うちのとらまる

2002年、近所で生まれた野良の子「とら」と「まる」。飼い始めてその可愛さに魅了され撮影を始めました。今ではうちの猫「とらまる」だけでなく、過酷な条件で生きている外猫たちに少しでも力に成れればと思い、自分の活動を始めております。ご質問などございましたら otacats2@yahoo.co.jp こちらにお願いいたします。 2011年に起きた東日本大震災により、事故があった福島第一原発20キロ圏内の取り残された猫たちのために、現在も給餌活動を続けています。

カテゴリ: 近所の ねこ

にゃあああああ                                                                                                                         ... 続きを読む
にゃあああああ
                                             
                                            
                                            
朝と夕方

毎回聞こえる雄たけび




鳴いているのは うすおだ






l0455
はいはい お腹が減ってるのね


はいどうぞ

でも

その前に ちょっと触らせて(笑)

こういう時しか触れないからね








お・・・・


仲良くなれそうなヨカーン








l0453_HORIZON
フッ

はたしてそうかな?








スモール良かった
うすお だいじょうぶだよ
にんげんもそれほどわるくないよ
やさしいねこ


先日 たまおとチビが冬の間 使えるようにハウスを作りました                                                                                                    ... 続きを読む
先日 たまおとチビが

冬の間 使えるようにハウスを作りました
                                             
                                              
                                             
l4263
こんな感じです






iriguti
ハウスを彼らが使ってくれているか

それを確認するために監視カメラを設置




さて結果はどうでしょうか






やりました!


ふたりが入ると少し狭い気もしますが

冬場は

ふたりで暖め合えるほうがいいですよね

頻繁に出入りしているように見えますが

実際は滞在時間 結構長いです



これでこの冬は

少しは凌ぎやすくなるでしょう





さて 次はうすおだ・・・







スモール上向き
よかったね
やさしいねこ


寒くなってまいりました                                                                                                                     ... 続きを読む
寒くなってまいりました
                                             
                                           
                                             
うちに来てくれている3匹の猫

たまお チビ うすお

この3匹が冬を快適に過ごしてもらうために

家を作ってやることにしました




まずは たまおとチビ用ハウス




l03822
左たまお♂ 右チビ♀

このふたりはいつも一緒なので

ハウスは一つでOK






l4268
やはり家には発泡スチロールが一番

大きいサイズが近場では売っていなかったので

ネットで注文

商品と同じくらいの運送料がかかったわ




l4264
これの高さなどを調節して

既存の大型「えさ台」の中に入れるのだ

今までは

この大型「「えさ台」の中に寝ていたけど

寒いのではと思い

発泡スチロールを用意したのです





l4263
スポッ

これでこの中に入ってくれれば

この冬は快適であること間違いなしだ





l4262
後はシートをかぶせれば雨風もしのげます

さあ準備完了

たまお チビ 入って寝てね!





l4265
私の何か怪しい動きを察知して

遠巻きに見守るふたり(笑)






そしてお次は






l0331
ふらっとどこからともなく現れて

私に捕まりTNRされてしまった男の子


その後 ご飯を食べに来るようになり

うちの近くに居ついたようです



たまおと時々ケンカをしながらも

なんとか近くで生きています




l0347
たまおの家は もとは

ぽーやミヨコさまが使っていたハウス

中の発泡スチロールを一新し

快適な空間を作ってあげました



さあ うすお

ここで眠りなさい





おいおい・・・



お前も ぽーなみに警戒心が強い子だな





l3692
以前 見たこの光景

うちを頼って来てくれた子は

こんなところで寝させるわけにはいけません



しばらく様子を見て

ダメなら次の手を考えたいと思います






l3998
なにしてんの



レオーンと郁が珍しそうに

作業をする私を見ていました


ふたりともうちの周りにいた子です

閉じ込められて不満はあるとは思いますが

寒さ暑さ 空腹 怪我 病気の心配のない屋内で

ずっと生きていって欲しいです


たまおチビうすお

この3匹の経過はまた報告します

しばらくは様子を見てみますね






スモールごめん寝03
すうすう
ぽーはうすは あたたかかったな
やさしいねこ






























ん? なにかいる?                                                                                                                       ... 続きを読む
ん? なにかいる?
                                            
