うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 里親さま募集

いよいよです                                                                                                                          ... 続きを読む


いよいよです

                                                           

                                                            

                                                            





12日 今日


とうとうレオーンは私のもの















まだ少しビクビクしていますが


膝に乗るのが好きなようですよ


現在も膝の上で一生懸命グルーミングしているんです






うちのレオーン 馴れてきています!





ぼちぼち来週あたりにベニヤ板外そうかな


家の中フリーだから意味がないし(笑)






めっちゃいい子のレオーンは里親さまを募集する予定


予約受付中(笑)






otacats2@yahoo.co.jp   ← こちらへ










あさって日曜日


午前11時45分から日本テレビ


「スクール革命」にて とらまるを紹介してくださいます


内容はよくわかりませんがランキング3位だそうです


担当者が3位ですみませんと気を使ってくださいましたが


もう10位でも20位でも 紹介していただけるなら何位でもいいですよ!


って 云って置きました






シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

オレマイの飼い主様からお便りが届きました                                                                                                            ... 続きを読む



オレマイの飼い主様からお便りが届きました

                                                

                                                             

                                                             




許可を頂きましたので転載させていただきますね


注(カッコ内はもーす)












太田さん、こんにちは。オレマイ家の池田です。
レオーンも無事帰還して、麦くんも良いご縁があって、何よりです。
レオーンは本格的に寒くなる前に帰ってきて、本当に良かったですね。






我が家では11月上旬に1階玄関の猫脱走防止扉が完成しました。


マイラは玄関の土間で遊ぶのが好きだったので、少し恨めしそうに柵を見ています。
でも、これで人間が1階の玄関を使えるようになりました。

(柵が出来るまでお勝手口からの出入りをされていたのです)







さて、そんなマイラは推定5月生まれ。満7ヶ月になろうかという時期です。

実は2週間ほど前から夜中に大声で鳴くようになってきたので、獣医さんと

相談して避妊手術をしてもらうことにしました。







「あたち、どうなるの?」



病院に行く時のマイラはいつも不安げな様子になります。

しかも今回は一泊二日の入院です。

でも、心を鬼にして病院へ。










オレオも、家の中にマイラがいない状態なんて初めてです。

あんなに仲の良い兄妹。

マイラがいないことに気付いたら、さぞかし不安になるのでは…




と思っていましたが、

普段はマイラと窮屈そうに入っているオットマンの下を独り占めして、

のびのびと過ごしていました。






(笑)








土曜日の朝にマイラを迎えに行きましたが、獣医さんの話では入院中は飲まず食わずで、
トイレは一回もしなかったそうです。
そのためか、家に帰ってきたらトイレに直行し、その後水をゴクゴク飲んでいました。
オレオもマイラが帰ってきたのが嬉しいようで、マイラがトイレに行くときも、
水を飲むときも、ずーっと後ろをついて歩いて、隙があればペロペロとなめています。





「お兄ちゃん、しつこいのっ!」



退院直後から、いつもの取っ組み合いが始まりました。
獣医さんの話を聞いた直後で心配していましたが、いつもどおりの様子で一安心です。














抜糸は来週の土曜日の予定です。
それまではマイラはお花の形をしたカラーを付けて過ごします。
本人的には「こんな格好、恥ずかしいから撮らないで~」って思っているんでしょうか?

それにしても、病院から戻ってきた時の「あー、帰ってきた~」と言いたげな様子が
非常に印象的でした。
どうやら、マイラも我が家を「わたしのお家」と思ってくれているようです。



それでは、今後もオレマイの様子をお知らせしますので、よろしくお願いします。





(池田さん ありがとうございました!)










東京に戻ってまいりました                                                                                                                    ... 続きを読む


東京に戻ってまいりました 

                                                              

                                                             

                                                          


行きが7時間(笑)


風が強い日でスピードが出せず怖かった


新東名はそれでなくても風がよく吹きますしね



帰りはそれなり(笑)の時間で帰れました















レオーンはもう怒らなくなりましたよ


抱っこも モフりも チュウも し放題





但し 夜中の部屋からの脱走があったりしてちょっとびっくり


私の部屋の窓の鍵が開けられていました


下部のロックを二重にしておいて良かった・・・


とらまるしろとはトラブルはなかったようです




レオーン家猫修行は まだまだ続きそうですね








今週末12日(土)にレオーンは法的に私の猫になります(笑)


