うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 松村さんとしろさびのいる風景

さびの画像が届きました                                                                                                                     ... 続きを読む
さびの画像が届きました
                                              
                                              
                                              
撮影者はしろさびが殺処分されるところを救い

松村さんちに連れてきたボランティアさん

許可を頂いたので掲載しますね




lさび棺
外に置いておくと遺体が傷むので

ケースに入れてくださいました



lさびお墓
翌日 松村さんが さびを埋葬してくださいました

場所はダチョウのモモたちの隣になります

このお供えは

ボランティアさんがしてくださいました



思い返せば しろさびは

松村さんのお父さんに

大そう可愛がられていました

2018年に先に逝かれたお父さんと

きっと楽しくやっていることでしょう

そう思えば気持ちも楽になりますね


l3777_00006
おじいちゃんが大好きだった しろさび



福島が大変な時に生まれて

いろんな偶然があって

松村さんちにやってきた しろさびは

自然の中で精一杯生きました

欲を言えばきりがありませんが

彼女らの猫生は

きっと幸せだったに違いありません




l01945
さびちゃん

また会いましょう

きっと会えると信じていますよ






スモールしろ02
あたしは・・・



自分の中で一区切りをつけた                                                                                                                   ... 続きを読む
自分の中で一区切りをつけた
                                             
                                             
                                            
10年経った福島訪問

今年の3月に行った時のブログに


しろさびの里 2021.3.27

でもまたきっと来ます
しろとさびが生きていた
この場所だけが異空間のように
時がゆっくり流れていた
しろさびの里

たとえ しろがいなくても
ここは 永遠のしろさびの里だから


と書かせていただきましたが

さびが居なくなっても

その気持ちは変わりません




l05602-02
しろとさびが揃って出迎えてくれた

しろさびの里




l05521
しろとさびと一緒に散歩した

しろさびの里



私は絶対に忘れることはないでしょう



l0332
たとえ しろさびがいなくても

私にとって ここは

永遠のしろさびの里なのです




3点とも
しろがいなくなる直前
昨年の4月に撮影








さびが逝きました                                                                                                                        ... 続きを読む
さびが逝きました
                                             
                                              
                                             
本日

しろさびのおかあさん(ボランティアの佐藤さん)が

しろさびの里に行ったところ

さびが亡くなっているのを発見

松村さんはお出かけ中でした


雨に打たれた身体には外傷はなく

身体の中で何かが起きたものと思われます





l8428
2013年7月4日

私が初めて しろさびに会った時の写真

殺処分を免れてやってきて

のびのびと暮らしていた しろさび



いや



暮らしていたように見えていただけ

外で生きるリスク

まず初めにそれを教えてくれたのは しろ

結局行方不明になってしまった

そして さびの死

今年で まだたった8歳

劣悪な環境で生きる野良猫の寿命と

ほとんど変わらないではないですか

何匹もの しろさびふたりの子たちも

行方知れず

外で飼うということは

こういうことですよ



ふたりは私に希望をくれていました

辛いことばかりの福島で

ふたりに会えるのを

どれほど楽しみにしていたことか

でも結局 私は

ふたりをどうすることも出来ませんでした





いつも福島行の最後の場所は しろさびの里                                                                                                            ... 続きを読む
いつも福島行の最後の場所は
 
しろさびの里
                                             
                                             
                                             
l04692
さびは元気だね

良かった



でも しろはいない



l1375
こうして美味しいものを与えると

いつもふたりで仲良く食べていた

でもすこーし遠慮がちだった

そんな しろはいない




l04765
年明けすぐに生まれた小次郎

すくすく育って

やんちゃ坊主になっていました





l04732
ふふ



l04733
キラキラした目で見てくれるねえ



l04760
しろさびの里では

猫と犬の境目がありません




l04752
さびは犬は大好きのようです

いつも長兄のムサシと一緒に

この犬小屋で寝ているとか




l04786
さび ここがいいんだよね

ひとりになって

まつむらさんと犬たちと

暮らすのがいいんだよね



しばらく来れなくなるというのに

体調が悪かったもので写真が少ない

残念です



でもまたきっと来ます

しろとさびが生きていた

この場所だけが異空間のように

時がゆっくり流れていた

しろさびの里



たとえ しろがいなくても

ここは 永遠のしろさびの里だから




l04180












放送されます!                                                                                                                         ... 続きを読む
放送されます!
                                             
