うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: おじさんと河原猫

シロは私の初めての成猫の保護猫                                                                                                                 ... 続きを読む
シロは私の初めての成猫の保護猫
                                             
                                              
                                              
とらまるの次にうちに来た子です





llnadeshiro
この時7歳

もう立派な成猫なのに

子猫のような可愛さを

持っていた猫でした







おもちゃで遊ぶ後ろ姿が

何とも言えずかわいいです





l1010320
シロは15歳までずっと子猫だった

そんな気にさせる猫でしたよ



シロ

君に会えて良かった






おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社






シロのストレス発散法は                                                                                                                     ... 続きを読む
シロのストレス発散法は
                                             
                                             
                                             
撫でてもらうこと





l9896
なでてー



よしよし

いっぱい撫でてあげるよ




l0056
空中に向かって

エアふみふみ




l0028
たまらーん




l9916
ふー




毎日がこれの繰り返し

こうして

シロはうちの子になっていったのでした







おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社





良くも悪くも刺激があった外の生活                                                                                                                ... 続きを読む
良くも悪くも刺激があった外の生活
                                             
                                             
                                             
そんな環境で生きてきたシロですから

狭い部屋生活は

堪ったものじゃあないでしょう




l7431
だから

なるべくかまってやるようにしましたよ




l7436
シロはよく遊ぶ子でした




ひとしきり遊んだ後は





l7393
撫でてやります



シロは撫でられるのが大好き

だから死ぬまでずっとシロは

撫でて欲しいと

私のところに来てくれていました





おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社






元 河原猫シロ                                                                                                                          ... 続きを読む
元 河原猫シロ
                                            
                                            
                                             
2009年7月

シロがうちに来て約一か月が経ちました




l7271-02
シロは窓際が指定席となりました

窓の外に広がる風景をずっと眺めています

裏の畑を挟んだ先を横切る小径を

お散歩をするお年寄り

宅配便のトラック

近くをかすめ飛ぶ鳥たち

動くものすべてを目で追っていました




l7283
シロはもう

外に出たいと鳴くことはありません

ただ見ているだけです

シロは

自分の運命が変わってしまったのを

受け入れたのかもしれない

そう思ったら

初めての成猫を保護し

一匹の猫の運命を変えてしまった私は

この子を絶対に幸せにしてやらねば

申し訳が立たないと

そう思ったのでした







おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社





シロを保護して一番気にしたことは                                                                                                                ... 続きを読む
シロを保護して

一番気にしたことは
                                            
                                             
                                             

l6905
百数十メーターの距離を

行ったり来たりしていたシロ

そんな子を

家に閉じ込めていいのか

初めての成猫を迎えた私は

それを気にしていたのです





l6866
でも結果としては

気にすることはありませんでした





l6974
最初のうちは外が恋しいと

窓際でずっと鳴いていましたが

いつの間にか部屋の中で

楽しめるようになりましたよ




sippo






スモールシロ顔02
だって そとにでられないのだから
しょうがないじゃん
おじさんと河原猫



うちに来たばかりのシロです                                                                                                                   ... 続きを読む
うちに来たばかりのシロです
                                             
                                             
                                             
l6565
こわれものだから大事にしないとね


 



ずっと鳴いていたシロ

今では自信をもって

家に入れるほうが

猫の幸せだと思っていますが

2009年の保護した頃は

不安でしょうがありませんでした





【sippo】で河原猫シロを取り上げていただきました

河川敷に餌をもらいに来ていた白猫「シロ」 
ふたりのおじさんに愛され、生き抜いた








スモールシロ
だってしらないところで
しらないおじさんだったから
ふあんだったよ
おじさんと河原猫



シロが生きていた河原                                                                                                                      ... 続きを読む
シロが生きていた河原
                                              
