Ratko Mladic





人名です


突然なんのこっちゃタイトルですね


ご存知の方は結構マニア?


この男がとうとう逮捕されたというニュースが昨日ありました


紛争終結から約15年


旧ユーゴ紛争の最後の戦犯でした





昔 ユーゴスラビア連邦共和国というのがありまして


ベルリンの壁崩壊以降 この国も分裂することになり



スロベニア クロアチアがどんどん連邦から離脱


その次に


ボスニア・ヘルツェゴビナが独立しようとした時 激しい内戦になり


この人物は現れました





ボスニア・ヘルツェゴビナ・セルビア人共和国 参謀総長


エスニック クレンジング(民族浄化)を大規模に実行したこの男は


内戦が終結してから


オランダのハーグの旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷から起訴され


指名手配されていたのです


罪状は


1992年から1995年にかけて行われたサラエボに対する包囲攻撃と


1995年7月11日


ボスニア東部の村スレブレニツァで8000人以上のボスニア人を殺害した


ジェノサイド 戦争犯罪 人道に対する罪






うちのとらまる


1995年 バニャルカにて撮影



私がタオルを首に巻いて撮影しているのを見て


日本人はそういうファッションなのかと聞いてきて


自称日本通の通訳が


本当は頭に巻くのがトラディショナルなのだけれども


彼(私)は首に巻くのが好きなようだと


勝手に説明していたのが可笑しかった





ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争は


独立しようとするイスラム教徒


それを阻止するセルビア人(セルビア正教)


そんで


少数派ながらも隣の本国援助を受けつつ戦ったクロアチア人(カトリック)


の 三つどもえの内戦


前線が入り組み 


弾が前や後ろから飛んでくるといわれた


恐ろしい内戦だったのです






うちのとらまる

眼下にはサラエボ市街  包囲するセルビア人勢力







1ヶ月ずつ


計3回取材したボスニアリポートは


また後日ゆっくりとしようと思っています













うちのとらまる