うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 福島

いやいや福島は暑かった                                                                                                                     ... 続きを読む
いやいや福島は暑かった
                                              
                                            
                                             
暑くて汗かいて

こりゃ痩せるからラッキーなんて

そう思っていたのですが

終盤は頭痛がしてきて

軽い熱中症っぽくなってしまいました



今回は写真が殆どありません

カメラマンにあるまじろ行為でした

もうーしわけありません




l0534
雨で取れてしまったところを

全部ラミネートしたものに交換完了

そしてさらに範囲を広げました

皆さんこの貼り紙のことを

結構知ってくださっていますが

残念ながらしろのことを知っている方には

未だに届いていません







l0538
かねてからお願いしていた

廃材をいただきに行きました

ボランティアの佐藤さんのご紹介で

いただくことが出来たのです

何に使うかって言うと

多摩川で使います


多摩川が増水した時に備えて

木に登れるように梯子を作るのです

早めに設置して

猫たちが普段から木に登れるように

慣れてくれたらいいと思っています





l0539
さあ東京に帰りますよ


一番の理想は猫たちの保護

工事が始まる区域から

猫を全頭保護してしまえば

台風が来ようが工事があろうが

悩むこともありません

しかしそれが無理なら

少しの可能性を信じて出来ることをする

それしかありません






l0531
鶏かわいい

抱きしめたいのだけど

するっと逃げてしまう







スモールしろ01
はやくみつけてよ

ごめんね頑張ってるよ
待っててね!


福島に来ている目的は                                                                                                                      ... 続きを読む
福島に来ている目的は
                                             
                                             
                                             
今や しろの捜索活動がメインになっていて

電柱に貼らせていただいている

チラシが劣化するので定期的に交換と

ポスティングの範囲を少しずつ広げています





IMG_20200802_071705
第三弾チラシ

すべてラミネート加工してます



IMG_20200802_140917
第四弾チラシ


どうかこのチラシが

目撃者の目に留まりますように



今日の福島は

お天気最高

久しぶりの晴れの活動です

暑くて汗もかきますが

痩せたいので

望むところです(笑)




l04103
昨年11月に撮影


しろ 会いたいよ



少し前から しろさびの里には鶏たちも居るのです                                                                                                          ... 続きを読む
少し前から しろさびの里には

鶏たちも居るのです


                                             
                                             
                                             
犬に 牛に 猫に  次は鶏



先日 ウィズキャトルの和田くんが

広い鶏小屋を整備してくれました





l08035
もとはイノシシ小屋だったのを

目の細かい網と板を使って改造

全部で9羽います




l08019
うわーい

私 鳥が好きなんですよー




l08023
バサバサバサ

コーケコッコー!

リーダー? なのか 唯一の雄鶏




l08050
新鮮な卵



実は いただいて来ちゃいました








請戸の餌場です                                                                                                                         ... 続きを読む
請戸の餌場です
                                              
                                             
                                             
l07987
雨続きでコンディションは最悪





l07992
中を見るのが恐ろしい・・・





l07993
案の定フードは食べた形跡もなく

2週間前に入れ替えた量のまま


その2週間前も同じように食べた様子はなかった

赤間さんが一生懸命この場所の猫たちを

保護してくださったからなのかもしれません





l07993-02
またまたナメクジが這いまわってる

こうなったら猫はもう

これを食べ物と認識してくれません




l08000
中は大量のダンゴムシ

ヤスデにハサミムシ

入れた対ナメクジ用の薬剤も効果なし



せめて毎週来ることができるなら

この状況に対応することも

可能かもしれませんが

今回 もう私がここの餌場を

維持するのは無理と判断

撤収することにしました





l08003
中を水で洗い撤収します





この「えさ台」は

また別の場所で活躍する予定



これで福島の「えさ台」も

あと1カ所のみとなりました













メインの活動は しろの捜索                                                                                                                    ... 続きを読む
メインの活動は しろの捜索
                                             
                                             
                                             
ポスティングと

チラシの貼り付けをせっせとします

お天気は曇り

雨降らなくて助かりました




l1450_00005
2014年4月撮影





IMG_20200705_124559
ラミネート加工したので

もう雨も大丈夫


コロナのこともあるので

なるべく誰にも会わずに

帰ってこようと思います

しろがいなくなって2か月が経った しろさびの里です                                                                                                        ... 続きを読む
しろがいなくなって

