川内村にあったバリケード


ここは私やボランティアさんが よくお世話になった道





昨年の4月22日に 20キロ圏内が警戒区域に指定され


20キロの境となったこの場所にバリケードが置かれたのです








うちのとらまる



しかし当初は このように簡単に手で動かせることができ


悪いことだとは知りつつもホイホイ入って行ったものでした




やがて・・・そう 8月ごろからだったと思います


バリケードがだんだん動かないものに換えられていき


かなり厳しくなってきてはいましたが


ボランティア仲間と 「どこのルートだとまだ入れるよ」 とか


情報交換しながら しつこく入っていました




9月になりますと


圏内をパトロールする警察の数が非常に増え


もうバリケードを突破できたとしても


ボランティアさんたちが中で捕まってしまう事態が相次ぎ


それぞれ活動方法を見直さねばならなくなりました









うちのとらまる



11月の終わりころ


雪が降り出します








うちのとらまる



山間部にある川内村の雪は深いです









うちのとらまる



季節は一巡りし


今年の4月


川内村は警戒区域解除


バリケードもなくなりました




しかし この先大熊町の境には


新たなバリケードが出来ているはずです






そして依然としてバリケードに区切られた


警戒区域内には動物たちが取り残されています


ボランティアさんたちは


去年から何も変わることなく


毎週毎週 給餌保護活動を続けているのです






うちのとらまる




何も終わってはいません


皆さんの出来ることで この子たちを助けてやってください


私も頑張ります