国道です










うちのとらまる





何やら近づいてきました












うちのとらまる




ダチョウだ!




ここは国道6号線











うちのとらまる




彼女 (メスかどうか知りませんが何となく彼女)


彼女は生きています




どんどん歩け


どんどん




ここは双葉町と浪江町の中間地点


このまま北上すれば


20キロ圏内を脱出できるよ








うちのとらまる




でもだめだ




生き物は圏外には出せない決まりだ


きっと阻止されるんだろう


運が悪ければ殺される可能性もある





いったい


いったいどうすれば


君を救えるのか













うちのとらまる





圏内は 一時帰宅の車が行き交います


一般の方々が自分の車で おのおの入っている


防護服も任意


それほど危険ではないということでしょう




それなりの動物を扱う方にお願いすれば


あっという間に保護できるはず


なぜできないのですか




ダチョウを保護してしまったら


ほかの動物もと言われるから?


もうすでに馬は全頭を保護しているじゃないですか




もういい加減にしましょうよ


いつまで こんな情けない規制を続けるつもりですか


動物を守るために餌やりに入るボランティアさんを捕まえる


いつまで 警察の方に こんなつまらない職務をさせるのですか




まだ犬も猫もいっぱい生きています


今からでも助けましょう


まずは餌やりから




遅くはないんです


国 行政 民間が 


力を合わせて助けるのです




やりましょう!