うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 福島

赤間さんちの第二犬舎にお邪魔しました                                                                                                              ... 続きを読む
赤間さんちの

第二犬舎にお邪魔しました
                                              
                                                
                                                
ちょうどドッグランに

シベリアンハスキーのロスがいましたよ





l00577
デデデデー!


楽しそうに走っています




その先には





l00648
赤間さんがいるのです





l00655
えへへ

ぼくは かわいがられているんだよ






l00630
これ たべられるのかな





l00610
相棒リアが里子に出てからは

お父さんの愛情を独り占めにしているロス

幸せそうでした





l00686
赤間さんの奥さまと

ボランティアさんたち皆で散歩の時間

今回は一緒について行ってきました



頭数が多いから大変です

お散歩ボランティアは健康にも良さそうですよ

よろしければ皆さんもいかがですか






l00722
ボランティアさんが


太田さん 桑の実が成ってるから食べたら?

美味しいよ


桑の実?

無知な私は桑に実が成ることも知らない

桑って蚕の餌になる桑ですよね

それに実が成るんですか

そして美味しいと?




l00724
えー これですか?

これが美味しいと・・・




l00727
毛虫みたいじゃないですか

これを見て食べようと思った人は凄い





l00699
えーーーー これを食べるのー?



うるさいから放っておこうね

ボランティアさんは 私を置いて

さっさと先へ進みます



で 恐る恐る口に入れてみた



うんめえーーーー!!

これ! 美味しいですわ!



散歩そっちのけで必死に実をもいで食べる

ちっこい実は秋田犬の「小町」にあげると

喜んで食べていました

大きい実は私がひとり占めだ(笑)



いやー 世間知らずで損してきたなあ

こんなに美味しいものが身近にあったのか

知り合いに聞くと

多摩川の河川敷にも普通に生えているとか





l00730
ほらほら もう帰るよ

散歩の写真もあまり撮らないまま帰ることに

殆ど桑の実食べてて終了





l00702
いや 撮ったんですよ!

でも皆さんのペースが早くて

後ろ姿ばかりになってしまったんです!

(お前が桑の実食べてて遅かったんだろうよ)




でシェルターに戻り




l00755
小町の後ろ姿

モコモコでかわいいです




l00762
いいなあ



散歩が終わったら食事の時間

食事の準備ができるまで待機です





l00765
ごはんー!



凄いジャンプを見せてくれたのは

捨て犬だったコニー

痩せて骨が浮いていた身体が

やっと普通に戻って来ていました














あまり動きのない「えさ台」をサクサク済ませていきます                                                                                                      ... 続きを読む
あまり動きのない「えさ台」を

サクサク済ませていきます
                                             
                                              
                                              
給餌は進みます



そして来てしまいました・・・




l00106
こちら前回の写真を使いまわしてます

なぜかと言えばあまりにもショックが大きくて

撮影し忘れたから(笑)




この先G写真アリ

危険です











l00535
ヒィィィィーーーーー!!!

前回の20匹より多いよ!



でも不思議なことに

いつもなのですが

中の餌容器の中には

一匹もGは入っていないんです

フードを目的とするなら

一匹くらい入っていても良さそうなものなのに

今まで入っているところを見たのは皆無

あ 中で死んでいたことはあったかな

でも本当に入っていないんです

「えさ台」をただの巣にしているだけなのかなあ

不思議なことです





l00542
こちらもショック

前回と同じように

ハクビシンのトイレとなっていました

まったく・・・






l00530
こちらは強化したので

アライグマは入っていませんでした

やれやれです






l00553
そしてまたジョンに会えました

なんか元気

涙も止まってるようで

毛づやも良くなってる感じがします


今回は美味しかったのか完食してくれました

余所んちの犬なのに

なんでこんなに気になるの(笑)





l00564
オシッコしてる間に退散

元気だとこちらも明るく現場を去れます




なんだかんだで昼前になった

さあ 赤間さんちに行きますかね











昨日の続きです                                                                                                                         ... 続きを読む
昨日の続きです
                                             
                                             
                                             
どんよりとした空

不気味さが漂います





l00468
昇る朝日も 出たり雲に隠れたり





l00504
山側には低い雲が




そんなお天気の中





l00444
一匹の猫がいました


この場所は海の近く

建物も何もありません

こんなところになぜ猫がいるんだよ



しかし

体格は まあまあいい

写真を拡大してみると

耳がカットされてる感じがする!