                                            
                                            
ゆっくり近寄って行くと

そこにいたのは






l3692
うすお だ


土が入っていた

ボロボロの発泡スチロールで眠っていた





スマホでさらに撮影しようと

ガサゴソしていたら







l3691
あ 起きてしまった





l3690
ごめんよ

せっかくうちに居ついてくれたのに

こんなところで寝させてしまって






うすおの出会いやTNRはこちら


ひさびさの だれ!?

準備完了

色が薄いからうすお

うすおくん

うすおくん リターン

うすお

うすおに接近







たまお チビの新寝床も作ってやりたいし

早急に冬対策をせねば








真後ろデフォ001スモール
あたたかいばしょは だいすき
だけど ぼくたちのこのみは むつかしいよ?
やさしいねこ


一番最近にTNRした うすお                                                                                                                    ... 続きを読む
一番最近にTNRした うすお
                                              
                                             
                                             
お腹が減るとニャーニャー鳴いて

催促するようになりました



ハイハイ分かりましたよと

外に出てご飯を置くと





l1330635
あら逃げない



全く人に馴れていない うすお

7月にリターンしてからしばらく姿を消し

再び餌を食べに来てくれた子







逃げない!



お腹が減っていたとしても

ここまで近づけるのは凄いことです

ひょっとして馴れてくれるかな









ちょっとちょっと





l1330561
ぼくをわすれてませんか




たまお 今日はこっちで食べてね

もちろん忘れてなんかいないからね



仲良くしてくれたら嬉しいなあ








スモールnya06
そういわれてもさ
せいりてきにうけつけないの
おとうちゃんのせかいでもあるでしょ


あるけどさ
何かのきっかけで良くなることもあるよ
あるけどさ・・・


うちからバイクで8分                                                                                                                      ... 続きを読む
うちからバイクで8分
                                            
                                              
                                               
私がお世話になっている道場があります

その道場の脇の小路に





l0008
猫ちゃんが数匹



確認できているのは4~5匹

今日初めて見たのですが

子猫(寝転んでいる)もいる



道場の戸を開けておくと

時々 入ってきて様子を見て出ていく

なんてことをする子もいまして

猫好きの私としては

まことに嬉しいのですが・・・

よく見ると耳のカットもされていない

手術されていないことが推測されます






l0022
ここまで近づくのが精いっぱい

誰にでも懐いているわけではない

撮影している背後は大通り

危ない場所ではあります



誰かがご飯を与えているのです

その方を見つけて

協力して対処できたらいいのですが






うちの庭や近所で生活している たまおです                                                                                                             ... 続きを読む
うちの庭や近所で生活している たまおです
                                            
                                             
                                             
l07450
最近たまおの縄張りを荒らす猫

うすおがいて たまおは大変なのです






l07446
バッティングするとケンカが始まり

アーオ ワーオと威嚇

そして 「ウギャるる#$ぎゃぼ%&’()ギャオ!!」

で どちらかが逃げる

たぶんうすおが逃げているのでしょう

たまおはかろうじて縄張りを死守しています

仲良くできないと

どちらかが消えていくことになりますよね

これは本当に困った問題です






l49a5ce9
今日のたまおとチビ

仲睦まじいです



うすおのことも気になってしょうがないですが

この幸せは守ってやりたい

ふたりの幸せを絶対に守ってやりたいと思うのです









2011年3月11日に起きた東日本大震災                                                                                                            ... 続きを読む
2011年3月11日に起きた東日本大震災
                                              
                                             
                                             
