うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: その他

今日は地元の友人の案内で                                                                                                                    ... 続きを読む
今日は地元の友人の案内で
                                             
                                             
                                             
大津市にある千石岩というところに

やまのぼりしてきました




l49564
ちょっと急傾斜なところも多かったのですが

距離が短いためにさほど苦しくもなく

もう二度と来るもんか

という程のことはありませんでしたよ

でもデブの私は大汗をかき

十分運動にはなりました



l49559
途中にあった「亀岩」

横から見たところで右に顔がありますよ




l49549
どーんとそびえ立つ千石岩




l49550
こちらは金具が打ち込んであり

ロッククライミングの練習のできるところ

今日も5~6人のクライマーたちが

練習をしていました


この上まで登れたら

さぞかし景色がいいでしょうねえ




l09416
岩の下では木が入ってしまってイマイチ

それでもびわ湖の南の端っこが良く見えました




l09429
いつかは宿泊したい大津プリンスホテル

眺め良いだろうなあ




l09452
降りてきたら猫がいた

切なそうな声で鳴いていた

もう見ているのがつらい


いつのころからなのか

外で生きている猫を見ると

切なくなってしまいます




ふもとのJR大津京駅から歩いたから

9000歩は歩いたので

いつもの裏山よりはたくさん歩いています
(いつもは6000歩台)

そして頂上から

見えてないけれど比叡山方面に向かって

たまおのお礼も忘れないでしてきましたよ





スモールエルと
よかったねえ
やさしいねこ


びわこねこ物語(おかわり)                                                                                                                   ... 続きを読む
びわこねこ物語(おかわり)
                                            
                                             
                                             


l08381togo-02


「びわこねこ物語(おかわり)」
写真展

11月20日(土)
11月21日(日)

(22日の月曜日はお休み)
11月23日(火)
3日間とも10:00~17:00


石部文化総合センター(1F)
〒520-3106 滋賀県湖南市石部中央1丁目2−3
駐車場あり


今回の写真展は

コニャンナーレ2022「プロローグ(序章)」

こちらのイベントとのコラボレーションで実現しました
(急遽決定したので写真展の情報は入っていません)





ところで今日先ほど

月食だったのですね


たまおとまったりしていたところに

近所の親戚から

「月食やで!」と電話が入り

慌ててカメラもって外に出て

ワシャワシャ撮影



l08743
おい



l08744
それでもカメラマンか



l08745
もう少しだガンバレ



l08816
ふー 何とか撮れました


三脚を使うのが面倒だったので手持ちで

数撃ちゃあ当たる精神で頑張りました!



明日から3日間

皆さまをお待ちしています

写真展だけでなく

様々な催しも開催されていますので

きっと楽しめると思いますよ

おとなりでネコねぷた制作風景を見学したり

参加も出来るみたいなので楽しみです


あ そうそう

「おじさんと河原猫」「やさしいねこ文庫判」

アングリーキャットのTシャツとかも販売してます

Tシャツはサイズがあるだけになってますので

ご了承くださいませ




スモールアングリーキャット
みんな おれのことわすれてるだろ


続けています やまのぼり                                                                                                                    ... 続きを読む
続けています
 
やまのぼり
                                              
                                              
                                              
