うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 福島

本日午後ぴーちゃんが うちに戻ってまいりました                                                                                                          ... 続きを読む

本日午後ぴーちゃんが うちに戻ってまいりました
                                              
                                              
                                              
ちいさくなって・・・







葬儀は昨日の夕方でした


ll1310638
太田家愛猫と書いてあります

ぴーちゃんがうちにいたのは

たった1か月と10日

でもうちの子

愛するうちの子でした





ll123456
「なむにゃーほーれんげーきょー」

「なむにょーほーれんげーきょー」

本当にそう聞こえる

ちょっと笑っちゃうお経をあげていただき

ぴーちゃんを送り出しました





そしてちいさくなった ぴーちゃん

福島に帰してあげようと思ったのです




l5343
でも




l5313
はたして ぴーちゃんは帰りたいだろうか

そんなことをここ数日で考えるようになりました






l5332
人間が大好きで

誰にでもフレンドリー






ごはんを貰うために

かれは精一杯 人間に愛想を振りまきます








l5305
彼はここで人間たちに見捨てられたのです




ぴーちゃんは見捨てられた場所に帰りたいと思うのか

私はそんなことを考えるようになりました




そう思うと

今はだんだん帰したくなくなってきています

もう少し考え

しばらくは うちにいてもらうこととします

ずっといるかもしれないけど(笑)







l1080107
ぴーちゃん ぴーちゃん

かわいい ぴーちゃん




ぴーちゃんがうちに来るまで

預かりさんちに家猫としていた1年半

ご飯の心配もなく

いじめる猫もいず

安心できる場所があったのです

その時が一番幸せだったろうと思います

そして逝く時は私が見守れました

そう思えば ぴーちゃんは

福島で誰にも知られず消えた猫たちより

数段幸せだったのでしょう

よかったね ぴーちゃん







とりあえず ぴーちゃんの話はこれで終わりにします

長らくお付き合いいただき ありがとうございました






llちいさいの







ありがとう ぴーちゃん                                                                                                                      ... 続きを読む

ありがとう ぴーちゃん
                                              
                                              
                                              
正直 自信がなかったのでした

帰って来て姿を確認するのが怖かった

けれど

君は頑張っていてくれたね





l1310488
遅くなってごめんね





l1310573
よしよし

撫でてあげるから







亡くなる3時間前のムービーです

力はありませんが少しは気持ち良さそうにしてくれています

鳴き声はケージから出せと鳴く さわちゃんの声です





この後

ずっと見ていられるように居間に移動





l03366
ぴーちゃん

もう呼びかけにも返事はしません





l03383
身体がつらいのか

姿勢をしきりに変えます

後ろ姿

もうあの大きかった ぴーちゃんの姿は想像できません



そして・・・




9時18分ごろ

ぴーちゃんは亡くなります

その亡くなり方は本当に立派でした

皆さんにお見せしたいところなのですが・・・

辛い場面でもありますので控えておきますね

猫たちが必死で生きた証として

今年からですが

彼らにかかわった人

自分のために

彼らの最期をカメラで収めるようにしています

ミヨコさまから始まって

シロ

今回の ぴーちゃん


彼らのそれぞれの死に立ち会って

私たちがどうしてもコントロールできない

触れてはならない領域があるのだと

そんなことを思いました

外で産み落とされ

母猫に必死にすがりついて成長し

自分の力で逞しく生き

そして尊厳ある死を迎える

彼らは興味のない人間からすれば

見えない存在ですが

この私たちが生きている同じ時代に

生きて立派に足跡を残しました

そんな彼らの生き様を

これからも皆さんに見ていただきたいと思います



ぴーちゃんのブログをご覧いただき

ありがとうございました








llちいさいの
ぼくはりっぱだった?

