うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: やさしいねこ

ぽーが安心していられる場所                                                                                                                   ... 続きを読む
ぽーが安心していられる場所
                                           
                                             
                                             
それはケージの中





l3594
ここは あんしんなんだ





l保護翌日02
余裕があるからゆっくり撫でられます





l3644
あー そこそこ

そこが きもちいいんだー





ぽー

ゆっくり行こうな








スモールまんまるぽー03
うん
ゆっくりね
やさしいねこ


うちに来て1か月                                                                                                                         ... 続きを読む







うちに来て1か月
                                            
                                            
                                            
ぽーはまだ戸惑ってはいますが

自分が落ち着ける方法を見つけていました




それは





l0028
カミさんといること


夜は一緒に寝ていましたし

カミさんのお布団がお気に入り






l0387
お布団が無ければ

カミさんの服にくっついていましたよ




外猫たちは 家に入れば入ったで

大変な思いをすることになります

それをしっかり見極めて

ぽーに対応できたかどうか

今でも自信がありませんが

彼のために

右往左往したことだけは覚えています







スモール真剣
いえに はいれるだけで
ぼくらはしあわせじゃないよ
いちからまた
いきていかなくちゃいけないんだ
やさしいねこ


家の中をフリーにしてみた                                                                                                                    ... 続きを読む
家の中をフリーにしてみた
                                           
                                           
                                            
そうしたら・・・





l0019
やっぱりこうなる(笑)


ぽー

慣れるしかないよ

勇気を出したらきっと快適になるから








l0046
放っておくと出てくる(笑)


でもここまで







l0008
そして近づくとまたこもる



しばらくはこの繰り返しでしたね






頑張れ! ぽー!








スモールnya02
こわい つらい
ぼくは
ほんとうに たいへんだったよ
やさしいねこ


とうとうぽーは家の中で暮らし始めました                                                                                                             ... 続きを読む
とうとうぽーは家の中で暮らし始めました
                                           
                                             
                                             

閉ざされた空間で果たして生きていけるのか

いよいよイエネコ修行をしてもらうのです



すでに河原猫シロを迎えて3年

問題なく暮らしているシロを見ていますから

私はそれほど心配はしていませんでした





l1050150
戸惑いつつも

撫でられるのは大好き





ぽーがうちに来て

初めてのムービーです

顔に似合わず かわいい声が

たまりません






ぽーは これからうちで一生を過ごすのです







l1050152
ひざで抱っこも出来ましたよ










スモールkirinuki
せまいけど ぼくのうち
やさしいねこ



先日は「新春プレゼント」にたくさんのご応募ありがとうございましたその中の「ぽー写真パネル」についてのお知らせをさせていただきます厳正なる抽選でお二方の当選者が決まりましたが一週間たった今でもお二方とも連絡がございませんですのでもう一度抽選会をさせて頂きま ... 続きを読む
先日は「新春プレゼント」に

たくさんのご応募ありがとうございました


その中の「ぽー写真パネル」についての

お知らせをさせていただきます

厳正なる抽選で

お二方の当選者が決まりましたが

一週間たった今でも

お二方とも連絡がございません

ですので

もう一度抽選会をさせて頂きましたことを

お知らせします





lまえ
前向きぽー



lうしろ
後ろ向きぽー




l7945
「前向きぽーパネル」参加者の方々





l7946
「後ろ向きぽーパネル」参加者の方々


もちろん両方とも

前回の当選者の方は入っています





そして抽選会が先ほど終了






今回の当選者は

前向きぽーが「さらにゃんまろ母」さん


後向きぽーが「みっちゃんみちみち」さん



当選者の方はメールで住所氏名を教えてください

期限を決めますね

27日(日)の深夜24時に締め切ります

連絡がないと再々抽選会に突入します(笑)



写真とはいえ

うちのぽーですから

やはり大切にしていただける

そういう方のところに

行って欲しいと思っています

どうぞよろしくお願いいたしますね






スモールエルと
れんらくちょうだいね
ちょうだいね(エル)
やさしいねこ


わたしは取り合えず悩んだ とりあえずね                                                                                                             ... 続きを読む
わたしは取り合えず悩んだ
 
とりあえずね
                                            
                                             
                                             
ぽ ぽーをどうするか・・・

心配していた病気ではなかったし

比較的 健康体のような感じだし

だからリリース・・・



とか言っちゃって!



