冬が来たようです


今週福島に行った方によりますと


現地の温度は日中で6度


朝晩は かなりの冷え込みだと思います




のこされた子たちに


手を差し伸べようとしても


「原子力災害対策特別措置法」 という壁に阻まれ


思うように活動できないでいます








うちのとらまる




生か死を人間の都合で左右されている牛たち


彼らがどういう運命を辿るのかは


私には分かりません
















うちのとらまる




犬や猫たち


なんとか生き延びさせようと


ボランティアの方たちが頑張っていますが


この冬


どこまで給餌できるかは分かりません












うちのとらまる





何も分からない中


かれらにとって希望というものは


現状況では ほぼ無いに等しいです



それでも私は希望を持ちたい


全部を救うのが無理でも


自分の出来ること


これからも続けていきたいと思います








では行って来ますね