うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 河原猫のために

河原猫救出作戦のその後です報告が遅れて申し訳ありません                                                                                                     ... 続きを読む
河原猫救出作戦のその後です

報告が遅れて申し訳ありません
                                             
                                             
                                              
l49434
まずは三毛ちゃん

三毛ちゃんに里親さまが現れ

前回 横浜市港北区まで

お届けしていただきました

家が変わって

しばらくは戸惑っていたようですが

現在は落ち着いてきていると

里親さまからの報告がありました

撫でることも出来ているそうですよ



大事なことを忘れていました

三毛ちゃんの名前は

「麗ちゃん」

となりましたよ

名前の通り 麗しい子です

ずっとのおうちが決まった麗ちゃんは

これからゆっくり暮らします




次は



l73F0106-7708-4CA9-92FA-8DDD55885923
柱のミーちゃんです

口の中が痛くて

食事がままならなかったのですが

全抜歯してもらって

現在は食欲も出てきているようです

慢性的な結膜炎も

目薬を差していただいているので

少しずつ良くなってきています

現在は保護していただいたお宅にいますが

来週 ずっとのおうちに行けることになりました

それまでに医療処置はすべて済ませるために

保護していただいた小林さんには

3匹の病院通いをしていただき

お手数をおかけしました





l61F7F603-0F36-494D-A9D5-67AF917877A0
最後は白猫たまちゃん

ケージの外に出て遊んでいます



この子は保護する予定ではなかったのですが

三毛の麗ちゃんのために

捕獲器を仕掛けたところ

先に入ってしまった子

そのままリリースするわけにもいかず

小林さんが保護してくださいました

避妊手術は終えましたので

この後 もう少し人馴れさせて

里親募集をすることになります



今回

3匹の捕獲にかかった経費

三毛の麗ちゃんの健康診断

柱のミーちゃんの健康診断と

口の中の治療

たまちゃんの避妊手術と健康診断は


香港のエンさんという方が

18万円という大金を

(当初は一匹5万円で15万円でしたが
抜歯手術をすることをブログでご覧になられて
さらに3万円プラスしてくださいました)

寄付してくださいましたので

そこから支出させていただいています




l小林さん第一回
現在の経費

180,000円ー115,512円

残金 64,488円


まだこの後にミーちゃんの経過通院費

ずっとのおうちの小田原への搬送費

たまちゃんの今後かかる分など

支出される予定です



l31367190
みーちゃん再診と搬送費用が出ました

64,488円ー12,310円

残金 52,178円

2022.12.24現在



このお金は

3匹のために使い切りたいと思っています


エンさん ありがとうございました!



少し間が開いてしまいましたが                                                                                                                  ... 続きを読む
少し間が開いてしまいましたが
                                             
                                             
                                             
その間にいろいろ進んでいますよ

良い方に




まず三毛ちゃん

三毛ちゃんはホームレスの船越さんにも

給餌する村井さんにも殆ど心を許さない

神経質な子だったのです

表には一切顔を出さず

私など部外者が姿を見るのは稀でした




l30802007
きれいな子


ところが 保護してから

パニックになるのではと不安だったのですが

そうでもなく




l30810126
お約束のトイレ籠り

これはしょうがないとしても

健康診断での通院もこなし

わりと順応しているようで




l30810207
なんと

撫でることもできたのです!




そしてこの度

三毛ちゃんをおうちに迎えて

是非お世話をさせていただきたいという

素晴らしい方が現れ

一度捕獲者の小林さんの家庭訪問を経て

本日



l30990363
横浜市港北区の

里親さまのところへ行きましたよ




l48636
隠れるところが必要ということで

段ボール箱を置いたら

そそくさと入ったようです

しばらくはしょうがないですよね



ということで

河原猫 林の奥で生きていた三毛ちゃんは

長かった河原生活に終止符を打ち

ついに家猫になったのでした



応援していただいた方々

ありがとうございます

三毛ちゃんは幸せを掴みましたよ




やりました!                                                                                                                          ... 続きを読む
やりました!
                                             
                                             
                                             
いや

私がやったわけじゃあないんですけれどね



小林さんがやられました!