といっても最近は毎日ではなく

週に2~3回まで頻度が落ちました


でも たまおの闘病応援で

また毎日行くようになりましたよ

私が頑張ってもどうなることもありませんが

楽をしていてはダメなような気が

なんとなーくしているもので


思えば山に登り始めたのも母が倒れたから

お百度参りじゃないですけれど

一緒に頑張りたかったからです

でもその願いもひと月しかもたず

母は逝ってしまいましたけれどね

ガッカリしましたが

せっかく始めたことだから

そのまま続けていたんです





l49274
ふと気が付けば

山はすっかり秋の様相を呈していました

普段は下を向いて黙々と歩いていて

なんとなく紅葉も目には入っていましたが

立ち止まることなく通り過ぎていました




l49273
木は良いなあ

このまま葉が落ちても

また来年

青々とした葉っぱをつけることができる

動物は死んだら終わりだ




l49279
オオスズメバチが出ています

真ん中の木の樹液を食べに来ているのです




l49275
見にくいですが木の下のほうに

3匹のハチが来ていました

行政は駆除するわけではなく

近寄らないようにする方策のようです

そうですよね

この子らの命もあとわずか

それまでそっとしておいてあげましょう




l49265
良いと思ってしたことが裏目に出る



今回の たまおもそうですが

今日もやってしまいました

一匹の甲虫が遊歩道の真ん中で弱っていました

このままじゃ踏まれてしまうと思って

脇に避けようと慎重に掴んだ時

本当にそっと掴んだのですよ

しかし羽を収納している固いカバー部分が

取れてしまいました

これでもう虫は飛ぶことができなくなった

余計なことをして

かえって事態を悪化させてしまった

本当に落ち込んでしまいます








本日は午後コニャンナーレさん主催の誰でも出来るアニメーション制作ワークショップに参加してきました                                                                                ... 続きを読む
本日は午後

コニャンナーレさん主催の

誰でも出来るアニメーション制作

ワークショップに参加してきました
                                             
                                             
                                             
001
制作時間は なんと1時間!

頑張りました!



向上心のある私はこれで満足せず

さらに限界まで自分を追い込みます!




002
限界点 低すぎですが

頑張りました!






えーっと

私にアニメーションは

向いていないことがよく分かりましたので

もうやめておこうと思います





スモールぽー切り抜き03
うん むいてないね
やさしいねこ


とらが見ている                                                                                                                         ... 続きを読む
とらが見ている
                                            
                                              
                                             
0143
むむむむ




l9346
この箱が結構気に入ってしまった まる



l0126
ひどいとおもわない?

あたしが さきにはいってたんだよ



まあまあ 怒らないで

とらちゃんは お姉ちゃんだからね

まるに譲ってあげてよ






今朝 炭ちゃんを病院に預けて来ました

明日の朝にお迎えに行って

その後リリースします





l48654
耳も光るように改造しました

私のスキルでは これが限界っぽいです

後ろでチャオが見ています










だんだん涼しくなってきましたね                                                                                                                 ... 続きを読む
だんだん涼しくなってきましたね
                                             
                                              
                                              
あんなに暑かった数カ月前がウソのよう

猫のために何をすればいいのか

日々考えているうちに

こうして月日が過ぎていきます



16年前の10月

この時も涼しくなってきていたのでしょうか






l0011
さむいからはいってるよ


少し箱が小さいんじゃないかと思いましたが

とらにとっては関係ありません

これが幸せなんだね






とらが幸せそうなのを見ると

この子が黙っていません




l0038
とらちゃーん

わたしもいれてー

はいりたいー



まるは とらの真似をして生きていますから

さすがに一緒には入れないから

執拗に舐めて

とらが根気負けするのを待ちます




l0077
まんぞくー ♪



でも まるは とらが譲ってくれた恩も忘れて

この後すぐに出て行ったのでした





l07277


「とらまる ねこねぷた」作った






l07282
耳に光がないんですよ

光入れるためには

耳も立体的にするしかない

そうなると結構手間がかかるのですが

頑張ってみようかな





スモールBふたり
あまりにてないけど
どりょくはみとめるよ
うちのとらまる



つくった                                                                                                                            ... 続きを読む
つくった
                                             
                                             
                                              
l07250
うちの庭を照らす「ねこねぷた」の ぽー



ちょうどハロウィーンなので

それっぽくていいのでは

なーんにも関係ないのだけど(笑)




l07252
作るのは針金と和紙と絵具と蝋

白い和紙に白を描き込むために

熱で溶かした蝋を塗るんですね

これがすぐに固まって来るので

上手く塗れなくて難しい

蝋以外は簡単なんですけどね





l07244
骨組みの針金は結束バンドで止めるだけ

針金に和紙を貼り付けるのは木工ボンド

これが驚くほどよく接着します

作ってて楽しい

良かったら皆さんもどうですか



「ねこねぷた」は滋賀県湖南市で開催される

猫をテーマにしたアートプロジェクトの一環で

その名も

「コニャンナーレ」


本番は来年2022年ですが

その前 年内に小さいイベントを行う予定

「びわこねこ物語(おかわり)」写真展も仲間に入って

一緒に盛り上がっていければ良いなあ

なんて思っています





スモール真剣
おとうちゃん・・・
へたくそだね・・・
ぶきようだもんね・・・
やさしいねこ


「やまのぼり」続けていますよ                                                                                                                  ... 続きを読む
「やまのぼり」続けていますよ
                                             