そうか

お前は手術も済んで

誰かにしっかりご飯も貰っているんだね

ここにいるのは

きっと遊びに来たということなんだろう

このあと猫はピョンピョン跳ねて

茂みに消えていきました



僕の餌場から少し離れているけど

ここは楢葉町

結構な数の住民が帰って来ていますから

餌場は確保しているのでしょう

うん きっとそうに違いない

確かめる術もないから

そう思うしかない・・・





l00482
ここも空っぽ

アライグマが来ているのでしょう





l00491
そろそろ決断する時が

来ているのかもしれません





l00510
廃炉作業中の第一原発



次回は中間貯蔵施設が出来つつある

双葉町の帰還困難区域に入れるかも

楽しみです














キッチリ2週間が経ちました                                                                                                                   ... 続きを読む
キッチリ2週間が経ちました
                                             
                                             
                                            
梅雨入りしてしまったこともあって

雨を覚悟して出発







l43429
東京は雨





l43428
茨城の友部サービスエリアは降っていない

これは期待が持てそう





l43427
とりあえず あなたべして





l00428
やった!

降っていない!

楢葉町到着です

雨が降り出す前にやっつけるぞー









【お知らせ】

ネットストアを開設しまして

早速のご注文をしていただいた方

まことにありがとうございます

慣れないおじさんがやっていますもので

いろいろ不備がありまして申し訳ありません

たまたま集中してしまって

品切れになってしまうものも出てきました

さっそく仕入れられるよう手配をしていますが

時間がかかってしまいそうです

せっかくのご注文なのに

まことに申し訳ありません

品切れになってしまった方には

こちらから連絡を入れさせていただきます

どうかよろしくお願いいたします



スモールiconH





本日は福島です                                                                                                                         ... 続きを読む
本日は福島です
                                             
                                              
                                                
梅雨に入り 毎日雨・・・

しかし日曜日だけ予報では曇りになってました

きっと雨は降っていないはず!







l40117
こちら前回の しろさびの里



l40109
しろさびとまっちゃん

元気にしてるかなー







l00167
野生動物を彷彿とさせる しろ


でもね

私にとってはただの白猫

守ってやらなきゃいけない

か弱いイエネコなんですよ





l00146
しろさびの里

次に来るときは梅雨真っただ中なんでしょうね













地元の活動は 運が良いことが重なって 何とかしのいでいますが                                                                                                   ... 続きを読む
地元の活動は 運が良いことが重なって
 
何とかしのいでいますが
                                           
                                              
                                              
福島の活動は相変わらず

この季節特有の災難に悩まされています






l00097
猫が食べに来てくれている餌場ですが

蓋が外れています

アライグマかとも思いましたが

少し不審に思うところも

もう少し様子を見てみることにします







l00100
それでフードを見てみますと




いましたよ





l00100-02
カツオブシムシです


この成虫が中で卵を産み

幼虫の毛虫が出てきたら

もう猫は一切食べません

フードは全取り換えするしかないのです




そしてそして

フードの容器を取り出した

「えさ台」の中には・・・





l00104
ギャーーーーー!




過去最高の数

20は いましたよ





l00106
こんなところで生きなきゃいけない猫たち

本当に大変だと思います







l00081


やっぱりアライグマは健在です

かなり捕獲されて

駆除されてしまったと聞いてますが

まだまだいるんですね






l00083
うまいこと補強していなところを咬んでいる

くっそー







l00085
これでどうじゃ!


次回が楽しみです(笑)













帰還困難区域にやってまいりました                                                                                                                ... 続きを読む
帰還困難区域にやってまいりました
                                             
                                             
                       
l00112
さーてフードは残っているかな




l00108
ぎゃー!


空っぽでしかも中は〇ンコだらけ!




ハクビシンめぇ~

餌場で〇ンコするのはハクビシンだけですよ

いったいどういう家庭で育てられたのか

親の顔が見たいです




l00116
牛さんが日陰で涼んでいました

まだ朝8時だというのに

気温はぐんぐん上昇


うんうん 暑いよね





l00120
ちょっと写真撮らせてね




そーっと近寄ったら





l00122
皆逃げてった(笑)



ごめん

すぐにどこか行きますから

またゆっくり涼んでね






l00128
ジョンは留守番をしています



ごはんちょうだい





l00130
ごはんちょうだいってば



はいはい分かりましたよ

ちょっと待ってね





l00133
むしゃむしゃ


ビーフ缶は完食だけど

チキンと野菜缶は残した(笑)