                                              
                                              
l05761
少し前に撮影したものです


ここにシロは河原猫たちとともに

生きていました



現在は猫一匹見当たりません

この状況にほっとします




l0043
辛い生活だったのでしょうけれど

おじさんが来れば

シロたちは本当に幸せそうでした





l0095
おじさん大好きだったね




l1853-02
シロの寝床があった近くの公園

ここでも数匹の猫たちが生きていました



私は

ここの猫たちには手を出しませんでした

河原にいる猫たちを

保護するのが精いっぱいだったから




l02249
現在の公園


たまたまかもしれませんが

猫の姿は見られませんでした





こういう猫たちを救えるのは

猫に関心を持っている

私たちだけですよね

自分が飼えなくても

飼ってくれる方を探すことはできます

私がしているのはそういうことなのです







スモールシロ顔
おじさんにもういちど
あいたかったなあ
おじさんと河原猫



かつてはブログ 今回の「おじさんと河原猫」でも登場の                                                                                                      ... 続きを読む
かつてはブログ
 
今回の「おじさんと河原猫」でも登場の
                                             
                                              
                                               
怖いシロの写真の話です




今日はシロをしっかり撮影したいのに

とらが居座っています




l5274
とらちゃん とらちゃん

あたちのさつえいをするから

どいてくれる?




l5278
ねえねえ おねがい

どいてよー




l5279
どいてってばー



とらは動きません(笑)





l5193
とらちゃん どいてくれない・・・


そうかー

じゃあ少し とらを撮ってみるかな




l5194
バシャ

なんじゃこりゃ!




l5198
さらにバシャ!


ひいいいっ!



これに恐れをなしたのか

とらは さっさと退散





l5256-03
で 無事に撮影することが出来たのです




l5248-03
シロ美しいよ

シロには白が似合うね









おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社
2020-09-13






やさしいねこ (扶桑社文庫)
太田 康介
扶桑社
2020-09-25




9日間にわたる写真展 終了しました                                                                                                               ... 続きを読む
9日間にわたる写真展
 
終了しました
                                           
                                            
                                            
コロナ禍のさ中や

お天気も不安定だったにも関わらず

ご来場くださいました方々には

お礼の言葉もありません

でも

ありがとうございましたと

言わせてください




l3925
程よい広さのスペース

気取らなくて気楽に入れるギャラリー

何回か利用させていただいていますが

いつもありがたく使わせてもらっています


加えて

オーナーの気さくなお人柄などに

助けられて

乗り切ることが出来ました

ありがとうございました




l0617
8日から先行販売させていただいた書籍も

嬉しいことに たくさんの皆さまに

お手に取っていただいたので

私が在庫抱えて

シクシク泣くこともなさそうです




l0611
ギャラリーでお求めいただいた方のみ

貼らせていただいたシロシールも

評判の方はまずまず

たぶんですけど(笑)




l02013
写真集「キス猫」の作者

shimabossnekoさん
ぺにゃんこさん

からいただいたお花も

最終日までキッチリ会場を華やかにしてくれました

ありがとうございました





l02015
撤収してスッキリした会場

長い間お世話になりました

またいつかここで写真展をしたいと思います

その時は皆さま

是非いらしてくださいね



Gallery Pawpad(ギャラリー パウパッド)
世田谷区砧5-23-8
小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅徒歩8分






スモールシロ絵01
ありがとう
しっかりシロ!
「おじさんと河原猫」


ついに                                                                                                                             ... 続きを読む
ついに
                                            
                                               
                                              
書籍の販売が始まりましたよ!


l0613
いいわー

ほんまに いいわー


ぽーと並ぶ時が来るなんて

感無量です





l0611
自作のステッカーを作りました

写真展で購入していただいた方

もれなくくっついています


「しっかりシロ!