もちろんだよ!
凄かった
見習いたいと思ったよ



21時18分  ぴーちゃんが逝きました                                                                                                             ... 続きを読む

21時18分
  
ぴーちゃんが逝きました
                                             
                                             
                                             
                                              

l1310573
逝く3時間ほど前

まだ撫でてあげると

小さくですがのどを鳴らしていたのです





それから息が少し荒くなってきたので

ひょっとしたらもう危ないかと

ぴーちゃんを居間に移し

ずっと撫でられるようにしました

以前ミヨコさまもそうしてやって

撫でながら送ったのです


腰をトントンしたり

身体を撫でたりして3時間

いよいよその時がやってきました

ぴーちゃんは

ずっと下につけていた顔を最後に起こして

ゆっくりくずれていき

息を引き取りました

立派な最期でした







今日は義母のお葬式

朝から静岡の富士宮に行っていました

ぴーちゃんにはその間に絶対に逝かないでと

お願いしてから行ったのです

彼をひとりで逝かせたくありませんでした

帰ってきたのが18時

ぴーちゃんは待っていてくれました

トイレの中で動けなくなって・・・








外猫の最期は本当に悲しいものだと思います

誰にも気にしてもらえず

ひとりで苦しんで消えていくのです

そういう猫が一匹でも少なくなるように

皆で守って行けたらと思っています





ぴーちゃんにはまた登場してもらいます

とりあえずお知らせまで





ぴーちゃん ぴーちゃん
虹の橋で待っててくれるかい



llちいさいの
どーしよっかなー
ほかにも
かわいがってくれたひとが
いたからなあ




ぴーちゃん きびしいです                                                                                                                     ... 続きを読む

ぴーちゃん きびしいです
                                            
                                              
                                             
飲まず(少し飲んでますが)食わずで

もう3日目






l1310359
すべて4~5日前ほどの写真です





l1310363
少し食べることが出来ていました



l1310382
でも10粒も食べてない




l1310388
おなかモフモフ気持ちいいね




l1310392
うん きもちいいよ





l1310414
怒ってませんから

ぜんぜん怒ってませんから






l1310416
猫ベッドより

何でもないところがスキみたい








ぴーちゃん

お別れの時が近づいています

命あるもの

いつかは尽きる時が来ます

こればかりはしょうがない

しょうがないのです







small pi
もっといきたいよ


ぴーちゃんはそう思っているはず
動物は早く死にたいとは思わないでしょう
ごめんよ・・・・


本日は福島です                                                                                                                         ... 続きを読む

本日は福島です
                                              
                                              
                                              
赤間さんの取材があって来ています

もちろん給餌活動もしますよ

ちょっと立て込んでるので

ちゃっちゃと済ませて早く帰らないと







l00481
「えさ台」たち

猫のために頑張ってね!






l00485
写真2枚は前回撮影分





数えてみたら「えさ台」は17か所

最盛期は55か所あったのに

ほぼ3分の1になってしまった・・・











スモールnya03
ぼくらは にんげんとともにいきてるよ
やさしいねこ



なんだこいつ  やばい生き物が撮影できました                                                                                                          ... 続きを読む

なんだこいつ
  
やばい生き物が撮影できました
                                             
                                             
                                              

l02116
とっても危険な生物かも


かわいすぎて






あかり

ひょっとするとお別れかも









スモールnya03
あかりのしやわせのためにね
やさしいねこ



前回の続きです                                                                                                                         ... 続きを読む

前回の続きです
                                             
                                              
                                              
