皆さん ぽーのことで いろいろご心配していただき 


そしてたくさんのアドバイスもいただき


本当にありがとうございます





ぽーは もともと 


私が知らないどこかの場所で暮らしている子です


うちの町内には畑などが結構あり


その道具や資材などを保管しておく


納屋のようなものもいくつかあります


想像ですが そのどこかで生活しているのでしょう



そして かつては ごはんも うちではなく


他所のお宅がメインの食堂になっていたのです





うちのとらまる

【2009年5月当時の ぽー】






この頃 彼は町内全域を縄張りとし


猫が大好きなやさしいおばあちゃんや とらまるの兄弟のトンブチお母さんのところで


ごはんをもらっていました



ところが シマジロウ しっぽまるという 強いキジトラ系の猫が現れ


弱虫の ぽーのテリトリーはどんどん狭くなってゆき


いつも貰っていた2軒のメインの食堂も 上記の2匹に追われてしまいました


さらについてないことに となりの町から来た はなちゃんにもやられてしまうようになり


このままだと ぽーは行方不明になってしまう可能性もあったのです







うちのとらまる

【ぽーは必死に鳴いて威嚇しますが はなちゃんはお構いなしに近づいてきます】






捕獲器に2回も引っ掛かってしまう ちょっと抜けた ぽー


けんかしては顔や足に怪我をし 背中の毛をむしられてしまう ぽー


私を含め町内の猫好きさんたちは だんだん ぽーのことが心配になってきます




野良には野良の生活があり 弱いものは淘汰されていくのが自然


しかし 野良の子達に 不妊手術など すでにここまで介入していて 


しかも 記念すべき私のTNR第一号の情がたっぷりと移ってしまっている ぽー


このまま ぽーを見捨てるわけにはいけないと思い


シマジロウとしっぽまるは うちに来たら追い払うことにしました



シマジロウは もともとテリトリーが少しずれていたのですぐに来なくなりました


はなちゃんは メインの食堂を持っていて出張という形でうちに来ていましたが


うちの庭で しっぽまると凄いけんかをしてから来なくなりました



しっぽまるのみ依然としてやって来て ぽーに出くわすと攻撃を仕掛けます


その時は ぽーのすごい悲鳴ですぐに分かるので 私もカミさんもスクランブル発進


見つけたら追い払うようにしています




今まで ごはんを貰えていた所が 急に手のひらを返したようになって


この3匹には可哀想なことをしているとは思いますが 


それぞれ ちゃんとごはんをもらえる所があるのでそれほど心配はしていません







さて


そんな心配な ぽーですが


とうとう その時がやってまいりました




風除けのために 普段は入り口が見えなくなるようにバイクカバーを


かけておいてあるのですが


それだと入っているかどうか分からないので


日中のうちに中が見えるように捲っておきました




そして夜の11時


そーっと覗きに行きますと









うちのとらまる























うちのとらまる





入ってた!


やった!




















うちのとらまる




ありがとう ぽー!
















うちのとらまる

ありがとう もっと暖かく快適にするからね