嬉しい反面 飼い主さんはどうしているのかと複雑な気持ち


一番は飼われていたところに戻ることですが


もし脱走していたのなら脱走防止を徹底的にしてもらわないといけませんね


そして もし捨てられたのなら・・・


レオーンが幸せに暮らせる場所を見つけてやりたいです













シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp


関西に来ています                                                                                                                        ... 続きを読む



関西に来ています






                                                              

                                                                








レオーン


いけてますよね











つづく









今日から週明けまで関西へ あらかじめ作成しておいたのをアップしますね                                                                                               ... 続きを読む



今日から週明けまで関西へ

あらかじめ作成しておいたのをアップしますね
                                                              
                                                                
                                                          




前回 右上に明り取りを残したことが仇となりました


レオーンは上まで登り


明り取りのために少しだけ残した隙間から


窓とベニヤ板の間に入り込み朝を迎えていました


とほほ




 


撮影どころじゃなかったので写真がないのです


申し訳ありません



















完全に塞いだ




さすがのレオーンも今度はどうにもならない


でも なぜかカーテンレールの上に登っている(笑)


こいつの身体能力は凄いものがあります


とらまるじゃ考えられない
















昼間のレオーン






寝るなーーーーーー!


寝るんじゃねえーーーーーー!









つづく











外に行きたくてしょうがないレオーン                                                                                                               ... 続きを読む


外に行きたくてしょうがないレオーン

                                                               

                                                                

                                                               













窓際から離れません





そして前回ご紹介したように


鍵を開けようとするわガムテープは剥がすわで


執念を感じました






このままではイエネコ修行など夢のまた夢


なんとかしなければと

















ベニヤ板で塞いだ


さすがに全部塞ぐと真っ暗になってしまうので


明り取りに上のほうは空けてあります


















レオーンは上に登った


そして齧ってある
















さらに剥がしやがりました・・・






あかん


これではあかん



















ほぼ塞いだ


右上にわずかに明り取りで空けてあります


まったり用クッションを心を鬼にして外しました


これでもう窓際にいることは出来なくなります








さてどうなるでしょうか


結果は次回に














暴れるのはいいけど怪我しないでよ




レオーンは現在 昼間たっぷり寝て 夜中に大暴れ


かんべんしてくれー




でも負けない!













麦のその後の便りが来ました                                                                                                                   ... 続きを読む


麦のその後の便りが来ました


                                                          

                                                                

                                                               










うまくやってるかい?


横のこぼれた土が気になるけど


里親さんはたしか気にしないって言ってくれていたよね













こうして一緒にTVをみたり














眠くなったら


こうして眠るんだよね














何の不安もない


暖かい場所を手に入れた麦













やっと


やっと君が独り占めできる人が現れた

















君が選んだこの人は


君のためにだったら何でもしてくれることでしょう




よかったね
















その後のレオーンのお話の続きです                                                                                                                ... 続きを読む



その後のレオーンのお話の続きです

                                                                

                                                              

                                                                 





病院から帰ってきたレオーン


2日間は2段ケージ暮らしでした






なんでかっていうと











このころまだ麦がいたから





ケージの中が気になる麦


一日目 レオーンは中でじっと大人しくしていました




そんで二日目になると大荒れ(笑)


麦もレオーンが暴れると なんだなんだ と覗きに行きます


ふたりとも怒ったりしないでマイペースなのが面白かった



結局2日目に麦は里親さまのところへ行きましたので


これ以上の接点はありませんでした






で 晴れてレオーンは部屋の中でフリーです











アオーン アオーン





この鳴き声がレオーンと鳴いているようにも聞こえます


レオーンはやっぱり外に出たくてしょうがないのです
















このロックも前回はふっ飛ばしました


今回はキツめにしてあるので回すところだけふっ飛ばします



うーん やっぱり心配だ
















鍵の部分をガムテープで固定


これで開ける事はできないはず


前回の失敗を教訓にして万全の体制で挑みます!























