私が滋賀に行くために選んだ交通手段はバイクでした





昨日と一昨日と二日間の撮影を終え


今日は混雑を避けるために 滋賀を午前10時に東京に向けて出発


順調に行けば 午後3時には自宅に戻れるはずでした



新名神を走り


亀山ジャンクションで混んでいる名阪道に合流


しばらく走ると




「ガリガリガリ」




明らかにエンジンが壊れている


身の毛もよだつような音


私の愛車は高速道路上でプスンと止まってしまいました


もうどうにもならない バイクは完全に死亡している


応急処置でどうにかなる気がしなかったので


バッテリーが切れ掛かっている携帯電話で


シャープ ハイサンキュー(♯8139) でJAFにレスキューを依頼


時間がかかると言うので


バイクを路肩に止め


レスキューのあとバイクをどうするかを考えました


どちらにしても電話のバッテリーを充電しないといけなかったので


自分ひとりで一般道に出てあたりを捜索


畑仕事をしておられるご夫婦を発見


ご夫婦にお願いして納屋の電源をお借りして


充電しながら滋賀の友人に電話すると 最高のアドバイスが貰えました


なんと インターチェンジひとつ離れたところに


知り合いのバイク屋さんがあった!



早速連絡を入れインターチェンジまで迎えに来てもらうことに


インターチェンジまではJAFさんに運んでもらいました


会員は15kmまでは無料でしたが


25kmあった・・・・とほほ





うちのとらまる


渋滞している自動車からの熱い視線を受けながら 活躍するJAFの隊員さん










うちのとらまる


土山ICを出たところで バイク屋さんに引継ぎ








うちのとらまる


私を救ってくれたバイク屋さん




CUSTOM WORKS ZON




ハーレーダヴィッドソンなどのカッコイイカスタムをしてくれるお店


バイク雑誌などに定期的にバイクを取り上げてもらったりしている


有名店ですよ




で 私のバイクはどうなったかといいますと


かなーり重症なので置いて帰ることに (泣



私は電車で東京まで帰ってまいりました





バイクの修理代その他で


きっと今回のギャラは吹っ飛ぶでしょう 


アハハハハハハハ・・・・!(壊









うちのとらまる
アハハハハハハハハハハハ!