うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: やさしいねこ

やさしいねこ ぽー                                                                                                                       ... 続きを読む
やさしいねこ ぽー
                                             
                                           
                                            
2011年9月の ぽーです





l1040811
9月に入ったとはいえ

まだ夏真っ盛りの暑い日でした



ぽーは うちの前で涼んでいます






l1040813
よしよし

よく来てくれたね



この頃 福島では地獄が続いていましたが

うちの前では時が止まったような

穏やかなひと時でした




l1040815
ぽー

お前は知らないだろうけど

うちから250キロ離れたところでは

お前たちの仲間が苦しんでいるんだよ



そんなことを呟きながら

せめてうちの子たちやこの子は

絶対に見捨てたりしないと

思っていたのでした







スモールんー
んーーー
ふくしまってところもたいへんなんだろうけど
そとでいきているぼくたちは
みな たいへんなんだけどなあ
やさしいねこ



とうとうやってきた                                                                                                                       ... 続きを読む
とうとうやってきた
                                             
                                             
                                            
いよいよ勝負だ

今まで私が

Tシャツを作らなかったのをいいことに

好き放題してきた おーあみさんを

ギャフン

と言わせる時がやってきたのだ



おーあみさんは先に作ったのはあたしだと

さらに自分のイラストに自信を持っていて

うちが元祖よと言い張る


私は後発ながら練習に練習を重ねて

皆に支持していただける ぽーを制作

さらに友人のデザイナーに

アレンジを加えてもらい

プロの作品として参戦

向こうが元祖ならこちらは本家だと

こちらも自信を持って臨んでいる

友人にはご飯を奢る約束となってしまい

出費は痛いが

そんな事を言っている場合ではない状況だ

まずは自分のご飯代以前に

友人へのご飯代をTシャツ販売で

賄うことになるので

絶対に後には引けないのだ



そして




元祖やさしいねこ(おーあみ作)
VS
本家やさしいねこ(もうーす作)




ついに対決の火ぶたは切られた





l473781908763836416_n
まけへんで!






偉そうに言いながらも

ふと冷静になってみたら

おーあみ避難所の里親会を

利用させていただいている私って・・・

売り上げは私個人のものになるし

なんかちょっと申し訳ない気分

精神的にちょっと負け気味です

でもでも

カカカ カレンダーにもイラスト描いて

それもいっぱい描いて協力したし!

それにそれにー

うーん あとは何もなかったか・・・





l5926
元祖を奥に追いやり

本家は手前を陣取る

せっかくいい場所を与えてもらっているのに

商品は乱暴な山積みの陳列

私 こういうディスプレイっていうの?

苦手なんですよねー





l5915
見るに見かねて

本家のTシャツを畳みだす おーあみさん

ごめんね ごめんね

わたし畳むことすらできないの





l206054934381068288_o
丁寧に包装されている 元祖やさしいねこ




l5695091875325673472_n
畳んでいただいた 本家やさしいねこ




こ今回はこれくらいにしておいてあげよう

私も販売に関しては素人だった

勝負はお預けだ



ちょっとまて



勝負?

私は何を言っているんだ

ここは里親会ではないのか






l5911
猫たちの里親を決める場所じゃないのか

この子は どかん

下水管から奇跡的に救出された子

その後


l5910
その兄弟の やかん

兄弟の一匹が毒餌で死亡するという

生活するのには厳しいところで生まれ

生きていた子たち



そういう子たちが生きていて良かったと

そう思えるように

幸せな暮らしをさせてやりたい

そのための里親会なのだ



それなのに

ああそれなのに

私は自分のことばかり






l5921
勝負勝負と騒いでいる私が恥ずかしくなった

おーあみさんは そんなことはどうでもいいのだ

犬や猫が しやわせになればそれで良いのだ

今回 私利私欲に走っていた私は

打ちのめされたのだった




ごめんなさい

心を入れ替えますね

でも

また機会があったらちょっとだけ

ちょっとだけでいいから

すみっこをお借りして

Tシャツ販売させてくださいね

おなかが空くもんで・・・






l5906
里親会終了後

ボランティアの吉永さんのお誕生会が

ささやかに行われました



厳しい状況に晒されている犬や猫を保護し

終の棲家を紹介する

同じ志を持った仲間たちの集まり

それが「おーあみ避難所」なのでした



私も自分に出来ることで頑張りますね!






スモールやや振り返り
ぼくのなかまたちをよろしくね
みなしあわせになりたいんだ
やさしいねこ


2011年8月7日のこと                                                                                                                    ... 続きを読む
2011年8月7日のこと
                                             
                                             
                                             

ぽーちゃん ぽーちゃん
                     

l2741
なに・・・




暗くなったらまたおいでよ

いいね? 絶対来るんだよ?