2か月が経った しろさびの里です
                                              
                                              
                                               
外で飼っている以上

こういうことが起きるのは

十分予想できていました

そうなる前に

何とか手を打とうとしていましたが

タイミングを逃してしまいました


もっともっと頭を働かせ

他にもいい方法があったんじゃないかと

思ったりもしますが

もう後の祭り

残念ながら無理でした




l0508
さびが ひとりでパウチを食べています


しろとはケンカもなく

仲良く一緒に食べてましたが

しろはそうでもなかったのかもしれません




l0520
しろもそうでしたが

犬たちとは本当に仲がいい

犬か過剰に絡んでくるときは

バシッと

パンチをさく裂させて

犬は退散という力関係でしたから




l0528
さび

人間には甘えん坊だね


お前は ただ本能に従って

子供たちにそうしてきたように

しろを独り立ちさせようとしただけ

でも

しろがいなくなって

お前は 本当にそれでいいのかい

ずっと死ぬまで一緒にいた

同じ姉妹のとらまるを見てきたものだから

つい そう思ってしまうんだよ



かつて しろさびが

家の中にいることが許されていた頃

しろもずっと膝の上に

居てくれたこともありましたが

外で生活するようになってからは

あまり長時間は

乗ってくれてなかったように思います

それを「逞しくなった」と

嬉しくもあり 寂しくもある

そんな気分でした


生まれて数年のしろは

甘えん坊の どんくさい子でした

それが しろの持ち味で

私なんかから見るとそれが可愛かったのです

でも外で生きる以上

それで生きていくのは難しい

ご飯をヒトから貰っていても

外で生きていくのは厳しいこと

その逞しさが

ここ1年ほどでついてきたことで

私も良かったと思っていました

さびから攻撃されても(ひどくはないです)

やり返す力がついてきたくらいでしたから


しかし考えてみれば

それは自立できるということ

だから しろは

この里を出ていったのかもしれないと

そんなことを思っています

 


猫の飼い方は

人によって差があるのは十分解っています

私に

こうすれば猫にとっていいということを

他人に解っていただくほどの力がなかった

いくら今の常識や正論を述べたとて

相手に響かなければ意味がない

しかし時間をかければ

きっと解って貰えると思っていたのです

それは時間との競争でした

結果 しろには間に合いませんでしたが・・・

私に力がなかったことが残念でなりません




しろさびたちは

今の状況が不幸とも思っていないでしょう

本来は外で生きていた生物ですから

本能に従って生き

そして死んでいく

それで不幸とは思わないはず

大事に家の中で飼われていても

その環境に慣れさえすれば

幸せだと感じることができるはず




l02423
(2019.2撮影)


私は

家の中で猫たちを守りたい

外敵や気候の変動や飢えや病気から

猫たちを守ってやりたい

でもそれが出来ない場合は

出来るだけのことをしてやりたい

当たり前だと言われるでしょうけれど

そうしてやりたいのです

ただその気持ちだけで

撮影や活動をしています



しろに関しては

まだまだ諦めてはいません

私は諦めが悪いのです







またこの季節がやってまいりました                                                                                                                ... 続きを読む
またこの季節がやってまいりました
                                             
                                             
                                              
毎日こまめに餌やりが出来れば

問題はないのですが

自分の場合

最短でも2週間ほどは

間隔が開いてしまいます

蒸し暑くジメジメ

これが猫たちへの餌に

どのような変化をもたらすか



たった2台の「えさ台」しかないのに

その2台が被害に遭いましたよ




l07765
昨日の福島は

雨こそ降らなかったのものの

どんよりと曇り



l07767
請戸の餌場はどうなっているでしょうか




l07749
わかりますか?

ナメクジが這いまわった跡が

キラキラと光っています




l07758
対策は「ナメクジ避け」の薬剤を置く

これしかありません

猫のトイレの粒々に似た

ペレット状のものありましたが

猫が誤って食べるとまずいので

これにしました

「えさ台」の下にもさらに2個置きました





l07745
赤間さんが頑張って保護してくださって

あと数匹残るのみになっているこの場所

ナメクジのせいなのか

それともこの「えさ台」に気づいていないのか

それは分かりませんが

まったくの手つかず状態

引き続き猫の口に入るよう

見守りたいと思います




もう一か所




l07774
いつもGがいる場所

(今回もやっぱりいた)





