なぜかこの時期に桜が咲いていました











うちのとらまる







福島は これからが冬本番


何かが狂ってしまったのか



それでも桜という花は


寒い冬のあと咲く花


希望を感じさせる花ですね















うちのとらまる




ここにも希望が咲いていました


撮影日の3日ほど前に生まれた子











うちのとらまる




お母さんが動くと


よろよろと一生懸命追いかけて












うちのとらまる




おっぱいを貰います










うちのとらまる




たまりませんね


かわいい・・・










うちのとらまる



こんな時に生まれちゃったけど


頑張って生きてね










うちのとらまる




飼い主さん  も守ってくれるからね














うちのとらまる





こうして絶望の中にも


ときには かすかな光が見える場合があります


めげてばかりもいられません


皆がそれぞれ できることで頑張れば


犠牲は最小限で抑えることができます



現在 ボランティアさんによる


圏内保護活動も最終段階


来週27日の火曜日で終了です


その先の保護許可は何も予定がありません


皆さん体に無理して活動しておられます


そして猫の保護も シェルターのキャパを越えて


無理をして捕獲しておられるのです




9ヶ月もぎりぎりのところで生きてきた子たちです


彼らが今生きているのは奇跡に近いと思っています


できれば


一時預かりさんになっていただき


飼い主さん 里親さんが見つかるまで


皆さんの手で守ってあげてもらえませんか



どうか よろしくお願いいたします