別の場所で ちゃっかりごはんをもらっているシロ


明らかに他の猫たちより人間に馴れています



おじさんに聞いてみました



うちのとらまる


まだこの河原が再開発される前 6~7年前のお話


このあたりに駐車場があったらしいです


おじさんは その頃すでに このあたりの猫たちのお世話をしておられました



ある日


おじさんが自分の車が止めてある辺りに来ると


白い子猫がいきなり現れたのです



うちのとらまる


見たこともない猫だったので


早くから駐車場近くにいた知り合いに尋ねてみると


「ああ さっき女性が抱っこしてたなあ」


・・・・・・


おじさんはすぐに捨てられたんだと分かりました


「なあに一匹くらい増えたって構いやしないよ」


おじさんは一瞬でシロを他の猫と同様に世話することに決めたのです



うちのとらまる



このシロが どれだけ おじさんに感謝しているかは


シロの行動を見れば 皆さん分かっていただけますよね