うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 福島

しろさびたちに別れを告げ いざ東京へ                                                                                                              ... 続きを読む
しろさびたちに別れを告げ
 
いざ東京へ
                                             
                                              
                                             
あっ しろさびの他に忘れてはいけません






l07391
そう

いい子の石松 と





l01350
かわいこちゃんの

アキ




また来るよ

バイバイ






l01674
松村さんち方面から山を下りてきて

国道6号に出る手前

そう 「太田」の交差点

福島第二原発の排気塔が見えます


東電は6月14日

第二原発を廃炉にする方針を発表

え そうだったの?

まだ決まってなかったんだ

7年の間

まだ何とかしようと思ってたのか

ほんのもう少しだけ高い津波が来てたら

ここも終わってただろうに

まったく・・・

最後の最後にモヤモヤしながら

私は福島を後にしたのでした













給餌活動も終わり 帰りに寄るのは しろさびの里                                                                                                          ... 続きを読む
給餌活動も終わり
 
帰りに寄るのは しろさびの里
                                              
                                              
                                             
l01450
しろです




l01390
さびです





l25c8085
この日は暑く

ふたりともダレダレになっていました





l01581
松村さんのいないうちに

こっそりパウチを食べさせましたよ

あ ウソです

ちゃんと言ってあります





l01411
アキに捕まる しろ(笑)

うっかり近くを歩くと

アキの遊んで攻撃に遭います





l01461
さびは甘えん坊





l01368
しっかりしていそうなのですが

人間には しろよりよく甘えますよ







l01605



いつ訪れても迎えてくれる彼ら

しろとさびが生きているここは

自然と猫と人が共生している

しろさびの里 なのです








l9cd31e











スモールしろさび
ここが あたしたちの せかい
しろさびとまっちゃん



はいっ やってきました歌謡ショウのお時間です!                                                                                                         ... 続きを読む
はいっ
 
やってきました歌謡ショウのお時間です!
                                              
                                             
                                             

あっ

ちがいます ちがいます

帰還困難区域にある「えさ台」のムービーです

そこにやってくる生き物たちを捉えた

貴重なムービーとなっています





l01067
梁にクマバチの巣があるところですが

クマバチはもういなくなっています

代わりに他の種類の蜂が出入りしていました









監視カメラに映る歌手気取りのおっさん

これがなかなかごく身近な飼い猫に人気があって

この先も続けていこうと思っているのですが

なにせ映るか映らないかはカメラ次第

私はただひたすら歌うだけ

そう それが私の使命だからー!



すみません

何の反響もないし飼い猫も無視しています

ただ自分でやってみたいからやってるのです

ごめんなさい







lart
ところで

ムービー中に もいさんが宣伝してくださっている

このTシャツ

これは何かといいますと

オーガニックコットン
アーティストTシャツプロジェクト


で作っていただいた

大熊町にいた二羽のダチョウの写真が

プリントされたものです

ムービー内では売り切れと書きましたが

まだある感じです

オーガニックコットンですので

ちょっとお高いですが

以前は5000円だったような・・・

値下がりしたかもです
















こちらの方も震災以来 ずっと猫のために活動しておられる 猫おばさん                                                                                               ... 続きを読む
こちらの方も震災以来
 
ずっと猫のために活動しておられる
 
猫おばさん
                                             
                                             
                                             
吉田美恵子さんです





私の「えさ台」

以前は南相馬小高区も

少しだけカバーしていたのですが

現在は引き上げています

割と早い時期に帰還が可能になった小高区

人が戻ってくるということは

餌場も勝手に作れないということになり

撤収を余儀なくされてしまいました

現在 小高区で活動しているのは

ほとんど吉田さんお一人

私はすでにあった給餌器の改造などで

たまに協力させていただいています







l01069
今回はすでにある餌場での相談でした




ねこちゃーん

来たわよー






l01094
おかあさん おなかへったー



ここに居る猫は現在4匹




l01131
そのうちの2匹がお迎えしてくれました



触れないけれど

吉田さんとの信頼関係は出来ているようです



週に2回来ているの

近くの住民の方に

フードの補充をお願いしているのだけど

あまり猫に興味がないらしくって・・・







l01074
興味のない方に

餌をやってくれというのも

無理なお願いよね



だから・・・





l01118
この4匹をうちで引き取ろうかと思うの




吉田さんはそう思って

捕獲器も持って来ておられました






l01151
猫ちゃん 入ってね



吉田さんちには

現在もうすでに7匹の猫がいます

しかし吉田さんは放っておけないのです

活動している方が吉田さん一人なので

たったひとりに集中してしまうことを

本当に申し訳なく思いますが

地元のことは地元で解決していただくしかない

小高区の人口は 約12800人だったそうです

現在は1万人ほどが帰還(去年暮れで約8600人)