l07770
フードを確認したら・・・



l07770-02
カツオブシムシがいっぱい

この虫を知らない頃は

虫を排除すればOKなんて

悠長なことを思ってましたが

こいつらは必ず卵を産んでいます

やがて孵化し毛虫になり

繭のようなものを作って成虫に

結局フードは捨てることになるのです


そう思うと

Gは取り立てて

害をなしてないことに気づきます

外に居るGは

死んだ生き物の分解など

ちゃんと自然の役割を

担っているじゃないですか

別にキャットフードを

食べられなくするわけでもないし


ゴメンねG・・・







l07772
たった2台しかないのに

両方とも問題ありで

今回は猫のためになっていません

残念ですがしょうがない

地元の方々の

きめ細やかな活動が望まれます






おまけ




l07779
天然記念物モリアオガエルの産卵が済み

いよいよオタマジャクシに

孵化するシーズンが来ているようです

その瞬間が見られたらいいのになあ












メインは しろの捜索活動です                                                                                                                   ... 続きを読む
メインは しろの捜索活動です
                                              
                                             
                                              
活動と言っても

チラシのポスティングと

電柱への貼り付けが主な作業です

依然として目撃情報などは

入ってきませんが

目撃した人に

情報が届いてないだけだと信じ

引き続き頑張りたいと思います




l09699
去年2019年1月撮影





IMG_20200621_043313
朝の給油




IMG_20200621_075522
破り捨てられてる・・・

切ないのう

でも 頑張るしかない





































しろがいない しろさびの里です                                                                                                                 ... 続きを読む
しろがいない
 
しろさびの里です
                                             
                                             
                       



                       
l06880
さび

お前は寂しくはないのかい




l06889
お前たちの考えていることが分かったら

どれほどいいだろうと

つくづく思うよ





l06906
でも

分るわけないよね



うん

分るわけない





しろが行方不明になって

もうすぐ2カ月が経とうとしていますが

一件の情報も入って来ていません

ただの一件もないのです

人が住んでいない街では

目撃情報を得ることも難しいです






スモールsiro
どこいったの しろ

赤間さんちへやってまいりました                                                                                                                 ... 続きを読む
赤間さんちへやってまいりました
                                              
                                             
                                              
「えさ台」の状況などを報告して

今回 同行してくれた和田くんが

犬の散歩のお手伝いをしました




l06809
お天気最高

湿度も少なく爽やかな感じ




l06784
こちらはいつもボランティアで来ておられる

佐藤さん

腰が痛かったり膝が痛かったりしますが

ほぼ毎週のようにお手伝いに来られています

本当にお疲れさまです




l06745
赤間さんの新兵器!


「えさ台」!?

いや 違うんです




l06747
実は捕獲器カバー

これなら雨が降っても大丈夫だし

何といっても この丸い穴!

猫が入りたくなるのは間違いなし(笑)

捕獲器に慣れてしまって

なかなか入らない子が増えて来ていて

そのために製作したそうですよ

実戦投入が楽しみですね




このあと皆は5分程離れた第二犬舎へ




私は今回 カミさんから

重要なミッションを命じられていました




去年の今の時期

桑の実があるということを初めて知り

それがめちゃくちゃ美味しいということを

知ったのです

それを家に戻ってカミさんに話したら

なんで取ってこないの! と叱られ

今年は持って帰らねばならなくなったのです




l06819
こんな感じで実がなっています

黒いのが熟した実

赤いのはこれから

その前は緑色です





l06825
太田さーん

ほら ここー

ここの実は美味しいわよー


ボランティアの佐藤さん渡辺さんが

親切に教えてくださいます

犬の散歩コースに5~6本の桑の木があり

それを頂くのです


そのいただき方は・・・・





l06822
傘を持ってきた方がいいと言われていて

???でしたが

なるほど よく分かりました

こんな感じで大漁ですよ

この子たちは東京に帰って

ジャムになる予定です



l06768
わたしは本当に無知です

これはグミの実

グミってお菓子のことしか

知りませんでしたわ

本当にあるのですね・・・




l06837
散歩が終わって

犬のカーペットのお掃除

和田くんは良く働きます





l06854
散歩が終わった佐藤さん

木陰で休憩中




平和です






赤間さんちで犬の散歩ボランティア

いかがですか

人が殆どいない

のんびりとした散歩コース

いい気分になること間違いなしですよ












捜索活動と言っても                                                                                                                       ... 続きを読む
捜索活動と言っても
                                              
                                              
                                              
自分で動いて捜索しても

範囲も時間もたかが知れています

頼れるのは目撃者さん

その方が現れるのを待つのみです




l06736
出来ることと言えば

出来るだけたくさんの方々に

しろを捜索していることを

知っていただくことのみ



今回は電柱などに捜索チラシを

広範囲に貼らせていただきました

目撃された方 よろしくお願いいたします!