わかったよ

次からは他のにするからさ









l40123
うん そうしてね





l40128
また来るからね

またね



いつもここを去る時

ちょっと辛くなるんだよね

でもね

この子はもともとブリーダーのところにいた子

どういう環境にいたかは分からないけど

少なくともここは

繁殖屋さんよりは広くて快適でしょう


シロが亡くなって

一人ぼっちで寂しいかもだけれど

ほぼ毎日 飼い主さんは来てくれる


線量がまだ高くて人が住めない場所だけど

老犬のジョンには殆ど関係ない

そう思えば

ジョンはきっと幸せなのでしょう






                        











福島には「美しい街」があります                                                                                                                 ... 続きを読む
福島には「美しい街」があります
                                             
                                             
                                             
l00047
なぜ美しいのか



l00043
人が住んでいないから



l00089
除染されて表面上はきれいになっているから




l00040
本当にきれいですよ



l00053
私はそんな街を汚しに来ているんです




l00050
申し訳ないことです














すんません ふざけてます                                                                                                                     ... 続きを読む
すんません ふざけてます
                                             
                                            
                                              
l00143
ウッキー



猿がいました


(フロントガラス越しなのでピンボケ御免)






l00138
ウッキー



どこに いたかって? 








l00138-02

ウッキーにいたんです



ここは猿田川ですって(笑)





しょーもないことで ごめんねウッキー








スモールごめんぽー
あほなおとうちゃんになりかわり
おわびもうしあげます
やさしいねこ



効率よく餌場を回るために順番は大事です                                                                                                             ... 続きを読む
効率よく餌場を回るために

順番は大事です
                                             
                                             
                                              
少し離れた場所にある小学校

猫の痕跡がなくなって半年以上が経ちます






l00070
ここの餌場でご飯を食べて

生き永らえ

ボランティアさんに保護された

猫もいたのです







l00072
カツオブシムシを見つけるなら

このやり方が一番

日に当てるのです

そうすると虫は堪らず表面に出てきて

やがて羽を広げ逃げていくのです

幸いこちらは大丈夫でした






l00074
子供たちが帰って来ることのない

こちらの小学校

この先どうなっていくのでしょうか






l00066
そして人影がまったくない浪江中心部

生き物の気配すら感じませんでした












少し気分を変えるために 回る餌場の順番を変えてみました                                                                                                     ... 続きを読む
少し気分を変えるために
 
回る餌場の順番を変えてみました
                                               
                                              
                                             
いつも大体同じ時間に撮影すると

当然太陽はだいたい同じ場所にあり

光の加減も代り映えしませんでしたが


今回はここの餌場を

一番最初に持ってきました

そうするとそこは

全く違う場所に見えたのです





l00029
国道からすぐ入った場所

気軽に行ける場所ではありますが

考えてみれば ここも帰還困難区域でした





l00030
前から昇ったばかりの低い太陽光が入ってきます

持ち主が帰って来ることもない自動車修理工場

物悲しい雰囲気が漂っています

しかし

快く持ち主が場所を提供してくださったおかげで

この場所で何匹の猫が助かったことか





l00034
最近ここでは

猫が来ている痕跡はありません






l00035
それでも通りすがりの猫たちが

ふらりとこの場所を訪れる可能性もあります

ここ1年2年でも2匹の猫を赤間さんが

保護してくださっています

たくさんの猫が来ていた場所

まだ希望を捨てたくありません

この場所は

簡単に引き上げるわけにはいかないのです














前回の福島行きから また2週間が経ちました                                                                                                           ... 続きを読む
前回の福島行きから
 
また2週間が経ちました
                                             
                                              
                                            
そしてまた私は福島へ行きます






l00018
福島に行く日は

なるべくハイテンションになるよう

心がけています



2011年 2012年

初期の頃は

福島へ行く気力を保つのが大変でした

行くたびに見てしまう悲しい光景

それでも勇気を振り絞って必死に向かいました



2013年

自分のやるべきことが見えたのです

自分は

のこされた動物たちの保護などはできない

ならば

ボランティアさんたちが保護してくれるまで

住民たちが戻ってくるまで

彼らを生かし続けてあげられればいいのでは

そんな気持ちで「えさ台」ができたのでした


「えさ台」活動を始めてからは

気持ちがすごく楽になったことを覚えています

自分の活動が

直接動物・・・猫たちのためになっている

待ってろよ猫たち

今日ご飯を持って行くからな

そんな前向きな気持ちで

行くことができていたのです







l00024
この日は何となく

テンション上がらないままの出発






l00026
見る風景すべてが

寂しく感じていました




まあこんな日もあるってことで

一日適度に頑張ってみるとします












福島に来ているはずです                                                                                                                     ... 続きを読む
福島に来ているはずです
                                             