本日 朝7時30分

昨夜からずっと仕掛けて置いた捕獲器に

最後に残った三毛ちゃんが入ってくれました!




l30777349
おおー 三毛ちゃんだ

やりましたね!



mike
間違いないですね

2020年 私が河原に来ていた頃

この辺りには薄い三毛ちゃんと

濃い三毛ちゃんがいると聞いていました

薄い三毛ちゃんは 愛想がよかったので

みかんちゃんと名付けられ

保護して里親さんに引き取られました

濃い三毛ちゃんは極度の怖がりさんで

森の奥深くから出てくることなく

ホームレスの船越さんからご飯を貰って

ひと目に付かないように生きていたのです

これでは里親さんも見つけられないだろうと

保護するのは諦めていた猫だったのですが

今回の工事で居場所を失くしてしまったため

保護することになったのでした




l30777361
それにしても

日中は重機が音を立てて動き回り

隠れるところも全くなくなってしまった

この場所で

どうして捕まったのか

これが三毛ちゃんの

性格を表していると思いました


彼女は住処を破壊され

一度は逃げたものの

余所では食べ物を見つけらず

戻らざるを得なかったのでした

10年以上ホームレスの船越さんとともに

生きてきたこの場所です

何もなくなってしまったこの場所でも

離れることができなかったのでしょう

怖がりの三毛ちゃんが

ここに居るしかなかったのが悲しいです





l30777432
三毛ちゃんは保護されました

しかしこれは仮の住まい

ずっと暮らすところではありません





l30785539
誰も動いてくれなかったら

河原で消えるしかなかった命



わたしが助ける! と

手を挙げてくださった方は4人

しかし広い河川敷の

真っ暗な深夜の捕獲ですから

ふたりの女性の方には遠慮いただきました

ひとりの男性は茨城県在住で

都合をつけてくるのが大変で

残った練馬区在住の小林さんという方が

4日間通っていただき

昨日から徹夜で張り込んで

本日 朝 捕獲に成功したのです

捕獲器は小林さんの自作で

通常より大きいものになっています

どういうシステムで扉が閉まるのかが

興味あるところですね



さて

三毛ちゃんをお世話をしてみたいという方

大募集です

多摩川の河原で増水などを乗り越え

10年以上暮らしてきた三毛ちゃんを

どなたかゆっくり暮らせるよう

お世話していただけませんでしょうか

幸せにしてやりたいという方



otacat@ymail.ne.jp


こちらまでよろしくお願いいたします




スモール横顔
みけちゃん すごいねよくがんばったね
あたしは7ねんだったよ


河原猫三毛ちゃんの救出作戦は続いています                                                                                                            ... 続きを読む
河原猫三毛ちゃんの救出作戦は続いています
                                           
                                              
                                             
救出隊長の小林さんは

今日も昼から多摩川へ

本当にありがとうございます




l30728227
何もないところに捕獲器?


いえ


この場所はかつては木が生い茂り

ホームレスさんの小屋があったところ

それが変わり果てた姿に・・・

こんなところですが

三毛ちゃんはご飯を食べに来ているのです

それは

ここでしかご飯を食べられないということ

三毛ちゃんは

工事の重機に一時は追いやられましたが

他の場所では

食事ができなかったとみられます

ここが猫が暮らす環境ではないのは

誰が見ても分かりますよね

しかし三毛ちゃんはここで餌をもらうしか

それしか知らないのです


一刻も早く三毛ちゃんを保護したい

餌やりの村井さんやホームレスの船越さん

捕獲隊長の小林さん

河原猫を見まもってきた皆さんの願いが

どうか三毛ちゃんに届きますように





l30711882
柱のみーちゃん



l30703654
白猫たまちゃん


ふたりは生まれて初めての

ケージ暮らしを頑張っています

預かりさん募集中です



恐れていたことが                                                                                                                        ... 続きを読む
恐れていたことが
                                            
                                             
                                             
