私が河原に通うようになって


数日後に気がついたものがあります




うちのとらまる



この写真は最近のものですが


5月以来ずっとこのままあったもの




うちのとらまる




多摩川の新参者である私は


初めの頃は どういう使いかたをするものなのか 


よく分かりませんでした




うちのとらまる



こうなってから時間が結構経っているようで 割れて土に少し埋まってました


しかし 出ている部分だけでも犬猫を捨てないようにと作られた看板であることは判ります



なぜ看板がこんなことになっているのか


風で倒れた? じゃあポールはどこに


危ないから撤去した? じゃあ看板はなぜ残っているのか



こういうものを見ると 良くない想像しか出来ません


人為的に・・・


と書いても証拠もなしですが




石を投げたり


ノーリード犬を平気でけしかけたり


平気で生き物を捨てたり


その捨てるなと書いた看板を壊したり


ほんの一部でしょうが心の病んだ人間がいる


そういう人間を私は嫌悪します














うちのとらまる



別の場所にあったものを撮影しておきました



うちのとらまる



絶対に捨てないで欲しいです







沙羅さまのブログ(ミカ チビタ

http://www.geocities.jp/sara_fuyutsuki/inuneko.html   犬猫ぶろぐ


と・ろ・ろさまのブログ(ボス ミケ ミー

http://nanu2.blog16.fc2.com/   またたびハウス



『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー (トラ クー コイ

http://banbihouse.blog69.fc2.com/