その中で猫の好きな方がおられれば

小高区に限らず

この東京でも日本全国でも

そういう方々がそれぞれの地域で

立ち上がってくださればと

ずっと思ってきたことなのですが

現実は厳しいですね








l01135
人が世話をしない地域では

猫が生きていくのは難しい

数はどんどん減って

限られたものだけが生き残る

そういう状況なのです



通常 猫の繁殖はすごいものがあります

食べものさえあれば増えていって

その地域で問題になることが多いですね

それでTNRという活動が生まれたくらい

でもなぜか

なぜかそれほど数が増えないこの被災地

それは食べ物がないため

産まれても ほどなくすぐに

死んでいっているのだと思うのです

でないと20キロ圏内は猫だらけになっているはず

一時はそうなってしまう危機感から

ボランティアさんたちが始めたTNR

もちろんその効果はあったでしょうけれど

全部の猫にするのは難しいし それは不可能です

通常 街では取りこぼした猫たちが繁殖して

TNR活動と繁殖のいたちごっこ

そのように なっているのをみると

ここ被災地では圧倒的に

猫は少なくなってきている



吉田さんは

猫の数が少なくなってきていることを

感じているのだと思います

だから保護してしまえば

もうそこに猫はいなくなり

心を痛めなくても済む

あくまでも私の推測ですが

そう思ったのではないでしょうか





私も時折乱暴な気持ちになることがあります

猫がいなくなれば問題は解決

もう福島に来なくてもいいのだと

そうなればどんなにすっきりするだろうかと

しかしそれは

猫を保護救出できない私にとって

残った猫たちに死ねと言っているのと

同じことなのです













震災以来ずっと 犬猫のために活動してくださっている赤間さんちに寄らせていただきました                                                                                      ... 続きを読む
震災以来ずっと
 
犬猫のために活動してくださっている

赤間さんちに寄らせていただきました
                                               
                                               
                                              


l01229
帰還困難区域検問近くで保護された黒猫

長毛なのですが

身体の両側の毛が抜けていた子

すごく人に懐いています






l01209
最近 浪江町の街中で保護された子

この子は人には全く懐いていません

こういう子は間違いなく

原発事故で取り残された猫たちの子孫

人との接点も何もない環境で生きていた子

餌も自力でなんとか見つけ

ただ生きるために生きていた子

本当に不憫です






l01306
この子を覚えていらっしゃいますか





lsabi
今年の1月 帰還困難区域で初めて確認





その後 赤間さんに保護された







l05275
4月29日に撮影

この子も人間にはまったく関わらず生きてきた子

このように人間が怖くてしょうがない

固まってしまっています






l06994
6月9日に撮影

人間がまだまだ怖い

しかし何かされたら反撃しようという体勢







l01294
そして7月1日撮影


落ち着いています

こうしてゆっくり時間をかけて接してやれば

成猫でも心を開いてくれる可能性はあるのです

簡単ではなく本当に根気がいることですが・・・






l01273
苦しんでいる動物を救いたい

頭の中では思っていても

なかなか行動には起こせません

そしてやっと行動に起こしたとしても

それが本当に動物の幸せにつながっているかどうか

不安になることもしばしばあります

しかし動かなければゼロです

とにかく動いてみて

失敗しても それを糧にして前へ進む

世の中には大小にかかわらず

真剣に活動しておられる人がいます

見本はいっぱい

悪い見本もいっぱいありますが

良い見本に倣って

動物たちに真剣に向き合って

一人でも多くの方々に

行動を起こしていただきたいと

私は そう願っているのです











Gに翻弄され ラスカルにビビり                                                                                                                 ... 続きを読む
Gに翻弄され
 
ラスカルにビビり
                                             
                                              
                                              
それにこの暑さだ

時刻は午前10時を回り

気温もどんどん上がってきている



消耗しきっていた私は

いつもの場所で休息をとることにした







l00940
ここはいつもの休憩場所

さて今日は

どこでどんな休憩にしようかと悩む

こうして悩んでいる時点で

休憩にも何にもなっていないのだが

考えるのがちょっと楽しみになってきている

自分がいたりする




ふーん

公衆電話か・・・






l00939
あ おかあちゃん?