やばい


やっぱりレオーンは ここをどうかすると窓が開くことを知っていました

















お前って賢いなあ


窓は開かないようにガムテでベタベタに塞いであるのですよ






しかしそれに気づくのも時間の問題のような気がする


外が見えている以上 レオーンは必死に出ようとするでしょう


なんとか工夫をしなければ・・・
















レオーンが戻ってきて嬉しい私


自由がなくなって嬉しくないレオーン





さあさ これからどうなるのやら・・・
















シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp

のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp

いろいろ更新しなくちゃいけないものがありましてー 遅くなってすみません                                                                                             ... 続きを読む


いろいろ更新しなくちゃいけないものがありましてー

 

遅くなってすみません

                                                              

                                                                 

                                                               







無事 自作捕獲器に入ってくれたレオーン


55日間の外猫生活でしたから そのまま病院へ












よっしゃー



病院の先生も喜んでいただけました


捜索のチラシを貼っていただいたりしていましたから


本当にお世話になりました

















血液検査をかねて2日間預かっていただくことに


ちょうどこの頃 うちにはまだ麦がいたものですから助かりました















病院が終わったら次は交番だ

















レオーンは9月に猫を拾ったということで届けてありました


しかしその拾った猫をまた落としてしまった私(笑)


その届け出まではしてありました


今回 落とした猫をまた拾ったことになります


ああややこしい



こんなことでお巡りさんの手を煩わせてしまって申し訳ないです




私が恐れたのは 


「3ヶ月でレオーンは私のものルール」 が仕切り直しになる件


9月に拾った(保護した)時点から


3ヶ月めの12月までに落とし主(飼い主)が現れなければ


レオーンは私のものになるわけです


ところが私はレオーンを落としてしまった(脱走させた)


となると


厳密に言えば また拾った(保護した)日から3ヶ月待たねばならないと


そんな殺生なー なんて思って成城署と交渉したら


なんと9月に拾ったままで良いとのことになった次第




これで12月12日が来ればレオーンは私のもの!


ヤ ッ タ ー ! 


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


よ 喜んでいいのか?




まあいいや


そうなれば堂々と里親さんも探せますからね


それにしても飼い主さんが必ずいるはずなんだけどなあ


探す気もないのかな 諦めちゃったか


そういうことだったら私はレオーンのために必死で動きますよ


絶対幸せになってもらいますからね


















交番の中に貼ってあったポスター


お巡りさんにお願いして外に貼ってもらいます















お巡りさんも 交番の中じゃ見る人が限られますからね と協力的


ありがとうございます













ずっと家族だよ!




そう 家族なんだ


諦めちゃダメだ


不注意で脱走させてしまった人は


絶対に見つけるんだ! という強い意志で臨んでください


猫は生きています


消えていなくなることはありませんから


必ず近くにいて飼い主さんが探してくれるのを待っていますからね










麦は行きましたよ                                                                                                                        ... 続きを読む


麦は行きましたよ

 

                                                                

                                                                  

                                                                 










ここはどこ?





お前の新しいおうちだよ


お前のような甘えん坊の子が 好きで好きでしょうがない人の家

















さっそく見つけた特等席


お前はレオーンと違って外に行きたくてしょうがない子じゃないね


人といることが何より好きな子

















うちにいる時は


別れが辛くなるから あまりかまわないようにしたんだ


ごめんよ
















その分 新しい飼い主さんにいっぱい可愛がってもらいなよ
















おっ さっそく安心できる寝床をみつけた


でもきっとほどなく飼い主さんと一緒に寝ることになるだろうね


それが君にとって一番の幸せだね














麦 


君は家猫になるべくして生まれてきた子


少し遠回りして辛い思いをしたけど


これからは幸せになってね




バイバイ












わーん
















シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

今日 麦をお届けに行ってきました これで再保護したレオーンに集中することができます                                                                                       ... 続きを読む



今日 麦をお届けに行ってきました

 

これで再保護したレオーンに集中することができます

                                                               

                                                                 

                                                                 











やっぱり外が気になるね


ずっと窓際から動かない















でも今度こそ


外より中で暮らしたほうが良いと 


そうレオーンが思ってくれるように頑張りたいと思います

















脱走以来 デスクに貼ってあるレオーン写真


いつもこれを見ながら


絶対諦めないと自分を奮い立たせていました







ご心配頂いた皆様ありがとうございました


また特にお世話になったのは近所のごとうさん


ちらしのポスティングや餌場の確保


本当にありがとうございました






おかえり レオーン














シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

麦は明日行きます                                                                                                                        ... 続きを読む


麦は明日行きます 

                                                               

                                                                 