                                             
                                               
l20211013113422541_COVER
いつの間にか

ツクツクボウシの声も聞かなくなり

これでセミたちの季節は終わりました

かれらは役目を終えて消えていきましたよ

自分たちの子孫を残して



l0403
この景色を見るのも何回目だろう

いや 実は数えているのです

118回になります

あと2回で

4カ月! やまのぼりしたことになります

さぞかし体重も減ったことだと思うでしょう?

ところが10㌔減のまま停滞しています

現在95㌔台

一瞬94㌔前半になって

このまま93㌔台に突入だと喜びましたが

また戻ってしまいました

理由は何となく分かっています

慣れですね

慣れちゃって

流して歩けるようになってしまった

初期のころのゼーハー感がなくなったのです

それでも楽勝になったわけでもないので

そこそこしんどいから

これ以上追い込むこともしていない

うーむ

このままだと現状維持になってしまい

先に進めそうにありません

寒くなってきて汗もそれほどかかなくなったし

思い切って「走り」を入れるか・・・

私にはまだあと10㌔減という

壮大な目標があるのだから

目標85㌔!

がんばるぞー おー



l0402
ほら美味しそうなキノコがありますよ

これを食べたら痩せるだろうなあ




l0401
これだともっと痩せるかな

でも相当ダメージはありそう




アホなことを考えながら

「やまのぼり」を頑張っている私です






スモールとら02
おとうちゃん・・・



民宿あづまに若女将がいた                                                                                                                    ... 続きを読む
民宿あづまに若女将がいた
                                             
                                             
                                             
l09182
あたちは にゃーとよばれているの

生まれて5カ月の女の子

少し長毛のキジトラ猫です




l09119
この若女将がまた人懐っこくて

来る客すべてに愛嬌を振りまいています

友人のチカ姉さんも猫飼いさんで

もうたまらーん! とおっしゃってましたよ



l09194
あああ かわいい・・・



l09097
当然 私も たまらーん!



l09101
ち チュウさせて!

君がカエルを食べていようが

虫をバリバリ食べていようが構わない

チュウさせてっ!



l09042
ふー こんかいの おきゃくさんは

すこし しつこかったにゃ・・・

でもしごとだからしょうがないにゃ




l08970
さあ帰ろう

しかし 若女将がいるのならまた来ないとな


猫好きさんと少人数ツアーでもやってみるかな

関西圏で行ってみたい人いらっしゃいますか

民宿あづま

時期も何も決めていませんが

興味あるかたメールくださいませ

otacats2@yahoo.co.jp




書き忘れましたが
前回と今回の写真は
チカ姉さんと うらたくんの撮影分も
使用させていただいています
すまんこってすー



金曜日 土曜日と                                                                                                                         ... 続きを読む
金曜日 土曜日と
                                            
                                             
                                              
三重県の紀伊長島町で

民宿を経営している古い友人のところへ

東京の友人と

大阪の友人と3人で遊びに行ってきました



l20211008_211009_90_0
ここのご主人は40年前に

名古屋のハンバーガ屋さんで

アルバイトをしていた時の先輩

気の良い男です



l20211008_211009_74
民宿の傍ら

「道瀬食堂」(どうぜ食堂)という

このあたり唯一の

こじゃれた飲食店もやってます



l0394
手製のかまどで作ったピザなど

メニューも充実





l20211008_211009_20
東京から来ている友人と宿で合流して

あたりをドライブ

奇岩ツアーに行ってきましたわ

奇岩って・・・

楽しいのか?