今日は遅くなるから

ごはんはいらないからね

うん

え?

どこかで食べてくるのかって?

いや

痩せたいからさ

もう食べずに帰るよ

大丈夫 大丈夫

そのほうがいいから

水分だけはしっかりとっとくよ

先に寝てていいからね

ピーピーピー



テレカあと少しでなくなるわ

じゃあ切るね

バイバイ






ちなみに電話は繋がってはいない

そして帰りには

空腹でたまらずタコ焼きを食べた







l00938
10秒

時間に間に合わなかったバージョン







l1285
月が笑っているようだった










スモールnya07
この こしばい
どこまでつづくんだろう
やさしいねこ



ああおそろしい                                                                                                                         ... 続きを読む
ああおそろしい
                                              
                                               
                                                
長い間生きていると

こんなにも恐ろしい体験をするのだと

今回はそう思いました





l00806
場所はいつものジャングルジム

まだ朝が早いので日差しが眩しい

超がつくほどの逆光だ



私はいつものようにカンヌキを外し

無造作にふたを開けた


どれ

餌は減っているかなと

中をのぞき込んだら・・・





l00816
ひえええええええええっ!

なにかいるっ!



早朝の浪江町に私の悲鳴が響いた

そして十数センチ(たいしたことない)飛び上がり

1mは後ろに飛び退いた

そう

それはまるで後ろに置かれた

キュウリに驚いた猫のリアクションと同じ

そう思っていただいても差し支えない




こんなところにいるのは

もうアイツしかいないと思うのだが

手が届き触れられるほどの距離では

対峙したことのない私(捕獲器のぞく)

これは本当に怖かった



少し距離を取って

カメラの望遠で見てみるが

お日様の逆光でハレーションを起こし

良く見えない


そうだ

逆光にはストロボを使うといいんだ

ということで撮ってみる






l00823
ピントが おーあみさんだ

これからピントを外すことを「おーあみる」と言おう

カメラのオートフォーカスも

逆光のうえ「えさ台」の中は真っ暗で

混乱しているようだ

それよりも自分が一番

動転して混乱しているのだけど





l00828
私は少し落ち着きを取り戻し

中にいるものの写真を撮ろうと努力した

しかし シャーーー!って出てきたらと思うと

近づくのは怖い

よって望遠撮影になるのだけれど

離れるとストロボの光があまり届かないのだ





l00833
実際にはこれくらいの距離を取っている

こうしている間にも

トコトコと出ていってくれるような

そんな気がするので

少し待ってみることにした





l00853
・ ・ ・ ・ ・ ・


ウンともスンとも言わない



こちらからは蚊の鳴くような声で

でていってよ~

おねがいだよ~

と呼びかけている




5分経過





この場所でそんなに時間を取られているわけには

いかないのだ

私は忙しいのだ

昼寝もしなければいかんのだ



業を煮やした私は非情になることにした






l00861
ジャーン


コイツの存在意義は このためにあった

コイツがすべてを解決してくれる!

長い棒でもあればつつくことも出来たろう

しかしここにはそんなものはない

相手を怪我させず出ていってもらうには

もうコイツしかない!





l00869
コイツしかいないのだー!
(ちょっとうれしくワクワクしている感)




強く水を飛ばすためには圧縮を最大限にと思い

シャコシャコ必死でポンピングし過ぎて

本体を吹っ飛ばしてしまったこともあったが

加減が分かり

やっと準備が出来るまで5分

しかしヤツは まだいた

暑かったので

水を浴びせて欲しいのかもしれない



よっしゃ いくでー!