前回 餌場の廃止をお伝えしましたが

廃止をした場所は まだあります








l00192
広野火力発電所





l00218
くらい

くらいよ

早く夜が明けてくれ







l00197
新しいカメラで600mmの望遠を試してみた






l00296
楢葉町で廃止したもう一つの場所

神社があった場所

津波で破壊された集会所も

いよいよ解体工事です

ここも3週間フードは まったく手付かず



ごめんねと

謝りながら「えさ台」を外しました









l00303
プーや ぴーちゃんがいた場所

ここはまだフードが少しですが減っています

たぶん来ているのは1匹くらいでしょう

来ているなら残します

しかし

この場所はしっかり許可を頂いてない場所

倉庫があったころは

持ち主さんの許可をいただいていました

現在は除染の会社が出来ています






l00315
残念ながら

こちらも3週間手付かずです

積む場所の問題で

外すのは次回にすることにしました






楢葉町の給餌ポイントは

これで1か所のみとなりました

この先 何が出来るか考えながら

引き続き活動を続けていきたいと思います









きりっ小
やさしいねこ



ぴーちゃんが戻りました                                                                                                                     ... 続きを読む

ぴーちゃんが戻りました
                                                
                                              
                                               


今後 何が出来るかを見極めるために

3日間の検査入院をした ぴーちゃん

おかげで様々な分からなかったことが判明






ll1234567
これは入院前

おう吐で鼻チューブが抜けてしまった直後

可哀そうに鼻血も出ています





今回 判明したのは

お口や腎臓に加え

心臓も胃も悪かったようです

もう悪いところだらけのオンパレード

そして驚いたのが






ll7130489670814
異物が大腸にありました



レントゲンでは

これが何かまでは分かりませんが

石のような気がすると






ll123456
1cm×1.9cm の大きさ



いったいどこで飲み込んだのだろう

固形食が殆ど食べられていない ぴーちゃん

うちに来てからは三度ほど

ウンコも小さいのが出ただけ

先生が言うには

これが食欲のない原因のひとつとも

大きさ的にはウンコと一緒に出る大きさだから

出るのを待つしかないようです




しかし食欲が出ない要因が多すぎる

腎臓からくる食欲不振

口内炎

胃潰瘍っぽくなっている

そして異物







ll7130489436456
今後の方針を聞いて うちに帰ります



とにかく薬を飲むこと

胃薬

おう吐止め

胃酸抑制

強心剤


強制給餌はぴーちゃんが辛くなるでしょうと

薬でぴーちゃん自身に食欲を出してもらいます


錠剤はなんとか口に放り込むことが出来ました

最初の粉末胃薬が水に溶いてシリンジ投与

飲むのが嫌で手強いです

まあ一日8回の栄養剤補給よりはマシですね







ll01929
今日の ぴーちゃん


ぴーちゃん ぴーちゃん

呼べば

にゃー と返事してくれます



嫌だったカラーも取れて

お顔もきれいになっています

今日はカリカリ10粒ほど食べました

水も自分で何度も飲んでいます

食欲不振は胃が悪かった影響があったのかも

これで食べてくれて

異物が出てくれれば少しは良くなるのかな


貧血は相変わらずなので

造血剤は続けることになっています



これからも一緒にガンバリマス!








スモールnya02
やさしいねこ




病気の ぴーちゃん  わたしに辛く当たる 郁ちゃん  この子たちが目立って紹介する暇もない  あかり と さわ                                                                           ... 続きを読む

病気の ぴーちゃん
  
わたしに辛く当たる 郁ちゃん
  
この子たちが目立って紹介する暇もない
  
あかり と さわ
                                             
                                             
                                              
