うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 福島

はいっ! やってまいりました! 戦士の休息の時間です                                                                                                      ... 続きを読む
はいっ! やってまいりました!
 
戦士の休息の時間です
                                            
                                             
                                             

今回は二人の休息を表現したいと思います





002
ザック ザック ザック



雨降ってるから

ちゃっちゃと済ませたい気持ちいっぱい



大久保くんは意味も分からず参加しています

彼にはただ滑り台に登ってくれと言っただけです

滑り台は死んでも使いたくなかったのですが

自分でないならOKということにしました

背に腹は代えられません

なんでここまで意地になっているのか

自分でもよく分かりません(笑)





003-02
あっち向いててね


こっちね


そうそう

そんで遠くを見ている感じね







004
ハイ ポーズ!



すんません・・・

意味が分かりません





005
結構 体勢がつらい

苦悶の表情の私



大久保くんは

言ってもいないポーズを勝手につけ足しています

監督の言うことを聞かん者はクビですね






006
休憩終了!


股関節を痛めたようです

大久保くんは

雨の中よく私について来てくれました

褒めてあげたいです

さっきのクビは撤回します




では希望の牧場方面へ向かいます







スモールnya02
ひとまで まきこんでる
あまりめいわくをかけたらだめだよ
やさしいねこ



せっかくだからフードの補給などをしてもらおうと思って出来るかどうか大久保くんに聞いてみた                                                                                    ... 続きを読む
せっかくだから

フードの補給などをしてもらおうと思って

出来るかどうか大久保くんに聞いてみた
                                             
                                             
                                              
Gと対峙しなければいけないけど

できる? って



大久保くんは伏し目がちに



一応 飲食店やってるからね・・・



って小さい声でつぶやいた






l07615
へっぴり腰


ダメだこの人

私以上に苦手な人だ

役に立たん



こちら100パーGがいるところ

大騒ぎして中の容器を引き出して確認


うわあ いるよ! いる!


はいはい だからいるって言ってるじゃん

でもGって騒いでいたのは

なんか違う甲虫系の虫だったんだけどね






l07629
私も意地悪だから

Gが居そうにないところは自分でさっさとやる

ここも大丈夫なところだ



雨が降ってるものですから

写真があまりなくてすみません







しかしそういう意地の悪いことをしていた私に

天罰が下った




l07641
ぎやあああああああ!



手で持つところにナメクジがいた!

うにょーって触っちゃった!



もうすごいショック

帰りたくなる






l07652
ひどい目に遭った恨みは大久保くんへ


ここは90パーの確率でGがいるところ





l07657
寒くもないのに手袋しちゃってさ





l07674
・・・・・・・・(真剣)



l07693
ほらいたよ~



l07718
これやばいって~



もう時間がかかってしょうがない(笑)





l07930
それでもボロボロだった

この場所の「えさ台」をやっと修理できました

ひとりだと取り付けに苦労するのですが

二人いれば楽勝





G騒ぎで手間取った場所もありますが

給餌活動は午前中で終了


あとは大久保くんのリクエストや

見せたいものがあったので

いろいろ回ることにしました












聴衆0人でしたが 意地で開催させて頂いていた昭和歌謡ショウ 中止のお知らせです                                                                                         ... 続きを読む
聴衆0人でしたが
 
意地で開催させて頂いていた昭和歌謡ショウ
 
中止のお知らせです
                                             
                                             
                                             
理由は

帰還困難区域が入れなくなり
 
コソーリ入るしか方法がなくなったもので

のんびり唄っている時間が

取れなくなったのでした








道路から見えてしまう舞台

これで唄っているところを

見回っている人に見つかった日にゃあ

もうコテンパンに叱られると思われるので

自粛したいと思います

ファンの方々には大変申し訳ありませんが

またいつか

どこかの会場でお目にかかれることを夢見て

しばらくは大人しくすることにしますね







l05714
前回撮影した舞台からの眺め

奥の開けたところが道路で丸見えなんです



で 今回は写真を撮る暇もなく

ささっと給餌を済ませ

監視カメラのSDカード交換だけで精一杯

監視カメラには猫は写っておらず

アライグマとクマバチのみ写っていました






l07558
同じく帰還困難区域

うーん餌があまり減っていない

数日前にボランティアさんが

補充してくださったままでした






l07473
3週間ぶり

カビが生えていました

これじゃ食べたくても食べられないですね





l07542
ジョンと




l07547
シロにカンヅメとドライを与えました





l07527
頑張って家を守るんだよ






とても不自由になった帰還困難区域ですが

いつかはここも除染されてオープンになるでしょう

それまではゲリラ的に頑張るしかありません














さあさ やってきました「えさ台」活動                                                                                                               ... 続きを読む
さあさ やってきました「えさ台」活動
                                            