うん わかったよ・・・





l2236
なんじゃこりゃー!

いつもはカリカリなのに

カンヅメだー!





l2244
うまうまー!





今日はね とらまるシロの誕生日なんだよ

だから君にもおすそ分け




夕ご飯はとっくに終わっていた ぽーですが

あっという間にきれいに平らげましたよ



私は

来年も 再来年も その次の年も

ずっとぽーと一緒に祝えたらいいなと

思いながら 彼を見ていました






明日は「おーあみ避難所」の里親会

ぽーTシャツのデビューの日です




l5843
一緒にポストカードも少し販売いたしますよ

Tシャツやポストカードを購入頂いた方には

もれなく たなかゆうこさん作の

「ぽーイラストカード」をプレゼントします



では明日

市ヶ尾駅前会場にてお会いいたしましょう







真後ろデフォ001スモール
まってるよ
やさしいねこ


私は決めました!                                                                                                                        ... 続きを読む
私は決めました!

                                              
                                              
                                             
今までは「おーあみ避難所」でのみ

発売されていた「やさしいねこ」Tシャツ

私もそのイラストが大好きだったもので

ついそれで満足していたのですが

これではイカン!

本家が作らなくてどうする!

このままでは「やさしいねこ」が

乗っ取られてしまう!

その証拠に おーあみさんは「元祖」とか言ってるし

かなり危ないかほりがしてきているのだ


向こうが「元祖」ならこちらは「本家」だ

なにやら老舗の和菓子屋紛争のようだが

私は おーあみさんに勝負を挑むことにしました

以前からちょいちょい ぽーの絵を描いていたのは

ブログをご覧いただいている皆さまはご存じですね

あーでもない こーでもない と

試行錯誤して ついにできたのです!





l下田くん本番
前面 左胸




l振り返り-08
後ろ 襟付近






オーガニック
男女兼用
肌に優しいオーガニックTシャツ
色はナチュラル





普通
レディース用
白のみ




くびれ
こちらもレディース用
白のみ




お値段は全種類 3,000円



今回は明後日12月16日(日)に開催される

おーあみ避難所里親会」でのみの販売です


satooyakai

なにぶん個人での販売になりますので

数はそれほどありませんが

もしよろしければ

猫ちゃんを見にくるついでにでも

見てやってくださいませ





注)こちらのTシャツは「おーあみ避難所Tシャツ」と違って
チャリティではありません
いくら購入いただいても
私とカミさんと
うちの猫たちや外にいる3匹の猫の
お腹が膨れるだけですので注意してください
里親会での反応を見て
今後通販するかどうかを決めたいと思います





スモールごめん寝03
おとうちゃんの
おなかがふくれますように
やさしいねこ


2011年7月です                                                                                                                       ... 続きを読む
2011年7月です
                                            
                                            
                                            
窓を開けておきたかったので

部屋の中が丸見えにならないように

よしずを立てかけてみました




l0643-03
ぽーも気に入ってくれましたよ

遮蔽物がひとつあるだけで

安心感があるのでしょうね




l3185
外の猫が安心して眠れる場所があり

それを家の中からゆっくり眺めることができる

贅沢な風景だと思いませんか

私はラッキーでした



こうして ぽーを見守っていければいい

それが理想だと思っていたし

現在もそう思うのです







l8165-03
夕方も来た(笑)



うちと ぽーの間には網戸一枚しかありません

人間はもちろんのこと

とら まる シロ(当時はこの3匹)

うちの猫たちとも うまくやっていましたよ







スモールあはっ
あんしんして ねむれて
ごはんをたべられれば
それいじょうのことは のぞまない
それでいいとおもってたよ
やさしいねこ


なでなで なでなで                                                                                                                       ... 続きを読む
なでなで なでなで
                                              
                                             
                                             
人に馴れていない

ほとんどの野良猫には味わうことができない

人間を信じた猫たちだけの特権がこれ






l3525
くー きもちいいー


猫はもともとからグルーミングが大好き

自分でしたり

また親子 兄弟や仲の良い友人 恋人など

猫同士でのグルーミングもよく見かけますね



しかし人間が撫でるのは一味違う

かなり魅力的なはずです


時には豪快に頭から尻尾まで

仰向けになれば 胸からお腹

そしてまた時には繊細に

指先で眉間をコリコリ

あご下もコリコリ

さらに肉球プニプニ(これは人間だけが嬉しいか)



