「のこされた動物たち」 名古屋写真展は


約1400人ものの方々が ご来場くださって大成功に終わりました



やはり 名古屋でも たくさんの方々が


福島のことを気にかけてくださっている方々がいて下さるのだと


嬉しかったです


私が言うことではありませんが


お礼を言わせてください


ありがとうございます




今は1周年でマスコミも少しは騒いでいますが


このまま報道が続くとは思えません


せめて私たち個人個人が


ずっと見守り 


少しでもいいから


手を差し伸べていかなくてはいけないと思うのです



報道されなかったら何も起こっていないと


思う私たちにも責任があるのです


皆で想像力を働かせ


貪欲に情報を収集しましょう








さて


名古屋での写真展会場は


ギャラリータマミジアムさんにお世話になりました






うちのとらまる




場所は すごいですよ


名古屋の中心と言っていい場所


栄(さかえ)の交差点の一角です


三越デパートの斜向かい


立地も申し分ありませんでした


というか 贅沢すぎ・・・









うちのとらまる



それにオーナーの方の ご協力サポートが


凄かったのです


もっとも これは扱っている写真が


福島の動物たちのことですから


きっと共感してくださり


ボランティアしてくださったのだと思いますが




上の写真は なんと


お嬢さんがチラシ撒きしてくださってたのです


凄いです


ほぼ100パーで通行人の方々がチラシを受け取ってくださってます








うちのとらまる



こちらはボランティアでお手伝いしてくださった方のお嬢さん


着ぐるみ着て下さってます


もう最強


ついつい お子様に頼ってしまう いけない私


でもチラシもらってくれるから・・・









うちのとらまる



写真展会場には


さまざまな お菓子の差し入れが


ありがたやー


ありがたやー


ながたやだー (名古屋ローカルCM)


甘いものに目がない私


ほとんど私が食っちまいました


ごはん代わりになり食費も浮きました


ありがとうございました!








うちのとらまる



柱に宣伝の写真を貼り付けたり


やりたい放題している私を


オーナーは許してくれました



一番ひどいことをしたなと思ったのは


ギャラリーは2階ですが


1階はオーナーの経営する眼鏡屋さんなのですね


その店の前を陣取って 一日中呼び込みしてました・・・


完璧に営業妨害になっていたと思います


でも許してくださった


すべて福島の子たちのためだったと思います


こうして ギャラリーの皆さま


名古屋実行委員の皆さま


ご来場くださった皆さまのおかげで


写真展は大成功に終わることができたのです







うちのとらまる



柱にあったモニュメントといいますか


これを見てビックリ


ここがコンタクトレンズ発祥の地だったのですよ



私は記念に老眼鏡を作っていただきました


遠近両用です


目に合うように検査して頂き


フレームやレンズ選びに時間がかかりましたが


親身に相談に乗っていただけました



展示会はギャラリータマミジアムへ


メガネは老舗の玉水屋へどうぞ!


と思いっきり宣伝いたします



いろいろ本当にお世話になりました


また名古屋に行った時には


ご挨拶に寄らせていただきますね



感謝いたします














うちのとらまる



おまけ


私はこの看板をつけて お客さんの呼び込みをしていたのですが


こちらの おじいちゃんが来場くださいまして


カメラを持ってきたから 会場内を私に撮って来てくれとおっしゃる


いやいや 私はお客さまの


呼び込みをしなければいけませんからとお断りしたら


私が代わりに呼び込みをするから撮って来てくれと (笑)


ここまでされては行かないわけにもいかず


なぜか私が会場写真を撮って来たという お話


とてもいい感じの おじいいちゃんでした


もちろんブログの掲載許可も頂いていますよ