l00884
ピュルルルルルー・・・



当たっているかどうかよく分からないが

濡れていることは間違いないだろう





l00894
動きなし




再度アタック





l00926
ピュウウウウウウー・・・


今度は当たった感あり

手ごたえありだ

何度も圧縮がなくなるまで攻撃する






l00935
動きなし






l00937
動きなし







lara
動きなし





だめだこりゃ

アライグマを強制的に排除するのは

無理だということが分かった

あとはアライグマが自分で出ていただくしかない


ここに時間を取られているわけにはいかない

私は今はこのままにして

あとでまた寄る作戦にしたのでした






そして他を回って3時間後








l01197
アライグマは いなくなっていた

フードは もちろん空っぽ






l01204
フードを補充し

この地に平和が訪れた

お願いしますよ次回は出ないでね






それにしてもびっくりしたなあもう









おそろしやー ああ おそろしやー                                                                                         いつもより早く始めた給餌活動まだ気温もそれほ ... 続きを読む
おそろしやー
 
ああ おそろしやー
                                            
                                             
l01008
いつもより早く始めた給餌活動

まだ気温もそれほど上がらず

町は静か






l01017
サクサク進んでいたんです




l01027
お留守番をしているジョンも



l01036
シロも元気でしたよ



こっそりおやつをあげてきました





l01169
特に壊されているところもなく

給餌はどんどん進み

調子に乗っていたら






l00956
帰還困難区域バリケード横

この「えさ台」の中をのぞいたら・・・





l00962
キャーーー!

G! Gが2匹もっ!



大げさな・・・ 毎度のことでしょうに



って思っているでしょう?

こればかりは馴れないのですよ

Gは本当にダメなんですよ



しかし今日の私には強い味方があった

福島の牛の餌を調達する団体

ウィズキャトルの和田くんが

教えてくれた新兵器を持っていたのだ!





l00990
ジャーン!



ポンピングして空気を圧縮

ドバーっと出る水

加圧式おそうじスプレーだ

これはイイ!

これでGも撃退だ


さあいくぞG!

こっちには来るなG!




l00978
ピューーーーー・・・


あれ

上手く当たらない

そんで当たっても

Gには特にダメージはなさそう

Gは逃げ惑うけれど

「えさ台」の中から出ていってくれない

時間だけが過ぎていく・・・




和田くん

これダメだわ

なんか楽しいんだけど

ゆっくりしている暇ないからさ

せっかく教えてくれたのにごめんね

結局 葉っぱ付き木の枝で払い落して終了




あーだめだ

せっかく買ったのに無駄になってしまった

と思っていたら

次に出会った とんでもないもの!

この器具は

このために持ってきたのではないか!

というシチュエーションに遭遇

果たして結果はどうなるのか!

次回を乞うご期待!




あ そんなに期待しないでください

つまらないとおもいますから(笑)













今回のスタートは早い                                                                                            パーキングで眠れなかったものだから夜明け前に楢葉町 ... 続きを読む
今回のスタートは早い
                                             
                                               
パーキングで眠れなかったものだから

夜明け前に楢葉町に到着




l00747
気温はすでに20度を超えています

今日は暑くなりそうなヨカーン





l00771
最近は いつ来ても空っぽ状態

猫が食べる前に

野生動物にすべて食べられている感アリ





l00797
いったいどうなっているのかと

前回に監視カメラを設置して

様子を見ることにしました



そこに映っていたものは・・・

ちょっと長い編集になってしまいましたが

よろしければお時間ある時に見てやってください





結果は嬉しいものとなりました

2匹もの猫が来てくれていて

ちゃんとお腹を満たしてくれている

アライグマは入れなかったようです

たぶん食べつくしているのはハクビシン

しかし今回は監視カメラに映っていませんでした





l00765
まだ夜明け前ですがテンション上がります!


とはいっても

この時はまだムービーを見ていないので

空っぽになった容器を見て

寂しい気持ちでしたけれど・・・




浪江町に着くころには夜が明けているでしょう

さあ頑張りますよ







ぴー
ここは ぼくのいたばしょ
そしてかれらは なかまたちだ
ぴーちゃんとの出会い
ぴーちゃんとの別れ



私は迂闊者です                                                                                         通常 福島に行く前の夜は仮眠をしたりするので家から出ることは無い ... 続きを読む
私は迂闊者です
                                            
                                             
通常 福島に行く前の夜は

仮眠をしたりするので

家から出ることは無いのですが

福島行きをすっかり忘れて

いや忘れてはいないのだけど

忘れてしまって(はい忘れていました)

晩ごはんの予定を入れてしまったのでした





l71d516
駒込駅前 台湾家庭料理「かのか」

おーあみさんたちと食事会

台湾たけのこが今の時期だけなんですよ

しょうがないんですよぅ

7月中旬にはもう終わり

食べたい人は早く行かないと!