シロが発破をかけてくれますよ



写真展はまだあと5日間あります

皆さんお待ちしていますねー


Gallery Pawpad(ギャラリー パウパッド) 2020.9.5(sat)~9.13(sun) 12:00~19:00 世田谷区砧5-23-8 小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅徒歩8分



スモールシロ
ぜったいきてね
おじさんと河原猫


祖師ヶ谷にて開催されている 「おじさんと河原猫」(うちのシロ)写真展二日目が終了しましたお天気が不安定なせいもあってかオープン後 一時間ほど来客無し(笑)せんないので写真でも撮っておこうすねて机に「の」の字を書いてたらそれ以降はコンスタントに来てくださって ... 続きを読む
祖師ヶ谷にて開催されている
 
「おじさんと河原猫」(うちのシロ)

写真展


二日目が終了しました





お天気が不安定なせいもあってか

オープン後 一時間ほど

来客無し(笑)




l3925
せんないので写真でも撮っておこう



すねて机に「の」の字を書いてたら

それ以降はコンスタントに来てくださって

胸をなでおろした次第


本日おいで下さった方々

まことにありがとうございました




写真展は まだまだこれから

火曜日には書籍も届きます

引き続きよろしくお願いいたします!





イラスト
今日おいでくださった田中ゆうこさん作


今は亡き うちの子たちも

待ってますからねー






スモールシロ絵01
まってるよー
おじさんと河原猫



シロの写真展が始まります                                                                                                                    ... 続きを読む
シロの写真展が始まります
                                             
                                             
                                             
本は「おじさんと河原猫」なんですが

写真展の方は

ついシロのほうに力が入ってしまいまして

おじさん霞んでいます・・・

おじさん すみません




l3170
いいの

あたしの しゃしんてんなんだから



明日 5日(土)~13日(日)まで

お待ちしていますね

いなかったらウンコしてると思ってください





Gallery Pawpad(ギャラリー パウパッド)
2020.9.5(sat)~9.13(sun)
12:00~19:00
世田谷区砧5-23-8
小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅徒歩8分






スモールシロ顔
かわいいあたしに
あいにきて!
おじさんと河原猫


2009年に出会った一匹の河原猫                                                                                                                  ... 続きを読む
2009年に出会った一匹の河原猫
                                             
                                             
                      
                       
l5206
私が初めて迎えた保護猫です

当時 子猫から育てた

とらまるしか飼ってこなかった私は

まったく別の場所からの

成猫を迎えることは

大変勇気のいることでした

しかもFIVに感染という

とらまるに対してもリスクがある

未知の猫

当然一人で決められるはずもなく

カミさんにも河原に来てもらい

シロに会ってもらって確認



ll5138
いいよシロ うちにおいでよ



カミさんの承諾も得て

晴れてシロは

うちに来てもらうこととなったのです








おじさんと河原猫
太田 康介
扶桑社
2020-09-13





今回は写真展のお知らせです                                                                                                                   ... 続きを読む
今回は写真展のお知らせです
                                            
                                              
                                             
Gallery PawPad

2020.9.5(sat)~9.12(sat)
12:00~19:00

世田谷区砧5-23-8


地元のギャラリーで

またまたお世話になります





l4898-02
おじさんをいっぱい愛したシロ




l3095-02
シロを愛したおじさん



シロを愛したおっさんが
もうひとりいますが省略(笑)




l0886
今回 皆さんにどうしても知って欲しかった

猫を守り続け

猫たちと多摩川に消えてしまった

おじさん「高野さん」の写真も

展示させていただきます




書籍は9月13日(日)発売ですが

先行して8日(火)にギャラリーに到着しそうです

到着時間は今のところ未定となっております




よろしければ足をお運びくださいね

お待ちしております








スモール冷蔵庫上シロ
きてくれると うれしいニャン


60過ぎて「うれしいニャン」とか
こんな表現使うとは思わなかったわ
来てニャン!


