うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 過去の仕事写真

独立記念式典前回は軍事パレードでした今回は場所をスタジアムに移して社会主義国家が好きなマスゲームや 鼓笛隊が出てきてブンガブンガしたりボールを使った健康体操みたいなことをしていました正直 お世辞にも上手いとはいえないマスゲーム部族によって意見が割れて な ... 続きを読む


独立記念式典


前回は軍事パレードでした




今回は場所をスタジアムに移して


社会主義国家が好きなマスゲームや 


鼓笛隊が出てきてブンガブンガしたり


ボールを使った健康体操みたいなことをしていました






うちのとらまる





うちのとらまる




うちのとらまる



正直 お世辞にも上手いとはいえないマスゲーム


部族によって意見が割れて 


なかなかひとつになれない国家を象徴していました




うちのとらまる




うちのとらまる



スタンドからの光は 太陽光を反射させている手鏡によるもの


手鏡はマスゲームに使用するもので 皆持っています


スタンドにいる何人もの少年少女が 面白がって手鏡を反射させて


私に向かって光攻撃をしてきました


「やめんかー」


という意思表示をジェスチャーでスタンドに送ったら


倍以上になって返ってきました(笑)


子供は いいですな







さらに式典の場所を室内に移し


ナジブラ大統領の演説





うちのとらまる


この時


同時通訳の機械を渡されたのですが


英語すらスットコドッコイの私に


ロシア語の機械(笑)


かなり笑えました







うちのとらまる


大統領を守るSP


チェコ製の短機関銃が生々しかったです







うちのとらまる



前回にも書いたように 彼 ナジブラ大統領は のちに処刑されました


彼にも理想があり ソ連と手を組むことで国が良くなるという気持ちもあったでしょう


しかし反対するゲリラ側からみればソ連に国を売った裏切り者で独裁者


その反政府ゲリラもまとまることもなく 自分たちの部族単位で物事を考えている


いったい何が正義なのか よくわからなくなりますね



と そんなことを考えたのは日本に帰ってからのこと


この日から数日の私は 有頂天になって 撮れるものは何でも撮りまくっていました




それが仇となることも知らずに










うちのとらまる

この頃はまだ良かったのですよ この頃は・・・
















私が初めて海外の紛争地域で仕事したのはアフガニスタン1988年 この年は ソ連(当時)が国際的圧力や アフガニスタンの反勢力ゲリラなどに悩まされ いつまでたっても平定できないことによるソ連国内の厭戦 (えんせん-戦争を嫌う) 気分などで とうとう撤退を決断した ... 続きを読む

私が初めて海外の紛争地域で仕事したのは


アフガニスタン




1988年 この年は ソ連(当時)が国際的圧力や 


アフガニスタンの反勢力ゲリラなどに悩まされ いつまでたっても平定できないことによる


ソ連国内の厭戦 (えんせん-戦争を嫌う) 気分などで とうとう撤退を決断した年でした



当時アフガニスタンに入るにはビザが必要で(今もかな?)


なんの後ろ盾も無い私がビザを取得できるわけがありません


そこで ある方(とっても怪しい人(笑))からの入れ知恵で偽団体をでっち上げることで


ビザが下りるということを知り


「日本アフガニスタン友好協会」 (そんなものは無かった)


この名刺を作っただけで


まんまと10日間のビザを取得できたのです




取材のメインはソ連軍撤退のシーンを撮影することでしたが


たった10日間では撤退の日まで届かなかったので


一度日本に戻り 2回に分けて行くということで大使館と約束をしました



1回目は首都カブールでの 「独立式典」の撮影 

(表向きは独立してましたが実態はソ連の傀儡政権でした)


2回目は 「ソ連軍撤退」



わたしは世界史にも掲載されるであろう歴史的な瞬間に 


その場にいられて撮影が出来るという幸運が 嬉しくて嬉しくて有頂天でした







うちのとらまる



記念式典の軍事パレードです


ここでもファインダーの中の世界に入り込んでしまい


もうコーフンしちゃって前へ前へ出て行くものですから


装甲車に轢かれそうになりました(笑)







うちのとらまる


アフガニスタン政府軍 の兵器は 当然ソ連製 








うちのとらまる


ザックザック


いつまでたってもまとまりのないアフガニスタンの人々にしては (今もですね)


よく訓練されていたと思います (ソ連頑張って教育したなって感じ)








うちのとらまる



兵士たちが敬礼している先には アフガニスタン最高権力者の・・・








うちのとらまる


ナジブラ大統領 (真中)