                                             
                                              
「福島モノローグ」

NHK Eテレ

22:00~22:55


2011年3月の東京電力福島第一原発の事故後、
全町民が避難した故郷の町に1人とどまり、
取り残された動物たちの世話を続けてきた
松村直登(まつむら・なおと)。
震災から10年、町民がほとんど戻らぬまま
「復興」の名のもと、再び激しく変貌していく町で、
松村はいかに失われたかけがえない日常を
取り戻そうとするのか。
松村のモノローグを通じ、
福島の地に差す再生の光を探る。





l01862
今年生まれの甲斐犬「小次郎」

すくすくと育っています




l00817
しろさびの里




l01361
しろも出てくるかな

寂しいけれど楽しみです



是非ご覧くださいね

本日 14日 水曜日 放送ですよ!











しろが居ない しろさびの里です                                                                                                                  ... 続きを読む
しろが居ない しろさびの里です
                                             
                                             
                                              
しろの目撃情報も

もう何か月もありません

なんとしても

見つけてやりたかったけれど

厳しい状況です




l01945
さびは元気です



l01911
食欲旺盛



l01943
ただ くしゃみが定期的に出ます

抗生物質を与えても

その時だけは治まりますが

また元通りになってしまうようです



l01967
ひとりが好きなんだよね



l01890
でも犬たちとは仲良くできてる

なぜ猫がダメなんだろうね

面白い恰好でじゃれ合ってる母と息子




l01993
さび



l02005
さび



l01972
さび



次にこの里を訪れた時も

おまえはここに居てくれるかい?












しろが居ない しろさびの里です                                                                                                                 ... 続きを読む
しろが居ない しろさびの里です
                                             
                                              
                                              
しろさびの里にいる犬猫は

犬は甲斐犬4匹

猫は さびと もう一匹キジトラだけです



l00815
さびと犬たちは仲が良く

毎日の散歩も一緒に行っているようですよ

しろと同じように

さびも消えてしまうのではと

心配しましたが

さびはここの主となって

生き生きと暮らしています



もちろん外で飼うからには

いつどこかに行ってしまうか

分からない危険がありますが

そういう飼い方をよしとする

考えの人に飼われている以上

しょうがありません



私が現在 気を揉んでいるのは

もう一匹のキジトラ猫です



sawa2
さびの孫になるのか

それともひ孫になる子です

現在しろさびの里に残っているのは

さびと この子だけなのです

この子は人間には全く馴れていません

名前は「てんちゃん」

今 ちょうど郡山の佐藤さんから

電話がありまして

話をしてる途中で思いつきました

佐藤さんは不服そうでしたが

無理やり決めました




注)佐藤さん
震災後作られた福島県のシェルターの
もとボランティアさん(現在は閉鎖されてます)
シェルター前に捨てられた子猫を
松村さんちに連れて来てくれた方
それがしろさびです
現在は赤間さんのシェルターを
毎週 郡山から2時間かけて浪江まで通って
お手伝いをされています