河原で生きていたシロ                                                                                                                      ... 続きを読む
河原で生きていたシロ
                                             
                                              
                                              
僕が会ったのはシロが河原に捨てられて

7年も経ってからでした





l0210
シロ

よく生きていてくれたね





l0142
白いきれいな身体なのに

そんなにゴロゴロして・・・





l1690
そんなの しらなーい




l1700
ここのせいかつがあたりまえ

だって ここしかしらないんだもん




『おじさんと河原猫』(うちのシロ)

9月13日発売 予約受付中です





スモールシロ顔02
あなたは だれ?

あ 初めまして 太田といいます
よろしくね



ついに!  ついに ついに!                                                                                                                   ... 続きを読む
ついに!
  
ついに ついに!
                                             
                                             
                                             
おじさんと河原猫 うちのシロ




表紙決定決定
アマゾンでの予約受付が始まりました!

9月13日発売予定です!



ずっとずっと河原猫たちのこと

シロのことを一冊にまとめたかったのです

いっぱいおじさんを愛し

またおじさんからもいっぱい愛された

一匹の白猫の話です


そして河原の場所は違いますが

猫たちを守るために

多摩川の濁流にのみ込まれていった

もう一人のおじさんのことも

どうしても皆さんに知ってほしくて

急遽入れさせていただきました




b1857
一匹の猫を守るのは大変なことですが

猫を愛する気持ちさえあれば

誰にでも出来ることです

多摩川河川敷で

今日を生きるのが精いっぱいの猫たちに

手を差し伸べてくださる人が

現れることを願って

この本に願いを込めて作りました


そして今回も

前回 発売された「やさしいねこ」に続き

夜廻り猫の作者である 深谷かほる先生

特別に書き下ろしてくださった

漫画が「2話」掲載されています

河原で行方不明になったおじさんのこと

シロが見守られながら逝ってしまったこと

じわりとくる感動ストーリーを

描いてくださいました


河原で必死に生きて おじさんを愛し

うちに来ていっぱい僕を愛してくれた

シロのことも

皆さんに見ていただきたいです

どうぞよろしくお願いいたします






スモールシロ顔
わたし いっぱいあいしたの


今日は梅雨の中休み 少し晴れています その間に出来ることをやってます                                                                                              ... 続きを読む
今日は梅雨の中休み
 
少し晴れています
 
その間に出来ることをやってます
                                             
                                              
                                             
l0483
また箱を作ってる・・・

新しい材木を購入せず

「えさ台」のパーツを流用

使えるものはとことん使わないとね



散々邪魔だの 見栄えが悪いだの

管理会社から怒られるだのしてきましたが

残しておいてヨカッター






l0485
まーたギコギコ はじまったよ

めいわくなんだよねー

と 冷ややかな目で私を見るチビ




そんなこと言わないで

ちょっと我慢してよぅ

「すべては猫のために」と

そう思ってやってるんだからさあ







スモールtoramaru02
うちのとらまる
この子たちに出会って
人生が変わりましたよ

ミケ                                                                                                                              ... 続きを読む
ミケ
                                             
                                             
                                              
本日19時半ごろにミケが逝ったそうです

里親さまから連絡がありました





mike01
エイズ陽性 猫ヘルペス 慢性腎不全 リンパ腫

持病のオンパレードだったミケですが

河原で7年 保護されて11年

18年も生きましたよ

もちろん お世話をしていたおじさん

そして保護されてからの里親さまの

手厚い看護があってこその長生きですね




l8517
ミケは河原猫でした




l9432
多摩川のスーパー堤防に置かれた事務机で

11匹の仲間たちと生きていた猫





l8447
ボスが甘えた唯一の猫




l1047
全頭保護されることになり

ミケは ボス ミーと3匹で

地元で活動している

ボランティアさんのもとへ行くことになりました





l91104
保護当時の ボス ミー ミケ(右側)