彼はソ連軍が撤退したのち内戦で敗れ 縛り首で公開処刑されました






うちのとらまる






うちのとらまる






うちのとらまる






うちのとらまる






うちのとらまる






うちのとらまる





うちのとらまる







うちのとらまる


女性民兵までが行進







うちのとらまる








うちのとらまる

とうとう始めてしまいました・・・

最後まで出来るか自信が無いです・・・


私は出身が滋賀県大津市でもあり京都は隣街でしたのでとても馴染みのある街ですもう10回以上は しているであろう京都の撮影の仕事は毎回とっても楽しいものでしたガイドブックの表紙にもなった金閣寺夕日に光ってきれいでした中には当然入れませんが現在は 私の分身ピグで ... 続きを読む


私は出身が滋賀県大津市でもあり


京都は隣街でしたので


とても馴染みのある街です



もう10回以上は しているであろう


京都の撮影の仕事は


毎回とっても楽しいものでした








うちのとらまる



ガイドブックの表紙にもなった金閣寺


夕日に光ってきれいでした


中には当然入れませんが


現在は 私の分身ピグで金閣寺に登り


建物からの風景を眺めることができます(笑)







うちのとらまる



お坊さん捕まえて


協力していただきました


もちろんお布施は


ちゃんとさせていただきましたよ






うちのとらまる


光縁寺にある


新撰組隊士の墓


右の山南敬助は有名ですね








うちのとらまる


夜の祇園


私 お酒飲めないのですが


ワクワクする場所です


この写真は最近 


兄がメシを食わせてくれるというので


連れられて行った時のもの







うちのとらまる


安いお布施で よくお付き合いしていただきました


ありがとうございます








うちのとらまる


京都の仕事あったらください(笑)


あ 宿泊費は必要ございません(実家に泊まりますから)











うちのとらまる

あのひ~との姿なつかしい たそが~れの河原町♪





懐かしい写真です東京近辺の 変わった形の建物特集 だったと思います他にも撮りましたがフィルムが見つかりません・・・新宿の都庁まだ建設中でした西方向を見たら富士山が見えたのでとりあえず撮っとけと(笑)後ろに 中野サンプラザこの最後の写真の撮影時はドア開けて ... 続きを読む


懐かしい写真です


東京近辺の 変わった形の建物特集 だったと思います


他にも撮りましたが


フィルムが見つかりません・・・






うちのとらまる



新宿の都庁




まだ建設中でした









うちのとらまる




西方向を見たら


富士山が見えたので


とりあえず撮っとけと(笑)







うちのとらまる



後ろに 中野サンプラザ








うちのとらまる




この最後の写真の撮影時は


ドア開けて ソリの上に足かけて


身を乗り出してます


そうしないとヘリコプター自体が写り込んでしまうのです


もちろんロープで体は固定しています



私 軽度の高所恐怖症です(本当です)


でも カメラを覗いていたら怖くなくなります


被写体に集中しているといえば聞こえはいいですが


現実逃避の要素が大きいです



回りの情報がシャットアウトされるのです


こういう時のファインダーの中に見えているものは


現実とは違う世界のような気がするのです







うちのとらまる

フィルム交換の時が一番怖いのですよ・・・





プリンセスだったダイアナさんまだチャールズさんと一緒だった頃日本に何度かいらっしゃってましたよね私は上司からダイアナさんを撮って来いという命を受けてへいがってん承知のすけと勇んで青山通りにやってきていました準備は万端しばらくすると遠くに車列が見えてきた来 ... 続きを読む

プリンセスだったダイアナさん


まだチャールズさんと


一緒だった頃





日本に何度かいらっしゃってましたよね





私は上司から


ダイアナさんを撮って来いという命を受けて


へいがってん承知のすけと


勇んで青山通りにやってきていました




準備は万端


しばらくすると遠くに車列が見えてきた



来た ・ ・ ・





!?







うちのとらまる




しまったあ!


こちらはチャールズさん側だった!



ダイアナさんメインと言われていたのに


これではーーーー!