ホームレスさんたちの家を壊した瓦礫が

昨日すべて撤去されたというのです

ということは

一匹のこされた

三毛ちゃんの居場所は無くなりました



救出チームで相談した結果

まずは三毛ちゃんがどこに避難したか

それを見極めること

三毛ちゃんの姿が見えないとどうにもなりません

餌やりしてくださる村井さんと

三毛ちゃんをずっと見守ってきた

ホームレスの船越さんが

引き続き餌を置きながら

捜してくださるらいしいです

瓦礫は何もかも

なくなってしまいましたが

戻って来る可能性があるので

その場に置き続け さらに あと数カ所

三毛ちゃんが避難していそうなところに

置いてみます

そして三毛ちゃんの姿を発見次第

捕獲してくださる小林さんに連絡して

来て頂くということになりました



l30695561
柱のミーちゃん

ブロードラインをつけたので

ノミが落ちてきています

たくさんにたかられて

さぞかし痒かったことでしょう




ll30695563
白猫たまちゃん 警戒しています

汚れが取れたら

さぞかし美しい猫になることでしょう




柱のミーちゃんの預かり先は決まりました!

あとは白猫たまちゃんと

これから捕まえるであろう

三毛ちゃんの預かり先です

よし うちで保護してやろう! という方

ご連絡くださいませ

otacat@ymail.ne.jp

こちらまでよろしくお願いいたします




mike
三毛ちゃん 出ておいで

どこにいるんだい



昨夜から早朝にかけて                                                                                                                      ... 続きを読む
昨夜から早朝にかけて
                                             
                                             
                                             
柱のミーちゃん

三毛ちゃん

2匹の救出作戦が行われました



参加していただいたのは

福島で給餌活動をしておられた

かじさん もいさんのお知り合いである

小林さんという男性

小林さんはお住まいの地域で

猫の保護活動を長年しておられ

猫のためならと手を挙げてくださったのです

男性で猫の保護活動に慣れておられる方

深夜で治安の悪い河川敷での活動という

悪条件である現場にはうってつけの方でした


まずは給餌しておられる村井さんと

ホームレスの船越さんと一緒に現場に入り

捕獲器を仕掛ける場所を決めてセット

ほどなく柱のミーちゃんが現れたそうです

ミーちゃんは村井さんには懐いており

ごはんを待っていたのでしょう




l30679086
柱のミーちゃん捕獲成功!


なんとなんと

3人がいる目の前で

柱のミーちゃんは捕獲器に入ってくれました



これは幸先が良い

この調子で三毛ちゃんもと待ちますが

1時間ほど経っても三毛ちゃんは

一向に現れません

餌を与えている船越さんも

ここ数日は見かけていないといいます

小林さんは高齢者の給餌するお二人を心配し

先に引き上げてもらい

あとは自分ひとりでやってみますと

引き継がれたのです




l30679131
木々は伐採され

小屋なども殆どなくなっている

荒野のような場所です

小林さんは捕獲器に入ったみーちゃんを

一度車の中に置きに行くことにしました

捕獲器は4台フル稼働です

小林さんの本気が伺えます


現場に雨が降ってきました

捕獲器は雨の当たらないところにセットし

約400m離れたところに駐車してある

車の中で待つことにします



捕獲をセットして4時間が経ちました




そろそろ動きがあるのではと

小林さんが様子を見に行ってみたら



入っていた!





l30679209
白猫が・・・



なんと 見たこともない猫がいたのです

あいたたたた

ただでさえ ミーちゃん 三毛ちゃん

2匹を保護出来るところがないというのに

さらにもう一匹とは!


これはどうする

私も誰も保護出来ない以上

小林さんに保護してくださいとは言えない

LINEで口ごもっていたら


保護します と


小林さんは言い切りました

耳カットもされていない

つまり未手術の猫を

このままリリースするわけにはいかない

そしてたとえ不妊手術したとしても

ここに戻すわけにはいかないでしょう と

言ってくださったのです


しかしその保護も一時的なもの

すでに10匹以上を家で保護している

小林さんにこれ以上の負担はかけられない

なんとか別で保護してくださる方を

見つけるしかない



白猫が捕まったのが23時過ぎ

それから1~2時間おきにチェックして

降り続いている雨の中

朝5時まで粘っていただきましたが

三毛は入っていませんでしたので

今回はこれで終了していただきました

残念でしたが それでも2匹の猫が救えました

あとは三毛だけ



小林さんはまた行くと仰ってくださっています

私が何もできない以上

小林さんを頼るしかありません

引き続き よろしくお願いいたします





l30695474
その後の写真が届きました

柱のミーちゃん隠れています




l30695479
白猫は堂々としていますね

馴れてくれ易そうです



保護してくださる方 募集です!
(東京方面)

以上撮影は小林さんでした




mike
あとは三毛のみ!