地震後 悲惨な状況を報道で知って

自分に何かできることはないか考えるのだけれど

まだどうして良いかわからず

一週間 二週間が経とうとしていた頃

私は悶々としていたのでした





l1030874
3月21日撮影


ちょうど ぽーに接近できてきた時で

食事どきに限って撫でることができていました




ぽー ぽー

僕に何かできるだろうか











l1030885
3月21日撮影


なんだこの生き物は

TNRしてから約10カ月

ぽーは特別扱いしてきた猫

すくすくとこんなに育ちました(笑)






l1030889
たくましい背中・・・ ウットリ



この背中を

思う存分さわれる喜びをかみしめながら

それでも心の半分は東北のことを

思っている自分がいたのでした








スモールnya02
もうしわけないけれど
ぼくらそとでいきるねこは
じぶんがいきるのだけで
ほんとうにせいいっぱいなんだ
やさしいねこ



7月19日に保護し  TNRをした うすおくん手術後も来てくれるようになりましたが なかなか警戒心が強くって撮影することが出来ていませんでした                                                          ... 続きを読む
7月19日に保護し
  
TNRをした うすおくん

手術後も来てくれるようになりましたが
 
なかなか警戒心が強くって

撮影することが出来ていませんでした
                                             
                                             
本日

ついにリターン後 初めての撮影に成功





l1482
こそこそ



人間も怖いけれど

一番怖いのは たまおかな





l1494
辺りの様子をうかがって

なかなか「えさ台」に登りません

夜は たまおがうちの近くで寝ているので

日中に来るようにしているようです





l1508
耳のカットは気の毒だけど

一代限りの命

堂々と生きて良いのだという

その証だと私は思っています


もちろん

カットがないと生きちゃいけないという

そんなことを言っているのではありません






l1520
コッソリ部屋の中から

窓越し網戸越しに撮影しています






l1525
しばらくしてやっと「えさ台」の中に

ちょうどフードを補充して

お水も替えたばかり

きっとどこかで見ていたのでしょうね






l1520-02
キラーン


若く健康な男の子

彼にはまだまだ未来があります

少しでも幸せに生きていけるように

サポートができれば嬉しいですね










スモールnya05
どうどうと いきるためのあかし・・・
すべてにんげんがきめていることだね
やさしいねこ



月刊 茶の間にて ぽーを紹介していただきました京都宇治田原製茶場が発行する月刊誌2ページで紹介していただいています沖さんの「必死すぎる猫」のページもありますよ申し込めば無料でプレゼントこちらからどうぞやさしいねこ 太田 康介扶桑社 ... 続きを読む
月刊 茶の間にて
 
ぽーを紹介していただきました





001
京都
宇治田原製茶場が発行する月刊誌





ll0717
2ページで紹介していただいています


沖さんの「必死すぎる猫」のページもありますよ





申し込めば無料でプレゼント

こちらからどうぞ










やさしいねこ
太田 康介
扶桑社





郁ちゃーん♪ と 呼びながら近づくとパタリと倒れる 郁ちゃんは「倒れねこ」ですあ 今回は倒れてはいません(笑)郁ちゃんは自分から私の膝に乗ることは無いのですがこちらから抱き上げて乗せるとしばらく落ち着いていますこの時も20分くらいはいてくれたかなシャー!  ... 続きを読む
郁ちゃーん♪
 
と 呼びながら近づくとパタリと倒れる
 
郁ちゃんは「倒れねこ」です



あ 今回は倒れてはいません(笑)





lliku
郁ちゃんは

自分から私の膝に乗ることは無いのですが





lliku02
こちらから抱き上げて乗せると

しばらく落ち着いています

この時も20分くらいはいてくれたかな




シャー! カッ!

と怒りまくっていた郁ちゃん

今じゃ人間にも馴れてしまって

いい感じです




そして





lliku04
何よりも うちのボス

とらちゃんに認めてもらえたのは大きいですね

同年代の さわとは良き遊び相手

レオーン兄ちゃんにもかわいがられています

まるは・・・無視かな

マーラだけは郁のことが気に入らないようで

時々追いかけていますが

マーラと対立している さわが助けに入っています




カミさんが台所に立つたびに

ごはんが貰えるのかと思ってついて行く

食いしん坊の郁ちゃん

色や模様は地味だけど

存在感はしっかりと出していますよ







スモールぽー切り抜き
いくちゃんか
あってみたかったなあ
やさしいねこ


昨夜 連絡がありました                                                                                                                      ... 続きを読む
昨夜 連絡がありました
                                             