地元で活動しておられる

猫ボランティアさんにも

いろいろアドバイスをいただきながら

ご協力頂いています

心強いです





llwadakun
今回 助っ人で来てくれた和田くん

和田くんは福島被災牛のために

餌を集めるボランティア

「ウィズキャトル」の人です

職業はビデオカメラマン

助かったわー



今後もチラシポスティングや

電柱貼り付けを

続けていくしかありませんので

もし 「手伝うで!」という方

いらっしゃったら声かけてください

歩く距離が長くなるので

これからの季節は結構過酷です













しろの行方不明もあって  チラシを撒かないといけませんのでまた来ておりますしろに関しての情報はまだ何も入って来ていません猫捜索は目撃情報が頼りなのですが圧倒的に人が少ない地域ですので目撃される機会も少ないのでしょうねしかし諦めないでやれることをやっていき ... 続きを読む
しろの行方不明もあって
  
チラシを撒かないといけませんので

また来ております




しろに関しての情報は

まだ何も入って来ていません

猫捜索は目撃情報が頼りなのですが

圧倒的に人が少ない地域ですので

目撃される機会も少ないのでしょうね

しかし諦めないで

やれることをやっていきたいと思います



IMG_20200607_112129
赤間さんちの保護猫たち




IMG_20200607_112430
いいお天気です!






しろの情報は いっさい入っておりません                                                                                                              ... 続きを読む
しろの情報は いっさい入っておりません
                                              
                                              
                                              
チラシのポスティング

通りがかった人へのチラシ配布

地元のボランティアさんの協力など

出来る限りの捜索を続けていますが

今のところ一切の情報は入って来ていません

しいて言えば

しろが行方不明前に

かなり離れたところで目撃されていた

ということが分かりました

今週は福島に行けませんでしたが

来週はまた行ってきたいと思います

引き続き捜しますね





l0465
さび


しろが見つかっても

きっともう一緒には暮らせないよね

しろさびの里は

これで終わりになってしまうのかな











この日は暑かった                                                                                                                        ... 続きを読む
この日は暑かった
                                             
                                             
                                             
シェルターの犬たちも ちょっとバテ気味



シェルターに着くと


l3815
バッシャン バッシャン バッシャン


シベリアンハスキーのロスが

盛大に水遊びしていました





l3820
ふー

だって あついからね



その後

赤間さんご夫婦

ボランティアさんたちによって

犬たちは散歩に出かけます




l06435
秋田犬の小町も暑さには閉口



l06510
つむぎも帰ってきました

今回 しろの捜索をお手伝いくださった

タカハシさん

成り行きで犬の散歩まで(笑)




l06504
小町は立派だねえ




l06462
ロスの健康状態をみる赤間さん



l06472
丁寧に時間をかけて


ロスも大人しく受け入れています




l06484
小町とじゃれあうロス

見物するコニー





l06449
ふー


遊んだ後は木陰で ひと息



コニー

なにやってんの(笑)

小町

それでいいのか(笑)



暑かったけれど

今日もシェルターは平和でした













先週に続き本日も福島です                                                                                                                    ... 続きを読む
先週に続き本日も福島です
                                             
                                            
                                             
メインは やはり しろの捜索です

チラシを作ってまいりましたので

ポスティングなどをしていきたいと思います



l0459
しろ

お前のために

たくさんの人たちが協力してくれているよ







しろが 行方不明になりました                                                                                                                   ... 続きを読む
しろが 行方不明になりました
                                              
                                              
                                              