予約を入れてから行くことをお勧めします

たけのこも予約してね



店内奥には山路さんも

別グループでいらっしゃってました

どんだけ好きやねん(笑)



21時過ぎにはお食事会終了

ここまで来て一度自宅に帰るのは面倒
(ちょっと走れば首都高の扇大橋入口がある)

このまま福島に向かうことにしていたのです




l9dfa592
のんびり走り

22時42分 友部SA到着





lda9455e
なんじゃこりゃ!



旧車会というのでしょうか

族仕様のバイクや車がわんさかいます

これはすごい

ゆっくりなんてする気も起きない



お腹いっぱいで「あなたべ」は当然パス

かのかで食べておいて良かった

さぞかしレストランも混んでいることだろうと

覗いたら






l2692e04
ガラーン


なんだなんだ

外ではお祭りかと思うほど

人が溢れかえっているのにー

皆ごはんは食べてきているんだ

僕も偉そうなこと言えないけどさ




早い時間はやっぱりダメだな

先に進もう






ll643cbe
次に寄ったのが 日立中央PA



ここは24時間営業のファミマがあります

初期の頃は友部でのあなたべは確立されておらず

ここでカップヌードルカレー味を

食べることもよくあったのです






l47b55f
時間はたっぷりある

ゆっくりとカウンター席で 「あなのみ」
 (あなたと飲みたい午後11時のコーシー)






ld403e02
そして午前1時前くらい

目的地のすぐ手前のPA

四倉PAに到着

ここで仮眠をとることに

でも眠くならないんだなあ

まいったなあ



やっぱり軽自動車は僕の身体にはキツい

体勢をこねこねしているうちに

時間が来てしまった


まあいいや

また途中で休めばいい

そう思いながら最初の目的地

楢葉町に向かうのでした












いやー毎日暑いですねえ                                                                                                                     ... 続きを読む
いやー毎日暑いですねえ
                                             
                                              
                                              
昨日の福島も暑くって参りましたよ

でも餌場も減ったおかげで かなり楽になりました

ピークだった2013年 2014年の夏は

熱中症になりかけたこともありましたし





la407a3a
さわに変化が起きています


慎重で警戒心が強かった さわ

近ごろは気がついたら

座っている私の足元にいますよ


そのしぐさがなんか

おばあちゃん? ひいおばあちゃん? の

さびに似ているのですよ

さびも地面に座っている私の背後に
(正面にはあまり来ない)

少し身体をそっとくっつけていたりするんです





l4匹
うちに来たばかりの兄妹たち

一番 警戒していたのが さわ

他は皆 里子に行っちゃったね



でも警戒猫が心を開いてきてくれる

これが嬉しいですね



さわ

君の身内も

福島で元気に生きているよ






さび顔
たくましくいきるのよ
しろさびとまっちゃん



福島に来ています                                                                                                                        ... 続きを読む
福島に来ています
                                            
                                            
                                            
l07202
しろ



l09373
さび



二人にも会ってきますね










スモールしろさび
ゆるーく
まってるよー
しろさびとまっちゃん



活動を終了し                                                                                                                          ... 続きを読む
活動を終了し
                                             
                                            
                                            
帰りの高速道路

時刻は18時くらいだったか

まだ日が沈むか沈まないかの時間

広野インターから常磐道に乗ってしばらくたって

猛烈な睡魔に襲われたのでした






l4bb4abf
フロントガラスに猫の幻覚が(イメージ)


もう幻覚が見えるほどのヤバイ状況

パーキングまであと数キロを

必死に走りに走り

なんとかパーキングにたどり着いて

すぐにエンジンを切り

シートを倒し眠ってしまった




そして1時間半たっぷり眠り

起きた時 あたりは真っ暗

じゃあ出発するかとエンジンをかけようとしたら

ウンともスンともいわない

そうバッテリーがあがってしまったのだ


そういえばライトを点けて走ってたんだった

まずいことにスイッチをONのまま眠ってしまったのだ






l09682
暗いよう

寂しいよう



あまり利用する人がいない湯ノ岳パーキング






lff5c691
結局 #8139でJAFに来ていただき無事に脱出

30分で来てくださって助かりました

ありがとうJAF!



