暑くても


寒くても


姿を見せてくれない





腹をすかせ


ひっそりと生きている


そんな子たちが いったいどれくらいいるのでしょう









うちのとらまる




3週続けて この場所にいました


餌の減り具合をみても


多分この子一匹で生きているのでしょう


次の週は写真展で来られないので


フードを いつもの倍置きました













うちのとらまる





道路で見かけた子


もう二度と会えないかもしれません














うちのとらまる





いつも餌を置くところ


もう人間を怖がる子しか残っていません













うちのとらまる




ダンボール食堂 通称「ダン食」


ガジガジ噛まれてます


食感が堪らないのかな


なんでもいいよ


食堂として使ってくれたら














うちのとらまる




とても馴れている子がいました








うちのとらまる




しっぽをピンと立て












うちのとらまる



ニャーン















うちのとらまる





ごはんは置くから


頑張って生きてくれ


頑張れ


頑張れ




でも


もう9ヶ月


十分頑張ってるよね


ごめんね
















うちのとらまる



なんという


悲しく


恐ろしい状況



ここはもともと窓が開いていた家


猫が出入りしていたのを確認しています




ある日




一時帰宅があったようで


その窓が閉じられていました・・・


中で何があったのか


外からうかがい知ることはできません






人間が毎日いることが出来たら 起こりえないこと


どこまで彼らを苦しめるのですか