先月 4月12日の

福島訪問時は確認できていましたが

翌週の19日あたりから

姿が見えなくなったということでした

今の時点で

もう一か月が過ぎようとしています

松村さん曰く

今まで2日くらい

いなくなったことはあったけれど

こんなに長い間

居なくなったことは初めてだと



まあ何ごとも初めてがあるから

それを想像して

対処をしておかなきゃいけないのですが




l0453
しろさびの里の周りには

数件の民家がありますが

まだ住民は戻って来ていない状況です

里を出たら たちまち食事に困るはず

いくら しろが逞しくなったとはいえ

狩りだけで生きていけるものでしょうか




l06042
朝5時半到着

周りの捜索を始めました

普段は 行きもしないところを

歩いていると

イノシシが罠にかかっていました




l06052
この子は檻の中に入ったこのまま

鉄砲で撃たれるのだと思います




l06083
別の場所ではまだ入っていませんでした



l06082
ここはこういう場所

自然と人間の生活の

ちょうど境目に当たる場所

当然 人間が優先されますから

かれらは排除されるしかありません




l0346
休憩のため里に戻ったら

さびがひとりで残っていました

マスクを忘れたので覆面で失礼します





l0484
さび

もとは 君が

しろに厳しくしたところから始まった

でも君には君の考えがあって

自立させようとしていたんだよね

それでしろは自立した

自立したから

ひとりで生きることを

選んだのかもしれない





l06291
畑を 耕す松村さん

この地で生きるためには

犬が必要

猫も必要なのです


ただ

今までの飼い方では

これからの時代に

そぐわなくなっていることも

考えなければいけません




l05489
一か月前の しろ

しろは元気でした

調子が悪くなって消えたわけではありません

それなら絶対にまだどこかで生きている

1キロ 先には

住民が戻ってきている住宅があります

そこまでたどり着いて

ちゃっかり餌を貰っている可能性があります

さっそくチラシを作りました

3日後の日曜日に

ポスティングと貼り紙をしてきます

それでなんとか情報が入ればいいのですが


首輪も何もしていないので

どなたかに保護された可能性もあります

もしそうであれば

私が責任もってうちで飼育しますので

ご連絡くださいませ

もともとしろさびが調子を崩したら

私が病院に連れて行くことになっていて

松村さんも納得してくださっています

その後のことは話し合おうと思っていました



とにかく

しろは生きています

機嫌よくやっているかもしれませんが

後悔しているかもしれません

急いで迎えに行くから待っててね しろ






スモールしろ顔
こまったなあ
こんなはずじゃ
なかったんだけどなあ



請戸地区の「えさ台」の状況です                                                                                                                 ... 続きを読む
請戸地区の「えさ台」の状況です
                                             
                                              
                                              
数匹の猫がいるという情報で

「えさ台」を先月の4月12日から設置

約1カ月がたちました




l0461
このひと月で

結構 風雨が強い日もありましたが

なんとか持ちこたえています



そんな「えさ台」に一つの事件がありました




私が訪れた先日の17日(日)

その前の週の日曜日に事件は起こったのでした




いつもお世話になっている

知り合いのボランティアさんが

チェックに行ってくださっていたのです





l510
(ボランティアのサトウさん撮影)

当日 電話がかかって来まして

「下に餌がこぼれている」と



「中に何かがいる!」と

ボランティアさんも

かなり慌ててパニクっていることが

電話口からも伝わって来ています


アライグマかハクビシンか

はたまた新しい生き物か!


とにかく中を覗いて確認してもらおうとしたら

ひょっこり顔だけ出したとか

猫ちゃん・・・


飛び出て来ないんですか?

「いや出てこないのよ!」


どうやら出て来れないんじゃないかと

そういうことらしい


このまま捕まえたいけれど

網も何もないから

赤間さんにSOSを発信




赤間さんが来たらすべて解決

「えさ台」の前に捕獲器をセットして

蓋を開放






l510-02
無事に保護成功!(サトウさん撮影)


なぜ出てこなかったのか

つまりこういうことだったらしい

この子は妊娠していたのです

確かにお腹が大きいですよね

お腹が減って「えさ台」を見つけ

ギリギリ何とか中に入ったのは良かったけれど

中でお腹いっぱいに餌を食べたものだから

出られなくなってしまった

絶妙の入口サイズ!