この後 良く寝てスッキリした私は

絶好調で帰宅できたのでした

3日後 新しいバッテリーに交換したのは

いうまでもありません

(去年自宅でスモールランプを点けっぱなしで駐車して
バッテリーあげてしまい新しいものに替えたばかり)







スモールnya06
やれやれ・・・
やさしいねこ



なんといっても「えさ台」というくらいで                                                                                                             ... 続きを読む
なんといっても「えさ台」というくらいで
                                             
                                             
                                             
餌が入っているものですから

いろいろなものが集まってきます

野生動物はもちろんのこと

夏場 頭を悩まされるのが 虫

フードの中に湧いてしまう虫は別として

他にもさまざまな虫が来ているわけです

代表的なのが

ゴッキー(G)

ハサミムシ

アリ

ゲジゲジ

など





lzakuzaku
ザッザッザッ

ミッションコンプリート

出来る男は違いますね




以前までは殺虫剤などを使って駆逐していました

しかしよく考えてみると

そこにいた虫を駆逐したとしても

またすぐに別の虫はやってくる

っちゅうことは コロすことにあまり意味がない

ということに気づいたのです

(今ごろ気づいたのか)


で思いついたのが下↓のムービー






これなら経費も掛からず

環境にもやさしい

ぼくって頭いい~♪





しかしこれに気づくまで

7年の月日が経っていたのである








スモールぽー切り抜き02
いっしょうけんめいかんがえたんだよね
おとうちゃんはすごいよ
やさしいねこ


ううっ
ぽーは優しい子だねえ・・・

松村さんちの 残り写真です                                                                                                                    ... 続きを読む
松村さんちの 残り写真です
                                              
                                             
                                            


l09595
サラダ用の野菜なんだって

名前は忘れた

作ってはみたけれど

なんか気持ち悪いな って松村さん(笑)




l09591
今年のびわはイマイチだ




l09622
イシ

ちゃんと言うこと聞いてっか?

人に登りつくんじゃねえぞ


わわ わかりました・・・








l09667
しろの耳はやっぱり荒れている

軟膏を塗っております





llshiro





l09612
しろさびが暮らすこの地

私にとっては時間が止まる場所




また行こう









スモールしろさび
いきてるよ
しろさびとまっちゃん



月イチで福島に行ってくださっている かじさん もいさん お二人の活動ムービーです                                                                                         ... 続きを読む
月イチで福島に行ってくださっている
 
かじさん もいさん お二人の活動ムービーです
                                              
                                              
                       



                       
llkajimoi
奥 かじさん 手前 もいさん
いい味出していらっしゃる お二人




2018年6月19日の活動ムービー





かじもいペアさんたちのおかげで

私も月イチになる時があって大助かりです

お二人の活動は単なる給餌活動だけには収まりません

赤間さんが保護した猫たちの

引き出し&里親探しにも協力しておられます

地元でもコツコツと猫活動をしながらの

福島の活動は大変なことでしょうけれど

無理のない範囲でこれからもよろしくお願いいたしますね



ありがとうございます







スモールnya06
ありがぽう!
やさしいねこ



車の中で さびと遊んでいると 松村さんが戻ってきました                                                                                                      ... 続きを読む
車の中で さびと遊んでいると
 
松村さんが戻ってきました
                                             
                                             
                                             
どうやら近くの田んぼで作業をしていたようです







l09464
松村さんが戻ると しろが現れました

えらいものだと感心しましたよ

私じゃ姿ひとつ見せなかったのに

ちょっとジェラシー





l09576
いつもこうやって

遊んでもらっているのだろうなあ




考えてみれば

うちの子たちには

ここまで遊んでやっているかな

抱っこしたり撫でてやったりが殆どで

遊ぶということは

あまりしていないと改めて思った




松村さんの犬猫との付き合いかたは

自分の思うものと少し違うのだな







l09583
イシ!