l20211008_211009_14
滋賀から一緒に行った

大阪の友人はテンション高め(笑)

歌うたってる人です




l20211008_211009_34_0
奇岩・・・だから何やねん

と一人不服そうな人間




l182190132
ちょっと楽しい




l20211008_211009_39
ソフトクリームで機嫌が直る



l20211008_211009_54
波よ

わたしに追いついてごらん

うふふ

あはは



すっかりご機嫌




l20211008_211009_71_0
これでもかと海の幸

いやー食った食った




楽しかったのはこれだけじゃないのです

わたしが一番うれしかったのは




l20211008_211009_69
この子

民宿あづま若女将の

「みゃーちゃん」がいたからなのです



つづく






すみません                                                                                                                           ... 続きを読む
すみません
                                             
                                             
                                              
わたしには「山登り」は無理でした

近所の裏山の「やまのぼり」が分相応です

昨日は疲れ果てて身動きが取れないほどでした




l08738
足を滑らせたら谷底へ

めっちゃ怖かった



l08753
何とか登りましたよ

登ったけれど

もういいです



おばちゃんグループが

ぺちゃぺちゃ喋りながら登ってきたのが

ショックでした



綿向山(わたむきやま)

もう二度と来るもんか





l0410
今朝はしやわせな朝を迎えました

でも起き上がろうとしたら

身体が動かない

ぎぎぎぎと体を起こし活動を始めましたが

猫たちの朝ごはんが1時間は遅れました

ごめんよ





l0389
兄と役所回りをしました

ここは彦根市役所

のちに大津市役所へ

兄の頭に妖怪アンテナが立っていたので

写真に収めました



猫に餌やって

役所回りして

バイク屋にバイク持って行って

とぼとぼ歩いて帰ってきて

また猫に餌やって

ご飯食べてーーー


そんだけの一日でした





またまた行ってきました                                                                                                                     ... 続きを読む
またまた行ってきました
                                           
                                            
                                            
あさ美容室

癒しの場所です

私の場合

外猫では猫たちが

この先どうなるのかと気になるので

なかなか癒されることはないのですが

飼い猫ちゃんたちは

安心して見て触ることができます



l0367
鏡前のさび猫ちゃんとのお膝争奪戦に勝ち残った

オハナちゃん

毎回 勝ちます(笑)



l0370
私のお膝を奪い合うなんて

ああもう夢のよう


ケンカをやめて~

ふたりをとめて~

わたしのために あらそわないで

もうこーれーいじょーうー♪




l0371
さらに黒子猫のサービスまで!


この子は明日 里子に出ていくそう

可愛がってもらうんだよ

元気でね

おとなしくって誰でも抱っこできる子

こんな子 可愛がられないはずないですよね



頭はスッキリ

さあ来週はいろいろ忙しくなります

がんばるぞー おー!




「やまのぼり」続けていますよ                                                                                                                  ... 続きを読む
「やまのぼり」続けていますよ
                                             
                                             
                                              
雨だったり

のっぴきならない用事があったりした時は

お休みさせていただいていますが

今のところ

2日以上間隔が開いたことはありません




l0268
セミたちは最期の力を振り絞って

鳴いていると感じました

落ちている亡骸も多くなっています



l0267
秋を感じさせる

どんぐりがたくさん落ちています

しかしこれは自然に落ちたものではありません

「ハイイロチョッキリ」という虫が

どんぐりの中に卵を産み付け

枝を切り落とすのです

わーい どんぐり落ちてるー

と 喜んで家に持って帰って置いておくと

中からイモムシがニョーロニョロ

という事態になるので注意です(笑)




l0256
玉虫が死んでました

なんて美しい




l0257
お腹側も美しかったです



l0269
立命館大学滋賀キャンパスの裏門

完全に閉め切りになっています




inu03
なんかモヤる看板の絵

まるで犬が悪いみたいじゃないですか



inu02
これも

犬は反省する必要はありません





inu01
これはいいですね



涼しくなった夜は

いつのまにか近くの池から聞こえていた

カエルたちの声もなくなり

虫の声が聞こえるようになりました

今年の夏も

夏らしい何かをせずに終わりそうです





滋賀県も
緊急事態宣言が出てしまいました







夏が終了しました                                                                                                                        ... 続きを読む
夏が終了しました
                                             
