福島に住んでおられた方に聞くと


10月の終わりころにはもう雪が降るといいます



雪が積もり


道路の亀裂が覆われてしまうと


危なくて行くことができなくなります


幹線道路の復旧は目覚しいものがありますが


住宅地などの入り組んだ道の改修はまだまだ



しかし


一時帰宅などが始まっているので


改修が間に合わなければ


除雪などの対応はするのではないかと思っていますが


はたしてどこまでやってくれるかですね



餌置き活動で困るのが


雨でだめになったり カラスの横取り などで


せっかく持っていったフードが


ちゃんと猫に食べてもらえないこと




民家も何もないところで猫を見かけた場合


餌を置いても雨ざらしになってしまいます


押入れ収納ケース 発砲スチロールの箱


これらを考えましたが コストが結構かかります




先日 


ご近所のTV朝日のディレクターのかたと話をしていたら


これはどうですか と












うちのとらまる



合成樹脂(ポリプロピレン)で出来たダンボール箱


畳んで持っていける


安い 大きさによるけど700円前後だっけ
















うちのとらまる



いいじゃないですか


この大きさですと


2.5キロの餌を中に二袋入れて


さらに猫も入れます












うちのとらまる


重石を入れて倒れないようにしておけば


これから寒くなってきた時


少しは暖を取れるのではと思います




しかし こんな怪しいもの


猫ちゃんは入ってくれるのでしょうか





























うちのとらまる

入りました















うちのとらまる

なかなかいいわね と言ってます




使用するときは もちろんしっかりガムテープで固定しますよ









うちのとらまる

これを試してみますね


テレビ朝日のSさん


アドバイスどうもありがとうございました










うちのとらまる







発泡スチロール程はないにしても


断熱効果はありそうですね




今晩出発します




















うちのとらまる



おまけ


モナカが膝から降りてくれません


昨日から急接近のモナカです


里親様募集中ですよー