しろさびが避妊手術前に産んだ子供は

それぞれ2回のお産で15匹くらい

その子供たちが産んだ子の数は

もう想像もつきませんが

かなりの数に上ると思われます


今まで愛護団体の方々に

避妊去勢手術などもしていただき

私もしろを含む数匹の手術をしました

しかしそれはスポット的であり

全頭には至っておりません






l00796
猫たちを生かしたい

この里につなぎとめておきたい

そのための「えさ台」も設置していました

下に置くと

犬たちがあっという間に食べてしまいますので

台を 空き家になってもう使用していない

もう亡くなった松村さんのご両親が住んでいた

旧母屋の柱に固定

これで猫だけが食べられる餌場ができました

この里にいればご飯は貰える

ここで一族ゆっくりと生きていければと

そう願っていたのです



しかし現実はキジトラを残し

他の猫たちはすべて消えてしまった



原因は・・・

オスの縄張り拡張など

いろいろな要因があると思いますが

私が想像するに

一番は さびの存在があると思います

さびは今までも自分の子供や孫たちが

ある程度大きく育つと

きつく当たって親離れをさせるのです

しろもきっとそうなったのではと

推測しているのです






さび・・・

お前の孫でしょう?

先に食べさせてやってよ




このままでは てんちゃんまでもが

里を離れてしまう可能性があります

てんちゃんは女の子です

避妊手術もされていません

なんとかしないと・・・





l00803
ということで

てんちゃんを捕獲することを決めました


希望の牧場の作業がお昼休みになった時に

里に向かい捕獲器を設置

牧場作業が終わった夕方に見に行くと

もう真っ暗で写真は撮れていないのですが

入っていましたよ!

さびが(涙目)・・・


さびー お前なあ

どんだけ食いしん坊なんだよ





l01060
その後 さびを車の中に閉じ込めて

もう1時間半頑張りました

しろさびの里は日が暮れると全く灯りがなく

真っ暗になります


今度こそと覗きに行くと

犬たちが捕獲器を見つけたようで

動かしてしまいフタが閉まっていました(泣)


だめだこれでは

さびの際限ない食欲と

犬たちの好奇心をなんとかしないと

てんちゃん捕獲は難しそうです

また対策を考えて仕切り直すことにして

私は帰途に就いたのでした






スモールしろ02
・・・・・・・・


しろがいなくなって8カ月目                                                                                                                   ... 続きを読む
しろがいなくなって

8カ月目
                                             
                                            
                                             
寂しい しろさびの里です




l00468
さびは元気です



l00222
この子が うちのノイアのおばあちゃん

会いたかったのよ




l00230
元気といっても

慢性的なくしゃみに青っ洟

今回 シゲタさんは

抗生物質を持ってきてくださいました


松村さんにも5日間飲ませるように

お願いしました





l00273
食欲はすごいです

今回は

見ている間にはありませんでしたが

食べ過ぎると吐くんですよね




l00313
さびはボランティアさんや私たちが来ると

ご馳走が貰えるので大喜び

犬たちを従え

このしろさびの里を独り占めです





l00344
しろがいない しろさびの里


残念なことですが

しろは生きていたとしても

もうここに住むことはないのでしょう





l3904
時を戻せたら

どれほどいいかと悔やむ毎日です







スモールしろ01




約3カ月半ぶりの福島です                                                                                                                    ... 続きを読む
約3カ月半ぶりの福島です
                                             
                                             
                                             

前回は8月

福島はすっかり冬めいて来ています


IMG_20201122_043345
あなたべ

何ヵ月ぶりかな



IMG_20201122_143303
第一原発を望む




lしろ横A5-統合
しろの情報も3カ月半ありません

猫返しの神様

どうか会わせてください!

阿豆佐味天 神社(あずさみてん じんしゃ)                                                                                                            ... 続きを読む
阿豆佐味天 神社
(あずさみてん じんしゃ)
                                             
                                              
                                              
東京都立川市にある この神社は

「猫返し神社」として有名だそうです

つまり

逃がしてしまった猫と

もう一度会えるという

なんとも有難いご利益がある神社



福島の しろがいなくなって8カ月

ポスティング 路上での貼り紙をしてきましたが

ここ数か月まったく情報はありません

こうなれば もう神さまに頼るしかないと

本日 行ってきたわけです



l09190
立川は結構遠かった

八王子の手前ですね



参拝者が誰も居ない午後

詰め所へ行って

どこを拝めばいいのかを聞く




l09217
絵馬を買います(800円)

なんともかわいい三毛ちゃんの絵ですね

マジックを借りて

裏に願い事を書き奉納





l09204
ここにはたくさんの方々の願いがあります

私の願いを聞いてくださるでしょうか




l09199
神社内にある蚕影神社(こかげ)

人が居なかったので

もうしつこい程お参りしました

お賽銭も奮発しましたし!



