検問を通り


山を降りてきて最初の給餌ポイント


ここは死んだ鯉を食べて


2匹の猫が死んでいたところ



姿は見えないけれど


まだ猫がいるはず


なので餌を置いているのです




その作業中








うちのとらまる


ワンワンワン





なんと犬がいました









うちのとらまる




声からすると


最低3匹は いる様子



参りました


こんなところにも犬がいたのか・・・







私には餌をやることしかできないので

とにかく餌をおき


次のポイントへ


ルートからは少し外れますが


おーあみさんから聞いていたところに行ってみました


ここは猫が10匹以上いると聞いた場所










うちのとらまる




確かにいました


約10匹


これは大変だ


皆で交代で餌をやらないと・・・


また新たな餌やりポイントができました












うちのとらまる




ダンボール食堂を設置してみたら


三毛ちゃん









うちのとらまる



さっそく近づいて中をチェック











うちのとらまる




中には風に飛ばないように重石


温かいように発砲スチロールを敷き


2.5キロのフード2個が入っています


そして最低1匹


仲が良い猫なら2匹が 


入れて暖が取れます


3週間前に設置したものが大丈夫でしたから


耐久性はあります


一冬くらいいけるでしょう



とりあえずここにはフードを15キロ置きました






ダンボールお食事処


自分の中では大ヒット中


福島の子たち


感謝するんだよ と


鼻の穴を膨らませていたら


以前に置いたダン食(ダンボールお食事処)に


どこのドイツがしたのか知らないけど


中でウンコしてあったのがひとつ


トイレじゃないっつーの!


ダン食なのっ!




・・・よろしくお願いします










あとはどれだけ定期的に来れるかです


それが重要なんです