                                             
                                              

友人のヨシハラくん

ラッキーキャットみーちゃんの里親さん


みーちゃんは自分が保護した子

経緯はこちら




ヨシハラくんは

先ほど みーちゃんが亡くなった と

教えてくれました





IBM3
保護したころの みーちゃん



靴3up
かわいいけど

この頃うちはペット禁止だったから困ったんだよなあ

1999年のころです





みーちゃんはヨシハラくんに可愛がられ

19年も生きたんですね

さぞかし幸せだったことでしょう





lH3fLYMR



lnWQ45B
サマーカットしてもらったのかな(笑)




lRTFihQ5
うんうん 面影があるね




lFlasW-


lyMmIM
デブの頃もあったか




IQjfm4I
今年に入ってからは元気がなくなってきていたそう



出会う人間によって猫の運命は決まる

みーちゃん

君はヨシハラくんに巡り合えて

本当にラッキーだった

良かったね といえる猫生を送れたね









DESK2


さみしいけれど

さみしいけれど かなしくはない

そういう見送り方を

僕もしたいと思いました




ヨシハラくんの昨夜のメッセージ
------------------------------------------------------
ご無沙汰してます吉原です。訃報です。みーちゃんが先程永眠しました。
19年間幸せをいっぱい頂きました。太田さんにこの出会いを頂き感謝しています。
ありがとうございます。
--------------------------------------------------------




ありがとう みーちゃん

ありがとう ヨシハラくん







スモールBふたり
19さいかあ
わたしたちも ながいきしようね
うちのとらまる



とらまるが16歳ということは                                                                                                                  ... 続きを読む
とらまるが16歳ということは
                                              
                                              
                                              
当然 近所に住んでいる

とらまるの兄弟のトンとブチも16歳







ltonbuchi
右トン 左ブチ

小さい病気はしながらも

元気にしていますよ





l3f2afa
ふたりとも男の子ですから





l8ce05ea
身体は大きい


お父さんの ぶーも大きかったですからね





l2732f58
人懐っこさは とらまると同じ





l17c94e
赤ちゃんの頃から人間と暮らしていますからね




l8a0cb84
うちではとっくに無くなってしまった

生年月日を証明するもの



間違いない

トンブチがそうなら

とらまるも2002年8月7日生まれだ(笑)







l0018-02
こんなに小さかった野良の子たち

マメは里子に出てから亡くなっていますが

心優しいトンブチの飼い主の奥さんのおかげで

彼らは命をつなぐことができました


この近所のやさしい奥さんのせいで

いや おかげで

うちが「猫地獄」に

引きずり込まれることになったのでした

本当に感謝しています =З










うすおくんを手術して4日                                                                                                                    ... 続きを読む
うすおくんを手術して4日
                                             
                                            
                                             
そろそろ

うすおくんも うちにも限界が来ていました







l1330436
トイレを使えたのは最初の1度だけ

あとは背後の爪とぎの上で大小をする始末

うすおくんのストレスも

かなりのものになっているようです



うちにいるうちに

傷口が少しでも癒えて

たくさん食べて 水も飲んで

暑さを乗り切って欲しいと願い

引き留めてきましたがもう限界






l03069
近所の奥さんを誘って

うすおくんのリターンを行いました

時刻は夕方6時半

涼しくなって暗くなる少し前を選択





l03073
またうちに来てくれるように

うちをヤバイ場所と思われないように

少し離れたところでリターン






l03082
だせー!





l03107
ださんかーい!




わかったから

すぐに開けてあげるから





l03172
ほら 開けたよ





l03185
あいてる!