もう うちの子にするしかない

病院行った時から

いや

たぶん

撫でくり回せていた時から

それはもう決まってたんですよ



町内最弱で

虐められて

いつ姿を消すかも分からない状態で

ヒヤヒヤしながら

世話をするのに疲れていたのでした






l3591
とりあえずケージに入っておきますかね




これでいよいよ

外猫ぽーは

「うちの ぽー」になったわけです









スモール立ちぽー
ぼく おうちにはいったよ
やさしいねこ



わけが分からないまま ケージに入れられてしまった ぽー                                                                                                      ... 続きを読む
わけが分からないまま
 
ケージに入れられてしまった ぽー
                                                    
                                                        
                                                         


l3530
だんだんと怖くなってきたようです




l3519
そんなにまで怖がらなくても

ってくらい怖かったようでした


ごめんよ

でもさ

君は病気なんだから

それも乳腺炎という重病

手術が必要なんだって

放っておいたらえらいことになるんだって

だから病院へ行こうね





l3532
病院到着



よしよし

怖くないからね

じっとしててね






l3533
ところが ぽーにはこちらの気持ちなどは

分かるわけがありません

大暴れして先生流血(涙


先生すみません・・・






l3540
必死で組み伏せて

おっぱいのしこりをチェック





・・・・・・・



ないですね


へ?


しこりはないですけど?


そんなはずはありません!
もっとよく見てください!



・・・・・・・・



んー やっぱりないですね


ええーっ!?
た確かにあったのですよ!


ないですね


じ じゃあ健康ですかね


そうですね
血液検査の結果は先になりますが
とりあえずはエイズ白血病とも陰性ですから


じゃあ めでたしめでたしということで(汗




きょとんとしたまま

ぽーを家に連れ帰る私





どどど どうしよう・・・








スモールキラーン
このおとしまえ
どうつけてくれるのかな
やさしいねこ


2012年4月7日                                                                                                                       ... 続きを読む
2012年4月7日
                                             
                                             
                                             
ついにその時がやって来ました






l3353
4月7日午前2時

この日は夜中に ぽーが縁側に来ていました


もうご飯はあげたでしょう

さっさと寝なさい



それでも ぽーは動きません

どうやらお腹が減って眠れないとみえます





l3315
ドアを開けたら玄関に回り込んでいます



しょうがない 少しだけだよ

気が済むように ごはんをあげました

満足したようで

その後 ごはんの催促はありませんでした




夜が明けて





l3469
おなかすいたよ



お昼前のぽー


保護作戦はすでに始まっています

ぽーは朝ご飯は食べていません





l3474
キャリーケースに誘導して

これで捕まえようと思いました

ん?

どこかで見た記憶が

この既視感(笑)



ぽーを

一番最初に捕まえようとした方法じゃないか

そして失敗したよね

また同じことをしている私

そして案の定 失敗(笑)

この学習能力のなさは

捕獲器に2回も入ってしまった

ぽーと同じレベルじゃないか





l3507
回りくどいことをしなくても

抱き上げてポイってケージへ

それで終了

簡単に捕まえることができたのです



これで ぽーの外猫生活は

終了することになるのでした







スモールnya02
こわかった
これからなにがおこるのか
ぼくはほんとうにこわかったんだ
やさしいねこ


2012年4月5日  寒さも落ち着いたころ                                                                                                           ... 続きを読む
2012年4月5日
  
寒さも落ち着いたころ
                                            
                                            
                                            
l3276
ぽーはいつものように縁側に来て

ご飯を催促





l3288
食後はバイクの間でまったりと

この日は暖かだった





l8456-02
用意した ぽーハウスにも

当たり前のように入っています



ぽーにとっては日常のこと

今まで努力をして

やっと手に入れた日常です




しかし私の心は穏やかではありませんでした

先日お腹を撫でた時に気が付いた

おっぱいのしこり

オスでもたまにあるという

乳腺炎の疑いがあるのです




l3261
もうしそうだったら・・・

手術で切除という一大事

やるなら早いほうがいいに決まっている

しかしそれをすることは

ぽーは外で生きることができなくなること

そしてうちでは

とらまるシロに次いで

もう一匹の猫を

我が家に迎えることになります



l1030510
ぽーは外猫で

「準うちの猫」として接してきましたが

これで正式に「うちのぽー」として

迎えることができるのです

もちろん私は

どうするのがぽーにとって良いのか

ぽーの気持ちも尊重しなければ・・・と

ほんの一瞬考えましたが

お腹にしこりがある以上

彼の気持ちも何も言っている場合ではない

もう有無を言わさず

保護の決意を固めたのでした






スモール後ろ姿
そんなことになってるって
なにもしらなかったよ
やさしいねこ



2012年3月です                                                                                                                       ... 続きを読む
2012年3月です
                                              