お別れが近くなってきたので


ここ数日一緒に寝ていました















硬かった肉球もだいぶ軟らかくなりましたよ















グルーミングが大好きで とてもきれい好き


身体を洗ってもいないのにピカピカになりました


ついでに腕や手を痛くなるほど一生懸命舐めてくれるのですよ















こんな子は間違いなく人間と暮らしたほうが良い


辛かったサービスエリア生活はもう忘れて


里親さまにいっぱい甘えて暮らしてね






バイバイ麦
















シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

9月25日 うちから脱走したレオーン   先日11月18日 55日ぶりに保護できましたのでお知らせします                                                                            ... 続きを読む



9月25日 うちから脱走したレオーン 

  

先日11月18日 55日ぶりに保護できましたのでお知らせします

                                                                

                                                               

                                                                 

                                                               









この直後にふたが閉まります


ところが肝心の映像が映っていないのです・・・


監視カメラ2台体制だったのに!






何が何でも保護する


絶対あきらめない気持ちで臨みました


一番注意したのは 「遠くに行かせない」 ことでした


そのために家の周りに数箇所餌場を作り フードを置き続けました


約1ヶ月間 行方が分からない時期もありましたが


フードを置き続けたことで確認することができたのです




今度こそ


今度こそは注意して保護したいと思います


現在レオーンは病院にいます


今日連絡があり 血液検査も問題ないようで安心しました




また保護までの経緯を報告させていただきますね


ご心配頂いた皆様 お騒がせして申し訳ございませんでした













昨日のレオーンです                                                                                                                       ... 続きを読む

昨日のレオーンです
                                          
                                      
                                        
                                       
                                    
                                         












昼間など絶対に現れなかったレオーンですが

今回は大胆にも日中に出没

なんとお昼の12時半ですよ



しかし警戒心は相変わらずで

餌箱などにはなかなか入ろうとしません

以前から利用して知っているはずのこの餌箱でさえ警戒している

こんな状態なので捕獲器に入るなどは論外かと思われます


さてどうしたものか・・・

















現在 こういう餌箱に似せた自作の捕獲器を製作中ですが

これがまた難しい

いきつけのバイク屋さんを巻き込んで(笑) 現在 試行錯誤ちう




レオーンを保護しないと 何も進まなくなっています

「麦」が里子に出て

部屋が空くタイミングで捕まえられるとバッチリなのですがねえ













脱走猫レオーン 引き続き捜索中です                                                                                                               ... 続きを読む


脱走猫レオーン
 
引き続き捜索中です
                                         
                                        
                                          


警戒心の強いレオーンを捕獲するのは本当に大変だということが分かりました


















最近 雨が多いのもあって

それと捕獲器っぽく見せないために

中は新聞紙 外はビニール袋で覆いました

















手前は餌とカメラが入っている餌箱

その先に捕獲器
















ここは時々ですがレオーンが餌を食べに来るところ

他の猫が捕まったところを目撃されたり

捕獲に失敗すれば寄り付かなくなるリスクもありますが

チャレンジしてみることにしました






この後 すぐにミヨコさまが捕まってしまうというハプニング

しかしレオーンには気づかれなかったようです


















うむむむむ

こんな感じです

おいしい から揚げがあるというのに入ろうとしません








レオーンとの根競べ

まだしばらくは続きそうです















友部サービスエリアで お腹をすかせて暮らしていたユウくん                                                                                                    ... 続きを読む


友部サービスエリアで

 

お腹をすかせて暮らしていたユウくん

                                                             

                                                               

                                                                





本日 もーす家にて里親さま候補の方とお見合いが行われ


無事 縁組が決定いたしましたことをお知らせします











どーん










おとなしい









(ご近所ごとうさん撮影)




されるがままユウくん
















里親さまのタカハシさん




大きいお顔のオス猫が好きなんですと(笑)


ちょっと薄茶の色も気に入ってくださいました


これから脱走防止の準備などをしていただき


お届けは2週間後ということに




新しい名前は 「麦」 となりました


またお届け時の様子などお知らせいたしますね




よかった よかった














シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)/辰巳出版
¥1,296
Amazon.co.jp

しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々/KADOKAWA/メディアファクトリー
¥1,188
Amazon.co.jp

のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから/飛鳥新社
¥1,404
Amazon.co.jp

のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)/飛鳥新社
¥2,808
Amazon.co.jp

脱走猫レオーン捜索の経過です                                                                                                                  ... 続きを読む