人間に心を許したものだけが得られる

恍惚の時間です





だからさー

うちの外猫たち

僕の姿見たら逃げてないでさ

いい加減に心を許してよ








スモールkirinuki
これはいちどやってもらったら
わすれられないよ
やさしいねこ


2011年6月26日の ぽー                                                                                                                   ... 続きを読む
2011年6月26日の ぽー
                                             
                                             
                                             
いじめも落ち着いてきたようで

怪我がなくなってきました

傷がないうちに

これから夏がやってくるので

ぽーを涼しくしてやろうと思いました






l7013
ぽー

ブラシしよう





l1040606
大人しくしているんだよ

涼しくしてやるからな








ほーら たくさんとれたよ






l1040607
・・・・・・・・





スッキリしたかい?








l1040608
ん? もうおしまい?



気持ち良かったのか

ぽーは しばらくじっとしていました(笑)



よしよし 分かったよ



私はサービスで

もう少しだけブラッシングしてやったのでした









スモールうしろ
またしてね
やさしいねこ


2011年6月                                                                                                                         ... 続きを読む
2011年6月
                                            
                                             
                                              
この頃の私の活動は





l1040510
深夜に東京を出発し

夜明けとともに福島第一原発20キロ圏内に潜入

昼前には給餌や撮影を終え

夕方までに東京に戻る

これを毎週繰り返していました





l1040504
6月6日

東京に明るいうちに帰ってきて

ぽーを探します



いたいた





l1040549
お腹減ったかい?

ご飯を用意すると

いそいそと ぽーハウスから出てくるぽー






l1040506
こちらのほうが安心して食べられるかな

この写真は別の日に撮影






l1040508
背中の傷はどうかな





l1040507
うん 治ってきている

しばらくは襲われていないようです







l1040552
福島の悲惨な状況に

何度となく打ちのめされて帰ってきて

それをうちの猫たちや ぽーで中和させていた頃



私にとってぽーは

かけがえのない大事な猫だったのです









スモールnya07
ぼくは えさをもらえて
べんりなおっさんだなって
おもってたよ
やさしいねこ
(読書メーター)


雨の日 ぽーが やってきました                                                                                                                  ... 続きを読む
雨の日
 
ぽーが やってきました
                                             
                                            
                                             



l1040495
おまえは雨の日どこにいるんだい



一生懸命食べている ぽーを見ていて

背中が毛羽立っていることに気づきます






l1040493
ギャー

どうしたの これ



先日も怪我してたよね

これは・・・







この頃になって

やっと ぽーが他の猫に虐められていることに

気が付いたのでした





大きい身体をしているのに

弱虫だったのか・・・

まるで自分を見ているようでした





ぽーは食べ終わった後





l1040501
ぽーハウスへ入って行きました



そうだよ

お前のために用意したんだよ

お前が安心して眠れるようにね







l1040503
そこはお前の城だ

雨にも濡れないし快適だろ?



安心して入っている ぽーを見ていると

こちらも安心するのです



ぽーは俺が守る

そんなことを思っていた頃でした







smallpopo
せなかのきずは よわむしのしるし
でもぼくは あらそいたくなかったんだ
やさしいねこ


2011年5月                                                                                                                            ... 続きを読む
2011年5月
                                             
                                             
                                             
私は福島に没頭していました

毎週 時には週2回行く時もあって

ぽーのことを

それほど気にしてやることができませんでした

写真も極端に少なくなった頃です





l1040466
5月30日

ぽーの背中に気になるものを見つけました





l1040468
ん?

毛がはげてる





l1040464
ぽー どうしたのこれ




l1040498
このころまだ私は

ぽーの身に起きていることが

よく分かっていなかったのでした










スモールnya05
そとでいきているぼくたちのこと
どれくらいわかってくれてる?
やさしいねこ


4月に入って                                                                                                                          ... 続きを読む
4月に入って
                                            
                                            
                                             
私は福島で起きている現実に

打ちのめされていました





そういう自分を癒してくれていたのは

うちの猫たちと




l1040128
ぽー でした



ぽー ありがとね





l1040119
4月の中旬のある日


ぽーがやってきました





l1040122
はい ぷれぜんとをもってきたよ



ギャー

ぽーがネズミ獲ってきた!

よく見ると死んだネズミがいます



まさか ぽーがそんなことするなんて

ぽーは そんなことはできない猫だと

勝手に思っていたのですね



自慢気に持ってきてくれたのに

引いてしまってごめんね


とりあえず一晩おいて

明日 明るくなってから

埋めるなりなんなりしようと放置したのです



翌朝 ネズミを見てみたら

ひいぃぃぃ!

