2009年5月に出会った11匹の河原猫たち


過酷な堤防での生活を一生懸命に生きていました




この子たちが生きてこれたのは


猫が大好きなおじさんがいたから





毎日2回 おじさんは給餌に7年間通い続けていらっしゃいました


その地道な活動は


やがてボランティアさんの知るところとなり


このままにしておけないと


すべて保護することになったのです




詳しくはTOP画面の おじさんと河原猫のまとめ からどうぞ


ミミさんがていねいな解説を付けて まとめてくださっています





うちのとらまる





保護された猫たちは


それぞれ善意で引き取ってくださった方々の


おうちで 穏やかに過ごしていました



しかし長年の過酷な河原生活は


彼らの体をボロボロにしてしまっていました



1匹が消え


また1匹が消え



それぞれの里親さまが一生懸命看病されましたが


また1匹と亡くなっていったのです



11匹いた猫たちも


現在は5匹


亡くなって行った猫たちの記事を


すべてフォローしようと思ってましたが


一番最近に亡くなった


ミーちゃんの記事が書けずにいました


しかも亡くなったのは去年の11月でした


ごめんなさい 申し訳ありません



うちのとらまる




ミーちゃんは


耳の中に腫瘍があったのです


いつも首が傾いていて


あきらかに具合が悪そうな猫でした



その調子の悪そうな猫を


と・ろ・ろさんが  ミーちゃん ボス ミケちゃん と


3匹も引き取ってくださり


できるだけのことをしてくださりました


ミーちゃんとミケちゃんはボスのことが大好きでしたので


本当に良かったと思っていました




うちのとらまる


大好きなボスと




11月25日から26日にかけての深夜


慢性腎不全で死亡




と・ろ・ろさんのブログ


またたびハウス 2011年11月26日の記事で触れられています




先に逝ったボスと仲良くしていることでしょう


長い間書けずに放っておいてごめんね




さよなら









と・ろ・ろさん


長い間お世話になり ありがとうございました


連絡もしないで申し訳ありませんでした



残った最後のミケちゃん


引き続きよろしくお願いいたします











うちのとらまる



河原猫たち