駝鳥園に行ってみた















うちのとらまる



どーん




ボランティアさんの定期的な給餌のおかげで 


なんとか生きている子たちが迎えてくれました












うちのとらまる




この子たちは


いったいどうなるか




殺処分という情報がありましたが


いや研究用に生かすという話もあったり




正確なところは私には分かっていません


ただ


彼らを生かし続けるのは


大変厳しい状況であることは間違いありません
















うちのとらまる



そんな駝鳥園に


一匹の猫発見




お前はどうやって生きてきたんだい


駝鳥のごはんの おこぼれを貰っていたのかな



このまま ここにいても 


お前の未来は無いよ






一緒に行こう









うちのとらまる




お前の住んでいたところ


もうお別れだ













うちのとらまる





男の子


少し長毛











うちのとらまる




人にも馴れていそう













うちのとらまる




ねこひと会さまのHPをチェックすると


どうやら保護場所は決まったようです





よかったね









こうして


一匹一匹を助けるしかないのでしょうか









福島には もうすぐ冬が来ます