にげろー!





l03198
この垣根の先は畑があったり

茂みがあったりして

隠れるところがいっぱいあります



うすおは1日か2日

はたまた3日ほど隠れて過ごし

心を落ち着けてから

また通常生活に戻るのでしょう


保護中に ごはんはたくさん食べて

栄養状態はいいはず

しばらく食べなくても大丈夫

お水は なんとか確保してね






l03205
できればこれからも うちに来て

ごはんを食べていって欲しいと思います

たまおと上手く共存してくれればいいのですが・・・






前回のTNRは去年の9月

年に1回 2回くらいしかしていません

それでも苦しまなくていい猫たちが

少しでも減っていると信じています

頑張っている特別な人たちに押し付けるのではなくて

皆が少しずつ実践すれば

野良猫問題は必ず解決するのです











スモールnya
ぼくはどんなかんきょうにいても
じぶんをふこうだとはおもわないよ
ただひっしにいきるだけだから
でもしあわせなときがあった
ということはおぼえている
やさしいねこ



ぽーが一番幸せだった時
それは
とらと一緒に眠っている時だったと断言できます





この暑さでしょ?                                                                                                                        ... 続きを読む
この暑さでしょ?
                                             
                                             
                                             
手術して耳カットして

傷口が膿んだりしたら可哀そうじゃないですか

だから数日 待ってみました


ひょっとして馴れてくれれば

里親さんを見つけられたりできないだろうかと

そんなことを考えたりしましたが






l1330409
ちょっと・・・

難しそうです



初日は 餌も水もひっくり返して大暴れ

二日目は オシッコはトイレでするものの

ウンコは自分の乗っている爪とぎ上でしました

シャー! カッ!

で ウンコの掃除もままなりません







l1330429
残念ながら・・・

うちではこの子を馴らして里子に出すという

体力はないのでリターンすることにします




今晩

涼しくなってからリターンしますね












スモールnya06
とじこめられるのもストレスだけど
でもこのあつさのなか
そとでくらすのは しあわせなのかな
どちらにしても
ぼくらねこは くらべるなんてことはしない
そのときそのときをいきるだけだから
やさしいねこ


こちらは うちの前で暮らす猫たち  たまお と チビ                                                                                                       ... 続きを読む
こちらは うちの前で暮らす猫たち
  
たまお と チビ
                                            
                                               
                                               
昨日 捕獲した うすお は

本日夜に病院へお迎えに行って

帰ってきたら そのままリリース予定





ltamaochibi
外の猫たちは最近の暑さで大変ですよね

このふたりは

日中は涼しいところを見つけているのか

あまり見かけません

涼しくなった夕方にまた戻ってきて

ごはんを食べるのです



最近は そんな生活をしていますよ







うちを頼ってきている ふたり

本当に仲がいいです







l8932
たまお

チビ

しっかり守ってあげるから

ちゃんと目に見えるところに居てね







スモールnya
ぼくは ひとりぼっちだったけど
にんげんとなかよくなるみちをえらんだよ
やさしいねこ



最近 急に現れ うちのたまおとバトルを繰り返していた子                                                                                                      ... 続きを読む
最近 急に現れ
 
うちのたまおとバトルを繰り返していた子
                                              
                                              
                                              
色が薄いので「うすお」と名付けました



この子は

未去勢の子のようでしたので

手術のため捕獲作業に入ったのが昨日の夕方



仕掛けて一晩経ちましたが

まったく動きはありませんでした

監視カメラにも一切映っていないので

うちには来なかったようです


うーむ 長期戦になるのかと

ちょっと心配になりましたが

今日は昼からチャレンジすることにしました

夜は たまおと戦いになるので避けていて

昼に来るかもしれないのです

ただ

最近のこの暑さですから

捕獲器を長く放置するわけにはいきません

今日 私は自宅におりますので大丈夫ですが

こまめにチェックできないのなら

昼間の捕獲作業はしないほうが良いと思います




l1330388
バイクカバーで日陰を作ってやります

捕獲器を直接覆ってしまうと

風が通らなくなるのでまずいと思いました




そして その時は程なくしてやってきました

お昼に設置して2時間後のことです









やりました!