                                             
                                             
今回はひとりではなく

友人の大久保大輔くんと2人で活動






l63ef9d
午前1時半

うちまで車で来てもらって

スーパータントに乗り換えてGO!


大久保くんは前に書きましたが

2011年4月に福島に来ていただいています





ここで大久保くんの宣伝

彼は調布の深大寺で お蕎麦屋さんを経営

前にも紹介したことがあるので

そちらを見てくださいね

2013.7.29の記事 「深大寺」

営業時間は 9:00すぎ~16:00くらいまで

毎週火曜日定休日

太田のブログ見てきたと

大久保くんを捕まえ告げたら

オマケがつくかもしれません








l8b92c4
今日は楽しいふたりであなたべ

蕎麦屋さんの彼はさすがにソバを食べず

うどんを食べていたなあ(笑)




会うのも久しぶりだったので

車中は楽しくおしゃべり



あっという間に楢葉町着







l07459
福島は雨模様

ひとりだったら空と同じく沈む気分も

ふたりだと元気が出ます



さあ 張り切って行きますよ!













変わっているけれど変わっていない                                                                                                                ... 続きを読む
変わっているけれど変わっていない
                                              
                                             
                                             
友人が思ったのはそうだったのかもしれない

今日は9月11日

震災からちょうど7年半が経った福島に

友人の大久保くんと訪れたのでした

大久保くんが福島に来てくれたのは

2011年4月20日でしたので

7年と5カ月ぶりになります









l07831
かつて来た牛舎で何を想うか

大久保くんは黙ってしまった








l8831
大久保くんと訪れた日から10日後

2011年5月1日

3頭のうち2頭は死んでいた









仲間と足掻いた牛を引き上げるためのステップ

しかしこれが役に立つことはなかった






この日を最後に

私は牛たちを見捨てました













今回は友人と二人です友人の都合もあって火曜日にしました                                                                                                     ... 続きを読む
今回は友人と二人です

友人の都合もあって火曜日にしました
                                             
                                             
                                             
この友人は2011年4月

一度 福島に来てくれています

冷たい雪交じりの雨に打たれながら

用水路の牛を何とか引き上げようとしていました


彼が7年半ぶりに見る福島は

どう見えるでしょうか







l8790
神さまなんていない





そして呪いとか怨念とか

そんなものもない

でなけりゃ

彼らを普段から食べている私たちは

とっくの昔に

呪い殺されてなければいけないから













さびたちに別れを告げて道路に出たら                                                                                                               ... 続きを読む
さびたちに別れを告げて道路に出たら
                                             
                                             
                                             
・・・・・・・





l07052
しろいた(笑)


もー 早く帰ってきてよ





l07075
しろ!



あーきてたの?



来てたってもんじゃないって!

2時間も待ってたんだって!



しろはこっちに駆け寄ろうとしています



あー! 来ないで!

こっちから行くから!

危ないから!



車がそれほど通らないとはいえ

だから飛ばす人も多い

私は車を道路の真ん中に停めて

しろを迎えに行く





l07121
ふー これで安心


何回目かな

こうしてしろのお迎えに行くのは



しろ

お願いだから遠くに行かないでよ

心配するからさ

車も危ないし

いろんな野生動物もいるよ






l07166
ふー 帰ってきた

さびも待って・・・いると思うよ






l777aeba
おいしいご飯食べてね

さびはちゃっかり二回目(笑)





l07242
ごはん食べて毛づくろいして

この間に荒れた耳に軟膏を塗る





l07341
で 車の探検




l07357
ゴチャゴチャしているから楽しいんだね




l07385
しばらく楽しんでいました


そうこうしているうちに陽が落ちた





l07415
じゃあ帰るよ


仲良く気をつけて過ごしてね




猫たちの「えさ台」はもちろん大事だけれど

この子たちに会うのも重要な福島

たまにしか行けないけれど

見守って行けたらと思っています












災害大国日本                                                                                                                          ... 続きを読む
災害大国日本
                                              