                                             
                                            
震災から1年経ち

私は福島のほうが忙しくなっていて

ぽーを撮影したのは

この時の写真だけでした




l3242
ぽーはもう逃げたりしません





l3246
私が近づくと

撫でられるんだと

覚悟を決めているようです




l3251
首周りから攻めて




l3262
頭をコリコリ





l3261
そして最後にお腹をモフります



写真こそありませんが

これが ぽーを撫でる時の順番

もう何度もしてきていることです

でも

今回はいつもとは少し違っていたのです

ぽーのお腹をモフった時に感じた違和感

この違和感が

ぽーの運命を変えてしまうことになるのです







スモール前向きぽー
あけましておめでぽう
やさしいねこ



2012年2月                                                                                                                         ... 続きを読む
2012年2月
                                               
                                              
                                              
ぽーは 毎日おります

もう自分の居場所はここだと

そう思っているようです





l7853
相変わらず目つきが悪い(笑)



ぽーは目がいいのかな

夜でも

他の猫より瞳孔が開かないから

そんなことを勝手に思ってます



1月2月3月は

福島に時間を取られて

ぽーを撮影することが少なくなっている頃

写真があまりないのです





l7858
ふーん

ぼくにはかんけいのないことだし

むしろそのほうがいいかな

じっとしてろとかいわれるから

しゃしんとられるのはめんどくさいよ





l7863
はやく あたたかくならないかな

ぼくたちねこはさむがりだから




ぽー保護まであと2か月







スモール上向き
ぼくはこのままずっと
ここでいきていくとおもってたんだ
やさしいねこ


2012年1月                                                                                                                         ... 続きを読む
2012年1月
                                          
                                             
                                            
福島原発20キロ圏内では

本格的な冬が来ていて

お腹を空かせた動物たちが

どんどん斃れていった頃


数少ないボランティアたちが

警察の目を逃れながら

必死で餌を置いていました





1月13日

私は「猫の影」に出会いました




l2157
朝 やっと日が出てきたころ

双葉駅近くで出会った猫の遺体

道路の真ん中で倒れています

一部ミイラ化していて

亡くなってから時間が経っているようです

道路上では気の毒だったので

私は背後の茂みに遺体を移しました





l2165-02
遺体をどかせた跡には

凍っていた身体が

朝日で溶かされ

その水分が影となって残っていました




一方

東京の我が家では





l6363
ぽーが

暖かい日差しを浴びてまどろんでいました

毛が抜けた背中が

少し気になりましたが

ぽーは幸せそうに見えました



同じ日本で起こっているとは思えない

そんなことが福島で起きていたのでした








smallpopo
ここは ぼくのうまれたばしょ
ぼくたちはみな
ここでいきていくしかないんだ
やさしいねこ


明けて2012年になりました                                                                                                                  ... 続きを読む
明けて2012年になりました
                                           
                                            
                                             
この年は ぽーを保護する年です

それまであと4カ月





l7203
1月24日

雪が降りました



ぽー おはよう

寒いよね

ごはん用意するから少し待ってね





l7209
ぽーは 大人しく待ちます



ぽーと私の間には

もう信頼関係が生まれていますから

待てば必ずごはんが貰えることを知っています

それに

ぽーはもともとお腹が減ったと

騒ぐ子ではありませんでした





l7214
食べたあとは また ぽーハウスへ



ここで暮らしてくれていますから

こちらも安心できますね




しかし

胸が痛くなることもあります




l7216
しっぽまるがごはんを貰いに来ていました




l7201
ぽーを虐める しっぽまる

正直お前には来て欲しくないんだ

でも

お前も必死で生きている

私の大好きな猫の一匹



現在も先にうちに来るようになった

たまおとチビを押しのけて

うすおが「たまチビハウス」を占領している

このままでは たまおたちが

うちから離れてしまうかもしれない


皆に手を差し伸べるには

どうすればいいのだろう


この頃からずっと考えていますが

答は出ていません






スモールnya02
ぼくはみなとなかよくしたかった
けどみんなはぼくをきらってたんだ
よわむしねこは
いきるのがむつかしいんだよ
やさしいねこ



2011年12月                                                                                                                        ... 続きを読む
2011年12月
                                           
