お寺からの閉店要請は 余りにも突然のことで


花屋さんも困惑しておられました



去年 先代のご主人が亡くなっていることも影響があるようでした


先に奥様を亡くされても


猫たちがいたから頑張ってこられたと聞いています



うちのとらまる


猫が大好きで 捨てられた猫は絶対放ってはおけない


やさしいやさしいご主人だった


このご主人が猫を世話しておられたから


このお寺に猫が切れることはなかった


それを目当てに お寺を訪れる人もいたでしょう


先代のご主人とミック  許可を頂きましたので掲載させていただきます


猫を捨てた人間は許せませんが


こちらの場合はお役に立ったようです



うちのとらまる


暑い暑い 7月末日


山崎商店は


70年以上続いた歴史に幕を閉じました



それは どういうことかというと


このお寺から猫がいなくなるということです


ミック


彼女が 訪れる人々を


迎えることは 


招くことは


もう二度とないのです



うちのとらまる



さよなら





(おわり)