                                            
                                              
間違いありません

朝の5時半

開けていた窓から入る涼しく爽やかな風

それは夏のものではありませんでした

私は夏が終わったことを知ったのです




l04163
その後 「やまのぼり」をして

さらに確信しました



午前9時

気温はどんどん上がっています

セミの死がいなど出て来ますので

苦手な方はご覧にならないでくださいね



l04168
カブトムシのメスがいました

命を生み出す大切な存在です

どうか役目を果たせますように




l04188
山道に入ります

この写真のおじさんは

何度かお会いしている方です




l04194
暑いのです

確かに暑いことは暑いのですが

これが夏が終わった証拠です

たくさんのアブラセミたちが

最期を迎えていました

まだ死んでいませんでしたので

道の横に避けてやります




l04220
何匹もの力尽きたアブラゼミに会いました

それによりアブラゼミの声が

あきらかに少なくなっていること

ツクツクボウシの声が良く聞こえたこと

これらによって

夏が終了したことを知ったのでした




l04207
展望台から

びわこねこたちがいる場所を望みます

夏が終わったと言っても

まだまだ残暑は続くでしょう

どうか頑張って乗り切って



l04224
山道に落ちている子たちは

人間に踏まれているものもいました

一度通り過ぎましたが

なにかそのままというのも

気持ちが落ち着かず

他の子たちも含めて

脇に寄せて歩くことにしました

普段はしないのですけれど

たまおに影響が出ると困るので

影響なんて出るわけないのに




l04216
これはツクツクボウシでしょうか

腹に何か白いものがついてます

手で掴んでよく見ようと思ったら

飛んで行ってしまいました

卵っぽく見えますが

なにかに寄生されているのかな



l04212
牟礼山頂上です




l04176
鳴け鳴け

最期の最期まで




今日と明日は たまおに会えません

きっと苦しんでいるのだろうと思うと

自分も何かしなければ

という思いに駆られます

実は たまおが入院してから

やまのぼりの距離を増やしました

下山して もう一度逆から登っています

今日で三日目

かなりきついですが

頑張っている たまおを

応援する気持ちで歩いています





l02019
2020年2月の チビとたまお



チビも最近痩せてきて心配

食欲はあるので

ただの夏痩せならいいのだけど





今日は香川県観音寺市に来ています東京にいる時は さすがに遠くてなかなか行けなかったけれど現在住んでいる滋賀からなら300km東京から福島の南相馬市くらいの距離日帰りで行ってきましたよ久しぶり と仏壇の友人 森川に挨拶して滋賀に戻ったことなど報告しましたまた来る ... 続きを読む
今日は香川県観音寺市に来ています

東京にいる時は さすがに遠くて

なかなか行けなかったけれど

現在住んでいる滋賀からなら300km

東京から福島の南相馬市くらいの距離

日帰りで行ってきましたよ



久しぶり と

仏壇の友人 森川に挨拶して

滋賀に戻ったことなど報告しました





CENTER_0001_BURST20210804203057289_COVER
また来るねと

森川の奥さんに別れを告げて

現在 鳴門のパーキングで休憩中

ゆっくり滋賀に戻ります



頑張って続けている「やまのぼり」です                                                                                                              ... 続きを読む
頑張って続けている「やまのぼり」です
                                            
                                              
                                              