うすおくん みごとに入ってくれましたよ

外でカランと音が鳴ったのを聞きつけて

飛んでチェックに行きました






l8fac7ef
おおー

入ってる 入ってる





l1330392
カランと鳴ったのは

餌入れの容器の音でした

中で暴れたのでしょうね





l1330402
口を開けているのは

鳴いているわけではありません

暑くって息が荒くなっているのです




すぐに冷房の効いた室内に入れてやり

水を与えます

餌はぶちまけてしまっているので

もうありませんが

今は餌より水が重要です






l9685a4
夕方

病院のオープンと同時に連れていきます




l6ebd63
去勢手術に加え

耳カット フロントラインをお願いしました

明日の夕方にお迎えに来ます

人には全く懐いていない子なので

やはりリターンすることにします





l1513ab
うすお 捕まってくれてありがとう

できれば たまおと仲良くやってくれて

うちに来るようにしてくれれば

ずっと見守ってやれるよ

うすい色の うすおくん 考えてみてね



捕獲した子はすべて保護し

里親を見つけることが出来たらどれほどいいか

しかし現実はそうはいかないのです

これで不幸な子が生まれるのを

食い止めることが出来た

そう思って自分を正当化するしかありません

悩みながらですが

今のところは

TNRという方法しかないのが現状なのです








スモール真剣
すぐにつかまる こは じゅんすいな こ
うたがうことをしらないんだよ
やさしいねこ


うんうん 分かってるよ
自分が捕獲上手なんて思っていないよ


暑いですねえ                                                                                                                          ... 続きを読む
暑いですねえ
                                              
                                             
                                              
言ったってどうなるものでもないのに

つい言ってしまう

暑いですねえ



外の子たちは大変だろうなあ




その大変な時に

もっと大変な目に合わせてしまうのは

本当に申し訳ないのだけど

TNRをしたいと思います

今週なら病院も

いつでも良いと言ってくださっているので

早いことやりますよ

人間の都合でごめんね





目標は


dare01
この子


名前は「うすお」にしました

ええ

色が薄いからですよ




昔 コイとウスという子がいました

まさに色が濃いのと薄い子

コイは原因不明で突然死したのでした

ウスは友人が里親になってくれましたよ

もう20年以上前の話



lウスの横
ウスです

薄いでしょ(笑)




lケンタウス
里親が決まるまでは

うちでコッソリ飼ってたのでした

アパートがペット禁止だったもので・・・

これは滋賀の実家に連れて行った時の写真

私の愛犬ケンタが生きてる頃

ケンタを実家に残して

東京に出てきたのが申し訳なかったと

今でも思っているのです

猫よりは犬が好きだったのですよ





過去の話はこれくらいにしておいて

「うすお」捕獲作戦に入ります





l1330369
はいるくん出動



日中は強烈な暑さです

こんな日に捕まるのでしょうか

もちろん夕方から夜が勝負だということは

わかってはいるのですが





ブツブツ思ってたら

私の前を うすおが歩いて行きました

突然でしたので写真も撮れず


あわわわ


それにしても堂々としていたなあ

まだそれほど身体は大きくない

どこからきたのでしょうか





l1330363
餌を用意して





l1330378
セット完了



夏場注意したいのは

餌の痛みが早いことと

アリなどの虫が餌にたかること

アリがたかっている餌は猫は食べません

ですので私の場合

捕獲器用ゲタを作って高さを持たせています

長時間になると結局はアリが来ますが

数時間は持ちます





l1330383
様子を後で見るために

監視カメラもセットしました



ささ

うすおちゃん いつでも入ってね







スモールnya07
うすおくん はいるかな
あまくないかもよ?
ぼくは2かい はいったけど
やさしいねこ


でました                                                                                                                            ... 続きを読む
でました
                                            
                                             
                                             
最近 夜

たまおと誰かが戦っている声がしていたのですよ

ライトをもって飛び出しても

確認できるのは たまおだけ

相手が誰なのかは分からないでいたのです



まあケンカしているくらいだから

オスだろうことは想像していたのですが





tamao
ぼく たまお

ここは ぼくの すみか

なかのいい おんなのこのチビと

いっしょにくらしているんだよ



ちょっと太り気味で

愛嬌のある顔

触ることも出来ない たまおですが

かわいいヤツなんですよ





うちには さまざまな猫がやってきますが

たまーに来るだけで

すぐにいなくなることが多いのです

しかし今回はケンカの頻度も高く

相手は何度も来ているようです

これは姿を確認しなければと

監視カメラを仕掛けてみました

そしてほどなく

ケンカをしているであろう

相手が確認できたのです





dare01
だれっ!?