頭と尻尾を残して

胴体は無くなっていました


本能って恐ろしい

でもしょうがない

なんか自然の厳しさっていうのを

見せつけられたのでした



ホワイトライオンが飼育員を襲ったそう

ライオンには罪はない

むしろ狭いところに閉じ込められ

ストレスを溜めていたのでしょう

ホワイトライオンは頭数が少なく

兄弟や身内で交配させられていると聞きます

無理なことをすれば歪が生じるのです

なるべく自然な形に収めないといけませんよね






スモールぽー
ぼくだって ねこだからね
にくしょくじゅうだよ
やさしいねこ


ぽー お前の仲間たちにご飯をあげてくるよ                                                                                                            ... 続きを読む
ぽー
 
お前の仲間たちにご飯をあげてくるよ
                                             
                                             
                                             
2011年3月29日

この日の3日前

福島の原発の近くにいる犬たちが

お腹を空かせていると

山路徹氏のツイートを見てしまった





l7135
ぽー

お前はうちがあるから

お腹を空かすことは無いよね






l1030908
ミヨコさまに ご飯を譲る余裕だってある

このあとに貰えることを知っているから




でも

福島の子たちは・・・








ぽーをブラッシングしながら夜を待つ



震災から2週間以上時が経っている

一時的なことしかできない

個人だから

たくさんの猫に食べさせてやれない

焼け石に水で意味がないかもしれない

それでも私は福島に行かなければいけない

そう思った

私が置いた餌で一時的にも生き延び

チャンスを掴む猫がいるかもしれないと信じて







mini
にんげんのルールなんてしらないよ
ぼくたちはえさがあればうれしいし
そのえさでいきていくことができるんだ
やさしいねこ



ついに ついにその時がやってまいりました                                                                                                            ... 続きを読む
ついに
 
ついにその時がやってまいりました
                                          
                                          
                                             
ぽーと完全に仲良くなる日がやってきたのです





l1030840
今まで何度もチャレンジした お腹撫で

寸前までは行くけれど

怖いのか身体を起こしてしまうのでした






l1030832
身体を ぴとっ てくっつけてくる

もう私がぽーに対して酷いことをするなんて

思っていないと思います

信頼関係は出来ているはず





いよいよチャレンジの時がやってきました






成功!




l1030818
完全に開いています!






l1030842
やっと ぽーと信頼関係が築けた

これで もうぽーとは友だちだ




ぽーと友だちになったところで

私は福島のことがさらに気になりだしていました








スモールnya05
このころはまだ ともだち
まだおとうちゃんではなかったよ
やさしいねこ


ぽーとの攻防が続いています                                                                                                                   ... 続きを読む
ぽーとの攻防が続いています
                                             
                                             
                                             
もう少しで

お腹を撫でられそうな気がしていたので

私も意地になっています(笑)

ぽーは迷惑だったかな





l1030779
ぽーがやってきて

もうこんな甘えるポーズも

してくれるようになりました

人との距離を置いてきた猫が

人間に コイツに甘えてみてもいいか

そう思い始めてくれたのでしょう

ぽーと出会って10カ月

ゆっくり時間をかけて仲良くなりました









ぽーの開きを見たい

そしてお腹を思う存分もふりたい

あと少しなんですけどねえ(笑)







l1030782
東北では大変なことが起きている時

私や ぽーや ごくうは

平和なひとときを過ごしていたのでした








やさしいねこ
太田 康介
扶桑社





タイトルは たいそうですが  たいしたことないです(笑)                                                                                                     ... 続きを読む
タイトルは たいそうですが
  
たいしたことないです(笑)
                                             
                                             
                                             
前回に続き2011年3月18日

この日はなぜか たくさんの

ぽーとの交流がありました






l1030773
これは ごはんを食べる前



食べる前でないと じっとしてくれないから

お腹が膨れると

とたんに冷たくなるんです(笑)








ゆっくり撫でさせてくれています

この勢いで

なんとかお腹をモフりたいのですが

まだ怖いみたい







l1030764
食後




うちは平和

この平和を大事にしたい

被災地には申し訳ないけれど

まずはうちを守ること

それでいいんだ

そんなことも考えていたのでした








やさしいねこ
太田 康介
扶桑社






ぽー  ぽー?                                                                                                                         ... 続きを読む
ぽー
  
ぽー?
                                             
                                             
                                             