保護してくださる方 募集中です!                                                                                                                 ... 続きを読む
保護してくださる方 募集中です!
                                              
                                              
                                              
多摩川の河川敷に残された2匹の猫

工事が始まってしまい行き場を失っています

どなたか家に迎えてやってもらえませんでしょうか




l4071
2020年に撮影した三毛ちゃんです

10年以上この場所で生きていて

ここを追われると行き場がありません




l4089
柱の近くで生きているから 柱のみーちゃん

途中で現れたとはいえ

2020年にはこの場所で生きていました




この2匹を助けたいのです



捕獲作業のできる方

病院などに連れて行ける方

家の中に保護できる方

募集をしています



ただ捕獲作業ですが

諸事情により夜の作業になります

そして現場は

夜はあまり治安が良いとはいえない

河川敷(かなり広いのです)になります

お問い合わせは


otacat@ymail.ne.jp


こちらまでよろしくお願いいたします




l4106
あたしは8がつにほごしてもらったの

マミちゃん ぽつんとひとりで生きていました









mohutaro-
そしてこの子

里親さま募集中です

もうめっちゃかわいいです

なるべくうちの近くがいいので

滋賀南部

京都市内

の方でお願いできたら嬉しいです

お宅にお邪魔して脱走防止対策など

ご相談させてください

譲渡のための誓約書があります



よろしくお願いいたします!






続報です                                                                                                                            ... 続きを読む
続報です
                                             
                                              
                                              
東京を離れてしまっていて

撮影も出来ないので

現場の現在や 猫たちの写真を

更新することはできません


しかしたとえ東京にいたとしても

捕獲は出来るかもしれませんが

自分自身で抱えることは難しい

なのに他人を頼っているのは

虫の良い話だと重々承知しています

しかし自分で出来ないからこそ

誰かにやっていただくしかないのです



三毛トリミング
三毛ちゃん

人を寄せ付けず

お世話をしていたホームレスさんにすら

心を開いていません

ただ餌を置いてやるだけで精一杯です

工事のためその場を追われたホームレスさんは

近くに小屋を建てて住んでいます

自分で面倒をみたいのですが

三毛ちゃんはその場を離れようとしません

ケージがあれば面倒を見てくれるかもなので

交渉してみようと思います

たとえ面倒を見てもらうことができても

ホームレスさんも持病を抱えた82歳

ずっとというわけにはいきません

時間稼ぎにしかなりませんが

とにかく今 動かなければ

三毛ちゃんはそのまま消えてしまいます





l09962
柱のみーちゃんは どこからか流れて来た子

なのでホームレスさんとは無関係です

この子は保護して里親探しするしかありません





現在

まだ実行していただける方はいらっしゃいません


ただ

保護のためのお金の支援をしてくださる方が

お二人申し出てくださいました

お一人は香港在住の中国人のかたです

月末 来日するので

お金を振り込むと仰ってくれています


もうお一人

こちらは在京の方で

福島の猫たちのフードを

ずっと提供してくださっていたかたです

とにかく保護して欲しい

医療費その他は面倒を見ますと

そう仰ってくださっています



どうかどうか

2匹の河原猫たちのために

是非行動を起こしていただけませんか

よろしくお願いいたします



本日                                                                                                                              ... 続きを読む
本日
                                             
                                             
                                             