                                             
                                             
今回の北海道地震も

特に知られていた断層ではなかったそう

こうなるともう

どこでも起こりえるということですね

得てしてすぐに忘れてしまいがちですが

緊張して準備して

そして死は身近にあることを意識して

生きなければいけないのでしょう




しろさびの里にもどります




しろ! さび!

いるかーい!



呼んでみると





l06900
奥のほうから さびがやってきました



そして石松もいた

いつ来ても

当たり前のようにいた石松

でも次回はたぶんいない

いつまでも同じまま 変わらずにいられる

そんなことはないんだと

つくづく思います

亡くなった原因は また聞きなので

次回 松村さんから直接聞きたいと思っています






l5b7d40a
さび しろはまたどかへ行っちゃったか

どこへ行ったか知らないか?





lba0c041
私の問いに答えるはずもなく

さびは甘えるのに夢中



だよねえ





l5edca3c
ちょっと休憩しながら待つか・・・

車に乗っても やってくるさび





l19a33
好きにしてていいよ

ちょっと眠らせてね



このまま30分程 眠ってしまった




電話が鳴って目が覚め

まだしばらく帰れないから勝手にやってくれと

そんで野菜とかを置いておいたから持って帰れと

松村さんからでした







l06864
あららら こんなにいっぱい

松村さん農業にも目覚めていっぱい作ってます




それはそうと しろはまだ帰ってこない

きっと上の道路の方に行ってるんだ

たまに通る車が飛ばしているから危ないのですが

制限することも出来ないしなあ






l07009
ここにきて そろそろ2時間

陽も傾いてきたよ もう帰らなきゃ



今回は残念だけど諦めるよ

でも帰りながらもう少しだけ捜してみよう

もう気になってしょうがない(笑)




つづく














すみません  ちょっとショックです                                                                                                               ... 続きを読む
すみません
  
ちょっとショックです
                                            
                                            
                                             
石松が亡くなったそうです






l06879
この時撮影した石松が最後になってしまいました



誰にでも愛想が良かった

しろの味方でいてくれた




イノシシほか野生動物から

猫たちや

植えた野菜や

家屋を

守ってくれていたね

君のおかげで皆助かってたよ


ありがとね






スモールしろさび
おにいちゃん ありがとう




今回は少しだけ                                                                                                                         ... 続きを読む
今回は少しだけ
                                            
                                            
                                            

l05619
希望の牧場の入口

重機のお尻にしっくり納まる「えさ台」

ここには白猫ちゃんが1匹来ていたのですが

ここ2,3カ月はフードに動きはありません

どうしたのかなあ

余所に流れて行ったのか

もしくは・・・



保護出来ない以上は

どういうことになってもしょうがないということ

何もできない自分は

「かわいそうに」

という資格もないのかもしれません

動物たちは

謝ってなど要らないでしょうけれど

「ごめんよ」と言うしかないのです





l06123
牛たちが餌を食べていました

その中の仲良しだった2頭

愛情表現なのか

それとも汗を舐めて塩分を補給しているのか






l06130
皆が餌を食べているのに

ひとりぽつんと離れて草を食べている牛

皆と一緒に餌を食べられない弱い牛なのでしょう

よく見るとあばら骨が浮いています

自然界ではこういう弱い個体は淘汰されてしまう

強い個体だけが生き残り

子孫を残していくことになるのですが

ここは牧場 自然界ではありません

こういう牛たちを守っていくのも

希望の牧場の役目なのでしょう

ここにいる牛たち皆が

あの恐ろしい飢餓を乗り越え

殺処分の嵐を乗り越えた奇跡の牛たちなのですから






l05642
希望の牧場の裏にある牛舎

今は牛たちはおりません

60頭ほどいたホルスタイン雄牛は

ほとんどが餓死

用水路に落ち水死の牛たちもいました

希望の牧場に逃げ込んだガガを最後に

すべて死に絶えました







l05661
畜主さんはもう廃業されたのでしょうか

きれいに除染はされていますが

年を追って牛舎は朽ち果てていっています



私は ここまでのことをしでかした人間を

私を呪っています

2011年4月 私はこの場所に来て

初めて「神などいない」と確信したのです

























やばい やばいぞ 今日が終わってしまう                                                                                                             ... 続きを読む
やばい
 
