出会いがあれば


いつかはお別れが来ます






南相馬市小高区下浦で出会った子


ちっちゃくって痩せっぽちだった子


一昨日亡くなりました








うちのとらまる



腎不全


もともとの食生活が良くなかった可能性があります


加えて 飢餓状態











うちのとらまる


クリックで大きくなります







保護時も元気がありませんでした










うちのとらまる



腎臓の数値が悪かったので


保護してから2ヶ月ちょっと


里子に出ることなく


ボランティアさんの家と病院で過ごしました














うちのとらまる



名前もない女の子











うちのとらまる

クリック





お腹が減って


お腹が減って


本当に辛い思いをしていました



捕獲器の扉が閉まっても


もくもくと缶詰を食べていた子でした












うちのとらまる




辛いばかりの猫生だったのでしょうか


いえ


きっとボランティアさんちで 


お腹いっぱいごはんを貰っていたことでしょう


好きなときに好きなだけ食べる


この子達にとって これ以上の贅沢はないはず












うちのとらまる



最後の最後は


幸せに旅立っていったと私は思います














うちのとらまる



お別れする時に


「今度生まれてくる時は いいところのおうちの子になって生まれておいで」


ボランティアの方が おっしゃった言葉が忘れられません











さようなら