                                           
                                           

福島では悲惨な状況が続いていましたが

我が家は別世界のように

のどかな時間が流れていました




l1040940
ぽーちゃん

今日は暖かいね







うーん しやわせ







この頃は

楢葉町で営んでいた酪農家が

牛を生かすことを諦めた時期

それを目の当たりにした私も

精神的に非常に辛い時期でした

ごめんなさい







名称未設定 1
ぼくは
なんのためにいきてるのかな
おとうちゃんは
なんのためにいきているの?
やさしいねこ



ついに!                                                                                                                            ... 続きを読む
ついに!
                                           
                                          
                                            
ぽーが家猫に!?




l1040904
なんてね



いえいえ

玄関の中に入って

食事が出来るようになっただけです



ミヨコさまは玄関の中には入れないので

順番を守らなくても良くなったのですよ







l1040903
ドアを閉めるとパニックになりそうだから

ちゃんと開けておかないとね



この時点ではまだ

うちの子にする気はなかったけれど

いざという時に備えて

練習をしていたのでした




いさという時ってなんやねん(笑)







スモール上向き
ぼく いえのなかに はいったよ
やさしいねこ


2011年11月 冷たい雨が降った日ぽーにどこにも行って欲しくないために居心地を良くすることに気を遣っていたころ雨の日でもこれで安心それほど強くない雨なら これで十分ぽーは ここが気に入ってくれたようですそして雨の夜にもここ ぼくのいえ・・・そう思ってくれ ... 続きを読む
2011年11月
 
冷たい雨が降った日



ぽーにどこにも行って欲しくないために

居心地を良くすることに

気を遣っていたころ




l4839-02
雨の日でもこれで安心




l4844
それほど強くない雨なら これで十分

ぽーは ここが気に入ってくれたようです





l4971
そして雨の夜にも



ここ ぼくのいえ・・・



そう思ってくれているのでしょうか

夜も ぽーハウスで眠ることが多くなりました

これで冬の寒い日も安心ですね



まあどちらかというと

私のほうが安心だったのですけどね(笑)






スモールやったー
ぼくのいばしょはここ!
やさしいねこ


抱きしめてやりたくなる そんないじらしい ぽーです ぽーは お腹が減ったからとニャーニャー騒いだりしません目を合わせないようにして じっと待ちますこういうところを撮影したかったからちょっと意地悪だったけれど待たせてしまいました彼はこうしてずっと主張をしない生 ... 続きを読む
抱きしめてやりたくなる
 
そんないじらしい ぽーです







ぽーは お腹が減ったからとニャーニャー騒いだりしません

目を合わせないようにして じっと待ちます

こういうところを撮影したかったから

ちょっと意地悪だったけれど待たせてしまいました

彼はこうして

ずっと主張をしない生き方をしてきたのだと思うと

いじらしくて抱きしめたくなるのです






l1040892
ぽーちゃん ぽーちゃん

この時は待たせちゃってごめんね




ぽーを保護するまで あと6カ月






スモール覗き2
ごはん・・・
やさしいねこ


やさしいねこ ぽー                                                                                                                       ... 続きを読む
やさしいねこ ぽー
                                             
                                           
                                            
2011年9月の ぽーです





l1040811
9月に入ったとはいえ

まだ夏真っ盛りの暑い日でした



ぽーは うちの前で涼んでいます






l1040813
よしよし

よく来てくれたね



この頃 福島では地獄が続いていましたが

うちの前では時が止まったような

穏やかなひと時でした




l1040815
ぽー

お前は知らないだろうけど

うちから250キロ離れたところでは

お前たちの仲間が苦しんでいるんだよ



そんなことを呟きながら

せめてうちの子たちやこの子は

絶対に見捨てたりしないと

思っていたのでした







スモールんー
んーーー
ふくしまってところもたいへんなんだろうけど
そとでいきているぼくたちは
みな たいへんなんだけどなあ
やさしいねこ



とうとうやってきた                                                                                                                       ... 続きを読む
とうとうやってきた
                                             
                                             
                                            