いったいどうなっているかといいますと






l01416
あかりちゃんは馴れてきたので

家の中をフリーにしています






l01518
当初は あかりにシャーしていたレオーン

今では一番の仲良しになりました

夜中にふたりで追いかけっこをしています





l01575
外が気になるかい

でも きみはもう

イエネコとして生きていくんだよ

絶対に外に出すわけにはいかないんだ






l01641
レオーンに次いでマーラとも

でもマーラはまだ あかりに慣れていません

寝ている時にそっと寄り添ってます






l01419
撮影しそびれたのですが

この直前まで

二本脚で直立してウンコをしようとしていました

面白かったのになあ






l01432
譲っていただいたキャットタワー

これがお気に入りです






l01618
早くおうちを決めないとね

うちに馴染み過ぎると

別れがつらくなるからね




たくさんのお問い合わせをいただいたのですが

脱走防止対策がなかなか理解していただけなくて

未だ成立していませんが

現在二件の方とお話ししています

一件は来年になっても決まらなかったらと

広いお心で仰ってくださっていますかた

もう一件は近々にあかりに会いに来てくださいます






l01428
保護してしまえば情がうつってしまう

だから早く出て行って欲しい

あかりにとってもそのほうがいいに決まっています



素晴らしいおうちに行けるように

私やカミさんは頑張るのみです




さわちゃん




さわちゃんは もう少し馴れないと厳しいかな

カミさんには かなり馴れてきていて

スリスリしてくれますが

私にはシャー(笑)

初っ端の脱走騒ぎで

無理やり捕獲の大捕物をしてしまったからかな

でも

ケージで あかりと一緒にすれば

いつもあかりを舐めてやる

優しい子です

あかりはドライで舐めてやりません(笑)


さわちゃんのことは また次回にしましょう








スモールnya03
しやわせのための わかれがあるんだよね
やさしいねこ



ぴーちゃんです                                                                                                                         ... 続きを読む

ぴーちゃんです
                                            
                                            
                                            
ご飯もお水も ほとんど口に入れなくなって

2週間が経ちました



お口が痛いのか

風邪で鼻も詰まっているからなのか

吐き気があるからなのか

様々なものを与えてみましたが

鰹節をほんの少し食べただけで

ほとんど口にすることはありません

1週間前までは1日に1回ほど

舐める程度に水も自分で飲みましたが

この1週間は水すらも飲まなくなりました






l7109785220614
それでも ぴーちゃんが生きていられるのは

一日だいたい8回に分けて

チューブで鼻から入れる(200ml)

栄養剤と水のおかげ



これのおかげで体重も それほど落ちず

体力もある程度維持できていて

造血剤を打ちながら

貧血を改善しようと頑張ってきました


しかし昨夜

栄養剤注入後すぐにおう吐が始まり

その勢いでチューブが抜けてしまいました

おう吐物の中にチューブの切れ端も確認

これでチューブが抜けるのは4度目











今日

病院で血液検査をしました

5回の造血剤の注射をしたにもかかわらず

貧血は最悪の状態だということでした


腎臓状態も最悪

水分を取らなければいけないのに

水分を取りすぎると血が薄まって

さらに貧血が進んでしまう

腎臓から来る吐き気もあって

これ以上の鼻チューブも厳しいと思いました

この先どうするか

分かっているのは

ぴーちゃんが苦しくないようにしてやる

それだけです





l7109780776349
この先 何が出来るか

それを模索するために

2日ほど入院することになりました


ぴーちゃんにゆっくりしてもらうために

力を注ぎたいと思います









スモールnya02
ぴーちゃん しんどいよね・・・
やさしいねこ


今回の活動は苦しい活動でした                                                                                                                  ... 続きを読む

今回の活動は苦しい活動でした
                                             
                                              
                                              
2013年から4年以上続けてきた「えさ台」活動

縮小へ向けての活動です





l00157
同じような写真ですが使いまわししてませんよ





l1234
あなたべも済み

茨城から福島へ

気温は 私が体験するこの冬初めての0℃






l00177
まだ夜が明けてなかった

ちょっと早く着きすぎたようです





l00167
西を向けば まだ星が見えています






l00210
今日は この先の餌場の撤収作業

霜が降りています

この時は かなり寒いですが

夜が明けさえすれば気温は上がるでしょう





l00245
この先に見えてる

ちょっとした林に設置していたのです





l00257
やはりフードは手付かずだった

これで3週間は確実に誰も来ていない

アライグマさえ来ていなかったようです





l00261
取り外しました




この木には本当にお世話になりました

ありがとう







l00283
移動し海のほうを見る

矢印のところが設置していた場所

その先はすぐに海

汚染土が詰められたフレコンバッグの置き場と

堤防の工事があるだけの場所

人の暮らしはありません

人がいなければ生きられない猫たち

もうこの辺りにいても未来はないのです

内陸の人の居る場所に移動したのでしょう



それでも餌を求めてくる猫は

間違いなくいた場所なのです

まだ たまたま来る猫もいるかもしれない

しかし

いつ来るかも分からないもののために

東京から来てこの餌場を維持するには厳しいのです

この場所は2013年6月に設置

自分なりに頑張ってみましたが力尽きました




猫たち ごめんよ










ぴーちゃん情報です                                                                                                                       ... 続きを読む