脱走猫レオーン捜索の経過です 
                                        
                                       
                                       



この1ヶ月と少しの経過をお伝えします

まず最初にしたことはレオーンを遠くに行かせない為に

うちを中心に餌場を数箇所つくりました

何よりも怖いのは遠くに行かれてしまうこと

それを食い止めるのは 「餌」 しかありません

ただレオーンは もともとうちの周りにいた猫

脱走しても あたりは知らない土地ではないのです

パニックになってしまうことは無いと思われます



何箇所かの餌場うち4つは「えさ台」の地面に直接置くバージョンを作り

そのうちの3台に監視カメラを装着し

餌を食べに来る猫たちを観察しました


もちろんそれと平行してのチラシのポスティング

脱走した猫がどこにいるのか目撃情報だけが頼りになります

飼い猫で飼い主に馴れていて呼べば返事するくらいの猫でもない限り

自分が動いて猫に会える確率など無いに等しいですからね

といってもポスティング時には目を皿のようにして探しながらやってます


ただ今回は現在1300枚のチラシをポスティングしたにもかかわらず

今のところ発見につながる情報は入っていません

しかしポスティングしながら出会った人たちと

コミュニケーションを取ることは大変重要です

しっかり顔を合わせて困っていることを訴えることが出来ますから

情報も頂き易くなります








製作した餌箱です








餌を食べに来る猫たちを正面から捉えることが出来ます


















邪魔にならない林の中や
















許可を頂いたスペースに置かせていただいています

















監視カメラに映った猫たちです











ジャン

未去勢だったので今回捕獲し去勢手術しました














ハチワレ

以前去勢いたしました

















トラニー

ご近所の方が避妊手術してくださってます















ドン

今回 未去勢だと思い捕獲しましたが

病院で去勢済だと判明

目印の耳カットのみしていただきました














耳カットされたドン

包帯は勝手に取れるでしょうから放っておいて良いと(笑)


















ミヨコさま















懐かしいチー

私のTNR第二号の猫です

ちなみに一号は ぽー

うちから100mほど離れたところで暮らしています















ぐり

多分 茶トラのオス

初めて見ました

耳カットしてないから未去勢でしょう

チーと同じエリアで暮らしているようです














くり

キジシロ 多分 女の子です

耳がカットされていないから手術が必要

この子もチーとぐりと同じエリアで暮らしています















サバシロ

以前 去勢しました














ごくう

首輪をしてくれているので助かります

なんかごくうを見ると ほっこりするんだよなあ




















野生動物

タヌキ このうち1匹は捕獲してその後リリース

他にもハクビシンなどもいます



















そしてとうとう1ヶ月ぶりにレオーンが現れました



数日前 ジャンとドンがケンカをして二匹がしばらく来なくなったのです

それと入れ替わるようにレオーンが突然現れました


うちのまわりはオスが多く

ドン ジャン ハチワレ サバシロ チー グリ ごくう

現在 把握できているだけでもこれだけのオス猫がいます

新参者で臆病なレオーンは その中では弱い立場だと思われ

彼らがいない隙をついて餌場に来ているようです



一度 捕獲器に入ってしまっているレオーンは大変用心深くなっています

中には絶対足を踏み入れようとしません

時間をかければ何とかなるような気がしますが

他のオスたちに負けて縄張り移動する可能性がありますので

それほどのんびりしている暇もないでしょう


これからの対応が難しいです

















レオーン

臆病なお前はやっぱり家の中で生きるほうがいいよ

外で生きるのは自由かもしれないけど 辛いことのほうが多いと思うよ

早く捕まってくれ!








以上 レオーンの捜索状況でした











落ち着かないなあ                                                                                                                        ... 続きを読む


落ち着かないなあ 

                                                               

                                                                    

                                                              





やっぱりレオーンが保護できていないからだな


努力はしているつもりなんですけどね


あの手この手使ってますが・・・



頑張りますね











ふぁーーーーー






せっかくかわいいユウがいるのに楽しく遊べないや










まあ自分が好きで始めたことだからね


乗り越えなきゃね!


















ユウちゃん かわいいですよ                                                                                                                   ... 続きを読む



ユウちゃん かわいいですよ

                                                               

                                                                

                                                                 














病院からの検査結果も出まして


まったく問題なし! です




人が大好き


くっつくの大好き


何でもやり放題です!