うちのとらまる



だめやん


こっち向いてないし








うちのとらまる



去っていくダイアナさん


さようなら










うちのとらまる



もっと去っていくダイアナさん


またチャールズさんの陰に隠れちゃってるし




さようなら また来てね








この後 ダイアナさんを撮るチャンスは二度とないのであった










うちのとらまる

気のどくな方でしたね・・・






わたくしとらまるに出会うまでは 犬派でございました どれくらいの犬好きかといいますと過去にペットショップにセールスに行って (一時期1年だけ訪問セールスマンしました)逆に柴の子犬を売りつけられた経験があるほど好きその当時 私は日本一の商人(あきんど)になろ ... 続きを読む

わたくし


とらまるに出会うまでは 犬派でございました



どれくらいの犬好きかといいますと

過去にペットショップにセールスに行って (一時期1年だけ訪問セールスマンしました)


逆に柴の子犬を売りつけられた経験があるほど好き



その当時 私は日本一の商人(あきんど)になろうとマジメに思っていましたが


結局そんな有様で セールスマンには向いてない ということだったのですね


ちなみに その前は日本一の船乗りだった (どういう日本一かよくわからなかった)



そんで その柴が可愛くてですね「ケンタ」なんて名前付けて


当時は血統書なんかがあって(あるわ今も)「常盤号」(ときわごう)って名前がですね 


ついてたんですよ



私の苗字がですね 太田ってもんですから「太田常盤号ケンタ」なんて言ってましてね


いやー かわいかったっす







うちのとらまる


実家にいたケンタ もう亡くなって10年以上経ちます 猫は一時保護していたウス





なんでケンタって名前にしたかといいますとね


TVドラマ「傷だらけの天使」の中でショーケンに息子がいるわけです


その名前が健太


「高倉健の健と菅原文太の太で健太って云うんスよ」


ショーケンがいつも云うんですね


それが残ってました


劇中のショーケンが情けなくって格好良くってねえ・・・・


なんかあの世界に憧れていました






えーっと 何の話でしたっけ







そう 私は犬も好きなんですねってお話ですね


で そういうことだから当然犬の撮影の仕事も喜んでするわけで


数年前から「犬種図鑑」みたいな本の撮影をしているんです



犬の種類っていっぱいあるんですね


知りませんでしたよ


300以上は間違いなくありますね


そのうち日本にいるのが150種類くらい


あとの150種以上は海外に行かなければ会えないわけです


海外のドッグショウなどに行くと由緒正しい 日本では会えないお犬様の撮影が出来るんですね






うちのとらまる



ぺルビアンヘアレスドッグメディオ




お前 誰やねん


覚えられるかよ こんな名前


毛はどうしたよ


剃ったんかよ




こいつはまだ良かった


なんとなくヘアレスドッグっていう英語が入っているから


毛がないってことも分かりますよね













うちのとらまる



バセーブルードガスコーニュ



でた


おフランスのガスコーニュ地方の猟犬らしい


当然のことながらフランスの犬はフランス語の名前だ


フランス語をカタカナにする辛さ


あなたに分かりますか!?




他にも








うちのとらまる



チェスキーストラカティペス (笑)



カンベンしてくれ


もはや何語かも分からん


チェスキーということでチェコらしいが・・・








うちのとらまる



ポルスキーオフチャレクポダランスキー (爆笑)




あはははははは !


なんじゃこの名前


「ポーランドの犬その1」とか「その2」とかにすりゃいいのに






現場での撮影の段取りですが


まずはドッグショウで出しているカタログを見るんです


そしてその中から変わった名前の犬を発見する


親切に写真なんかは付いていません


文字だけです


そしてその犬を目標にして会場内を捜し歩き


写真を撮りに行くのですが


その犬を見たことがないから


どの犬か分からないわけです(笑)


そういう珍しい犬は 


出場している頭数も少ないので 探すのも大変


おまけに人に聞いても発音がわからんから


何がなにやら(笑)


変わった種類といっても 


頭が2つあるとか足が6本あるとかじゃない普通の犬ですからね!



たとえば 皆さんはビーグルって種類ご存知ですよね (すぬーぴー)


頭は そのビーグルで


あとは足が長い奴とか 短すぎる奴とか 大きい奴 小さい奴 模様や色が違う奴


それぞれ名前が違うのですよ


しかも共通点もない 全く違う名前だったりする


もう笑うしかないですよね




まあ楽しんでやってますからいいのですけれどね




あ こぼれ話です


スロバキアのドッグショウに行った時に聞いた話


日本でペスって名前を犬に付けたりするじゃないですか


スロバキア語でペスの意味は犬だそうですよ


それがどうしたよって話ですけれどね





最後に







うちのとらまる


この子わかりますか?