多摩川で河原猫たちに給餌しておられる

村井さんから連絡がありました

なかなか進んでいなかった河川敷の工事が

いきなり始まってしまったというのです

そこに取り残された猫が2匹



生い茂っていた草木は殆ど伐採され

もう隠れるところもなさそうで

かろうじて

先日まで住んでいたホームレスさんの小屋や

かつて住んでいたであろう

壊れた小屋の残骸があって

そこに隠れているものと思われます

しかし その小屋も近々撤去になるそうで

そうなれば2匹の猫は行き場を失うのです




l09988
一匹目のこの子は三毛ちゃん

こうして撮影できたのも奇跡なほど

慎重でホームレスさんにしか

気を許していません

私が2020年にこの現場に行き始めた頃から

ずっと居る猫で

この場所を離れたことがないのです

工事でここを追い出され

離れざるを得なくなったこの子が

いったいどういう運命をたどるのか

彼女の未来は不安しかありません




もう一匹





l09945
高架の柱の傍にいるので

「柱のみーちゃん」と呼ばれている

年老いたオス猫です




l09969
いや オス猫と聞いていたのですが

今 写真を見直していたらメスかも





l09962
手術してあるのかないのか

微妙な耳をしています



l09949
ごはんくださーい


ニャーニャー鳴いて寄ってくるミーちゃん




l09968
柱のみーちゃんは

給餌ボランティアの村井さんには

懐いているのです




l09958
何歳なのかは分かりませんが

見た通りお年寄りではあるようです





l09965
柱のみーちゃんが生きていたこの場所

高架下であるために雨も凌げる

余生をなんとか過ごす場所が

工事によって

居られなくなってしまうことが辛いです

ここを追いやられたみーちゃんは

どこかへ行くしかありません

それはどこなのか誰にも分からない

分からないということは

村井さんも餌をやりようがないのです

ただでさえ厳しい河原生活で

ここまで生きてきたみーちゃんの

最後になるであろうこの場所を

追い出されてしまうのは

私は我慢がなりません


皆さんにお願いです

どうかこの2匹(たとえ1匹でも)をこの場所から

救い出してやってくださいませんか

救出-保護そして病院という

手間もお金もかかる案件です

そして捕獲は立入禁止地域での作業です

近くに工事事務所があり

そこの人間が帰ってからの夜の捕獲になります

かれら2匹のためにひと肌脱いでいただける方

連絡をお待ちしています

otacat@ymail.ne.jp



(写真は今年の5月のものです)



村井さんに協力して

たくさんの猫をお世話しておられた

ホームレスの田中さんは

心臓を悪くして手術され

そして入院されたそうです

田中さんはもう

河原に帰ってくることはありません



多摩川河川敷で暮らす河原猫マミちゃんが昨日保護されました!                                                                                                   ... 続きを読む
多摩川河川敷で暮らす

河原猫マミちゃんが昨日保護されました!
                                             
                                              
                                              
保護したのは雑誌Webライターであり

大田区動物愛護推進委員でもある

袴(はかま)もな さん

河原猫のことをずっと気にかけてくださっていて

ブンちゃん さくらちゃん を保護して

その後 里親さまを見つけていただいている

河原猫の救世主でもあります

今回のマミちゃんで3匹目となりました



(以下 写真は もなさん撮影です)
l12728
餌をやり続けてくださっている村井さん

捕獲器に誘導してくださっています



l12727
実質マミちゃんの餌を毎日あげているのは

ホームレスの田中さん

田中さんは猫の本当の幸せを願っていますので

寂しくなりますが進んで協力してくださいました




l12697
村井さん田中さんのことを信頼しているマミちゃん

疑いもせずに捕獲器の中へ




l12698
マミちゃんが幸せになるためと分かってはいても

村井さん田中さんは心が痛んだことでしょう

何年もずっと気にかけ

面倒を見てきたお二人ですから




l12711
病院の検査を受けました

あの怖がりだったマミちゃんが

ずっと大人しくしていたといいます

結果はエイズ白血病とも陰性

口の中もきれいで健康体だったそうですよ

ああ良かった・・・




l12710
もなさんちにやってきたマミちゃん

これから家猫修行です

もなさんが本当に大変なのはこれから

里親募集を頑張ってしてくださることと思います

どうぞマミちゃんをよろしくお願いします!