今日で78日目になりました

体重も少しずつではありますが

順調に減ってきて

それに伴い歩くのも楽になってきています



l03481
楽になるということは

周りを見る余裕も出来るということ

少し注意してあたりを見回すと



シャワシャワシャワ・・・


クマゼミがうるさい程鳴いています



l03489
関東ではミンミンゼミがうるささNO.1ですが

こちらではクマゼミがその代わりをしています




l162
もちろん定番のアブラゼミは

数で他のセミの声を圧倒しています




l0014
ピンボケごめんなさい

ニイニイゼミも小さいながら

負けじとニイニイ鳴いています



そんなセミたちですが

梅雨が明けてから約2週間

そろそろ力尽きる子たちが

目立つようになってきました

普段は下を向いてフーフー歩いていますから

余計に目につくのですね




l161
おつかれさま

この子は子孫を残すという

唯一の仕事を達成できたのか



l0001
この子は羽が取れて地面に落ちていました

もう

木から木へ移動することも出来ないでしょう




l0160
このニイニイゼミは運悪くアブの餌食に



さびの死を知ってから余計に

生と死のことを考えてしまいます

虫や動物たちはなぜ生きるのかなど

考えることはありません

生きる意味など考えてしまうのは

人間だけ

だからこそ

生き物たちのために何ができるか

考えてやりたい

そんなことを漠然とですが思ってしまいます




l0161
カブトムシ


l03505
また別の日にはノコギリクワガタ

同じ種同士で戦うんですね

まったく・・・

カナブンが間に入ってしまって気の毒でした

勝負は右の子の勝ち

左の子はポイって下に落とされました




最近は虫を見ながら

写真を撮りながらの「やまのぼり」

全行程50分程ですが

いろいろ考える

良い時間を持てていると思います






いやいや今日は暑かった                                                                                                                     ... 続きを読む
いやいや今日は暑かった
                                              
                                              
                                              
そんな中でも牟礼山に行ってきましたよ



朝からセミたちはうるさく鳴き

昔 小学生だった頃の夏休みの朝のような

懐かしい感じがしました

学校に行かなくても良くて

約1か月半に及ぶ長期の休みが

永遠にあるような

そんな気分の日々を思い出します

まあ毎回

あっという間に終わるのですけれどね(笑)








l0075
牟礼山って言ってますが

山部分は全行程の5分の3くらい


最初の8分はこのような

よく整備された遊歩道を歩きます

これがちょうど「やまのぼり」のための

ウォーミングアップになるのです




l0077
蓮ですか?

この池ではコイが泳いでいたり

子供たちがザリガニを獲ったりもしてます




l0080
とぼとぼゆっくり歩いて展望台へ

いよいよ夏が来ましたね

気温が高いので

さすがに疲れました





l8131147860
夏休みと言えばコレ!

ノコギリクワガタに遭遇

いやーテンション上がります


でも目立ったところにいたので

人に捕まらないよう

そっと林の中の木に移動させておきました




l0074
カナブンもいた!


やっぱり夏はいいなあ

ワクワクしてきます





おまけ


l0063
帰ったらオニヤンマが!

姿を見るのは何年ぶりだろう



今日は夏を満喫した一日でしたよ




もういや 二度と来るものか                                                                                                                    ... 続きを読む
もういや 二度と来るものか
                                            
                                            
                                           


迂闊に来てしまった三上山にて

呪いの言葉をつぶやきながら

50分

Tシャツ 短パンは水に浸かったように

汗でびしょ濡れの状態で

私は頂上でヘタれていたのでした




l0070
琵琶湖の南湖側からなら

何処にいても確認できる近江富士 三上山


ここは昔 大ムカデが

山を七巻半して人々を困らせていたのを

俵藤太(たわらのとうた)というお侍さんが

瀬田の唐橋から弓を射て

退治したとかいう伝説のあるところ

ムカデと言えば

東京に居る時には

毎年コンスタントに2~3匹のムカデに

侵入されていた思い出が

一度 眠っている時に咬まれて

足の甲が腫れあがったこともあったな


まあそれはどうでもいいのだけど

いつも登っている牟礼山で

自信をつけた私は

ついに三上山にチャレンジすることにしたのだ



今回は何度も登っている従兄に同行してもらい

行ってきたのですが

どうやら登山コースは3通りあるとか

最強 強 弱

どれにする? と聞かれ

そ そんなもん最強に決まってるがなと

勢いで答えてしまった




l0062
表道(最強)にあった看板


ふーん

山頂まで たった1.1キロしかないんだ

しかも約35分で登れるのだと


楽勝やん!