ぴーちゃん情報です
                                              
                                              
                                              
福島から戻って

昨夜は1時半のぴーちゃんご飯を与えて爆睡

今朝とお昼前のぴーちゃんご飯2回分(笑)は

カミさんがやってくれていました・・・






l1310165
ぼく いきてる



うん 生きてるね

いっぱい生きればいいんだよ





l1310131
楢葉町の廃屋にいた頃から好きだった

おなか もふもふ





l1310140
たまらんー!








l1310120
ふー






l1310160
ぼくは ぴー

ふくしまの ならはまちで いきていた

でもあるひ

ぼくをかわいがっていたにんげんたちが

いなくなってしまったんだ

ぼくはひっしで いきたよ

だれかが むかえにきてくれるまで

ひっしでいきたんだ











スモールnya03
ぼくも いきたよ

やさしいねこ



うちが明るくなっております                                                                                                                   ... 続きを読む

うちが明るくなっております
                                             
                                             
                                             

時間限定で 保護猫あかりをフリーにしました






l9492
最初は おそるおそる





l9509

時間をかけて

やっと出てきた

昔 シロがこんな感じだったなあ





l9515

ビキニの白い柄が見えてます





l9528

なんか個性的なお顔

黒いけど家が明るくなる あかりなんです



さあ仕切り直しで里親募集

もうひとりの さわは

もう少しケージで馴らします


あかりとさわは

先住猫さんにも対応できると思います

シャーされながらも

とらやレオーン マーラを追いかけてますから(笑)









スモールnya
ぼくのばあいは くらかったかも(笑)
おおさかのおばちゃんげんきかな・・・
やさしいねこ
4刷決定!


福島原発20キロ圏内から保護されたぴーちゃんなんとか維持しております何度も鼻チューブを自分で抜いてしまうので異常に大きいエリザベスカラーを付けましたかわいそうになあ一日8回の栄養補給は結構たいへんでもおとなしくしてくれているのでとてもやり易いです元気が出 ... 続きを読む

福島原発20キロ圏内から保護された

ぴーちゃん



なんとか維持しております








l1300954
何度も鼻チューブを自分で抜いてしまうので

異常に大きいエリザベスカラーを付けました

かわいそうになあ







l1300930

一日8回の栄養補給は

結構たいへん

でも

おとなしくしてくれているので

とてもやり易いです







l1300975

元気が出ると

あっちこっち行きたくなってくる

カラーに当たるものを落としまくり

移動しています(笑)









スモールnya
ぼくのときはカラーいらなかったよ
やさしいねこ発売中



少し前からある場所で始めた セルフタイマー自撮り                                                                                                        ... 続きを読む

少し前からある場所で始めた
 
セルフタイマー自撮り
                                              
                                              
                                              




l8664
ちょっと休憩するには

もってこいの公園の餌場



これは夏場に撮影






l1300487

現在はこのような感じです






ll1270747

まあこちらでアホな撮影をしているのですが

だんだんネタがなくなってきたというか

どんなポーズをしていいか

分からなくなってきています








l1280543

間に合わなかったバージョン

これは夏の終わりに撮影





さて今回はどうしようかと考えた挙句

訳が分からなくなったので

とっさにとったのがこのポーズ








l1300490

「戦士のたそがれ」(笑)