(以下太田撮影)

マミちゃん思い出写真
l09725
田中さん可愛がってたなあ


l09687
まさかおうちに入れるなんて

思ってもみなかったでしょうね




l09826
たなかのおじさん ありがとう


みんな ありがとう








スモールC02229
せんぱいかわらねこのエルです
せんじつ かいぬしが けっこんしたんですよ
そのかいぬし なにをおもったのか
ひろうえんに えらいものをくばってくれました


l59040
かんべんしてよー
けっこんしきにここまでするものなのかな
はずかしいなあ



多摩川河川敷で暮らしていたドラ                                                                                                                 ... 続きを読む
多摩川河川敷で暮らしていたドラ
                                             
                                             
                                             
ホームレスさんがお世話をしていたのですが

劣悪な環境で長い間生きていたこともあって

いろいろ具合が悪そうでした



l08064
虐待されていたわけではなくて

もちろんホームレスさんは

出来るだけのお世話をしていた




l08114
しかしそれには限界があり

状態があまり良くなさそうな印象を受け




l08087
知り合いの大田区動物愛護推進委員でもある

袴もなさん(右)に相談したところ保護が決定


左は餌やりボランティアの村井さん

真ん中は猫のためにいろいろ協力してくださる

ホームレスの田中さん

ちなみにドラの面倒を見ていたのは

別のホームレスさん





l08241
バリバリ

ここはかいてきだぞ


もなさんの自宅で数週間待機




l08295
おまえはだれだ?



l08263
手足に怪我をしていましたが

すっかり良くなっています




l08388
やがてドラは里親が決まり

幸せに暮らしていたといいます


しかし


ドラが6月14日に亡くなったと

先日 もなさんから連絡がありました


多摩川で何年間生きていたのか分からないですが

最後の約2年は

暑さも寒さも雨も雪もなく

寄生虫の心配もない暮らしを手に入れたドラ

きっと幸せだったに違いありません




l08415
頑張って生きたねドラ


お疲れさま




当時のブログ

多摩川07 「ドラ」

多摩川08 「ドラ2」

多摩川09 「ドラ改めブン太3」

多摩川11 「ブン太4」

多摩川12 「ブン太5」





スモールドラ03
にんげんを しんじてよかったぜ


写真集「おじさんと河原猫」が発売して                                                                                                              ... 続きを読む
写真集「おじさんと河原猫」が発売して
                                              
                                              
                                              
その翌年にコロナが流行り出し

結局 出版後に写真展ができたのは1回だけ

皆さんと直接お会いできる機会を

失してしまったのは非常に残念でした




l6307
シロがうちに来てからの7年間を

もっと知ってほしかった




l8794
手がおかしい・・・



l8785
まるに抱きしめられていたのです

シロは まるのことが大好きだった

この時は本当に幸せそうでしたよ




l6423
ひかえめにシロに甘えるマーラ

とても幸せでした




またいつか河原猫シロの写真展

頑張ってやってみたいと思います





スモール横顔
あたしだけじゃなく
まだまだかわらねこがいること
もっとしってほしいな
おじさんと河原猫



6月17日から住めなくなる猫たち                                                                                                                ... 続きを読む
6月17日から住めなくなる猫たち
                                             
                                             
                                             