l747018_COVER
最初は少しなだらかで

このきのこは食べられるのかな

なんて余裕を見せてたのだけど

10分程歩くと

もう余裕は消し飛んでいました



l7582_COVER
とにかく急なんです

急こう配が ずーっと続くんです

これはまずいところに来てしまった感

もう写真どころじゃなくなってきました




l8976_COVER
途中

太っている人間は通れないという

岩の裂け目にあざ笑われ

牟礼山でつけた自信がズタズタに


従兄は とっとと先に進み

私は5歩歩いては休む体たらく

でも休んでいると蚊に刺されるので

歩くしかない状態に追い込まれるのです




l0405
や やっと着いた・・・

表情に「もう二度と来るものか」という

強い意志が見て取れます



最初に見た看板には

35分で登れると書いてありましたが

わたし50分かかりますた・・・

そういや健脚向きとか書いてあったわ



l02289
TOPの三上山写真を撮ったのはあそこかー




l02293
牟礼山発見

ちっちゃい山ですが

私にはお似合いです

間違っても後方の山には

登らないようにしないと



そして

ぢごくは下りにもあった



l0065
違うコース(たぶん強コース)

で降りたのだけど

これまたとんでもなく急こう配

上りで力を使い果たして

もう足はガクガクになっていて

滑る 踏み外す ひねる

4回くらい尻もちをつきながらの下山

お尻ドロドロ

情けないったらありゃしない


もー二度と!

二度と

三上山には登らん宣言をしときますので

私を誘わないでくださいね!







l0072
で 本日

牟礼山に登った時に撮った三上山(右)



牟礼山いいわー

おこちゃまの私にピッタリの山です

私の「やまのぼり」は

もう一生ここでいいですわー




髪の毛切ってきた                                                                                                                        ... 続きを読む
髪の毛切ってきた
                                             
                                             
                                             
l44122
やっぱり膝に乗って来た

おはなちゃん




l44119
髪の毛切っている間ずっとですよ

しあわせー




l44116
今回 猫が増えていました(笑)

3匹の子猫を保護されたようです

黒猫ちゃん



l44111
女の子かと思う程の美猫

でも男の子




l44109
あーかわいいー




l44102
この子は空き家の壁の間に挟まってた子

母親が落としちゃったようです

何日間か鳴いて鳴いて助けを求めてた

あさ美容院さんが気づき

不動産屋さんと交渉して救出

助かって良かったね



この3匹は里親さん募集です


気になる方

otacats2@yahoo.co.jp

あさ美容室さんに繋ぎますよ





今日の夕立はすごかった                                                                                                                     ... 続きを読む
今日の夕立はすごかった
                                             
                                             
                                              
やまのぼりは朝早くに行っていますから

私自身には影響はないのですが・・・

やまのぼりをしていると

この長雨などで

命を落とす生き物がいることが

よく分かります




l02029
これは昨日撮影したセミの幼虫

長い間 土の中で生き

やっと地表に出てきたのです

出て来てからは圧倒的に短い命ではありますが

これからが本番です

今日は成虫になり

抜け殻が残っていることを期待していました




l43962
今朝は久しぶりに日が差す朝でした

しかし

雨は昨夜もよく降った




l43964
セミに会うのが楽しみでしたが

ひょっとして良くない状態になっている

可能性もあり

見るのが怖くもありました





l43968
・・・・・


悪い予感は当たっていました

背中が割れてはいるのです

しかしセミは中にまだ入ったまま

昨日と変わらない状態でした

気温の低さ

強い雨に打ち付けられて

そのまま力尽きたのでしょうか

それとも

これから暖かくなるのを待って

この状態で待機しているのでしょうか

背中が割れているということで

生きているとは

考えにくい気がするのですが・・・




自然は優しくもあり非情でもあります

人間ですら

コントロールできないものなのですから

小さな命たちは逆らうことなど

出来ようもありません


このセミが明日もこの状態だったら

もう遅いかもしれませんが

連れて帰ってみようと思います