ボスとミーは すでに亡くなっています




mike05
7年の河原生活から

快適な家の中へ




mike03
ミケは ただ生きただけでなく




mike04
あとから来た保護猫を可愛がってくれたそうです

ここにも やさしいねこがいましたよ





l8835-02
ミケは一生懸命に生きた 最後の河原猫でした




ミケ

幸せだったよね

おつかれさま







スモールボス
ミケ まってたよ!
河原猫のお話


5月3~5日 3日間にわたってのシロ写真展は                                                                                                           ... 続きを読む
5月3~5日
 
3日間にわたってのシロ写真展は
                                             
                                             
                                              
無事に終了いたしました





l9792-02
たくさんの方々に

シロを見ていただけて

本当に嬉しかった








l3506-03
多摩川で ただの捨て猫として

誰にも気にもされずに

消えていたかもしれない命だったシロ







l3473
多摩川のおじさんにお世話になり







l5791
こっちのおっさんちに迎えられて






llkimurasan
楽しく生きてもらえたのではないかと

そんな風に思っています





lsirosirosiro
Kaori Hishiyama さん作

以前から描いて欲しいとお願いしていたら
写真展にお持ちくださいました
本当にありがとうございます




lシロは天国へ
Yuko Tanaka さん作

空にはミヨコさまとぽーが
そして地上にはうちの子たち
さわ 郁 とら まる マーラ レオーン

いつもうちの子たちを
描いてくださってる田中さん
本当にありがとうございます




S_6132940821768
このイラスト大好きなんです
ごめんなさい
作者の方が分からなくなってしまいました
このブログ見たらもう一度教えてください




身の回りを注意深く見回してみてください

かつて多摩川にいたシロのような

捨てられたり 望まれずに産まれてしまった

過酷な環境にいる猫たちが

皆さんの傍で

ひっそりと生きているはずです

どうか

皆さんご自身の余裕が「少しでも」あるなら

手を差し伸べいただければと思います







lll70741-02
ぼくはシロが大好きでした




写真展は終わりましたが

またそのうち

シロに逢っていただけるかもしれません

その時は

またよろしくお願いいたしますね











スモールシロ01
わたしは
ふたりのおじさんにあいされたの

2日目は                                                                                                                            ... 続きを読む
2日目は
                                             
                                             
                                             
【HGA48結成報告会&トークショー】

が開催され

たくさんの方々にお越しいただきましたよ

ありがとうございました





l129420397281280_n
イベントにお誘いいただいた

ジャーナリストの山路徹さん


山路さんは私のカメラマン人生で

大きく影響を与えてくださいました


2011年の3.11直後から

山路さんは原発20キロ圏内で取材していて

ツイッターで動物たちの惨状を発信していたのです

私はそのツイートで彼らに何が起きていたのかをを知り

行動を起こしました



そのはるか昔の25年前

山路さんのサラエボ報告を見て

私も同じようにボスニアに行っていたのです





l1463
毎年写真展を支えてくださる方々

奈良から来てくださっている木村さん

今年から福島から茨城に引っ越された森田くん

国分寺からご主人とともに支えてくださる早川さん

今年からお手伝いに参加してくださった瀬戸さん




l1464
こちらにもう一人

奈良の木村さんと一緒に

大阪から毎回お手伝いに参加してくださっている

山崎さん



本当にありがとうございます




l32192
神奈川県辻堂から来てくださった

高橋さん

福島にも二度来てくださっています





l32195
そして最後は

地元狛江の猫ボランティアさんの

野村さん

訳も分からず連れて来られ

手伝わされていました(笑)





l62969


l62968



l7298113523679232_n
アンニイちゃんが撮影




l743278063616_n
えいちゃん(アンニイちゃん妹)ありがとねー






さあ 本日最終日です

頑張って行きますよ

シロとともに太田がお待ちしています



アングリーキャーットTシャツ

ステッカー

バッグ

発売中



そして


56533777_2258339507580965_5830424125864148992_n
アンニイちゃんの著書

「ノラ猫あがりのスターたち」さんこう社刊

も置いていただきました!

(アマゾンでは15日から発売)