昨日はマミちゃんを紹介しましたが

工事予定にある地区には

あと3匹の猫がいることが確認できています




l09920
キジシロの「トイレのミーちゃん」

トイレってどういうことですかと

ボランティアさんの村井さんに尋ねたら




l09844
にゃーん


村井さんの声を聞きつけて

茂みから現れたトイレのミーちゃん


ミーちゃんという名前の猫が2匹いるため

以前この子はトイレの近くで餌をやっていたので

トイレのミーちゃんと呼んでいるそうです



l09850
カイカイ


この場所から300メートル離れたところに居たのに

そこなら今回の工事の影響はなかったのに

何か理由があって移動してきたようです




l09856
一日に一度のご飯をずっと待っていました



l09896
村井さんには心を開いている

トイレのミーちゃん

工事で追われて

次はどこに行ってしまうのでしょうか






l09962
もう一匹のミーちゃん

この子は「柱のミーちゃん」です



l09949
にゃー


この子はこちらに現れて

まだ日が浅いようです

道路の高架の柱のところに居たから

柱のミーちゃんとなったそうですよ




l09968
村井さんを待って待って

待ちつづけている子




l09965
目ヤニで半分ほど目が塞がっていました

体調があまり良く無さそうです




そして最後の3匹目






l09988
濃い三毛ちゃん

この名前になったのは

薄い三毛ちゃんもいたから

薄い三毛ちゃんは2年前に保護されています


この濃い三毛ちゃんは

林の一番奥の方でのみ生活していて

人のいるところには

ほとんど出てくることはない子です

ふなこしさんという

ホームレスさんにだけ懐いていて

私たちは近寄ることすらできません




l09972
里親が見つかればなあ


ふなこしさんはそう願っていますが

今は自分の引っ越しで忙しそうです




調子の悪そうな子だけでも保護してやりたいですが

今の自分にはその力がないのが歯がゆいです





スモールミスカ
あたしはミスカ
わたしもちかくでいきてるけど
ぎりぎりだいじょうぶだったの
おじさんと河原猫


3匹の猫の母親だったマミちゃん                                                                                                                 ... 続きを読む
3匹の猫の母親だったマミちゃん
                                             
                                             
                                             
ホームレスの田中さんを頼って生きています





l09813
子どもたちのことは すっかり忘れ

それでもかつて住んでいた場所の近くで

何とか生きています




l09634
しかしこの生活は続けることができなくなりました




l09585
マミちゃんと田中さんが

寝泊まりしているこの場所は

ついに工事に入ることになり

6月17日までに

移動しなければいけなくなったのです




l09676
自分の居場所がなくなってしまうことも知らず

この生活が続くと思っているマミちゃん




l09709
警戒心の強い子でしたが

抱きかかえることができるようになりました




l09725
よしよし


田中さんは200メートルほど離れたところに

引っ越しが決まっていますが

マミちゃんはついてくることはできるのか




l09767
前回 置いた餌箱のところは工事が及ばない場所

そちらに行ってくれればいいのですが

そう上手くいくかどうか




l09826
マミちゃんの田中さんを信頼した表情

会話が成立していそうです




l09655
何とかならないものかと

私ひとりで気を揉んでいます




l09687
なんとかなるにゃー!


今まで

いくつものピンチを乗り越えてきたけれど

また次も上手くいくとは限りません




l09786
人間だけなら何とかなります

言葉も通じるし

予告もあり

予め準備ができる




l09746
でもマミちゃんには突然やってくるのです

重機が入り

ここに住むなと追われます



何とかしてやりたいのです

マミちゃんのように

この場所で生きている猫が

あと3匹

合計4匹をなんとか救ってやりたいのです



お力を貸していただける方

otacats2@yahoo.co.jp

こちらまでご連絡ください






スモール冷蔵庫上シロ
あたしもむかし
すむばしょをおわれたことがある
でもおじさんにたすけてもらったよ
おじさんと河原猫



東京に行けば必ず寄る多摩川                                                                                                                   ... 続きを読む
東京に行けば必ず寄る多摩川
                                            
                                             
                                             
現在も行き場のない猫たちが生きています




l09470
月初めに持って行った給餌箱は

しっかり安全な草むらに設置してくださっていました

ここでマミちゃんが食事をしたり

休んだりしてくれれば嬉しいのですが


んー?


一緒に預けてきた底上げのためのブロックがない

これがないと雨が降った時などには

床が濡れてしまって

快適とはいえなくなってしまう

ううう

どなたかブロック2個を

持って行くことできませんでしょうか

せっかくの箱設置なのに

このままでは意味がなくなってしまいます




l09523
猫を世話しているホームレスさんちにいた猫

初めて見る顔です

新しい猫が来ているようです



l09533
その近くで見た猫

この子は・・・

マミちゃんの子どもですよ!

子猫時代に一度他のホームレスさんに連れ去られ

おじいちゃんホームレスさんのタカノさんが

取り返したという子じゃないですか

この他にかつて2匹の兄弟がいたのですが

その子たちは残念ながら確認はできませんでした





l09562
お世話をしていたおじいちゃんは

もう多摩川には戻って来ません

そのあとを引きついで面倒を見ている

外国人ホームレスさんがいますが

時々小屋を離れ帰ってこない日もあったりで

しっかりしたお世話ができているとは言い難い




そういう不安定なところで

生きている河原猫たちです



何とかしてやりたい

そう思った方

どうかお力をお貸しいただけませんか

いくらやってもキリがないじゃないか

かつては私もそう思ってきました

しかし不妊手術をしっかり行い

地道に里親探しを続ければ

絶対に効果はあります

この子たちがいつまでも河原にいるのは

関わる人間があまりにも少ないからです


再度お願いします

お近くの方

遠くても関心がある方

どうか河原猫の幸せのために

お力をお貸しくださいませんか




スモールさくら
わたしたちも しあわせにいきたいの
おじさんと河原猫



今日は写真だけ                                                                                                                         ... 続きを読む
今日は写真だけ
                                            