蚕の天敵はネズミ

それを退治するからと

猫が祭られているのだとか




l09196
お願いします お願いします

何とぞお願いします




l09208
この猫の像を

撫でながらお願いするそうなのですが

どうもその気が起きませんでした

神さまの方にお願いしたから

大丈夫ですよね





l01352
今年の2月に撮影


会いたいよ しろ

助けてやれなくて本当にごめんね



絵馬に書いたのは



「しろ、どこにいるのか教えておくれ
迎えに行くから」



しろがいなくなったのは こちらの手落ち

だから

帰って来てくれとはとても言えません

何処にいようが

私が迎えに行きますので

手掛かりが見つかりますようにと

神さまにお願いしてきたのです




どうか どうか

しろが見つかりますように






スモールしろ顔
はやくみつけてよ
しろさびとまっちゃん



福島に来ている目的は                                                                                                                      ... 続きを読む
福島に来ている目的は
                                             
                                             
                                             
今や しろの捜索活動がメインになっていて

電柱に貼らせていただいている

チラシが劣化するので定期的に交換と

ポスティングの範囲を少しずつ広げています





IMG_20200802_071705
第三弾チラシ

すべてラミネート加工してます



IMG_20200802_140917
第四弾チラシ


どうかこのチラシが

目撃者の目に留まりますように



今日の福島は

お天気最高

久しぶりの晴れの活動です

暑くて汗もかきますが

痩せたいので

望むところです(笑)




l04103
昨年11月に撮影


しろ 会いたいよ



少し前から しろさびの里には鶏たちも居るのです                                                                                                          ... 続きを読む
少し前から しろさびの里には

鶏たちも居るのです


                                             
                                             
                                             
犬に 牛に 猫に  次は鶏



先日 ウィズキャトルの和田くんが

広い鶏小屋を整備してくれました





l08035
もとはイノシシ小屋だったのを

目の細かい網と板を使って改造

全部で9羽います




l08019
うわーい

私 鳥が好きなんですよー




l08023
バサバサバサ

コーケコッコー!

リーダー? なのか 唯一の雄鶏




l08050
新鮮な卵



実は いただいて来ちゃいました








メインの活動は しろの捜索                                                                                                                    ... 続きを読む
メインの活動は しろの捜索
                                             
                                             
                                             
ポスティングと

チラシの貼り付けをせっせとします

お天気は曇り

雨降らなくて助かりました




l1450_00005
2014年4月撮影





IMG_20200705_124559
ラミネート加工したので

もう雨も大丈夫


コロナのこともあるので

なるべく誰にも会わずに

帰ってこようと思います

しろがいなくなって2か月が経った しろさびの里です                                                                                                        ... 続きを読む
しろがいなくなって

2か月が経った しろさびの里です
                                              
                                              
                                               