人に飛びついちゃなんねえぞ!



石松は誰に対しても

とってもフレンドリー

だけど飛びついてくるのがちと困る

石松は嬉しさいっぱいで来るのだけど

身体が大きいから受け止めるのも大変

服が破れたこともあるのです


松村さんも

イシ! このー だめだっぺ!

と叱るのですが なかなかいうことを聞きません

嬉しいんだよね・・・







l09490
アキも もちろんフレンドリー



しろさび イシアキ

が 迎えてくれる松村んち

ここに来るたび幸せな気持ちになり

ほっこりしながら家路につけます




もう一回つづく










松村さんが帰ってくるまで ひと眠りしようと車中にいましたらぴょんとさびがボンネットの上に乗ってきました                                                                             ... 続きを読む
松村さんが帰ってくるまで
 
ひと眠りしようと車中にいましたら

ぴょんと

さびがボンネットの上に乗ってきました




                                             
                                             
                                             
l09301
フロントガラス越しに見ています





l09311
はいりたいなあ





l09324
私の正面に来て

もう入りたいオーラ全開





l09333
はいりたいなあ






にゃー







l09337
いれてよ





l09346
いれてよーーー!

シャカシャカシャカ・・・



ガラスを擦ります





l09364
かわいい・・・


さび

かわいいよ

負けそうになります






l09382
サイドに回り込む さび

どこから入るのかは もう知っているんです

でも窓が閉まっていますから入れません





l09390
いれてよ いれてよ

いれてよ



プレッシャーがすごいです







l09394
負けたよ・・・






l09413
うふふふ



満足そうな さび

そうかそうか

そこに行きたかったんだね





l09445
反対向きも



こうなったらもう眠るどころじゃありません

撮影を一生懸命してしまって

そのうちに松村さんが戻ってきて

結局 眠ることができませんでした





l09435
さびは美しい猫

福島の初夏を謳歌しています










しろ顔
わたしはもうちょっとあとなんだってば
しろさびとまっちゃん



一日の活動が終わり 福島の終わりは ここ                                                                                                             ... 続きを読む
一日の活動が終わり
 
福島の終わりは ここ
                                             
                                             
                                              
しろとさびがいる富岡町の松村さん宅








l09218
今日も私が来たことを見つけると

すぐに さびが出てきました






l09246
松村さんはどこにいるの?

ほら お前のおとうさん

また今日もお留守なの?






l09263
ひょっとしたら牛のお世話しているかな

ちょっと見に行ってみよう




さびは一緒に来てくれます







l09290
いなかったね・・・



また帰って来て

さてどうするか


車の中で仮眠して待ってみようかな

どうせどこかで仮眠しないと

家までもたないんだよね



さび またあとで遊ぼう

美味しいご飯も持ってきたからね

これもあとであげるからね







l09295
さてと眠るか

・・・・・・・・・



トン という軽い音が響き

さびがボンネットの上に乗ってきました






つづく






しろ顔
あたしの とうじょうは
まだあとだよ
しろさびとまっちゃん



なんでこんなことを・・・                                                                                                                    ... 続きを読む
なんでこんなことを・・・
                                               
                                               
                                               
調子に乗って始めた休憩シリーズですが

それがもう辛いのなんのって






l08955
この場所さえ

この場所さえクリアすれば

後の活動は楽になる

そう思いながらの「えさ台」活動




今回は






l1330241
これだ



これ以上は五十肩が痛くて登れない

いやセルフタイマーの10秒以内では

これが精いっぱいだ

何が休憩やねん

もうやることなくて

逆に頑張っとるやないかい



滑り台を利用しようと

ずっと前から考えていましたが

コメントで見透かされ先に書かれてしまって

悔しかったのでこれにしました

滑り台が登場する時は

ネタがなくなった時と思ってください



一回で撮影が上手くいかず

三回目でなんとか撮影できました

独りでやっていて悲しくなりました





l1330242
燃え尽きた・・・




餌場回りもまだ半分過ぎたところ

まだまだ続く「えさ台」活動

肝心の猫のことを一瞬忘れているこの時

これはどうかと思いながらも

やめられずに記念写真を撮っています









スモール覗き
・・・・・・
やさしいねこ