                                             
                                             
l7054-03
イオナのシロです



l7060
あたしはうつくしい





スモールシロ顔
あたらしいおうちにいってみたかったな
おじさんと河原猫


多摩川                                                                                                                             ... 続きを読む
多摩川
                                             
                                             
                                              
今回は マミちゃん用「えさ台」を

設置するために行ってきました


しかしボランティアの村井さんは

体調を崩され1週間の入院中で

会うことができませんでした




l09140
サポートをしているホームレスの田中さんも

お出かけ中で会うことが叶いませんでした

しょうがないので

「えさ台」は書置きをして置いておきます




l09154
生憎の雨

マミちゃんにも会えず

うーん ついてない

この茂みの中にいつもいるのだけど




l08430
3月に撮影したマミちゃん

この子の3匹の子供たちはどうなったのか

おじいちゃんホームレスさんが連れて行ってから

村井さんも田中さんも

猫たちの居場所が分からないといいます

そのおじいちゃんも

亡くなったとか 入院したとか

誰に尋ねてもはっきりしないのです





l09098
このまま人にも猫にも誰にも会えずに

帰ることになるのかと思っていたら

一匹の猫がいました

しかし私はこの子は見たことがない子

どこからか流れて来たのでしょうか

風邪をひいていました



l09144
午後5時

雨がひどくなってきました

田中さんに会いたかったけれど

この雨で帰れなくなっているのか

一向に戻って来られません

5月の末にまた上京する予定があるので

今回は諦めて帰るとします





スモールちゃーしゅう
ぼくは もとかわらねこ ちゃーしゅう
みんなどこにいったのかな


シロの命日                                                                                                                           ... 続きを読む
シロの命日
                                             
                                             
                                              
河原からやって来たシロ

賢い猫



l1010896
保護をしたのは2009年

1年で私のことを大好きになってくれた




l9981
シロといえば自由な猫





l1250152
2017年5月1日 永眠

もう5年も経ってしまいました



シロ

しやわせだったかい

おとうちゃんは しやわせだったよ





スモール横顔
まってるからね



あの子はどうしているのだろう                                                                                                                  ... 続きを読む
あの子はどうしているのだろう
                                              
                                             
                                             
ただそう思うだけ

それで「あの子」の状況は改善するのか

なんとか

なんとかせねば

自分が動かねば変わらない

自分で保護するだけでなく

里親を見つけるために必死で動いてみる




l00209
マミちゃんと その子供

まだ河原で生きている




l00145
ミシリンゴやピラミッドのお母さん

ミスカも生きている



動け動け

お前はまだそんなに動いてないぞ








l01011
「忘れられた動物たち」写真展

4月29日(金) 30日(土)
11:00~17:00

THE CONOE 代官山ギャラリースペース
代官山駅徒歩1分



多摩川には                                                                                                                           ... 続きを読む
多摩川には
                                            
                                             
                                            
現在も忘れられた猫たちが

たくさん生きています



l07614
はなちゃん

現在は行方不明だそうです




l08180
名前のない仔猫でした(現在は成猫)

お年寄りのホームレスさんが

入院してしまい

お世話が行き届いてないと聞いています




l07733-02
多摩川の氾濫で

流されてしまった高野さんの忘れ形見

「もみじ」

この子も現在行方が分かっていません



知ってるよ

多摩川には猫たちが居るんだよね

生きるのが大変そう

知ってはいても

すぐに記憶から消されてしまう猫たち

かれらは

忘れられた猫たちです





l07591
「忘れられた動物たち」写真展

4月29日(金) 30日(土)
11:00~17:00

THE CONOE 代官山ギャラリースペース
代官山駅徒歩1分