やばいぞ
 
今日が終わってしまう
                                            
                                             
                                              
毎日更新を心がけているのにピンチだ

こういう時は かるーい話題でお茶を濁すのだ





l05694
帰還困難区域をかるーく語るなんて

なんというバチ当たり

ごめんなさい

でも緊張もずっと続かないものだから

許してくださいませ







l05698
アライグマに入られフードは空っぽ

入口をこれ以上狭くするわけにもいかず

アライグマが成長してくれるのを待つのみ






l05706
今回カメラの調子が良くありませんでした

このカタツムリが原因でしょうか

んなわけないか

アライグマも猫も写っていなかったんです






クマバチと おっさん



それのみでした

はかないなあ





l05714
私のステージから見た風景

お客さんにいて欲しいな




ウソです

人がいたらとても唄えませんから(笑)




次回も頑張って唄いますね

唄うことが私の人生なのだから(適当)






スモールあくび
なーにゆえに~ ♪
むーすーばーれないか~ ♪
ぼくもよく うたったものさ
うそだけど
やさしいねこ


浪江町 餌場を回って車で走っていると こんな光景が目に飛び込んできた                                                                                              ... 続きを読む
浪江町
 
餌場を回って車で走っていると
 
こんな光景が目に飛び込んできた
                                    
                                            
                                           


l06189
ちょこーん


なにこれかわいい



車を停めフロントガラス越しに撮影

もう少しクリアに撮りたくて

車を脇に駐車して外に出たら





l06231
やっぱり逃げるよね


「おまえはなんだ あやしいぞ」

「おーい みんなにげろー」


身体も大きいオスザル 群れのボスなのか





l06251
やはりそうだ

先のほうに母子ザルがいた





l06259
「あなたもはやくにげて」




l06286
「おう いまいくぞ」



l06317
「ほかに にげおくれているのはいないか」



さすがボス

ピタッと止まって後ろを確認





l06346
「みんなは ここにいるわよー」


他のサルたちは結構遠くにいる




l06354
「そうか あとはおれだけだな」

「それならあんしんだ」





l06369
「ん?」

「おおこれは」




l06381
「こうしてかわをむいて」




l06389
「おまえ」

「これなにかわかるか?」



もちろんわかるよ





l06411
「こうしてだな」

「おとしよりのまね」



なんじゃそりゃ!




l06432
「いやいや ボケをかましただけだ」

「こうしてかわをむいてな」




l06440
「なかのおいしいところをいただくのさ」



タケノコだ

それはそうと余裕だね




l06444
「まあな」

「よわいものたちは さきにいかせているからな」




l06447
「おまえひとりくらいなら どうとでもなるしな」

もぐもぐ




そうだよなー

一対一なら勝てる気がしないもんね

偉いね君は





l06472
「あんたー そろそろいくよー」




奥さんか?

呼んでるみたい







l06498
「んあ?」

「わかったわかった いまいくわー」




l06503
「ま そういうことだ」

「おれのかぞくに てをだすんじゃねえぞ」

「やっちまうからな」




と 言っていたかどうか分からないけれど

彼は家族のもとに駆けていって

茂みの中に消えていったのでした






野生って凄い

トラブルがあったらすぐに死と直結するんだろうな

そんな中で仲間を守って生きている

とてつもなく強い肉体と精神がなければ務まらない

ボスザル君

君は本当に凄いね



私はどうなんだ

地球では頂点に君臨している生物のひとりだけれど

誰かが作ってくれたシステムで食べて生きているだけ

ひとりでは何もできない生きていけない弱い存在だ

そのことを忘れて

人間は何もしてもいいんだと傲慢になり

他の生き物を支配している気になっている

そのことを考えさせてくれた映画を最近見たのです

今年公開されたオーストラリア制作の

ドキュメンタリー映画です

本編を見てみようという

そういう気にさせるトレーラーです

直接的なキツイ部分はありません





DOMINION(支配)




