琵琶湖の南湖 (琵琶湖大橋より南側をいう) の東湖岸


烏丸半島 琵琶湖博物館の近くに飛行場があります




そちらを拠点として活動しておられるのが





うちのとらまる


「琵琶湖 飛行クラブ」



実はこちらのクラブに私の兄が所属しておりまして


以前から 一度写真を撮ってくれと言われていました


この連休は雲ひとつ無い青空


この機会を逃してなるものかと


撮影してきたわけです









うちのとらまる



名称は 「ウルトラライトプレーン」 または 「マイクロライトプレーン」 といいます


日本語で言うと「超軽量動力機」だそうです


エンジンは2サイクルで500cc程度 (もう少し大きいものもある)


まあバイクのエンジン程度の排気量で空を飛んでいるんですね







うちのとらまる



燃料が多く入らないので


そんなに遠くには行けません








うちのとらまる


南湖から琵琶湖大橋越しに北湖を望む








うちのとらまる


撮影機を追い越し 離脱していく兄機


撮影機との調整が難しく なかなか良い写真が撮れませんでした


せっかく良いポジションに来てもらっても ピンボケだったり・・・(笑)







うちのとらまる


滑走路は草地


こんなに短いの!? と思うくらいの滑走路


皆さん上手に離着陸していました






うちのとらまる


写真を撮るのにゴーグルとか出来ないから


涙ぽろぽろ


でも頑張って撮影しましたよ






うちのとらまる


この橋は近江大橋?


だと・・・思います






うちのとらまる


私はベテランのパイロットに乗せて頂いているので


根っこの部分では恐怖感は何もありませんでした



撮影をするのに 狭いシートでモゾモゾ体を捻ったりして動けるようにするため


(今回は斜め後ろの撮影が多かったのです)


ひとつだけのシートベルト (旅客機の座席ベルトと同じもの) を緩めにしていると


ぽろっと自分が落ちそうな(笑) 感覚に襲われるのです







うちのとらまる


乗せていただくのはいいけれど


自分で操縦したいとは思わないです


なぜなら


自分が一番信用できないから (笑)





うちのとらまる


兄です


好きな映画は「紅の豚」です 



今回は兄に乗せてもらわなかったので とっても嬉しかったです(笑)







続きます







うちのとらまる

ぶーん