団
レオーンなんて腹の上で踊っていましたよ!




l201910
東京のリビングにて

またこんな風景が見られることを夢見て

頑張りたいと思います





今回滋賀のリビングにいなかったのは

さわとチビ

このふたりも私を見ると逃げます

さわなんかは

なんでか知らんけど怒ってますよ

なんで怒られなきゃいかんのよ!




でもそういう子たちが

また だんだん心を開いていってくれる

そんな過程を楽しむ

それこそ野良猫保護の醍醐味

おっさん頑張りたいと思います









スモールだめだこりゃ
こころ おらないでがんばってねー
うちのとらまる