と 自慢したいところですが

もし

このまま出られなくなっていたとしたら・・・

考えると恐ろしくなります

しかし と言って

私は入口を広げようとは思っておりません


これは7年間活動をやってきて

得た経験で このサイズに行きついたのです

今まで中で動物が死んでいたのは

ネズミが一度だけ

今回は本当に特殊なケースだったと思います

ご批判される方もいらっしゃるでしょうけれど

この狭い入口状態でも小ぶりのアライグマに

餌をすべて食べられることもあるのです

これ以上 入口を少しでも広げたら

かれらに根こそぎ食べられてしまい

猫のための「えさ台」の意味を

なさなくなります

私は わざわざ東京から野生動物のために

餌を運んでいるわけではないのです





l06125
嵐が過ぎ去った今週の「えさ台」





l06121
1週間経ちましたが

フードは先週ボランティアさんが

満タンに入れてくださった状態のまま



このあと

請戸で保護された猫たちに会いに

赤間さんのシェルターを訪れました





l06194
赤間さん お疲れさまです



本当にお疲れのようでした

何といっても新型コロナ騒ぎで

お手伝いのボランティアさんにも

自粛していただいていたそうで

その間は

奥さまと ほぼ二人で運営していた






l06178
この子が出られなかった子・・・

大変だったね

残念ながら子供は中絶することになりました


あの請戸で子供が産まれて

どれほどの子が育つのか

いや

子供どころか

この子の生命を維持するのさえ

ギリギリでしょう




他にも

請戸で保護してくださった猫たちがいました


l06145
長毛の子



l06147
白黒




l06164
白グレー



様々な柄の猫がいます

赤間さんは忙しい中

コツコツと保護してくださっていました

いったいあそこに何匹居るのでしょうか



ん!


この最後の白グレーは!



l05290
私が請戸で会った子!

この子を見て「えさ台」を設置したのです




l06217
請戸にはまだ猫が残っています

「えさ台」は当分置くことになるでしょう

しかし避妊手術などをしていかないと

このままではエンドレスです

どう考えても

あそこは猫の住む場所ではありません





l06206
あれから9年

支援もすっかり減ってしまい

現在は持ち出しで頑張っておられます

自治体の無策

住民の無関心

その尻ぬぐいを今も続けておられる赤間さん

よろしければ支援お願いしますね

敢えて支援先は載せません

本当に支援したい方は

調べてでもされるでしょうから




最後に




l06271
犬の散歩ボランティア中の

連絡くださったサトウさんです(笑)

ありがとうございました!













不安定なお天気の合間を縫って 日曜日は晴れのち曇り ふー 良かった良かった                                                                                            ... 続きを読む
不安定なお天気の合間を縫って
 
日曜日は晴れのち曇り
 
ふー 良かった良かった
                                           
                       

                      
                                              
l0454
晴れていたらもう気分は夏ですよ



「えさ台」現在3か所




l06095
ここと



l0467
ここと


(注)
この場所は廃止にしたのですが

いずれ家屋が解体されるだろうということで

それまではチェックすることにしました




l06122
そして ここ

ここでは一週間前

凄いドラマがあったそうですよ

それはまた次回に














新型コロナ騒動で動くことを躊躇したりしていますが出来る範囲で活動したいと思います                                                                                        ... 続きを読む
新型コロナ騒動で

動くことを躊躇したりしていますが

出来る範囲で活動したいと思います
                                             
                                            
                                            
一番痛いのは高速料金

休日の移動を抑えるために

休日割引が5月末まで

適用されなくなりました

いつも利用している身としては

これは痛手です

仕事も減り それに加えての新型コロナ禍

「あなたべ」さえ贅沢になってきています

今やコンビニにも寄らず

水おにぎり持って行きそれで済ませています

節約の塊と化している もーす

食事も二日に一回しか食べられず

ひもじい思いをして・・・

あ ウソです

これはダイエットでやってるだけです(笑)




IMG_20200517_075458
福島は良いお天気



IMG_20200517_143811
えさ台巡回も済み

これからしろさびの里へ向かいます





しろさび                                                                                                                            ... 続きを読む
しろさび
                                             
                                             
                                             
l05450
最近すっかり

アクティブなイメージが

なくなってきた さびちゃん




l0413
犬たちとも仲良くやってます



l05413
一方しろは とてもアクティブ

ほぼ毎週しろさびの里に

行っておられるボランティアさん

しろが留守の時も結構あるとか






l05456
松村さん曰く

居なくなってるわけじゃないそうです

縄張りを巡回しているのかな


しろさびは現在6歳

元気なうちはいいのですが

かれらの体調を注意してみていかないと

出かけたきり

そのまま会えなくなる可能性もあるからと

松村さんに伝えてあります