やっぱりチャーも紹介しておかないといけないですね



うちのとらまる


出てきたときに備えておかないと



うちのとらまる


おじさんはチャーを「チャカちゃん」と呼んでいました



うちのとらまる


ですから はじめ私はチャカちゃんという名前だとばかり思っていたのです



うちのとらまる


ところがあらためて名前を聞いてみると「チャー」だとおっしゃる



うちのとらまる


尋ねてみると 「チャー赤ちゃん」ということらしいんです



この河原猫たちの中で一番あとに生まれたチャーは


おじさんの中では いつまでも赤ちゃんだったのですね



河原猫はどの子も大事な存在だったでしょうが


おじさんにとって一番可愛い子はチャーだったのだと思います



うちのとらまる


おかあさんのひとりである ミケとグルーミング



うちのとらまる



しあわせだったでしょう




うちのとらまる


チャーまで目線をくれましたよ



うちのとらまる



次に会ったら 皆で一緒に暮らそうね





うちのとらまる


おじさんもずっと待ってるからね