外で飼っている以上

こういうことが起きるのは

十分予想できていました

そうなる前に

何とか手を打とうとしていましたが

タイミングを逃してしまいました


もっともっと頭を働かせ

他にもいい方法があったんじゃないかと

思ったりもしますが

もう後の祭り

残念ながら無理でした




l0508
さびが ひとりでパウチを食べています


しろとはケンカもなく

仲良く一緒に食べてましたが

しろはそうでもなかったのかもしれません




l0520
しろもそうでしたが

犬たちとは本当に仲がいい

犬か過剰に絡んでくるときは

バシッと

パンチをさく裂させて

犬は退散という力関係でしたから




l0528
さび

人間には甘えん坊だね


お前は ただ本能に従って

子供たちにそうしてきたように

しろを独り立ちさせようとしただけ

でも

しろがいなくなって

お前は 本当にそれでいいのかい

ずっと死ぬまで一緒にいた

同じ姉妹のとらまるを見てきたものだから

つい そう思ってしまうんだよ



かつて しろさびが

家の中にいることが許されていた頃

しろもずっと膝の上に

居てくれたこともありましたが

外で生活するようになってからは

あまり長時間は

乗ってくれてなかったように思います

それを「逞しくなった」と

嬉しくもあり 寂しくもある

そんな気分でした


生まれて数年のしろは

甘えん坊の どんくさい子でした

それが しろの持ち味で

私なんかから見るとそれが可愛かったのです

でも外で生きる以上

それで生きていくのは難しい

ご飯をヒトから貰っていても

外で生きていくのは厳しいこと

その逞しさが

ここ1年ほどでついてきたことで

私も良かったと思っていました

さびから攻撃されても(ひどくはないです)

やり返す力がついてきたくらいでしたから


しかし考えてみれば

それは自立できるということ

だから しろは

この里を出ていったのかもしれないと

そんなことを思っています

 


猫の飼い方は

人によって差があるのは十分解っています

私に

こうすれば猫にとっていいということを

他人に解っていただくほどの力がなかった

いくら今の常識や正論を述べたとて

相手に響かなければ意味がない

しかし時間をかければ

きっと解って貰えると思っていたのです

それは時間との競争でした

結果 しろには間に合いませんでしたが・・・

私に力がなかったことが残念でなりません




しろさびたちは

今の状況が不幸とも思っていないでしょう

本来は外で生きていた生物ですから

本能に従って生き

そして死んでいく

それで不幸とは思わないはず

大事に家の中で飼われていても

その環境に慣れさえすれば

幸せだと感じることができるはず




l02423
(2019.2撮影)


私は

家の中で猫たちを守りたい

外敵や気候の変動や飢えや病気から

猫たちを守ってやりたい

でもそれが出来ない場合は

出来るだけのことをしてやりたい

当たり前だと言われるでしょうけれど

そうしてやりたいのです

ただその気持ちだけで

撮影や活動をしています



しろに関しては

まだまだ諦めてはいません

私は諦めが悪いのです







メインは しろの捜索活動です                                                                                                                   ... 続きを読む
メインは しろの捜索活動です
                                              
                                             
                                              
活動と言っても

チラシのポスティングと

電柱への貼り付けが主な作業です

依然として目撃情報などは

入ってきませんが

目撃した人に

情報が届いてないだけだと信じ

引き続き頑張りたいと思います




l09699
去年2019年1月撮影





IMG_20200621_043313
朝の給油




IMG_20200621_075522
破り捨てられてる・・・

切ないのう

でも 頑張るしかない





































しろがいない しろさびの里です                                                                                                                 ... 続きを読む
しろがいない
 
しろさびの里です
                                             
                                             
                       



                       
l06880
さび

お前は寂しくはないのかい




l06889
お前たちの考えていることが分かったら

どれほどいいだろうと

つくづく思うよ





l06906
でも

分るわけないよね



うん

分るわけない





しろが行方不明になって

もうすぐ2カ月が経とうとしていますが

一件の情報も入って来ていません

ただの一件もないのです

人が住んでいない街では

目撃情報を得ることも難しいです






スモールsiro
どこいったの しろ

捜索活動と言っても                                                                                                                       ... 続きを読む
捜索活動と言っても
                                              
                                              
                                              
自分で動いて捜索しても

範囲も時間もたかが知れています

頼れるのは目撃者さん

その方が現れるのを待つのみです




l06736
出来ることと言えば

出来るだけたくさんの方々に

しろを捜索していることを

知っていただくことのみ



今回は電柱などに捜索チラシを

広範囲に貼らせていただきました

目撃された方 よろしくお願いいたします!


