さあ あいつを捕まえるぞ
うちのとらまる


賢い私は いきなり手を出して野良猫を捕まえるなんてことはしないのだ


ものやことには順番というものがあり 準備という言葉も存在する


あいつを捕まえるのには・・・





これだ

うちのとらまる


入り口までカリカリでおびき寄せて


さらにごちそうを中にセットする


カリカリですら あいつにはありがたいごはんなのに 


マグロなんぞ入っていた日にゃあもう卒倒するほど嬉しいに違いない


ひょっとすると「お願いですから僕を捕まえてください」と懇願されるかもしれない


サービスで自分から扉を閉めてくれる可能性すらある


いくらなんでもそれはないか 


まあとにかく入ったら扉をバタンである 完璧


フフフ