                                            
                                             
前日の予報では気温29℃だとか

ひゃー

きっとふらふらになって給餌しているはず






l39068
この子は世田谷区宇奈根の ホルかあさん

不妊手術も済んだので

そろそろホルちゃんでいいのかな

もう子供のことも考えなくていい

自分のために生きて欲しいです



おっぱいにしこりが発見されました

悪性だったらもちろん

良性でも取ってしまうのが普通だそうです

不妊術後2週間

様子を見て決断したいと思います








やさしいねこ
太田 康介
扶桑社





希望の牧場へ行ってきました                                                                                                                   ... 続きを読む
希望の牧場へ行ってきました
                                            
                                             
                                             
一見 のどかな牧場風景

しかしこの風景を維持するのに

どれだけの犠牲と努力があるのかを

皆さんに知っていただきたいのです





l09510
といいつつも

つい こちらも気持ち良くなって

お昼タイム






l09515
緑が美しい




l09518
この文字が見えているうちは

牧場は厳しい状態




l09516
そう

餌が少ないのです





l09512
伸びてもすぐに食べられてしまう牧草

伸びる暇がない

牧草地帯に対し圧倒的に多い頭数

それをカバーするためにも

スタッフや牛の餌支援団体ウィズキャトルが

集めてくる牧草ロールは欠かせません






l09526
「じゃあ モヤシ粕を取りに行ってくるよ」

話もそこそこにして きびきび動く吉沢さん





l09528
希望の牧場はアヒルの水かき状態

上辺だけ見れば平和な風景ですが

見えない部分は

常に必死に水をかいている状態




そして




l09539
初めて行ってきた鎮魂碑

富岡町にありました





l09543
んー モヤモヤする

すみません個人的にです

原発事故があろうがなかろうが消えてた命

「わが子同様にいとおしみ育んできた」

消えてた命



殺処分されたくないという理由で希望の牧場が

ある農家の牛を引き取り面倒を見ることになった

その牛の引き取りに立ち会ったことがあります

牛たちを運ぶためトラックに載せる時に

希望の牧場スタッフが

いうことを聞かない牛の尻を叩いたり

脚を蹴っていたことがあった

その行為は強いものではなくて

あくまでも牛を動かすきっかけづくりだったと

素人目にも分かる行為だったのです

しかし畜主は

「乱暴な扱いをしないでください」と

注意をされていた

スタッフは すみませんでしたと謝罪

きっとわが子同様にかわいがっていたから

見るに耐えられなかったんだろうなと

その時はそう思っていました

しかし希望の牧場に移動後

現在まで その畜主が大事な牛たちの

お世話をしに来たこともないし

様子を見に来たことすらないのです





l09547
この碑に刻まれれている言葉

「わが子同様にいとおしみ育んできた」が

私には白々しく見え

さらに

牛たちをさんざん食べてきている私たちが

可哀想などと言える資格などないのです

じゃあこれからどうするのか

彼らは人間の食料となるために

産まれてきたのだと居直って

このまま生活スタイルを何も変えずに

生きていくのか

それとも少しでもこの状態を変えるために

いままでの生き方を少しでも変えるのか

2011年3月の福島の出来事が

考えるきっかけになればと思っているのです

















福島で出会ったものたちです                                                                                                                   ... 続きを読む
福島で出会ったものたちです
                                              
                                               
                                              
人の帰ってこない土地で

野生動物は生き生きと

猫は細々と生きていました




l09436
人目を避け

厳しい野生の世界で生きる猫





l09496
2週間前は満開だったタンポポ




l09497
ハナビシソウ

ここ10年くらいで

爆発的に増えてしまった外来種だそうです



そうか

8年前 自分が福島に来ていた時には

あまり見た記憶がないな





l09478
野ウサギ

猫かっ!