いよいよ勝負だ

今まで私が

Tシャツを作らなかったのをいいことに

好き放題してきた おーあみさんを

ギャフン

と言わせる時がやってきたのだ



おーあみさんは先に作ったのはあたしだと

さらに自分のイラストに自信を持っていて

うちが元祖よと言い張る


私は後発ながら練習に練習を重ねて

皆に支持していただける ぽーを制作

さらに友人のデザイナーに

アレンジを加えてもらい

プロの作品として参戦

向こうが元祖ならこちらは本家だと

こちらも自信を持って臨んでいる

友人にはご飯を奢る約束となってしまい

出費は痛いが

そんな事を言っている場合ではない状況だ

まずは自分のご飯代以前に

友人へのご飯代をTシャツ販売で

賄うことになるので

絶対に後には引けないのだ



そして




元祖やさしいねこ(おーあみ作)
VS
本家やさしいねこ(もうーす作)




ついに対決の火ぶたは切られた





l473781908763836416_n
まけへんで!






偉そうに言いながらも

ふと冷静になってみたら

おーあみ避難所の里親会を

利用させていただいている私って・・・

売り上げは私個人のものになるし

なんかちょっと申し訳ない気分

精神的にちょっと負け気味です

でもでも

カカカ カレンダーにもイラスト描いて

それもいっぱい描いて協力したし!

それにそれにー

うーん あとは何もなかったか・・・





l5926
元祖を奥に追いやり

本家は手前を陣取る

せっかくいい場所を与えてもらっているのに

商品は乱暴な山積みの陳列

私 こういうディスプレイっていうの?

苦手なんですよねー





l5915
見るに見かねて

本家のTシャツを畳みだす おーあみさん

ごめんね ごめんね

わたし畳むことすらできないの





l206054934381068288_o
丁寧に包装されている 元祖やさしいねこ




l5695091875325673472_n
畳んでいただいた 本家やさしいねこ




こ今回はこれくらいにしておいてあげよう

私も販売に関しては素人だった

勝負はお預けだ



ちょっとまて



勝負?

私は何を言っているんだ

ここは里親会ではないのか






l5911
猫たちの里親を決める場所じゃないのか

この子は どかん

下水管から奇跡的に救出された子

その後


l5910
その兄弟の やかん

兄弟の一匹が毒餌で死亡するという

生活するのには厳しいところで生まれ

生きていた子たち



そういう子たちが生きていて良かったと

そう思えるように

幸せな暮らしをさせてやりたい

そのための里親会なのだ



それなのに

ああそれなのに

私は自分のことばかり






l5921
勝負勝負と騒いでいる私が恥ずかしくなった

おーあみさんは そんなことはどうでもいいのだ

犬や猫が しやわせになればそれで良いのだ

今回 私利私欲に走っていた私は

打ちのめされたのだった




ごめんなさい

心を入れ替えますね

でも

また機会があったらちょっとだけ

ちょっとだけでいいから

すみっこをお借りして

Tシャツ販売させてくださいね

おなかが空くもんで・・・






l5906
里親会終了後

ボランティアの吉永さんのお誕生会が

ささやかに行われました



厳しい状況に晒されている犬や猫を保護し

終の棲家を紹介する

同じ志を持った仲間たちの集まり

それが「おーあみ避難所」なのでした



私も自分に出来ることで頑張りますね!






スモールやや振り返り
ぼくのなかまたちをよろしくね
みなしあわせになりたいんだ
やさしいねこ


2011年8月7日のこと                                                                                                                    ... 続きを読む
2011年8月7日のこと
                                             
                                             
                                             

ぽーちゃん ぽーちゃん
                     

l2741
なに・・・




暗くなったらまたおいでよ

いいね? 絶対来るんだよ?




うん わかったよ・・・





l2236
なんじゃこりゃー!

いつもはカリカリなのに

カンヅメだー!





l2244
うまうまー!





今日はね とらまるシロの誕生日なんだよ

だから君にもおすそ分け




夕ご飯はとっくに終わっていた ぽーですが

あっという間にきれいに平らげましたよ



私は

来年も 再来年も その次の年も

ずっとぽーと一緒に祝えたらいいなと

思いながら 彼を見ていました






明日は「おーあみ避難所」の里親会

ぽーTシャツのデビューの日です




l5843
一緒にポストカードも少し販売いたしますよ

Tシャツやポストカードを購入頂いた方には

もれなく たなかゆうこさん作の

「ぽーイラストカード」をプレゼントします



では明日

市ヶ尾駅前会場にてお会いいたしましょう







真後ろデフォ001スモール
まってるよ
やさしいねこ