おっさんも還暦近くになると

もう恥ずかしいことは何も無くなってきております





次回はどうしようかしら・・・











スモールnya02
おっさんはあほなの?
やさしいねこ
発売中



今回は他の任務があって1週間で餌のチェックをしました                                                                                                      ... 続きを読む

今回は他の任務があって

1週間で餌のチェックをしました
                                              
                                              
                                              




l0808
さぼいと思ったら4度じゃないですか

しかし数日後に東京はもっと寒くなってました(笑)







l0814
楢葉町から給餌が始まりますが・・・

先週補充しておいた餌が

なにも減っていない





l0815
こちらもそう

まったく手付かずになっています




そして

他の餌場も一か所を残し

全く減っていなかったのです







l0819
かろうじて食べた形跡があるのは

かつてプーや ぴーちゃんがいたところだけ




ここで私は決断しました





次回 猫が食べた形跡のないところは

順次 餌場を廃止していきます

たぶん楢葉町の「えさ台」は一台だけになるでしょう

浪江町も同様にしていこうと思います 

そして空いた時間を撮影に使います

今まで給餌や「えさ台」の修復で時間がとられ

撮影が満足にできなくなっていました

福島の動物たちには

まだまだ助けが必要なのです

そのためにはもっともっと発信していかねばと

改めてそう思いました







l1300496
ただ

猫がいる場所は放っておくわけにいきません

2011年3月

私が福島に来た目的は猫に餌をやるためだったのです

写真はついでに撮っていました

その気持ちは今も変わらず持っています

福島原発20キロ圏内で猫がいて

新たに「えさ台」を必要としている場所があるなら

喜んで設置しますよ

但し丸投げはご勘弁ください

管理は私一人では無理ですので

情報提供くださった方と協力してなら

まだまだ猫たちのために活動したいと思っています







l0884
この風景

ススキの向こうに墓地が見えます

車を止めて6年前の夏を思い出しました





l2921-02
墓地をダチョウが歩くという

異様な風景があったのでした



皆さんはお忘れですか

ここは福島第一原発20キロ圏内

おびただしい数の犬や猫や小動物

牛や豚や鶏が餓死した場所なのです

それを招いたのは

私たちだということを









l1300733
イノシシが交通事故で死んでいました

目はカラスに食べられています







私たちに出来ることを

必死で考えてみませんか








スモールnya02
ぽー
ぴーちゃんを守ってやってね
やさしいねこ



近況です                                                                                                                            ... 続きを読む

近況です
                                              
                                              
                                             

まずは昨夜の ぴーちゃん



l7038969662455
鼻チューブ取っちゃったので

カラーも外してあげてスッキリ


薬と栄養剤を強制給餌してみましたが

半分はこぼれてしまい途方にくれました





l7038969117274
そして今日

病院に頼み込んで3回目の鼻チューブ

もう絶対に取らせない気持ちで挑みます


こんなコワモテのお顔をしていますが

とっても大人しくて良い子なんですよ

大きい身体 仕草とかも ぽーに似ている感じ


ぴーちゃん頑張って生きようね









l7038968818407

郁ちゃん


だんだん寒くなってきたので

ベッドを用意しました


でも警戒して寝てくれません・・・

投入した当初は齧ってました(笑)






l7038969499407

さわちゃん


だいぶ馴れてきたのでフリーにしました

黒猫のあかりちゃんは

ご飯につられてケージに戻ってくれましたが

さわちゃんは棚の上を住処にしたようです


さわちゃん 降りてきてよ

お願いだから






手はかかりますが 楽しい我が家

とらまるレオーンが少し風邪気味でしたが

お薬(目に差す)で治まりました

人間のほうも全員風邪っぴき

皆ちょっとお疲れモードとなっております









スモールnya02
ぽーは一生懸命に生きました
やさしいねこ



こちらは捨て猫ではありません                                                                                                                  ... 続きを読む

こちらは捨て猫ではありません
                                              
                                              
                                              