考えさせられます








のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録 
太田康介
飛鳥新社

福島で一番に切り捨てられたのは
家畜たちでした




カビの嵐からの続きです                                                                                          帰還困難区域の道路が開通したものの お宅に向かう道が ... 続きを読む
カビの嵐からの続きです
                                             
                                             
帰還困難区域の道路が開通したものの
 
お宅に向かう道が閉鎖されているため

徒歩で向かいます




l06009
餌場は この茂みの奥に(笑)

蜘蛛の巣が顔にまとわりつき

茨があってイテテテテ

きっとダニーもいるんでしょうね





l06008
到着

夏場は大変ですが

寒いよりはましのような気がします







l06040
Gが必ずいるところ

ペットボトルガンは飽きましたので

バッシャーン作戦で行きます






男はバッシャーンですよ!

自分も浴びたい気分







l06036
そしてやっぱりここもカビが生えていた






l06045
ここしばらく変化がない餌場




l06048
フードは残ったまま

アライグマも来ていない






l06072
あー ひっくり返ってる

こんなことができるのは

イノシシしかいないですよね





l06086
おまけにアリだらけ


浪江駅の近くで超がつくほど街中なんですがね

夜にウロウロしているんだろうなあ





l06079
洗って干してたら

京都と東京から来られた

見学者の方々と遭遇

これから希望の牧場へ行くそう


現実を知ることは大事ですね






l06116
ある程度乾いたので

今度は高い位置に再セット





相変わらず同じようなことやってます

ブログも変わり映えしなくて申し訳ない

行動は少しも飽きないのですが

ブログが飽きてきている私

なんかもっと気の利いた内容に出来んものか

考えますね







かれらをわすれないで




やすらぎの場所に  やっとの思いでやってきた一頭の犬の話です                                                                                                  ... 続きを読む
やすらぎの場所に
  
やっとの思いでやってきた一頭の犬の話です
  

                                              
                                               
                                              

l06630
ここは赤間さんの第二犬舎

一頭のビーグル? の新入りがいました

ビーグル・・・

うーんちょっと足長いなあ



犬種図鑑の撮影をしていた私としては

ちょいと引っかかるんだよなあ

いや

ぜんぜん知らんけど






llbb
ビーグルに似た犬って結構いるんですよ

シロウトが見ると全部ビーグルに見える





llaa
この図鑑の撮影をしたプロの私ともなると・・・

やっぱり見分けがつかない(笑)