犬種は ブービエ デ フランダース


「フランダースの犬」のホンモノです


アニメの犬とかなり違うっていうのは もう有名な話ですよね










うちのとらまる

犬だけど猫カテゴリでいいのかしら





むかしむかーし駆け出しの気持ちだけカメラマンだった頃の お話まあ今でもそれほど腕は上がっていませんが・・・上司よりマイコーが日本に来てるから撮って来いとオーダーへい がってん承知のすけ と勇んで飛び出しました場所は新橋の博品館閉店後マイコー貸切にしたので ... 続きを読む



むかしむかーし

駆け出しの気持ちだけカメラマンだった頃の お話

まあ今でもそれほど腕は上がっていませんが・・・



上司よりマイコーが日本に来てるから撮って来いとオーダー

へい がってん承知のすけ と勇んで飛び出しました



場所は新橋の博品館

閉店後マイコー貸切にしたのでしょうな

何社も報道陣がいたのを覚えています



マイコーいた!

ショールーム越しに撮影成功!


















$うちのとらまる



(使っていいのか分からないので小さめにしました・・・いいのかなあ)



だめやん

こっち向いてないし



こっちさえ向いてくれたら

素晴らしい写真が撮れるのに

ああ こっちさえ向いてくれたら・・・



よっしゃ こっち向いたあ!

















$うちのとらまる




マイコー貰ったあ!



・・・・・・・・



あ あかん

ぶれぶれやん



まてまて

落ち着け

いけるぞ

お前なら撮れる

落ち着いてもう一枚撮るんじゃー!



よっしゃー!



















$うちのとらまる




・・・・・・・・・


お前はカメラを揺さぶりながら撮っとるのか 

といわんばかりの ぶれ放題

おまけに なんか変な外人のおじさんが写り込んでいるし



いや ド真剣に撮ってはいるのですが

どうしても撮れない



なんとかしなければ

気持ちが焦る

(っていうか この頃はフィルムだったから出来は確認しようがないのですがね)




もうここを逃したらチャンスはない

二階かららせん階段を降りてくるところ

いくぞーーーー!



よっしゃあ撮ったぁ!



もうバッチリ

文句の付けようのない写真が撮れているはず





















$うちのとらまる




・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


か 顔が隠れとる





ストロボが非力なため連写が効かないから

こんなのしか撮れなかった・・・






しかし神は私を見放さなかった

まだチャンスはあったのだ


帰りの車の中だ

よく車の窓越しにカメラマンが群がって撮っているのをTVで見る

あのやり方だ



ラストチャンス



そりゃいけーーーー!

















$うちのとらまる





おおおーっ

バッチリ写っている!


ヤッター!








しかし

この小さい写真では良く分からないと思うのですが

ぴ ピントが・・・・

手のほうにきているのです

この頃はオートフォーカスでもなく

目測で先にピントを合わせておいて(今でもそうしますが)

挑んだのですが

それが外れました・・・





まあお恥かしい限りですが

結局この写真たちは使い物にならず

お蔵入りという事になったのでした



なんか音楽界の一時代を築き上げた人を

こうやって失敗しながらも撮影できたのは

私の喜びでもあります






THIS IS IT

あとで見てみますね









昔に撮影した発表できたり出来なかったりした写真たち発表できた写真はまだいいですが出来なかった写真は一生お蔵入りの憂き目にこれが常々もったいないと思っていました今はいい時代です不特定多数の方々にこうやって見ていただけるのですから先日からフィルムで撮影したも ... 続きを読む

昔に撮影した


発表できたり出来なかったりした写真たち




発表できた写真はまだいいですが


出来なかった写真は一生お蔵入りの憂き目に


これが常々もったいないと思っていました




今はいい時代です


不特定多数の方々に


こうやって見ていただけるのですから




先日からフィルムで撮影したものを


必死でスキャンしてデジタルデータにしているところです


これが結構面倒で大変(笑)


高級なスキャナではないので


それほどきれいなものではありませんが


なんとか画面上で見る分には耐えられるのではないかと思います




このブログ「うちのとらまる」は


猫ブログではありますが


もうひとつのジャンルでカメラ/写真にも登録していますので


どうかどうか掲載をお許しくださいね




とはいっても


そんなにたくさんのものは無いんです


タレントさんの写真は結構ありますが


これは勝手には使えません


それ以外ということで


どこまで続くか分かりませんが


やって行きたいと思います




猫にしか興味の無い方は


どうかお許しいただいて


スルーしていただければ嬉しいです




では よろしくお願いいたします








うちのとらまる




この企画がコケることを暗示している写真 (笑)