巡回しているのかい






2011年3月18日

余震はまだ続いていたけれど

東京は穏やかな日でした







l7094







l7096
よんでる・・・





そう 呼んでるんだよ

ごはんだよ

帰っておいで






l7097
ごはん

もうそんなじかんか







l7098
トコ







l7099
トコ







l7100
トコ



道路を渡る時は

左右を見て車に気を付けるんだよ






l7102
トコ



見ちゃいない(笑)






l7103
はっ




これは車ではなくて

他の猫の気配を感じています

いないけど(笑)






l7104
トコ






l7107
トコ







l7109
はっ





誰もいないけど(笑)






l7111
きたよ

ごはんだよね





呼べば来てくれる ぽー

まだ食事時以外は触れることはできません

でもうちを食事場所にしてくれ

休憩場所にしてくれています








l7086
新巻き鮭の発泡スチロールは

昼間の休憩ポイントになっていましたが

まだ夜は

どこか分からないところで眠っていたのでした





震災から1週間が経っています

平和なうちの風景とは裏腹に

福島ではすでに地獄が始まっていました









やさしいねこ
扶桑社






2011年3月11日に起きた東日本大震災                                                                                                            ... 続きを読む
2011年3月11日に起きた東日本大震災
                                              
                                             
                                             
地震後 悲惨な状況を報道で知って

自分に何かできることはないか考えるのだけれど

まだどうして良いかわからず

一週間 二週間が経とうとしていた頃

私は悶々としていたのでした





l1030874
3月21日撮影


ちょうど ぽーに接近できてきた時で

食事どきに限って撫でることができていました




ぽー ぽー

僕に何かできるだろうか











l1030885
3月21日撮影


なんだこの生き物は

TNRしてから約10カ月

ぽーは特別扱いしてきた猫

すくすくとこんなに育ちました(笑)






l1030889
たくましい背中・・・ ウットリ



この背中を

思う存分さわれる喜びをかみしめながら

それでも心の半分は東北のことを

思っている自分がいたのでした








スモールnya02
もうしわけないけれど
ぼくらそとでいきるねこは
じぶんがいきるのだけで
ほんとうにせいいっぱいなんだ
やさしいねこ



月刊 茶の間にて ぽーを紹介していただきました京都宇治田原製茶場が発行する月刊誌2ページで紹介していただいています沖さんの「必死すぎる猫」のページもありますよ申し込めば無料でプレゼントこちらからどうぞやさしいねこ 太田 康介扶桑社 ... 続きを読む
月刊 茶の間にて
 
ぽーを紹介していただきました





001
京都
宇治田原製茶場が発行する月刊誌





ll0717
2ページで紹介していただいています


沖さんの「必死すぎる猫」のページもありますよ





申し込めば無料でプレゼント

こちらからどうぞ










やさしいねこ
太田 康介
扶桑社





嬉しい本 二冊が届きました                                                                                                                    ... 続きを読む
嬉しい本 二冊が届きました
                                             
                                             
                                             
まずは自分のことですみません









kankoku
やさしいねこ 韓国版だ





のこされた動物たち

しろさびとまっちゃん

この二冊に続く三冊目の韓国版です





それでそれで

もう一冊届いた本





l03230
うへへへ

作者の深谷せんせから

直々に送っていただきましたよ



深谷せんせから直に来るということは

来るということは!





l03231
当然こういうことになります(エッヘン


絵柄もストーリーも最高なのですが

せんせの字もとっても好きです



当然購入して

すでに持っている「夜廻り猫4」

こちらは保存版にさせていただきますね




そういえば夜廻り猫も

韓国版が発売されています




yomawari
4月でしたね

すでに深谷せんせがツイートされていました







l03246
韓国の本屋さんで 「夜廻り猫」 の傍らに

そっと居させてもらえたら嬉しいです

よかったね ぽー









smallぽー
© 深谷かほる「夜廻り猫」/講談社




2011年3月11日                                                                  大勢の人とんでもない数の動物たちの運命が変わってしまう出来事がありました撮影日は3月16日まだ余震が続 ... 続きを読む
2011年3月11日
                      
                      
                      
大勢の人

とんでもない数の動物たちの運命が

変わってしまう出来事がありました





l6901
撮影日は3月16日

まだ余震が続いている頃です





l7015
ぽーには何が起きたか

よく分かっていないと思いましたが

しばらくの間 玄関まで来なくなり

あきらかにいつもと違う行動を取っていました





l7032
近所の飼い猫 そんごくうも落ち着かない



この時の私は

ぽーのことは気になっていましたが

それよりも被災地の動物たちが

津波などに飲み込まれていったことが

気になってしょうがなかった

福島第一原発が爆発して

福島県の一部は もう生き物の住めない

特別な場所になったのだと諦めていたのでした







スモール真剣
ぼくたちは あきらめるということなんてない
さいごのさいごまでいきようとするよ
やさしいねこ