「日本と世界の愛犬図鑑2011」より




どれも似ていますが犬種がどうあれ

狩猟犬には間違いない




この子が発見保護されたのは2012年のこと

当時 おーあみなおこさんが飯舘村で

給餌 保護活動をしていた時のことでした


ガリガリに痩せたこの子が

山からひょっこり現われたそうです

当然 おーあみさんはすかさず保護

福島市内の動物病院に連れて行ったのでした

その病院は楢葉町で牛や鶏を守った犬として

メディアでも紹介された

ゴン太を引き取ってくださった病院


幸い首輪に連絡先があったので

治療後 しばらくして落ち着いてから連絡


するとこの犬は福島の犬ではなくて

震災前 千葉からイノシシ猟に来ていたハンターが

連れてきていた3頭のうちの1頭だったのでした

不幸なことに

この子だけがハンティング中に行方不明になり

諦めてそのままにして帰ったという

無責任極まりない話だったのです


それでも飼い主と連絡が取れて

一件落着となるはずだったのですが

なにせ最低1年以上は山をさ迷っていたのだから

犬を健康体に戻すには治療が必要

当然 治療費がかかるわけです

驚くことに その費用を請求したとたん ナシのつぶて

やはり犬を置いたまま家に帰るような飼い主は

そういうことができる人間だったということですね


やがて犬は福島市内の八百屋さんが里親となり

おじいさんのご主人と毎日散歩をしていたそうです

このまま平穏に暮らせると思ったのもつかの間

今年の1月

ご主人がお亡くなりになってしまった

お年を召した奥さまでは散歩もままならず

閉店したお店のガレージに繋がれたままの毎日

散歩もできずノイローゼになって

毎日吠えていたそうでした

このままではいけないと再度病院に相談し

人を介して赤間さんのところへやってきたという

そういう波乱に満ちた犬生の子だったのです






l06582
もも という名のワンちゃん



大変だったね

でも今度こそ幸せになれるよ





l06607
ふーん


初対面の私を見て怪しむ ももちゃん





ももちゃん 最初は他の犬たちに遠慮したり

尻尾も垂れ下がったまま

走るということも忘れているほどだった

それが日に日に元気になってきて

吠えることも無くなりました




ももちゃんの様子は

赤間さんのFacebookで確認することができます

動く ももちゃん

まだ少しだけ遠慮がちな ももちゃんですが

幸せな表情が見て取れます

何頭も犬がいるドッグランの中から

ももちゃんを見つけてみてくださいね




それにしても責任をとれない飼い主の酷いこと

無責任の見本のような人間です

こうした輩を指導教育し罰する機関が欲しいですね







l06538
老犬を介護する赤間さん

このような方がいるから

かろうじて救われる犬猫がいます

しかし不幸な犬猫は圧倒的に多数で

赤間さんやボランティアさんがいくら頑張っても

追い付かないのが現状です



無秩序な繁殖

ペットショップの売りっぱなし

無責任な飼い主による動物の遺棄

そういうことが簡単にできないような

そういう社会にしていかねばならない

つくづくそう思うのです













休憩じゃない  もはや休憩じゃないんだいつのまにかここへ来るのが憂鬱になっているそんな自分がいますでも今回は猫がお上品に食べた跡があったりしてちょっと嬉しいそれでも休憩場所を探すのは気が滅入る作業だ・・・・・・・まだ使える部分があったかなミーンミーンミー ... 続きを読む

休憩じゃない
  
もはや休憩じゃないんだ







l06056
いつのまにか

ここへ来るのが憂鬱になっている

そんな自分がいます






l06063
でも今回は

猫がお上品に食べた跡があったりして

ちょっと嬉しい




それでも

休憩場所を探すのは気が滅入る作業だ







l005
・・・・・・・



まだ使える部分があったかな






l002
ミーンミーンミーン



セミさんの気持ちを少し解ろうと思って

木にとまってみた






l001
ミッションコンプリート!



棒に登りつくのが

時間がかかるのでセルフタイマーが使えず

動画で撮影しキャプチャー画面を使用


動画ではスイッチを切る直前に

大きなため息が出ていたのだった





スモールぽー切り抜き
おとうちゃんはだれのためにしているの
いみがわからないよ
やさしくないねこ



帰還困難区域 ジョンとシロが守るお宅    私が行くと喜んでくれます2週間に一度とはいえなーんとなく覚えてきてくれているのかないや誰にでも愛想がいいんだなきっと(笑)ジョンとシロは いい子ですようーむ雨が当たらない場所に設置させていただいているのにカビが生 ... 続きを読む

帰還困難区域
 
ジョンとシロが守るお宅



  
  
l05901
私が行くと喜んでくれます

2週間に一度とはいえ

なーんとなく覚えてきてくれているのかな

いや

誰にでも愛想がいいんだなきっと(笑)