キジトラ猫です





dare02
ああっ オスだ!


コイツか

たまおとケンカしているのは・・・





tamao01
たまおの後ろ姿


違う猫だと一目瞭然で分かります





さっそく病院に連絡して

手術の準備をしなければ

ちょうど明日は とらの検診日

手術がいつできるか訊いてみよう

それにしても いろんな猫が定期的に来るなあ



オスだけど手術はしていかないといけません

どこかでまた不幸な猫が増えますから

うちに来てくれたのがラッキーと思わないとね









スモール真剣
めいわくな はなしなんだよね
ぼくたちは ふつうにいきているだけなのに
やさしいねこ



いやそれを言われると辛い
返す言葉がないよ


そしてさらに一匹の猫が おーあみ避難所にやってきた                                                                                                       ... 続きを読む
そしてさらに一匹の猫が
 
おーあみ避難所にやってきた
                                             
                                               
                                               

ll5c204a
県外の愛護センターからやってきたカナンちゃん



四肢がマヒしていて

オシッコも圧迫しないと出ないという

このままだと この子は殺処分しかない

ということを聞いて

おーあみさんは引き受けることにしました





l00524
しかしこの日カナンちゃんは

自力でキャリアケースから這い出て






l00279
一生懸命ごはんを食べようとしていたのです




そしてさらに短時間ではありますが




l00425
起き上がり

お座りまでしたのでした





l00457
風邪をひいていて目がショボショボ

でも

必死でご飯を食べます







おーあみさん曰く



この子たちは障害があるなんて思っていないよ

これが普通だと思って生きているんだよ

猫たちは本当にいろんなことを教えてくれるよね







ぐるぐる言っているのを録りたかったけど

おーあみさんの声や

山路さんの声が入ってしまいました

よーく聞けば分かりますよ(笑)








l00320
カナンという名前はここから

ロイヤル「カナン」



ほらほら 似てるでしょう?



と おーあみさん

やっぱり安易に名付けてるわ・・・(笑)




何の悲壮感もなく笑いながら

犬猫たちのお世話をしているおーあみさん

しかし・・・

この人はいったいこの先

どうするつもりなのでしょうか

最近 素人さんだけにとどまらず

ボランティアさんまでが

引き起こしている多頭崩壊

個人でやっている以上

その人間が倒れた時のダメージは

大きいものとなることは容易に想像がつきます

このことを おーあみさん自身も自覚しながら

シェルターを運営していることは十分わかるのけど

2011年から福島を一緒に活動していた

戦友の私としては非常に心配になってしまうのです

縮小 縮小 縮小

これは私がずっと おーあみさんに言っていること

世間では

おーあみさんが犬猫を受け入れることによって

喜ばれ 感謝されていますが

はたして それでいいのでしょうか

何も考えずに



おーあみさんありがとう

おーあみさんがんばってください



というのは無責任ですよね

言われなくても

おーあみさんは十分に頑張っていますよ

他のボランティアさんたちも

危機感を持ちながらも頑張っておられますよ

大事なのは 自分が あなたが 頑張ることですよ

おーあみさんほどのことが出来なくても

皆がそれぞれ少しずつでも頑張れば

今よりもっと猫たちの犠牲は減るはず

もう皆さんご存じだと思いますが

それを自分は目指して行きたいのです







l00288
生きようとしているカナン



ぐるぐる言っているのは

自分を助けて! 自分を守って!

そう言ってるに違いないのです




助けを求めている猫たちがいる限り

おーあみさんが

手を休めることが無いのはわかります

しかし友だちだからこそ

私は おーあみさんに規模を縮小してくださいと

言い続けるしかないのです








スモールnya07
いのちのおんじんには
めいわくをかけたくない
そうおもったりしているよ
やさしいねこ