って思ったら この子でした

滅多に見ないですね






l09502
ピチピチピチピピピピピ・・・


ヒバリでした






l09507
のどかな風景

しかしこの田畑を使う時は来るのでしょうか




皆 生きていますね












現在12カ所になってしまった餌場                                                                                                                ... 続きを読む
現在12カ所になってしまった餌場
                                             
                                             
                                            
あまり良い状況ではありませんが

猫たちが来てくれることを信じて

フードを補充してゆきます




l09422
小学校



l09500
消防団詰め所



l09491
集会所裏

ここは中に入れなかったアライグマの

攻撃の跡がありありと残っていました




l09494
このかじられた部分に

金属を取り付けて補強しておきました






l09483
私がソロリサイタルをしていた場所も

もう少しで更地になりそうです




l09485
休憩場所にしていた場所



l09487
蓋が外されていて中身は空っぽ




l09489
なかなか思ったようにいかないけれど

自分はやれることをやると

そう決めたので続けています





今回 悪いことと良いことがありました





l09463
悪いことを紹介しますと

またこの季節がやってきました

カツオブシムシが発生

コイツが卵を産み幼虫になると

猫たちはもうこのフードを食べなくなります

多分 次回はフードを捨てることになるでしょう





良いことは





l09435
猫が来ているとされる餌場




l09439
久しぶりにその姿を確認

良かった 生きていた


震災後 この地で産まれ

人間を知らずに生きてきたキジトラ

たったひとりで生きています



現地で保護活動をしている赤間さんの話では

猫たちの行動範囲は

かなり広い傾向にあると仰っています

一か所にしがみついて生きるには

餌が少なすぎるのでしょう

野生動物に食べられてしまえば

あっというまに無くなってしまうフード

彼らはそんな安定していない餌場を

頼ってはいられないのでしょう



彼らは生きるために移動し

狩をしながら

運が良ければ

ボランティアさんたちや

私が置く餌にありつきながら

生きていると思われます













連休前の4月28日からちょうど2週間                                                                                                              ... 続きを読む
連休前の4月28日からちょうど2週間
                                             
                                             
                                              
いいペースで福島に来ています




その前に忘れちゃいけないのが




l34533
あなたべ


貸し切りで楽しませていただいています

唄でも歌おうかな

ひとり深夜のディナーショウできそう






l34532
今年もツバメがやってきた


本当に同じ場所に巣を作るのですね





l34530
まだ卵を温めているところかな


ツバメにやさしい友部サービスエリアのお店

いいですね







l34528
一か所目

フードは空っぽ

猫の口には入っていないだろうなあ

でも こんなことはしょっちゅうあった

めげませんよ






l34529
朝の気温9℃

寒くも暑くもない快適な温度だ

ご機嫌なワタシ



さあ今日も張り切っていきますよ!













またまたやってまいりました しろさびの里です                                                                                                          ... 続きを読む
またまたやってまいりました
 
しろさびの里です
                                            
                                             
                                                

l08886
きょうはあついね




l08812
ひかげにいどうだ




l08814
ころころ



うちにいたシロも ころころしてたなあ





l08889
ずんずんずん



迫力ありますが

さびのほうが甘えん坊ですよ






l08876
今回ご一緒したタカハシさん

しばらく しろさびと遊んでおられました





l08937
しろちゃーん




l08950
さびちゃーん




出発はタカハシさん次第

いいですよ

いくらでも待ちますからねー(笑)












浪江町に移動し 給餌活動に入ります                                                                                                               ... 続きを読む
浪江町に移動し
 
給餌活動に入ります
                                              
                                               
                                               
                                               
「猫が生きている」

「餌を置いてやらねば死んでしまう」





l08723
たくさんの

福島で本当にたくさんの

猫たちの死を見て来たのです

「保護できないならせめて食べものだけでも」

そう思って続けている給餌活動






l08751
その活動も

だんだん縮小傾向になってきています







l08734
この場所などは

鳥が巣を作っていました

それほど猫も野生動物も来ていないのか





l08791
解体されてしまった餌場




l08781
ひとりぼっちで家を守るジョン





l08795
12カ所になってしまった餌場も

確実に猫が来ている場所は

3~4カ所ほど

たった数匹の猫のために

わざわざ福島まで来るなんて

もっと他に有意義なことがあるのでは

なんて思ったりすることもありますが

初期からここまで続けている活動と撮影

給餌だけでなく

この先どうなるのか見届けたい気持ちがあり

まだしばらくは続ける予定でいます



私たちのせいで

猫が生きられなくなってしまった土地が

この日本に存在することを伝えていきたい

そう思っています










l08797
時間があったので南相馬に行ってみました

ここは飼い主を待ちつづけた犬がいた場所

ミニチュアダックスの

くるみがかつて散歩をしていた堤防は

もうありません





l08801
8年前 突然に牙をむいたその海は

嘘のように穏やかでした