ジョンとシロは いい子ですよ








l05724
うーむ

雨が当たらない場所に設置させていただいているのに

カビが生えている

誰も食べた形跡はありませんでしたが

この時期はしょうがないですね

とんでもない湿気があったんだな

私が行った時は

乾燥して爽やかだったのですがね





l05765
相変わらずシロは牛舎の中

ジョンに持ってきたカンヅメを食べてもらい

で その間に

シロを呼びに行きます





l05772
尻尾ブンブン






l05783
はいはい君にもカンヅメをあげようね



写真はありませんが

シロもしっかりカンヅメを食べましたよ





無人になった家を守るためにやってきた

ジョンとシロ



もともとは

ブリーダーの繁殖犬でした

年老いたのでお役御免

第二の生活をしています






l05967
電柵で囲われているとはいえ

広大な敷地で自由に動けます

野生動物が来たら追い払っているそう


飼い主さんは ほぼ毎日来て

餌を与えています

水は湧水が注ぐ小さい池があり

心配ありません

雨風をしのぐ牛のいない広い牛舎

冬は藁に埋もれて眠ることができています



圧倒的に人間とのかかわりは少ないけれど

ブリーダーのところに一生いるよりは

幸せなのかなと思ったりしています















なるほど  台風だったもんね  「えさ台」は耐えられなかったようでした普通の雨なら何とか凌げる「えさ台」ですが暴風雨となると厳しくなります結果どうなりますかというとカビ生えました隙間から雨が吹き込んでフードが濡れてしまっているのですねアライグマに齧られて ... 続きを読む
なるほど
  
台風だったもんね
  
「えさ台」は耐えられなかったようでした







l05575
普通の雨なら何とか凌げる「えさ台」ですが

暴風雨となると厳しくなります



結果どうなりますかというと




l05554
カビ生えました



隙間から雨が吹き込んで

フードが濡れてしまっているのですね






l05531
アライグマに齧られていたのか

スキマが出来ていました

ここはさらにアリがたかっていました

水で洗い流します






l05542
補強せねば






l05560
板をあてがって補修終了





l05575
ここしばらく猫は来ていませんが

もう少し頑張ってもらいます





あとカビ2連発





l05602
雲梯に取り付けてあるところ

以前は虫がわいていました





l05589
表面は大丈夫でしたが

中はカビ





l05668
つぎはぎ「えさ台」

ここは酷かった




l05674
カビ&ちっちゃい虫

カビというより腐ってましたね





こんなことでは猫も食べられるわけがない

台風の後は要注意です





続きます














1:30AM 自宅出発 3:00AM前 友部SAであなたべ5:00AM 楢葉町到着夏ですねえ草が生い茂ってますざくざく入って行きますがこの中にダニーがいるんですねイカリジン配合の虫除けはマストですあら光が入ってきているこれでは雨が入り込んでフードが濡れてしまうあー アライグ ... 続きを読む
1:30AM 自宅出発
 
3:00AM前 友部SAであなたべ

5:00AM 楢葉町到着





l05474
夏ですねえ

草が生い茂ってます

ざくざく入って行きますが

この中にダニーがいるんですね

イカリジン配合の虫除けはマストです






l05482
あら

光が入ってきている

これでは雨が入り込んでフードが濡れてしまう






l05498
あー アライグマだな

一発目から補修か・・・






l05505
木ねじとボンドでくっつけた

朝イチなのでまだ調子が出ない(笑)

これを取ろうとするのはアライグマ

かれらは夜に出てくるから

それまでにはボンドも乾いていることでしょう





なぜかyoutubeの埋め込みができませんでした
前回の8月5日から今回の19日までのムービー

猫が写っていたのは初日の5日のみ

しかもキジトラは写っていなかった・・・

ただカメラもそれほどしっかりしたものでなく

来たら必ず撮影してくれるとは限らないので

キジトラもきてくれていることと思います








l05516
さあさ モタモタしていられませんよ

先は長い

浪江町に向かってGO!
















いや 今回は涼しかったのでかなり楽だったはずなのですがね なぜか疲れました浪江町のボスのおさるさんで更新リーダーは偉いね仲間を逃がして自分は一番最後しんがりを務めますこうでなきゃ皆に認めてもらえない私たち人間社会はどうかなぼくはひとりでいきてきたけどだれ ... 続きを読む
いや 今回は涼しかったので

かなり楽だったはずなのですがね
 
なぜか疲れました





l06447
浪江町のボスのおさるさんで更新



リーダーは偉いね

仲間を逃がして自分は一番最後

しんがりを務めます


こうでなきゃ皆に認めてもらえない


私たち人間社会はどうかな







スモールnya
ぼくはひとりでいきてきたけど
だれかといきるのもいいとおもったよ
やさしいねこ


本日は福島に来ています                                                                                                                     ... 続きを読む
本日は福島に来ています
                                            
                                             
                                             
時間がゆっくり流れる

しろさびの里







l1330489
機会があったら是非どうぞ