ほら こんな記念写真も撮り放題・・・・




















しつこいんじゃー!






あ ごめんなさい ごめんなさい


ちょっと調子に乗りすぎました






でも怒っているわけじゃないんですよ


イヤイヤーってしてるだけです






こんなユウちゃん


里親募集中です!




問い合わせ → otacats2@yahoo.co.jp













午前4時半                                                                                                                           ... 続きを読む



午前4時半 

                                                            

                                                               

                                                                 











福島に向かう時


必ず寄る 友部サービスエリア


自宅から 約120キロのところにあります
















あなたと食べたい かき揚げそば


ほら 今日も貸切だよ





ではなくて!








今回は店内に入る前の お話です














(同時間 後日撮影)



本線からSAに入るために側道を走り


駐車場に入ってすぐのところ


この写真の矢印の左あたりに 猫が座っていたのです


時間は朝の4時半頃


ご覧のように この季節 


空はまだ真っ暗


スピードは落ちていたものの


うっかりすれば気がつかないところでした












(後日撮影)



車が少ない時間帯といえども


このままでは危ないと感じた私は手前に車を止めハザードをつけ


脅して移動させようと思いましたが


最悪の事態である本線の方など 


おかしな方向に行かれても困るので餌で釣ることにしました




ほらほら


おいしい缶詰だよ


案の定 お腹をすかしていたのか


ふらふらと吸い寄せられるように猫はついてきます


そして写真左側のゼブラゾーンへの誘導が成功


猫は一心不乱に缶詰を食べています


ここでふと思ったのです


食べ終えてその後どうするのか


これじゃ何の解決にもならないじゃないか


この子が食べ終えるまでに判断しなければ



触ってみた


触れた


骨がゴツゴツして痩せている


福島で助けられなかった茶トラを思い出した


今でも写真を見るたびに後悔している


あの時 保護しておけば・・・





http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-11061104417.html



そんなことを思っていたら 体はもう自然に動いていました


常備している小型ケージを組み立てていたのです



















しまったあ!


なんてことだ!


(といってるにちがいない)








餌の入った器を少しずつ動かしてケージの中へ


それにつられて入る猫


あとはお尻をちょいと押してやるだけでした
















暴れるのもしばらくの間だけで


布をかぶせたら大人しくなって ご飯をパクついていましたよ
















痩せてるけど大きな男の子














ぼくはどうなるのかにゃー
















とりあえず こうなるのだ






うちにやってきましたよ














病院にも行きました


左目は結膜炎だそうです


目薬ささなきゃね

















それ以外は・・・


特に問題ありません


エイズ白血病も陰性


血液検査の結果も今日出ました















人間の食べ物を貰っていたでしょうから


腎臓値など心配しましたが


病院からの電話では特に問題はないと
















そうかそうか


お前は健康なんだね


良かった















名前はユウ(友)ちゃん

友部SAにいたから









レオーン捜索で忙しいところでしたが どうにも見捨てられませんでした


そして里親募集いたします!

性格は超がつくほど甘えん坊

人見知りなしで誰でもOK

猫見知りもなさそうです

とらもシロも怒っていますが あまり気にしていずウロウロしてます(笑)



推定3~5才くらい

甘えん坊のクリーム茶トラのユウちゃん(仮)

里親になりませんか

飼うほうもきっと幸せになれますよ























おまけ



ユウちゃんを保護する前の写真です

私は出会ったことがなかったのですが

ユウちゃんは福島に行くボラさんたちには有名な猫だったのです


ドキンのブログ








これは福島で月に一度給餌をしてくださっている 

かじさん もいさん ペアが遭遇したときのもの

2ヶ月前はユウちゃんよりも状態の悪い三毛もいたそうです

しかし先月はもう見かけなかったそうでした・・・

















ユウちゃんはSAを訪れるお客さんたちに

ご飯をねだっていたと思われます

誰もが食べ物をくれたわけではないのは

痩せた身体を見れば分かりますね

きっと大変な毎日だったでしょう




















これからは食べ物の心配をさせたくありません








ユウちゃん


君はドライフードを噛まずに飲み込んでいるね


与えたら与えるだけ いつまでも食べ続ける


まるで福島で保護した子みたいだ


君は家猫になったのだから もう心配しなくていいんだからね




ユウちゃんの運命の里親さん 


待ってます




お問い合わせ → otacats2@yahoo.co.jp