赤間さんが引き受けた

3匹の親子猫

ママ猫とオスメス1匹ずつです

もうね

天使ですよ






l1290837
ママ猫

とっても馴れているので

家の中をフリーで過ごしています

ご飯を食べる時は

子猫がいる2階に来て食べます





l1290849
女の子は少し小さく





l1290868
男の子は少し大きい




もうみんな人馴れしていて

たまらんです



真っ白い天使たち

親子でどうぞ!







l1290871
むぎゅー (再掲)











スモールnya
やさしいねこが
女子SPA!で更新されました

やさしいねこ


























捨てられたとは一概には言えないかもしれない しかし まだ若い人間に馴れたこの子が なぜこの場所にいたのか                                                                            ... 続きを読む

捨てられたとは一概には言えないかもしれない
 
しかし
 
まだ若い人間に馴れたこの子が
 
なぜこの場所にいたのか
                                              
                                              
                                             



l1300500

グレーっぽいハチワレちゃん

とても馴れています







ll1270715

この場所というのは こちら

帰還困難区域だった場所でしたが

先日 解除になったばかり



監視カメラで猫の存在は確認できていたものの

今回のハチワレちゃんは初めて見る顔だったのです





その猫を12日にボランティアさんが目撃し

その3日後には赤間さんが保護してくださいました

hachiware
(赤間さん撮影)








l1300531
あそんでー あそんでよー



帰還困難区域が解除になって

まもなく現れたハチワレちゃん

この子がどうしても

震災から7年近く生き抜いたとは思えないし

震災後 生まれた子なら

ここまで人馴れしていることも考えにくい






l1300556
あそんでってばー ガブガブ




血液検査では何も問題なし

すぐにでも里子に出られる子です







l1300507

人の住めない場所に置いていくということは

殺しているのと同じこと

昨日の記事の犬もそうですが

優しさのつもりなのでしょうか








l1300575

彼らは生きています

感情もあり

私たちと同じように幸せになりたい

暮らしたいと願っているのです




捨てた人間

命を命とも思わない人間は一定数いるでしょう

問題はそこではなく(いや 問題なのですが)

それを良しとまでは思わなくても

黙認 放置している

私たちこそが一番の問題だと思うのです

そのためにどうすればいいのか

皆で考え 動いていきたいと思っています







スモールnya
ぽー
君の仲間たちを助けたいよ
やさしいねこ



18日の土曜日のことです  浪江の山の中  一匹の犬が捨てられていました                                                                                            ... 続きを読む

18日の土曜日のことです
  
浪江の山の中
  
一匹の犬が捨てられていました
                                               
                                              
                                               
目撃された方によると

犬はやせ細り

もう動く元気はなかったようでした



目撃された方はすぐに赤間さんに連絡

赤間さんが急行してくださり無事に保護




l1300601
(保護してくれた赤間さんに甘える)





プロットハウンドと思われるこの犬は

狩猟犬として使われていたのでしょう

どういう理由で遺棄したのか

ひょっとして後ろ足を引きずっていたのが

原因だったのかもしれません







l1300676
背骨が浮き出るほど痩せている

遺棄されてからどれほどの日数が経っていたのだろう


犬は繋がれていないにも関わらず

捨てられた場所で動かず

じっと飼い主が戻るのを待っていたのです

それは手鍋が置いてあったことから分かります







l1300631
とても人懐こく

初めて会う私にも甘えます






l1300655
「もう大丈夫だからな」




原発事故が起き

取り残されたたくさんの動物たちが餓死していった

あのような悲劇があったことを

飼い主が知らないわけがありません

それを知っていたうえでできるこの所業

生き物を替えの利く「モノ」としか

思っていない人たちの

意識を変えていくためには

いったいどう活動したら良いのでしょうか

私には全く分からず

途方に暮れるしかありません








スモールnya
どうしたら優しくなれるかな
ぽー 教えておくれ

「やさしいねこ」