地元で活動しておられる

猫ボランティアさんにも

いろいろアドバイスをいただきながら

ご協力頂いています

心強いです





llwadakun
今回 助っ人で来てくれた和田くん

和田くんは福島被災牛のために

餌を集めるボランティア

「ウィズキャトル」の人です

職業はビデオカメラマン

助かったわー



今後もチラシポスティングや

電柱貼り付けを

続けていくしかありませんので

もし 「手伝うで!」という方

いらっしゃったら声かけてください

歩く距離が長くなるので

これからの季節は結構過酷です













しろの情報は いっさい入っておりません                                                                                                              ... 続きを読む
しろの情報は いっさい入っておりません
                                              
                                              
                                              
チラシのポスティング

通りがかった人へのチラシ配布

地元のボランティアさんの協力など

出来る限りの捜索を続けていますが

今のところ一切の情報は入って来ていません

しいて言えば

しろが行方不明前に

かなり離れたところで目撃されていた

ということが分かりました

今週は福島に行けませんでしたが

来週はまた行ってきたいと思います

引き続き捜しますね





l0465
さび


しろが見つかっても

きっともう一緒には暮らせないよね

しろさびの里は

これで終わりになってしまうのかな











先週に続き本日も福島です                                                                                                                    ... 続きを読む
先週に続き本日も福島です
                                             
                                            
                                             
メインは やはり しろの捜索です

チラシを作ってまいりましたので

ポスティングなどをしていきたいと思います



l0459
しろ

お前のために

たくさんの人たちが協力してくれているよ







しろが 行方不明になりました                                                                                                                   ... 続きを読む
しろが 行方不明になりました
                                              
                                              
                                              
先月 4月12日の

福島訪問時は確認できていましたが

翌週の19日あたりから

姿が見えなくなったということでした

今の時点で

もう一か月が過ぎようとしています

松村さん曰く

今まで2日くらい

いなくなったことはあったけれど

こんなに長い間

居なくなったことは初めてだと



まあ何ごとも初めてがあるから

それを想像して

対処をしておかなきゃいけないのですが




l0453
しろさびの里の周りには

数件の民家がありますが

まだ住民は戻って来ていない状況です

里を出たら たちまち食事に困るはず

いくら しろが逞しくなったとはいえ

狩りだけで生きていけるものでしょうか




l06042
朝5時半到着

周りの捜索を始めました

普段は 行きもしないところを

歩いていると

イノシシが罠にかかっていました




l06052
この子は檻の中に入ったこのまま

鉄砲で撃たれるのだと思います




l06083
別の場所ではまだ入っていませんでした



l06082
ここはこういう場所

自然と人間の生活の

ちょうど境目に当たる場所

当然 人間が優先されますから

かれらは排除されるしかありません




l0346
休憩のため里に戻ったら

さびがひとりで残っていました

マスクを忘れたので覆面で失礼します





l0484
さび

もとは 君が

しろに厳しくしたところから始まった

でも君には君の考えがあって

自立させようとしていたんだよね

それでしろは自立した

自立したから

ひとりで生きることを

選んだのかもしれない





l06291
畑を 耕す松村さん

この地で生きるためには

犬が必要

猫も必要なのです


ただ

今までの飼い方では

これからの時代に

そぐわなくなっていることも

考えなければいけません




l05489
一か月前の しろ

しろは元気でした

調子が悪くなって消えたわけではありません

それなら絶対にまだどこかで生きている

1キロ 先には

住民が戻ってきている住宅があります

そこまでたどり着いて

ちゃっかり餌を貰っている可能性があります

さっそくチラシを作りました

3日後の日曜日に

ポスティングと貼り紙をしてきます

それでなんとか情報が入ればいいのですが


首輪も何もしていないので

どなたかに保護された可能性もあります

もしそうであれば

私が責任もってうちで飼育しますので

ご連絡くださいませ

もともとしろさびが調子を崩したら

私が病院に連れて行くことになっていて

松村さんも納得してくださっています

その後のことは話し合おうと思っていました



とにかく

しろは生きています

機嫌よくやっているかもしれませんが

後悔しているかもしれません

急いで迎えに行くから待っててね しろ






スモールしろ顔
こまったなあ
こんなはずじゃ
なかったんだけどなあ